青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 22日

「もったいない」

断捨離が一時、ブームとなり最近では近藤麻理恵さんの「こんまり流ときめき整理収納法」
とやらが脚光を浴びていますね。
「ときめく物とときめかない物」の選別・・
影響を受けやすい私は可愛くて優しそうでにこやかな“こんまりさん”を見ているとつい
“こんまりさん”の言葉に引き込まれそうです。
「捨てるのはもったいないから部屋着にします」は禁句だそうですよ。
これはいつもの私の常套手段でした。

でも私・・、「もったいない」という言葉を捨てきれない世代?なんですよね~
すっきりと整理整頓して生活する為の第一歩は「もったいない」という言葉を捨てることから
始まるのでしょうか?

「“ときめかないもの”は捨てなさい!」という“こんまりさん”。
今回お店から頼まれたのは「ときめいているので捨てられない」ジャケットを切り取った布で
バッグを作る仕事です。
大好きな愛着のある服を形を変えてバッグとして愛用するのですね。

前見頃についている二つのフタ付きのポケットは上手にバッグのデザインとして活用します。
持ち手はしっかりした皮を使用。
バッグの形はおしゃれな台形です。
内ポケットの口には取り外したタグを付けて・・。

「もったいない」が捨てきれない私ですが目から鱗の活用術。
まだ当分「もったいない」が捨てられそうもありません・・。(苦笑)

昨年の秋に植えたアネモネの球根ですが一年で一番寒いこの時期に気の早い花芽が
伸びてきました。
e0121128_1353093.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2012-01-22 14:07 | 手作り


<< 古布に新しい命を吹き込む・・♪      あれから17年・・ >>