青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 15日

京都、知恩寺の“手作り市”

京都では毎月21日に開かれる東寺の“弘法市”、
25日に開かれる北野天満宮の“天神さん”が有名ですが
百万遍にある知恩寺で毎月15日に開かれる“手作り市”も人気で
一度行って見たいと思っていました。

今日はその知恩寺の手作り市に行って来ました。
e0121128_23553230.jpg

東寺の弘法市ほどの規模ではありませんが手作り大好きな素人さん
・・といった感じのお店がほとんどでおしゃべりをしながらの覗き見は楽しいものです。
e0121128_23591023.jpg
木彫りのお店、

まじめそうな青年が丁寧に箸を
作っているお店、

おばあちゃんが編んだ
布ぞうりのお店、

山葡萄の皮で編んだ品々を
売っているお店
・・・などなどいっぱいです。

どこからか鳥の鳴き声が?
・・・と思ったら木で作った
とり笛を吹いていました。

シナの木で彫ったほうずきも
素敵でした。

どこからか、ただで拾ってきた木の実を売っている店も・・・
これはこれで形を崩さないように
拾ってくるのも大変だそうですよ。

空き缶に真鍮?で細い口をつけて
水差しにしているアイデアグッズも
ありました。

私の今日の買い物は青年が作っていた“ヒノキの箸”、
山葡萄の皮で編んだカバン用の持ち手
(柿渋染めのバッグに使おうと思っています)、
黒檀のボタン、等々です。




近くの下鴨神社で毎年、1月15日に行われている“除災招福長寿がゆ”の行事に出会い
小豆粥をいただいた後、“加茂みたらし茶屋”でみたらしだんごを食べました。
香ばしくってとてもおいしいみたらし団子でした。
e0121128_8215092.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-01-15 23:50 | 小さな旅


<< がま口型ポーチ      マンゴープリン >>