青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 29日

コーヒーの入れ方・・

日常生活の中で夫の役割分担を少しづつ増やしてもらいたいと思ってはいるのですが・・?
これがなかなか大変で・・
初めの計画は頓挫しておりますが・・

まずは私流、コーヒーの入れ方を伝授しました。
最近では我が家で朝、コーヒーを入れるのは夫の仕事としてようやく定着してきました。
e0121128_17433071.jpg


そんな夫が先日、コーヒーの入れ方講座に参加する機会がありました。
e0121128_17581074.jpgコーヒーとコーヒーの苗のお土産をもらって
帰宅した夫の第一声は・・

「お母さんが教えてくれたコーヒーの入れ方・・、
ウソばっかりやったぞ~!」

先生」の力は偉大です。
先生」のおっしゃることは全部、ごもっともです。(笑)

○ コーヒーを入れるのに適したお湯の温度は
  92~96℃だそうです。
○ 沸騰したら火を止め1分程度置いたくらいが
  目安だそうです。

細口のポットがいいと聞いてきました。
細口のポットを買ってくると言っています。                
(そんなものわざわざ買わなくていいよ~)           ↑ コーヒーの苗木

○ 細口のポットを使い、そっと、粉全体にまんべんなく湯を注ぎ、20~30秒程度蒸らす。

○ コーヒー全体が膨らんだら盛り上がった中心から「の」の字を書くように数回にわけて
  そっと注ぐ。

・・・そうです。

それはともかく・・、一番おいしいコーヒーは
「誰かが入れてくれたコーヒー」です。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-29 23:38 | 暮らしのスクラップ


<< 森林植物園の紫陽花・・      山のようなスモモ・・ >>