タグ:草木染め ( 3 ) タグの人気記事


2010年 03月 25日

草木染め・・枇杷の葉

桜の次は枇杷の葉を煮出してみました。
e0121128_23362197.jpg
枇杷の葉は桜に比べると色の出るのも早く、色も濃いようです。

写真ではなかなか同じ色が出せないのですがびわの葉で染めたストールは
まさにあの「枇杷の色」・・
e0121128_23401267.jpg
①は最初の煮出した液で染めたもの。
液に浸けたストールはみるみる色を吸い取り枇杷色に染まっていきました。
ミョウバン媒染です。
一度煮出した枇杷の葉に水を入れて再び煮出した液で染めたストールはちょっと薄めの
みかん色・・。
鉄で媒染したものは草色がかった茶色に染まりました。

同じ色は二度と出ない、出せない・・
柿渋染めも同じです。
「出たとこ勝負・・、成り行き任せ・・」 (サイコロ賭博?笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-03-25 00:03 | 手作り | Comments(8)
2010年 03月 22日

草木染め・・桜

「草木染めのピンク系のストールが欲しい」・・という注文をもらいました。
昨年の秋に見よう見まねで染めた栗の草木染めではきれいなピンクのスカーフが
染めあがりました。
栗はないし・・、今の季節でピンクに染まる草木は・・?

やっぱり思い浮かぶのは桜・・、ですよね~
ネットで調べてみると・・
結果はいろいろ、人さまざま・・です。

桜のピンクそのままのきれいな桜色に染まったものや・・
kikiさんのブログでは「団十郎茶?」とか「江戸茶?」と言われる江戸時代に流行した
赤系の茶色に染まったとか・・

さあ~、どんな色に染まるのか・・? お楽しみです。

友人宅の桜の木の根元から四方八方に伸びている細い枝をもらってきて煮出した
のですが・・?
いくら煮出しても色の変化はなく・・
だんだん不安になりながらも煮出すこと朝晩1時間ずつ二回・・。
3日目・・、少し水の色が赤みがかってきた・・。
4日目・・、ミョウバンで媒染したシルクのスカーフを入れてみる。
e0121128_23333974.jpg
桜色・・とまでは行かないけれどきれいなサーモンがかった色に染めあがりました。
e0121128_23342177.jpg

うれしい~~~♪
植物の不思議・・ですね。

鉄で媒染したものはグレーになりました。
折角の桜・・、やっぱり明るい色がいいですね。

このあと、ビワの葉も煮出してみました。
この一週間、ガスコンロの上は煮物の鍋に代わって染め物の鍋が占領しています・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-03-22 23:44 | 手作り | Comments(8)
2009年 09月 21日

栗の草木染め、初挑戦・・♪

栗の渋皮煮を作る時に出る大量の栗の皮・・
渋皮付きの栗を煮る時に出る大量のまっ茶色の煮汁・・

いつもはすぐ捨ててしまうこれらの栗の皮と煮汁を今回は何とはなく捨てずにとっていた・・
きっと安曇野組のkikiさんたちが皆で楽しそうにしている「草木染め」の様子が
頭の片隅に残っていたのだと思う・・

この栗の皮と煮汁・・、草木染めに使えないのかしら・・?
草木染めなど未だかつて一度もしたことがないし・・、草木染めの知識ゼロの私ですが
ダメもとで草木染めに初挑戦してみました。
kikiさんには参考になりそうな草木染めのホームページを教えてもらい・・、
柿渋仲間のjunjunさんには電話で指南していただき・・
こんな↓草木染めのストールが染め上がりました。
e0121128_2275573.jpg
素材はシルクの楊柳です。
左の二本は栗の渋を抜くときに使った炭酸入りの煮汁です。
サーモンピンクがかったきれいなピンクに染まりました。
三本目は栗の皮を煮出した汁で染め、媒染はミョウバンです。
きれいな金茶色に染まりました。
右端は同じく栗の皮の煮出し汁で染め、鉄媒染をしたものです。

草木染めっておもしろさと不思議さを併せ持っていますね~♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-21 22:44 | 手作り | Comments(9)