青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 17日

クリームあんみつの思い出

昨日のブログのみつ豆の話の続きです。
高校生の頃・・・
部活の帰りにたまに寄り道をして空腹を満たしたお店が、甘味処「たかはし」でした。
ここで私たちが注文するのがクリームあんみつだったのです。
ごくごくたまに「ぜんざい」という事もありましたが・・。
どちらにしてもその後の口直しはところてんときまっていました。
それは“和がらしのついた「2杯酢」味”です。
関西に住むようになって「ところてん」に蜜をかけて食べる習慣があることを知りました。
びっくりでした!信じられないことでした!考えられないことでした!

京都には「鍵善」のくずきりという黒蜜をかけて食べる名物がありますがこれはところてんとは
全くの別物ですのでOKなのですが・・
長い間の習慣というのは体に染み付いていてなかなか取れませんね~。

甘いものの話のついでに甘~い「あん食」のご紹介を・・
この食パンは中にあんこが巻き込まれた食パンです。
初めてこの食パンをいただいた時には
「えっ!?食パンにあんこ?」とびっくりしたのですが・・
スライスしてトースターで焼いてバターを塗ると・・
バターの塩気とあんこが何とも言えず合うんですよね~
ただし、カロリーはかなり高そうですよ~!
e0121128_0204187.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-04-17 00:28 | 神戸とその近郊


<< 大賑わいの・・・      大好きな赤エンドウ >>