青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 19日

土筆の卵とじ

先日いただいた土筆はその日の晩御飯に卵とじにしていただきました。
一年に一度、あるかなきかの春の味です。♪

土筆を楽しむ時に一番大変なのははかまの処理ですね。
テレビで“ちちんぷいぷい”(関西で午後3時から6時まで放送している情報番組です。
一緒に世間話に加わっているようなお気楽?な番組)を横目で見ながら土筆のはかまを
とりました。
はかまをとり終わると指先が真っ黒になります。
おあとのお楽しみのためなら多少の苦労も何のその・・!(笑)

青い胞子がたくさん落ちますので洗って水に浸しておきました。
水に浸した土筆をさっとゆがいた後、また冷水にさらしておきます。
この水にさらした土筆の水気を絞り、油で炒めます。(ごま油を使いました)
この時に細かく切った牛肉をほんの少し入れるとおいしいですよ~
酒・砂糖・みりん・醤油・だし少々を加えてちょっと濃いめの味付けにして卵を流し入れました。

e0121128_031196.jpg

シャキシャキした歯ごたえとちょっぴりほろ苦い春のお楽しみですね。♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-19 00:34 | 手作りキッチン


<< 「いかなご」に振り回されて・・      三月のベランダ >>