青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 20日

北海道はおいしいどう・・!

9月から10月はどこも秋の北海道展が一大イベントでした。
北海道は北の大地の恵みをはじめ、海の幸からおいしいスイーツまで・・
魅了される食材の宝庫ですものね~♪
近所のスーパーでもこじんまりした北海道展ですがこの時期の集客の目玉。
食卓の上は北海道です。

北海道のじゃがいもはホクホクしておいしいですね~
まずはこれでしょう・・
熱々の「じゃがバター」
蒸したらいいけど突然食べたくなったら・・
「レンジでチン!」です。
早くて簡単、水分が抜けてホコホコでおいしいけど・・?
どこか一か所加熱の適度を超えてしまう場所が出来てしまいますね~(苦笑)

じゃがいもに大根、玉ねぎ、油揚げの味噌汁も好きです。

くし形に切ってオリーブオイル、塩、コショウ、パルメザンチーズ、パプリカをまぶして
オーブンで焼いたのも外側がカリッとしておつまみにいいです。
この日はジェノベーゼソースをまぶして焼いてみました。
e0121128_15453446.jpg


先日は生の「筋子」が売っていたので買ってきました。
「筋子」と「いくら」・・
はっきりした定義がわかりません・・
(魚屋さんでは生で膜に卵が付いているものに「筋子(いくら)」と書いたシールが貼って
ありました。

札幌のMillerさんによると・・
「卵に膜がついて味が付いているもの(塩味とか醤油味とか・・)それが「筋子」でしょうか・・?、
卵をばらしたもので味が付いているもの(これも塩漬けとか醤油漬けとかがありますね・・・)
これが通常「いくら」と言う?」
・・とのことでした。

この卵をばらすのが結構大変ですね。
ネットでほぐし方を見るといとも簡単そうに書いてあるのですがいつも苦労します・・。
きれいな赤い色をした卵が塩水の中でほぐしているうちに白濁してくると初めての時は
心配しましたが醤油液の中に漬けこむときれいな赤色が戻ってくるので「ホッ!」です。

e0121128_1737729.jpg

新米に「いくらの醤油漬け」・・おいしいですね~

秋刀魚も北海道が頭に浮かびます・・。e0121128_1751463.jpg
塩焼きして大根おろしを添え、カボスを「ジュッ!」と絞って食べるのが一番好きなのですが
先日、ブログを渡り歩いている時に見かけた
「秋刀魚の佃煮」を作ってみました。

圧力なべだと早く出来るのでしょうが圧力なべ未体験なのでことこと時間はかかりましたが骨まで軟らかい「秋刀魚の佃煮」が出来ました。
あちこちと渡り歩きながらおいしそうな料理をコピーしておいたのでどなたのブログだったかわからなくなってしまいました・・。(苦笑)

最近は手仕事も滞り、ブログも料理ネタばかりに
なってしまいました・・(苦笑)

食べて寝る・・
そんな毎日の繰り返し・・(汗)
当然の如く体重は・・
「ちりも積もれば・・」ではないけれど・・
自分で取り決めた限界ラインを越えてしまった・・
まあ、これくらいならすぐに戻せる・・
・・とは楽観的に考えてはいるものの・・
まだまだ目の毒、体重に毒なおいしいものの季節は続く・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-10-20 18:03 | 手作りキッチン


<< 新聞紙バッグ講習会とランチ      赤い色・・いろいろ >>