青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 16日

思いたったが吉日で京都へ

いい天気だし、「京都へ行こう!」と阪急電車に飛び乗りました。
京都の嵯峨野で気になっているお店があります。e0121128_23363350.jpg
「アトリエめんめん」という自然染めのバッグや手作り品を扱っているお店です。
このお店の「柿渋ジャム染め」という染物が
気になっていたのです。
インターネットではよくのぞいていたのですが実物を見たかったのです。
店の女性からいろいろお話しを聞くことが出来ました。
柿渋液は時間の経過とともにゲル化する
性質があります。そのゲル化した柿渋液は
漉して使用していたのですが今まで私が
捨てていたゲル化したものを布地に塗りつけて染めるそうです。
皮のような風合いになっています。
素敵なデザインのバッグがたくさん置いてありました。参考になりそう・・・

せっかく嵯峨野に来たのですから行ったことのないお寺に行ってみよう!
・・・ということで清涼寺(嵯峨釈迦堂)に行ってきました。
まだ冬のたたずまいの境内の中で一切経蔵への参道の一角はもう春が来たように紅梅がきれいに花開いていました。
e0121128_22463136.jpg

一切経蔵の中の法輪です。↓
e0121128_23382160.jpg

e0121128_23393966.jpg

この中にお釈迦様がお説きになった一切の法(経典)が明坂本五千四百八巻に納められて
いてこの法輪を一回転すれば一切経を読んだと同じ功徳が得られるということです。
ではトライします!あれ?力をこめて回そうとしますがびくともしません。
これはあきらめるわけには行きません。この中にいるのは私一人・・・。
なりふり構わず渾身の力をこめて回しました。
一回転してきましたよ!・・・明日?いや2日後?に筋肉痛かも・・・。
境内にある「大文字屋」で名物の“あぶり餅”を食べました。
e0121128_23524725.jpg

白味噌の甘いたれがかかった餅が12本。
ご心配なく・・・何の苦もなくおいしく頂いてきました。
[PR]

by ikako-27 | 2008-02-16 00:04 | 小さな旅


<< アボガド栽培日記・・・その後      うちのおでん >>