青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 19日

初めての蛸釣り

梅雨明けも間近のようです。
7月から8月のお盆前くらいまで瀬戸内海では蛸がよく釣れるシーズンです。
初めての蛸釣りに行ってきました。
蛸・・と聞くと「蛸壺」を想像しますがこちらは漁業権があるようです。
釣竿の先に蛸釣り用の仕掛けをしてアジやイワシを餌にして釣り上げます。
朝4時起きで阪神高速を走り、蛸釣り船に乗りました。
常連らしきおじさんたちに交じって女性一人・・。。。
見よう見まねで竿を上下にゆする。
重みを感じたらリールを巻いて引き上げる。
初めて釣り上げた蛸は巻き上げている途中で海にポチャン!
残念!!!
結果、釣り上げた蛸4匹。
途中で海に落っこちた蛸、3匹。
夫は今までの蛸釣りの中では一番の釣果だったようです。

初めの内は「紫外線が・・」なんて日焼けを気にしながらの釣りも
欲がからんでくると美は捨てて実を取る・・。。。(苦笑)
きっと半日で一夏分の強力な紫外線を浴びたかも・・?

たくさん釣れるとその時はうれしいのですが家に帰って釣った魚の処理を始めると
程々がいいなと思い始める・・。。。(笑)
内臓を取り出し、塩でもんでぬめりを取る。
最低、15分は揉みましょう・・なんて書いてあります。
揉んで洗って茹でる。
大きな蛸は5分位、小さな蛸は1分程。
この日釣った蛸はほとんどが小さい蛸・・。

e0121128_1313666.jpg

茹で上がったらご近所に配る。
「小さいゝ蛸なんですけど・・」と付け加えるのを忘れないように・・。(笑)

ここまで済めばあとは食べる楽しみがいっぱいあります。
蛸飯、ぶつ切り、酢物、煮物、から揚げ、マリネ・・

e0121128_13132959.jpg

紫外線の恐怖が無かったらまた行ってみたい蛸釣りです。
[PR]

by ikako-27 | 2014-07-19 13:15 | 暮らしのスクラップ


<< ブルーベリーとヒヨドリ      祇園祭 >>