青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 29日

鰯のにぎり寿司

久しぶりに湊川の東山商店街に行ってきました。
お姉さん!お姉さん!鰯買って!刺身でいけるよ!安くしとくよ!」
老いも若きもみんな「おねえさん」です。
「おねえさん」に気を良くしたわけではなく新鮮な鰯を見ると鰯のお寿司が食べたくなります。
鰯をさばいて・・・酢で〆て・・・。面倒な作業ですが“食い気”のほうが勝っていました。

e0121128_10374918.jpg
① 鰯を手開きして、骨を取り除き塩水で洗います。

② たっぷりの塩をふりかけて30分ほど置いておきます。

③ その後、塩を洗い落としひたひたの酢に10分から20分漬けておきます。

④ 酢からあげたら表面の薄皮をはぎます。

④ 握った酢めしの上にわさび、大葉をのせ鰯をのせます。

⑤ 鰯の上に刻んだしょうがをのせます。

カボスをギュッと絞って食べたいのですが今日はレモンしかありませんでした。
おいしいんですよ!
これが・・・!
新鮮な小アジで作ってもおいしいです。



e0121128_10532413.jpg




葉付き玉ねぎを売っていました。
e0121128_1714264.jpg

葉玉ねぎの若穫りです。期間限定の春の味です。
この葉玉ねぎを少しの肉かソーセージといっしょに油で炒め甘辛く味付けしたものが大好きです。肉類は少し・・主役は玉ねぎです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-29 00:00 | 手作りキッチン


<< 今朝のお客さま・・・      お肌の乾燥には・・・のその後 >>