タグ:柿渋クラフト研究会作品展 ( 8 ) タグの人気記事


2012年 05月 28日

第10回 柿渋クラフト研究会作品展

5月26日(土)、27日(日)の二日間、毎年恒例の柿渋クラフトの作品展が開かれました。
お久しぶりのお仲間のお顔に出会い、うれしいひと時を過ごさせていただきました。
個人的には作品の出展は不参加だったというのが残念なことではありましたが・・

それぞれの方の個性あふれる独創的な発想、柿渋でこんなことが出来るのだ・・という新たな挑戦、
いろんな可能性を秘めた柿渋の魅力の一端を見せて頂くことは大きな刺激でもあります。

作品展のほんの一部ですがご覧ください。
無許可でブログにのせること・・お許し下さい。
e0121128_12401083.jpg
e0121128_12402162.jpg
↓こちらの作品はご高齢の方の作品ですがいつも斬新な発想に驚かされています。
型染はすべて違う型を使い百数十枚の(伺ったのに忘れてしまってごめんなさい)
染めをつなぎ合わせています。
そして今年の干支の辰もちりばめられていました。
e0121128_12403420.jpg
そして最後の作品は↓神戸の震災の時に取り壊されたご自宅の障子の桟に柿渋を塗り、
型染をした和紙を張り見事に生き帰らせた作品たちです。
e0121128_12405049.jpg
しばらく柿渋から遠ざかっていましたが先生や皆さまからの温かいお声掛けをいただき、
心の中に小さな種火がともったような気がしています。
小さな種火にお仲間からの優しい風を吹きかけて頂きながら細々とでも柿渋染めへの
再挑戦を始めて見ようかな・・?とそんな心境になっています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-05-28 13:22 | 柿渋染め | Comments(6)
2012年 05月 19日

第10回柿渋クラフト研究会作品展

今年もこの季節がやってまいりました。
e0121128_2151122.jpg
e0121128_2217494.jpg


残念ながら私は今年も見せて頂く立場で楽しみにしております。
今年こそはぜひ、作品展に参加させて頂きたいとは思いながら
マンションの中ではなかなか柿渋を扱いにくいと・・
言い訳じみた弁解をしています(汗)
皆さんの力作がたくさん並ぶと思いますのでお近くの方はどうぞ
ご覧くださいませ。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柿渋クラフト作品展のご案内をしながら私は今日も柿渋とは無縁の
こんな↓がま口を作っていました。(苦笑)
e0121128_2245346.jpg

いつものがま口より少し大きめ、キルト芯を挟んでいますのでふっくらした感触です。
何だかこれ、柿渋の色合いですね。
残念ながらこんなプリント柄です・・。。。(汗)
[PR]

by ikako-27 | 2012-05-19 22:22 | 柿渋染め | Comments(4)
2011年 05月 30日

第9回 柿渋クラフト研究会作品展

5月28日<土>・29日<日>の二日間、柿渋クラフト研究会作品展がありました。
震災後の作品展ということもあり参加者が少ないかもしれないという不安もあったようですが
例年と同じような参加者と作品の規模で開催されました。
少々肩身の狭い立場ではありましたが一年ぶりのお仲間との再会を、そして皆さんの作品を
楽しみに作品展に行ってまいりました。

同じ柿渋染めでもそれぞれの個性が存分に発揮されている作品です。
お名前を見なくても作品を見ただけでどなたの作品か、わかる・・そんな個性豊かな
素敵な作品がいっぱいでした。
それぞれの方の了解を頂いていませんので遠目からの写真ですが一部、ご覧ください。

e0121128_23385149.jpg


毎年、この作品展で柿渋染めのお仲間と作品に出会い、たくさんの刺激を頂くのです。
そして来年こそは私もこんな作品を作れたら・・!と反省とやる気を胸に家路に向かうのですが
そんな反省の気持ちが今年は特に大きいです。
一年経つのって本当に早いですね~(汗・・)
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-30 00:06 | 柿渋染め | Comments(2)
2011年 05月 25日

柿渋クラフト研究会作品展

私のブログから柿渋染めの話題がすっかり消えてしまっていますが・・
今年も「柿渋クラフト研究会作品展」が近づいてきました。

e0121128_19362437.jpg

日時  5月28日<土>・29日<日>
AM10:00~PM:500

場所 JR芦屋 サロン・モンテメール
         (大丸芦屋店 6F)

ご興味のあるお方はどうぞ覗いて下さいませ。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も作品展のお知らせを頂いてから「にわか作品作り」を試みたのですが柿渋染めは
そんなに甘いものではありませんでした・・。(涙)
・・というわけで、残念ながら今年は不参加ということになってしまいました。
来年はぜひ、参加できるように日頃から作品作りに取り組んで行きたいと思っています。(反省)

皆さんの力作を見せて頂くのを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-25 19:48 | 柿渋染め
2010年 05月 24日

柿渋クラフト研究会作品展

「最近、ブログに柿渋染めの話題がないわねぇ~・・」

そうなんです・・
この半年、柿渋染めからすっかり遠のいた生活でした・・(汗・・)
毎年恒例の「柿渋クラフト研究会作品展」のことも忘れていたわけではないのですが
先生からお電話をいただくまでそのうちゝと作品作りを先延ばしにしていたのでした・・。

どうしよう・・???
あと二週間と切羽詰まってからの作品作りです。
最悪の時は懇親会には参加させて下さいとお願いして・・
お尻に火がつかないと動かないこの性格・・
この年になっても治りそうもありません・・(汗・・)

今までに染めた布や糸を前にしながら・・
「これを使って何とか作品にならないか・・?」などと横着なことを考えながら
作品作りと格闘しています・・。

今月末の作品展までにどうなる事やら・・?といった状況ですので積極的な御案内状は
出し渋っていますが他のお仲間の作品はたくさん並ぶと思いますので柿渋染めに
興味のあるお方はどうぞお気軽にご覧になって下さい。

e0121128_1831147.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-05-24 15:13 | 柿渋染め | Comments(4)
2009年 06月 01日

柿渋クラフト研究会作品展

今年も寺田昌道先生の主催する「柿渋クラフト研究会」の作品展が無事終わりました。
新型インフルエンザの発生で大変だった神戸の街もやっといつもの落ち着きを
取り戻しつつあります。
各地の柿渋染めのお仲間の作品を見せていただき、お話を伺い、たくさんの刺激を
いただいた二日間でした。

お歳も80歳を超える大先輩ながらいつも若い方以上に豊かで斬新な作品を作られる方、
デザインの道のプロの方、パッチワークの先生、織物の先生・・、それぞれのお得意の
分野と柿渋染めを融合させた個性的なすばらしい作品をたくさん見せていただきました。

「来年は私も・・!」
笑われそうですが今年もまた思いましたよ・・。(苦笑)
この高まった気持ちが持続出来たらいいのですが・・?ねぇ~
まだ先、まだ先・・、と思っているうちにハッと気が付くとあと一か月!
この繰り返し・・です。(苦笑)

作品展の様子を少しだけ・・
ブログにのせる許可をいただいた方も、いただいていない方もありますので
遠くからちょっとだけですが・・。
e0121128_0221851.jpg
e0121128_0223486.jpg
e0121128_0231659.jpg
e0121128_0232829.jpg

作品展にいらして下さった方、ありがとうございました。
来年は余裕を持って?もっと頑張りたいと思います。!!!
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-01 00:30 | 柿渋染め | Comments(12)
2009年 05月 09日

そろそろ動きださないと・・

5月30日(土)、31日(日)に寺田昌道先生の主宰している柿渋クラフト教室の皆さんの
「柿渋クラフト研究会作品展」があります。

「まだまだ先のこと・・」と思っていましたがその日はあっという間にやって来そう~・・
毎年のことながら準備不足で今頃になって慌てている次第です・・。
ギリギリ切羽詰まらないと動き出さない性格はこの歳になっても相変わらずで・・
そんな私ですが今月は途中、旅行の予定なども入っており、そろそろ動き出さざるを
得ない状況となって参りました・・。。。(苦笑)
突貫工事・・、ならぬ「突貫制作」?です。
これから染める予定の布・・、とりあえず染めた布・糸、それらと一緒にしばらく悩みながら
ひきこもり生活になりそうです。
e0121128_14375457.jpg

どうなりますことやら・・???
[PR]

by ikako-27 | 2009-05-09 15:16 | 柿渋染め | Comments(14)
2008年 04月 07日

柿渋クラフト研究会作品展

4月5日、6日と芦屋で寺田昌道先生の柿渋クラフト研究会作品展がありました。
一年に一回、全国に散らばっている生徒が集まり作品展を開きます。
実用的な柿渋の用途は昔からありましたが試行錯誤されながらクラフトとしての楽しみを
広げられた寺田先生のお力は大きいと思います。
まだまだ、未知の世界が残っている柿渋染めの世界です。

力作が並びました。
昨年の作品展のあと、皆さんの素晴らしい作品を見せていただき
来年は私もこんな作品を出せるように頑張ろう!とは思ったのですが・・・。
結局、申し訳程度にいくつかのバッグと何点かのコースターを作っただけで終わりました。
以前、ブログで見ていただいたバッグも展示しました。
柿渋染めの仲間はブログを見てないのでまあいいか・・?!(笑)

平均年齢・・六十○才・・??
今までに色々なことを経験したり体験したりしてきたことをいっぱい蓄えているので皆さん、
個性豊かで素敵な作品の数々でした。
知らない方ともお会いし、作品の前でいろんなお話を聞けるのはとてもいい機会です。
今年もまた思いました。
来年は私もこんな作品を出せるように頑張ろう!
皆さんの作品を了解無しにブログで勝手に公開していいものかどうなのか・・?
一部をご紹介させていただきました。
e0121128_06499.jpg
e0121128_071055.jpg
e0121128_072959.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-04-07 00:21 | 柿渋染め | Comments(12)