青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 10日

春の山菜・・コゴミ

e0121128_22393460.jpg

こんな山里を風を切りながらさっそうと・・・と言いたいところですが乗りにくい貸し自転車で
フーフー言いながらペダルをこいでいます。
「あ~明日は・・、いやこの歳では筋肉痛はあさって頃かな~?」
コゴミをさがして自転車を走らせています。e0121128_22513960.jpg

川に沿って走っていると川沿いの草むらの中から青々したコゴミが目に入ってきました。
ハウス栽培のような立派なコゴミではありませんが柔らかそうなおいしそうなコゴミです。
胡麻和えや天ぷらにするとおいしいですね。

*********************
コゴミを初めて食べたのは10年ぐらい前でしょうか?
夫の学生時代からの友人が兵庫県北部の
小さな田舎町に赴任し、山歩きが好きで山菜にも詳しいご夫婦は春になると山菜採りに
誘ってくださったり、春の香りを届けてくれたりしたのでした。

その頃、山菜の豊富な田舎町の人たちは
e0121128_23464365.jpgコゴミなどには見向きもせず手つかず状態の採り放題だったようです。
そんな時、友人夫妻は田舎町の人たちに
コゴミの食べ方を話したところ
町のイベントで売ろう」 ということになり
(この町では春に○○祭りという大きなイベントが開かれます)
イベント会場でヨモギ餅や地区の名産品と並んで天ぷらの試食付で山菜を売るようになりました。これが大人気となり山菜は飛ぶように売れたそうです。
ただし、とり放題だった山菜は
山菜を採らないでください!という立て看板のおまけがつくようになりました。
このご夫妻は今度は宮崎の片田舎に赴任し猪を追いかけ、田畑を耕し宮崎の香りを届けてくれています。
[PR]

by ikako-27 | 2008-04-10 00:13 | 暮らしのスクラップ


<< コゴミを食べました      レモンのジャム >>