青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 26日

山菜いろいろ・・

e0121128_12175078.jpg友の山行のお裾分けは
今年初物の「コシアブラ」と
「タカノツメ」でした。
結構、大きくなっています。
「コシアブラ」は香ばしくって
コクがあって、大好きです。
「タカノツメ」は苦味が強いですね。
昔は知る人ぞ知る・・
といった感じの山菜だったと
思うのですがかなり知れ渡ってきたような気がします。

かなり大きくなっていても
天ぷらにすれば大丈夫・・!
茹でて胡麻和えにしたものは
残念ながら軸が固かったので
硬い部分は取り除きました。
天ぷら、胡麻和え・・、
どちらもおいしいですよ~




故郷が高知の友からはワラビ、イタドリ、そして干しゼンマイのお裾分けです。
毎年、楽しみにしている春の香りです。
ワラビは塩漬けにしたものを冷凍にしています。

イタドリは高知人の郷土食のような存在ですね。
さっと湯に通して皮をむき、塩漬けにしたものを冷凍します。
塩抜きをしてから三杯酢に漬けたり、油で炒めてだし醤油で味付けしてゴマやかつお節を
のせたものもおいしいです。
ちょっと山クラゲに似た歯ごたえですよ!
高知出身の友と出会ってから覚えた春の味です。

国産の干しゼンマイがなかなか手に入らなくなった昨今、高知の干しゼンマイは貴重品です。
私も昔、高知で干しゼンマイ作りの手ほどきを受けたことがあるのですが採ってきたゼンマイをさっと茹でた後、むしろの上で干しては揉み、干しては揉み・・を一日何回も何回も・・、
次の日もカラカラに乾燥するまで繰り返しそれはそれは大変な作業です。
そんな手のかかる干しゼンマイが高価なのは納得です。
最近は手作業から機械に変わっているかもしれませんが、友のゼンマイは正真正銘の
手作業の干しゼンマイです。

e0121128_13254270.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-04-26 13:43 | 手作りキッチン


<< 染め布を買いに京都まで・・      がま口作りの修行中・・ >>