青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

震災の名残

e0121128_2312046.jpg13年前の朝、「ガチャーン!」という音とともに
ほとんど壊れてしまった食器類ですが、
今でも捨てられずにおいてある物がいくつかあります。
上の写真は震災の前年、京都の陶器市で悩みに悩んで
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買ったもの・・・
結局、一度も使わないまま一つだけ残りました。

下の写真は頂き物のロイヤルコペンハーゲンの
シュガーポットの蓋です。
何となく捨てられずに今に至っています。
     
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災からしばらくたったある日のこと・・・
大きな数個の段ボール箱が送られてきました。
中にはたくさんの食器類や生活用品と一緒に
「お使いいただけたらうれしいです。
私も困っていた不用品の整理が出来てホッとしています。」

・・と書かれた手紙が添えられていました。

相手によけいな心配をかけまいとする暖かいお心遣いでしょう。
たくさんの方からいただいたご親切とともに忘れられない思い出です。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-17 23:34 | 暮らしのスクラップ


<< モミジバフウ      がま口型ポーチ >>