青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 21日

カボスポン酢の副産物で・・

カボスが出回る秋になると夫の故郷の大分からカボスをたくさん取り寄せます。
この時期は食事のメニューにかかわりなく二つに切ったカボスがテーブルの上に
のります。
鮮度のいいうちに早めに絞ってポン酢を作りたいと思うのですが夫にとっては
カボスはそのまま「ジュッ!」と絞って使うのが「香りがあって一番!」という
子供の頃からの使い方の固定観念で固まっています。
そういうわけで毎年、カボスを絞ってポン酢にするのはそろそろ日持ちが
心配になる頃になってしまいます。
年末に絞ってポン酢にし、昆布とかつお節をたっぷり入れしばらく寝かせたものが
そろそろ出来上がる頃です。
昆布とかつお節を取り出し、瓶に詰めました。

e0121128_16413370.jpg

取り出した昆布とかつお節がもったいないので佃煮にしたのですが・・?
昆布の佃煮は圧力鍋で煮たら柔らかくなって美味しく出来たと聞いたので
真似して圧力鍋で煮たのですが柔らかくなり過ぎてしまいました。
かつお節は乾煎りして錦松梅もどきを狙いましたがポン酢を吸っていますので
酸っぱさが残ります。
どちらも研究の余地あり・・の副産物です。
さてさてたくさんの錦松梅もどき?、どうやって使いきりましょうか?


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-21 16:43 | 手作りキッチン


<< バッグのリメイク      大失敗! >>