青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野菜 ( 56 ) タグの人気記事


2009年 05月 08日

私の好きなもの・・②

スーパーで山盛りになっている小さい形の丸ままのレンコンが好きです。
安いし・・、きんぴらにした時も丸い形そのままがかわいいでしょう~
お鍋をした時に入れる肉団子にもレンコンのすりおろしを加えます。
この日のレンコンも山盛り200円でした。
e0121128_12582940.jpg


それから・・
スーパーの「わけあり奉仕品」も好きですよ~
赤いビニールテープを巻いて「奉仕品」とか「見切り品」とか書いてある「あれ・・」です。
もちろん腐る一歩手前の古そうな野菜は買いませんけどね~
「これが見切り品・・?」と思うような商品に出会った時は「ヤッタ~!」て感じ・・(苦笑)
我が家のお財布事情が丸見え・・???

この日はマッシュルームがびっくり価格で・・!
2袋を赤いビニールテープでくくりつけて・・円。
3束も買ってしまいました~!

さっと茹でてオリーブオイル、みじん切りのニンニク・パセリ、レモン汁、しょう油、塩、こしょうに漬けこみました。
e0121128_13304544.jpg
ビールのつまみにおいしいです。♪

日持ちしますが余ったらカレーを作った時にポンッ!と鍋に放り込んでもいいですよ~

こんな親の娘・・
会社帰りにスーパーへ立ち寄ったからと・・
見切り品」「半額」のシールを張った戦利品を袋に入れてうれしそうに差し出す・・

しっかりと親の後ろ姿を見て育っています・・。^^;
(あまり見られたくない後姿ですが・・苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-05-08 17:42 | 手作りキッチン
2009年 05月 07日

私の好きなもの・・①

お店でセロリの芯の部分を束ねて売っていると必ず買ってしまいます。
セロリは一本づつバラにして“一本〇〇円”とかで売っていますが私は葉っぱがいっぱい
付いた芯の部分が好きです。
このセロリ、柔らかいし・・、葉っぱの部分は佃煮ふうに炒めてもおいしいし・・
カレーを作る時もセロリがあればみじん切りにして入れてます。

セロリの葉っぱと細い軸の部分をみじん切りにしジャコを入れて炒めました。

e0121128_12255534.jpg小さめのチリメンジャコをお湯の中で
塩抜きしザルにあげます。
塩抜きしたチリメンジャコをフライパンでから炒りし・・
(私はここでちりめん山椒を作るために半分とりわけました)

ごま油を加えた後、みじん切りした
セロリの葉っぱと細い軸の部分を加え、
酒、うすくち醤油で(出し醤油をちょっとプラスして)あっさりめの味付けにして炒め煮しました。
私は辛いのが好きなのでタカノツメを
入れています。

セロリの香りにチリメンジャコの旨みが加わってとても美味しいです。
ゴマ油は京都の山田製油のごま油を使っています。

セロリの太い部分は梅を味噌に漬けこんだ「梅酢味噌」を付けて
いただきました。
e0121128_1233572.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-05-07 12:37 | 手作りキッチン
2009年 03月 13日

道の駅「淡河」へ

昨日は道の駅「淡河」へ行ってきました。
春の陽ざしを感じる頃、淡河からの帰り道、いつも立ち寄る田舎道があります。
小さな田んぼのまわりの陽だまりの斜面に土筆やタンポポ、カンゾウなどが
たくさん生えています。

土筆はまだ、影も形もありませんでした・・
昨年は3月下旬にここに来たのでした。
その時は土筆をいっぱい見つけたのですがカンゾウは大きくなり過ぎていました。
今年は・・
土筆はまだでしたが「カンゾウ」はちょうどいい大きさでした。
両手に〇〇・・とはなかなかうまくいかないものですね~(苦笑)
カンゾウを摘んで帰り、イカと酢味噌和えにしていただきました。
カンゾウはくせがなくとても食べやすいですよ。
e0121128_17285692.jpg

あっという間になくなり娘の「もうないの・・?」という言葉に・・
「いっぱい生えてたからもっと摘んできたらよかったね~」と言ったら・・
「えっ~!摘んできた~???ちょっと!大丈夫~?お腹こわさない~?」
と言われましたが・・?
大丈夫!今日もみんな無事元気です・・。(笑)

道の駅では馬に食べさせるのか・・?というくらいたくさん野菜を買ってきました。
コカブ、青梗菜、春菊、とり菜、ネギ、ワケギ、芽キャベツ、etc・・

中でも芽キャベツは道の駅で初めて買って以来、売っていたら必ず買って帰る
好きな野菜になりました。
スーパーではめったに見ることがありませんし、売っていても高いです。

昨日は芽キャベツの根元に十字に切り目を入れてさっと茹でた後、
ベーコンを縦横に4枚に切って芽キャベツに巻き付けてフライパンで炒め、
塩コショウ少々で味付けして食べました。
いくつでも手が出ます。
炒めた玉ねぎとコカブ、芽キャベツのコンソメ味のスープもおいしかったですよ~

コカブは葉っぱを小さく切り、白い部分はは薄切りにして、それぞれ塩を振りかけて
10分ほど置いたあと、よく絞って塩コンブ(フジッコ)、ゴマ、かつお節と一緒に混ぜて
簡単漬物にしました。
塩コンブは即席漬けには便利ですが長く置くと野菜の白い部分が黒くなって
ちょっと汚いですね。
e0121128_17471438.jpg

夫は「こういうものは漬物とは呼ばない」と言うのですけどね~(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-13 18:00 | 神戸とその近郊
2009年 03月 03日

畳の縁のバッグ・・二個目

最近、手作りバッグの投稿が多く、読んでくださる方も少々食傷気味のこととお察し
申し上げます。(苦笑)
家の中で置き場所もなく目ざわりになりつつあるたくさんのバッグたち・・
「こんなにカバンばっかり作ってどうするんや~?」という声がどこからか聞こえてきます。

あと一つだけ・・!我慢して下さいね~(苦笑)
しばらくカバンのアップはお休みにしますので・・(汗)
右から左へ・・聞き流すように適当に見流して下さい。(こんな日本語あるのかな?)

無地の畳の縁を縦横に組み合わせて縫ったバッグです。
e0121128_20402994.jpg

前回のバッグと使っている畳の縁の長さは同じなのですが雰囲気が違います。
ちょっとおとなしめですね。
前回のバッグの方がかわいい感じかもしれません。
表がおとなしいので裏はかわいい柄のデニム地を使ってみました。


*****************************************************


お店で花わさびを見つけましたのでran1005さまに教えていただいた花わさびの処理法
お浸しにしてみました。
e0121128_2004928.jpg
熱湯が完全にさめる一歩手前で水にさらしていただきました。
ツンとくる辛さでとても好きな野菜です。
[PR]

by ikako-27 | 2009-03-03 20:05 | 手作り
2008年 12月 01日

人気上昇中・・♪

先日ここから歩きだした「カブ、または大根の千枚漬け」があちこち歩き回りながら
うれしいことに「千枚漬けつながり」のお友達を連れてきてくれました。
友人からも「妊娠中のお嫁さんが気にいってパクパク食べた」とか「レシピをコピーしてあげた」
とかうれしい電話がありました。
そんな千枚漬けの発信元の私が「カブの千枚漬け」しかしていませんでした。
「大根の千枚漬け」がそんなにおいしいのなら「そりゃぜひ食べてみなくちゃ・・!」と
遅ればせながら昨夜、大根で作ってみました。
e0121128_16554616.jpg
カブの柔らかい歯ごたえとはまた違ってシャキシャキしたあっさりした食感がいくらでも
食べられそうですね。
レシピをくれた田舎の義姉にも「友人たちに評判ですよ~」と話しました。
「千枚漬けもおいしいけどその下に書いてある梅干しを使った漬物はもっと好評よ~♪」
ですって・・!!
その内にご報告しますね。

毎年、この時期の定番、柚子のジャムも鍋いっぱい出来ました。
作り方は昨年のブログを見てくださいね~
e0121128_1772042.jpg

大根の千枚漬けもジャムも、柚子が
いい仕事してますねぇ~
[PR]

by ikako-27 | 2008-12-01 17:15 | 手作りキッチン
2008年 11月 26日

「人生の楽園」の大根のスープ

毎週土曜日の夜6時からのテレビ番組「人生の楽園」が大好きです。
新たな第二の人生に向かって自分たちの「人生の楽園」を見つけたご夫婦、見つけようとしているご夫婦の生活ぶりをのぞかせてもらうのを楽しみにしています。
みんなとってもいいお顔をしてるのです。

先週は群馬県の嬬恋村に単身移住し、農業や木工を楽しんでいるご主人と都会で息子さん
一家と同居し週末だけ嬬恋村に行かれる奥さまのお話でした。
料理など何もしなかったご主人も一人暮らしをするうちに料理の腕も上がり、その日は嬬恋村にいらしたご家族のために料理の腕をふるっておられました。

その日、皆さんがおいしそうに食べていたご主人お得意の料理の一つが「大根のスープ」
でした。ことこと炊いた大根をミキサーで粉砕し、コンソメ味のスープにしていました。
あったか家族がおいしそうに食べる「大根のスープ」がなんだかとってもおいしそうに思えて
私も「大根のスープ」に挑戦したのです。

大根がおいしそうに煮えたころ、キッチンの片隅に置いてあった残ったカブの葉っぱが目に
飛び込んできました。このカブの葉っぱを見たとたんに私の頭の中には人気ブログの
「ばーさんがじーさんに作る食卓」でsincoさんがよく作る「大根葉のスープ」が浮かび上がってきたのです。
おいしい「大根のスープ」とおいしい「大根葉のスープ」が一緒になったらこれもおいしそう~
と思った私はここでカブの葉を刻んで入れてしまいました。

e0121128_1864691.jpgミキサーで撹拌して作ったスープは何ともいえない色のスープ・・。。。でしょ・・?
お味は・・?何だかもう一つ
何かが足りない味・・。。。
食べて食べられない味ではないものの「おいしいね~」の声は聞かれず・・。。。
初志は貫徹しないといけませんね!

鍋いっぱいに残ったスープを
私は仕方なく食べ続けました。
ちょっと小腹がすいたら一杯・・。
ちょっと寒いな~、あったかいものが飲みたいな~と一杯・・。
もちろん食事にも一杯・・。

なべ底が見えてくる頃・・何だかこのスープに愛着がわいてきました・・。。。
見た目は悪いけど・・、体に優しく・・、繊維があって・・、カロリー控えめ・・。
もう二度と会うことはないかな?と思うと何だか複雑な気持ちになったのでした。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2008-11-26 18:33 | 手作りキッチン
2008年 11月 13日

葉とうがらしの佃煮

ベランダの鷹の爪を収穫しました。
e0121128_923396.jpg

「収穫する」と言うほどの大げさなものではないのですがベランダの鉢植えの野菜も捨てたものじゃないんですよ~
ベランダの鉢植えの鷹の爪で我が家の一年分の消費を賄っています。
春先に二本の苗を買って植えたのですが昨年と同じ植木鉢、同じ土に少し肥料を埋め込んだ、極めて横着な栽培だったのですがいつの間にか昨年のこぼれ種から発芽したひ弱な苗も数本仲間入りして仲良く成長してくれました。

鷹の爪は虫がつかないのがいいですね~♪
毎年、栽培しますが虫に食われたことがありません。
虫は辛いのが苦手なのでしょうか?甘党なのかしら?(笑)

葉っぱも青々しているので葉とうがらしの佃煮を作りました。
私はこの葉とうがらしの佃煮のおにぎりが大好きです。
むしった葉っぱをさっとゆがき、水にとって絞ります。
e0121128_10195092.jpg

細かく切った葉っぱと枝についていた青い唐辛子も一緒に入れました。
唐辛子の種も一緒に入れるとかなり辛くなりますので種は取り除きました。

e0121128_10201041.jpg酒、みりん、醤油の中で気長に(30分くらい?)炒り煮した後、最後にごま油を少したらしました。
ちりめんじゃこなどを入れてもおいしそうですね。
[PR]

by ikako-27 | 2008-11-13 22:16 | 手作りキッチン
2008年 10月 31日

夫が留守で・・気がゆるんだ?

「元気」とか「気力に満ちている」というのは「気」の力が良い状態で「気」が充実していて
やる気に満ちている状態だそうです。
「気がゆるむ」というのは「気」が停滞してよどんだ状態で思わぬ失敗をしたり、悪いほうへと
向かいやすいそうです。
「気」の持ちよう・・なんていいますよね~

お恥ずかしい話・・どうやら私、気がゆるんでたんでしょうかねぇ~?

何年も風邪をひいた記憶がなかったのですが(〇〇は風邪をひかない?)人並みに風邪を
ひきました。生まれて初めて「点滴」のお世話にまでなってしまいました。
看護婦さんいわく・・「急に元気が出るけど動き回っちゃだめよ!」
なんだか元気が出てきた感じがするのはこれも「気」の問題かしら・・?
忙しい!忙しい!と言いながらも元気に動き回れるのは健康な証拠で、ありがたいことですね。

  ***********************************************

先日、生まれて初めて食べた「ハスの茎」でした。
「おいしいね~!」「これ好きだわ!」
絶賛した甲斐あって(笑)・・?生のハスの茎が届きました。

小さな穴がいっぱい開いています。
e0121128_1744462.jpg

京都、宇治にある三室戸寺では毎年、ハスの葉を杯にして、注がれた日本酒を茎から飲む
「蓮酒を楽しむ会」が催されていますね。
ハスの茎にはミネラルやカルシウムが多く含まれていることから、健康、長寿に効くといわれているそうですよ。
この穴からお酒を吸い込むのですね~
どんな味がするのでしょう・・?

アクが強いので皮を剥いたあと、重層を入れた熱湯で3~4分茹でて、アクを抜きます。
そのあと、水にさらしました。
e0121128_1763479.jpg

きれいな若草色です。
この色を生かそうとまずは酢の物にしてみました。
シャキシャキした食感でいい感じです。

煮物は先日ごちそうになっておいしさ確認済みです。
みそ汁に入れてもいいですよ~

皆さまのこれからの長い人生でもハスの茎を手にする機会があるかどうか・・?わかりませんがもしもハスの茎が手に入ったらお試しくださいね。
茎を通してお酒を飲むだけで健康、長寿に効くのなら、茎ごと食べたらどんな効果があるのでしょうね・・?
あっ!風邪は良くなったようです。ごちそうさま!
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-31 17:13 | 手作りキッチン
2008年 10月 28日

初めて食べた

初体験です。
e0121128_23471670.jpg珍しいものを口にしました。
「これなんだと思う・・?当ててみて・・!」と友人。
味付けした煮物を一つ口に
しました。

「フキでもないし・・?、ズイキのようでもあり・・?芋の茎でもなし・・?」
「あ~、ちょっと近い!」

「レンコンの茎」だそうです。
わたし好みの味でした。
ズイキに近いかな・・?
レンコンは大好きですけど茎もおいしいのですね。
売っているのも見たことはないのですが産地では茎も束にして売っているのでしょうか?
レンコンと同じように茎にも穴があいているのですね~

レンコン、蓮根、ハスの根・・と連想しているうちに琵琶湖の烏丸半島の広大なハスの群生地が頭に浮かんできました。
あそこのハスの根(蓮根)も食べられるのかしら?でもそんな話は聞いたことがないし・・?
何だか蓮根で頭が混乱しています。

  ************************************************

根っこと言えば生姜も根っこです。(笑)
きれいな掘りたて生姜が売っていたので「生姜糖」を作りました。

①  薄切りにした生姜を水にさらしたあと、2回ほど茹でこぼし、辛みをとります。
   8割ほどのグラニュー糖と水を少々入れ火にかけます。

②  だんだん水気が煮詰まってきますのでドロッとした状態で火を止めます。
   (何だか漠然としてわかりにくいですね)

③④ 火を止めた後も箸で炒り続けます。
    初めのうちはドロッとして重たい感じですがいつの間にかサラッと軽くなってきます。

⑤⑥カラッとしてきたらざるにあけ、そのまま半日くらい乾かし保存します。
   お試しください。
e0121128_9453171.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-28 00:40 | 手作りキッチン
2008年 09月 06日

ナスのオイル漬け

先日、道の駅でたくさんのナスを買いました。
大好物のナスの味噌炒めは毎日、おいしく頂きましたがもうひとつ、作りたいものが
あったのです。
昨年、人気ブログの「ばーさんがじーさんに作る食卓」で知って初めて作った
ナスのオイル漬け」です。
このオイル漬けは私のお気に入りになりました。
ブログではお料理に添えたり、パンにのせたり、パスタに使ったりといろいろ工夫して
らっしゃるのですが私はただパクパクとつまんでは口に運んでいます。
お酒のつまみにもいいですよ。
作り方はそちらのブログに詳しくのっています。
e0121128_23461990.jpg
ナスを1k漬けました。
e0121128_061711.jpg

たくさん買ってきた野菜もこれでほとんどが予定どおり、胃袋の中。。。
あとは、ナスとゴーヤを少しだけ干し野菜にしてみました。
e0121128_03175.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-09-06 00:07