青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 30日

おふくろの味“酒まんじゅう”

大分からの小荷物の中に「酒まんじゅう」が入っていました。
夫の大好物です。
e0121128_23584175.jpg

夫の田舎では昔からどこのお宅でもこの「酒まんじゅう」を手作りします。
形はこちらの「あんまん」に似たようなものなのですが米麹を発酵させた“酒の種”が入った
おいしいおまんじゅうです。
田舎へ行くとまずこの「酒まんじゅう」の山盛りに出迎えられます。
一年中、何かというとこの「酒まんじゅう」を作るようですね。
実家へ行っても義姉のところへ行っても義妹のところへ行ってもテーブルの上にはこの
「酒まんじゅう」の山があります。
一晩泊って次の朝、「おはようございます」と茶の間に行くとテーブルの上には又、
「酒まんじゅう」の山と差し出されたお茶があります。
この「酒まんじゅう」と「お茶」の儀式?が済むと朝食です。
かなりお腹に応える朝食ではありますがどこかに無事おさまってしまうのです。(笑)

大分へ行くと「道の駅」や「農産物の直売所」などでもきっとこの「酒まんじゅう」が目に入ると思いますよ。
そのくらい地元に溶け込んだ「おふくろの味」です。
[PR]

by ikako-27 | 2008-06-30 00:24 | 暮らしのスクラップ


<< ゴーヤの花が咲いた      書くことがないので・・ >>