タグ:秋刀魚 ( 4 ) タグの人気記事


2015年 09月 04日

初秋刀魚

このところすっきりしないお天気が続いていましたが今日は久しぶりの
お洗濯日和となりました。

店先には秋の味覚が並び、食欲をそそります。
先日は秋刀魚がお安く売られていましたのであまり期待せずに買ってみました。
お刺身に出来るという事で一匹はお刺身に・・
あとは焼いていただきました。
グリルの中でジュージューと皮が踊っています・・。。。
油がのっていて美味しい秋刀魚でした。
日本人には昔からなじみ深く、秋の食卓になくてはならない安くて美味しい秋刀魚ですが
公海上では台湾や中国の巨大な船が大量の秋刀魚を乱獲しているそうですね。
秋刀魚が枯渇して秋のお楽しみが食卓から消えることがないようにと願っています。

同じ日に見かけた筋子。
手始めに小さい筋子を買って来て醤油漬けにしました。
e0121128_11204928.jpg
お酒もみりんもお醤油も分量はいつも適当ですがどういう訳か?
買ったものより自家製が美味しいと思ってしまいます。
筋子をほぐすのは最近はいつもこれです。↓
e0121128_11210072.jpg
乱暴な気もしますがあっという間に皮から離れます。
きれいになるまで水を変えながら、最後にお酒で洗ってたれに漬け込みます。

同じ日に何であれもこれもと買ってしまうんだろうと反省しながらもう一つ作りました。
無花果をワインで煮たコンポートです。
赤と白、両方作りました。
剥いた皮も一緒に煮込んでいますので白ワインの方もうっすらピンク色です。
e0121128_11211641.jpg
汁をゼリーに固めたり、シャーベット状にしても美味しいですね。
もう少しすると栗が出てきますね~
あれもこれも気になる・・秋です。♪

[PR]

by ikako-27 | 2015-09-04 11:31 | 手作りキッチン | Comments(8)
2014年 10月 22日

秋刀魚づくし・・

北海道から新鮮な秋刀魚が〝ど~ん!”と届きました。

喜んでいただけそうなお方・・
困りそうなお方・・
加工した秋刀魚の方が喜びそうなお方・・
ご近所さんのお顔を思い浮かべます。

たくさんの秋刀魚を眺めながら私の頭は秋刀魚でいっぱい!
あれして・・
これして・・
あれもしてみよう・・
これもしてみたい・・♪

たっぷり楽しませていただきました。

まずは何と言っても「焼き秋刀魚」でしょう。
カボスをたっぷり絞って、大根おろしとともに・・
脂がのって美味しかったです。

刺身も作りました。
お店のようなきれいな刺身ではありませんが何とか・・。。。
〆秋刀魚も作りました。
私は生の秋刀魚より〆たものの方が好きです。

たくさんある時でないと出来ない「秋刀魚の佃煮」
AKKOさんのレシピで初めての「秋刀魚の佃煮」でした。
お醤油の分量が少ないような気がしたのですが程よい醤油のお味で
骨まで食べられる「秋刀魚の佃煮」はこれからの定番になりそうです。


e0121128_10274851.jpg

これも初めて・・。
「秋刀魚の炊き込みご飯」
要領は「鯛めし」と同じですが生姜を加えて炊きました。
骨を取るのが少々面倒ではありますが美味しいですね~♪
ご飯に海苔をのせ、ミョウガの千切りと大葉の千切りをのせました。
色々、楽しませていただきました。


e0121128_10275501.jpg

お礼のお電話をしましたら・・
「誰にでもは送れないのよ~、楽しんでいただけて良かったわ~」



[PR]

by ikako-27 | 2014-10-22 10:33 | 手作りキッチン | Comments(8)
2014年 10月 16日

小アジのお寿司

この季節のわが家の定番・・「小アジのお寿司」
カボスを「ジュッ!」とかけていただきます。

小アジを求めて先日、六甲アイランドに行ってきました。
この日の釣果は15~16㎝の小アジが10匹。
10匹の料理は楽ちんです。
三枚におろして片身が20枚。
お寿司が20個出来ます。
二人で食べるには十分です。

e0121128_22210468.jpg
・・というのは負け惜しみ。(苦笑)
もう少し、釣りたかったなぁ~


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小アジが手に入らなかったときに秋刀魚でお寿司を作ってみました。
刺身用の秋刀魚をお店で三枚に下ろして貰いました。
さすが魚屋さん!下ろしてもらったのはきれいです!
塩を振って一時間。
そのあと洗って、水けをふき、酢で〆ること30分。
酢飯にミョウガ、大葉、酢生姜のみじん切りとゴマを混ぜ合わせました。

e0121128_22211300.jpg
秋刀魚のお寿司も美味しいですがきれいに切るのが難しいですね。


[PR]

by ikako-27 | 2014-10-16 22:44 | 手作りキッチン | Comments(4)
2009年 10月 20日

北海道はおいしいどう・・!

9月から10月はどこも秋の北海道展が一大イベントでした。
北海道は北の大地の恵みをはじめ、海の幸からおいしいスイーツまで・・
魅了される食材の宝庫ですものね~♪
近所のスーパーでもこじんまりした北海道展ですがこの時期の集客の目玉。
食卓の上は北海道です。

北海道のじゃがいもはホクホクしておいしいですね~
まずはこれでしょう・・
熱々の「じゃがバター」
蒸したらいいけど突然食べたくなったら・・
「レンジでチン!」です。
早くて簡単、水分が抜けてホコホコでおいしいけど・・?
どこか一か所加熱の適度を超えてしまう場所が出来てしまいますね~(苦笑)

じゃがいもに大根、玉ねぎ、油揚げの味噌汁も好きです。

くし形に切ってオリーブオイル、塩、コショウ、パルメザンチーズ、パプリカをまぶして
オーブンで焼いたのも外側がカリッとしておつまみにいいです。
この日はジェノベーゼソースをまぶして焼いてみました。
e0121128_15453446.jpg


先日は生の「筋子」が売っていたので買ってきました。
「筋子」と「いくら」・・
はっきりした定義がわかりません・・
(魚屋さんでは生で膜に卵が付いているものに「筋子(いくら)」と書いたシールが貼って
ありました。

札幌のMillerさんによると・・
「卵に膜がついて味が付いているもの(塩味とか醤油味とか・・)それが「筋子」でしょうか・・?、
卵をばらしたもので味が付いているもの(これも塩漬けとか醤油漬けとかがありますね・・・)
これが通常「いくら」と言う?」
・・とのことでした。

この卵をばらすのが結構大変ですね。
ネットでほぐし方を見るといとも簡単そうに書いてあるのですがいつも苦労します・・。
きれいな赤い色をした卵が塩水の中でほぐしているうちに白濁してくると初めての時は
心配しましたが醤油液の中に漬けこむときれいな赤色が戻ってくるので「ホッ!」です。

e0121128_1737729.jpg

新米に「いくらの醤油漬け」・・おいしいですね~

秋刀魚も北海道が頭に浮かびます・・。e0121128_1751463.jpg
塩焼きして大根おろしを添え、カボスを「ジュッ!」と絞って食べるのが一番好きなのですが
先日、ブログを渡り歩いている時に見かけた
「秋刀魚の佃煮」を作ってみました。

圧力なべだと早く出来るのでしょうが圧力なべ未体験なのでことこと時間はかかりましたが骨まで軟らかい「秋刀魚の佃煮」が出来ました。
あちこちと渡り歩きながらおいしそうな料理をコピーしておいたのでどなたのブログだったかわからなくなってしまいました・・。(苦笑)

最近は手仕事も滞り、ブログも料理ネタばかりに
なってしまいました・・(苦笑)

食べて寝る・・
そんな毎日の繰り返し・・(汗)
当然の如く体重は・・
「ちりも積もれば・・」ではないけれど・・
自分で取り決めた限界ラインを越えてしまった・・
まあ、これくらいならすぐに戻せる・・
・・とは楽観的に考えてはいるものの・・
まだまだ目の毒、体重に毒なおいしいものの季節は続く・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-10-20 18:03 | 手作りキッチン | Comments(6)