タグ:植物園 ( 6 ) タグの人気記事


2014年 05月 03日

京都へ

連休の谷間に京都へ行ってきました。
目的は京都駅の美術館「えき」で行われている長谷川義史さんの「絵本原画の世界」を
観ること。
せっかく京都まで行くので北山の府立植物園まで足を延ばしてきました。
五月の陽光を浴びた柔らかな新緑が目に優しく飛び込んできます。

e0121128_11213423.jpg
大きなハンカチの木を初めて見ることが出来ました。
e0121128_1135315.jpg

時折吹き抜ける5月の爽やかな風に白いハンカチが揺れます。♪
e0121128_11351942.jpg


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関西の情報番組の中で「とびだせ絵本」という人気のコーナーがあります。
絵本作家の長谷川義史さんがスケッチブックを片手に一日旅をしながら町や村を訪れ、
そこで出会った人々とのほんわか温かい交流の中から素敵な心和む絵が生まれます。
そんな長谷川義史さんの絵本原画展です。
e0121128_13134417.jpg

心和む、クスッと笑顔がこぼれるような楽しい原画展でした。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-03 13:21 | 小さな旅 | Comments(4)
2010年 07月 06日

今年も行ってきました・・♪

街中ではそろそろ終盤の紫陽花ですが森林植物園の紫陽花が見頃を迎えたとのこと・・
今年も紫陽花を見に行ってきました。

例年に比べ、開花が遅れていたようですが今が見頃です。
正門を入ってすぐの通称“アジサイ坂”のヒメアジサイです。
e0121128_16413211.jpg

ここから続くアジサイ園のたくさんの紫陽花もきれいなのですがパーキング横にある苗畑を通り
薬樹園へと続く西洋アジサイ園の紫陽花がとてもきれいです。
まさに見頃を迎えたたくさんの紫陽花です。
e0121128_16482138.jpg
e0121128_16563674.jpg
e0121128_16565225.jpg
メタセコイアの並木もきれいです。
e0121128_16584916.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-07-06 17:02 | Comments(2)
2009年 07月 01日

森林植物園の紫陽花・・

「今日はお天気が悪いから森林植物園に紫陽花を見に行こうか~?」

「お天気が悪いから・・」というのもおかしな話ですが・・?
紫陽花や菖蒲はかんかん照りの太陽の下より雨が良く似合うような気がします・・。

前日は一日雨、この日も六甲山は怪しげな雲の下です・・。
この日の紫陽花はいくら雨が似合うと言っても前日の大雨でちょっと重たそうではありましたが今が見頃です。
e0121128_21481462.jpg
e0121128_21482952.jpg
e0121128_21485231.jpg
e0121128_21491372.jpg
e0121128_21492613.jpg
e0121128_21494638.jpg
e0121128_2150369.jpg
e0121128_2150158.jpg
長谷池には水連が咲いています。
e0121128_21532467.jpg
水面に映ったモミジがきれいです。
e0121128_21533796.jpg
水滴の残った葉の上にはバッタ?が・・
e0121128_21573962.jpg

夕方には雨が降り出し、九州では大雨が降った昨日ですが雨傘の出番もなく森林植物園のさわやかな緑のシャワーを浴びて来ました。
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-01 23:20 | Comments(12)
2008年 07月 25日

箱根湿生花園で・・

あちこちのブログを覗き見している中で箱根の湿生花園の写真を度々見せて下さるブログを
たまに無断訪問していました。。。
一度、行ってみたいと思っていた湿生花園でしたがラッキーなことに、今回宿泊したホテル
から徒歩10分ほどのところにありました。

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生息している植物を中心にした植物園です。
箱根とはいっても真夏の太陽はぎらぎら照りつけ暑い!暑い!
でも木陰に入ると時折吹きぬける風はさわやかです。♪

たくさんの花が咲いていましたが湿生花園の中で特に気に入ったのは花園の奥にある
仙石原湿原植生復元実験区です。
ここを歩いていると何だか尾瀬を歩いた時のことを思い出しました。
e0121128_11321978.jpg
e0121128_11325627.jpg
山の麓の薄緑のところ(写真、右側)がススキで有名な仙石原です。↓
9月中旬過ぎがとてもきれいだそうです。
e0121128_11332151.jpg
e0121128_11333768.jpg
エゾミソハギもきれいでした。↓
e0121128_11362937.jpg
「数打ちゃ当たる」とたくさんの写真を撮りまくりました。(笑)適当に流してくださいね~
エゾリンドウです。↓
e0121128_11423646.jpg
オカトラノオです。↓
e0121128_11484954.jpg
クサフジです。↓
e0121128_11502119.jpg
キツリフネです。↓
e0121128_1238724.jpg
クサレダマです。↓
e0121128_123928.jpg
マツモトセンノウです。↓
e0121128_12402132.jpg
ハナイカダは花が終わって実になっていました。↓
e0121128_12421032.jpg
e0121128_12435369.jpg
たくさんの写真を見ていただいてありがとうございました。
お疲れ様でした。。。
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-25 12:55 | 小さな旅 | Comments(13)
2008年 07月 11日

摩耶山から森林植物園へ

お昼前に思い立って「森林植物園へアジサイを見に行こう!」ということになりました。
毎年、この時期にはアジサイを見に森林植物園へ行くのが恒例です。
いつもは友人達と連れだって新神戸駅の裏山から「布引の滝」を通ってハイキングですが
今回の相棒は夫です。

・・・ということで車です。楽ですね~♪
六甲山のドライブウェイを走っていると→「オテル・ド・マヤ」の看板が目に入ります。
空腹も手伝って摩耶山方向にハンドルを切りました。
ここは震災の後の2001年に、以前あった国民宿舎をリニューアルさせたもので
「Hotel de Maya」(オテル・ド・マヤ)としてイタリア料理店「リストランテエルベッタ」のみが入っている宿泊施設です。
普通の宿泊施設のように和食やご飯は一切ないそうですが評判がいいと聞いていました。
神戸に住んでいても近いようでなかなか行かない摩耶山です。
ここに入るのは初めてです。

ランチをいただきました。
Aコース、Bコース、Cコースとありますが一番お安いAコースです。

前菜の盛り合わせです。↓
お代わり自由の焼きたてのパンはオリーブオイルでいただきます。
e0121128_22115871.jpg
次はパスタです。↓
e0121128_2213588.jpg
デザートです。↓
e0121128_2214188.jpg
最後にコーヒーか紅茶がつきます。
これで¥1733(税・サ込)です。良かったですよ~
お泊まりも高くないしイタリアンディナーをいただいて六甲の100万ドルの夜景を眺めるのも
いいかもしれませんね~。。。

森林植物園はアジサイがきれいですが見頃には一週間ほど遅かったような気がします。
e0121128_2301261.jpg

シチダンカです。↓
江戸時代に栽培され、その後「幻の花」と言われていたのですが1959年に六甲山で
発見されたそうです。
普通のアジサイより開花が早いのでほとんど咲き終わっていました。
愛らしいアジサイです。
e0121128_2351475.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-07-11 23:19 | 神戸とその近郊 | Comments(6)
2008年 03月 17日

早春の六甲高山植物園

六甲山頂付近にある「六甲高山植物園」は私のお気に入りの植物園の一つです。
ここは北海道の南部に相当する気候だそうで手軽にたくさんの高山植物に出会うことが出来ます。
普段は11月中旬から3月中旬までは休園中なのですがバイカオウレンの開花にあわせて
特別にスタッフの花のガイド付きの「一日開園」がありましたので渦が森から寒天山道を
歩き、山越えして行ってきました。
園内の一角にはまだ雪が残っているところもありますが暖かい日差しが差し込み
かわいらしい花がちらほらと顔を出し始め春の訪れを告げているようです。
青い空に向かって伸びた植物園の木々も枝先をうっすらピンク色に染め春色に変わって
います。↓
e0121128_2343587.jpg

落葉した樹林の下ではバイカオウレンが可憐なまっ白な花をつけ群落を作っています。
理科の授業のように虫眼鏡を借りて観察です。
白い花びらのように見えるのはガクで真ん中の5つの黄色い部分が花だそうです。
e0121128_23442092.jpg

e0121128_1250391.jpg

他にもザゼンソウ、マンサク、福寿草、ミスミソウ、ショウジョウバカマ、アマナ、セりバオウレンなどたくさんのお花に出会ってきました。小さなお花たちなので枯れ葉の中から顔を出しているのを見つけるのは楽しい宝探しのようです。

  ↓ザゼンソウ                      ↓フキノトウ   
e0121128_23502557.jpge0121128_2351254.jpg
















     ↓福寿草                        ↓ミスミソウe0121128_23575373.jpge0121128_23594514.jpg

















踏み歩くたびにバリバリと音がする歩道を見上げればそこにはヒマラヤスギの大木が・・・
歩道をびっしりと埋め尽くしているのはヒマラヤスギの実だったのです。↓
春の到来を満喫した一日でした。

e0121128_012254.jpge0121128_01357.jpg 
















園内でふるまわれたおいしい豚汁とお弁当のおにぎりがおいしかったです!
おにぎりは「梅干入り」「フキノトウ味噌入り」「高菜の油いため入り」の3個・・
中身がわかるようにおにぎりの頭に目印が付いてま~す。

e0121128_1453650.jpge0121128_14532149.jpg
[PR]

by ikako-27 | 2008-03-17 00:15 | 神戸とその近郊 | Comments(8)