青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 12日

「阪急電車」

「この本読みませんか~?面白そうだったので買ったの。すぐ読めますよ~」

e0121128_23512979.jpgご近所さんからお借りした「有川 浩さん」(女性)の
「阪急電車」
関西ではおなじみの阪急電車の「今津線」
今津線の「宝塚駅」から始まり「西宮北口駅」までの8駅・・、
そして折り返して「西宮北口駅」から「宝塚駅」までの駅の間で繰り広げられる
同じ電車に乗り合わせた乗客の人間模様を描いています。

それぞれの駅で偶然乗り合わせた乗客の悲喜こもごもの
ドラマをそれぞれの駅で少しづつリンクさせながら話が進んで行くのは
さすが作家だなぁ!
うまいなぁ~!


関西の住人には身近な阪急沿線、駅の描写もうなずきながら読める・・
電車の中でこんな素敵な出会いが・・!!!
あぁ~、こんなおばちゃんいるいる・・(笑)
我が身をかえり見て・・「ドキッ!」

偶然乗り合わせた電車の中で自分では意識しないうちに誰かの人生に影響を与えていることが
あるかもしれない・・
良きにつけ悪しきにつけ・・

たまにはこんな肩の凝らない本も楽しいですね。
多分、自分では本屋さんで買ってまでは読まないかったかもしれないけど・・

以下の話はこの本の内容とはかけ離れた話で、作者には迷惑な話でしょうが私が以前、
電車ではなくバスの中で見たおばさんの話です。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有馬温泉から芦屋まで阪急バスで約45分。
途中、バスに乗り込んできたおばさんは頭にカーラーを巻きスカーフをかぶってスッピン。
バスに乗ってしばらくすると頭からカーラーを一つづつはずし始め髪をきれいにととのえ始めた。
髪が終ると次は顔・・
きれいにおめかしした別人の女性がバスから降りて行きました・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-10-12 00:14 | 暮らしのスクラップ


<< おうちギャラリー訪問      帯地のがま口ポーチ >>