青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:柿渋クラフト工房 ( 2 ) タグの人気記事


2010年 09月 10日

柿渋染めの先生の工房へ・・♪

年一回、柿渋染めの先生の工房へ行く日です。
一年が経つのは早いですね~

柿渋染めを始めてからもう6年目・・
熱意に欠ける生徒は工房でのお教室の日を楽しみにしながらも気分は
丹波の片田舎?への遠足気分です。^^;

柿渋染めのお仲間たちとおしゃべりをする楽しみ・・♪
工房のすぐ近くの人気のパン屋さんでパンを買って帰る楽しみ・・♪(電話で予約済み・・)
ご自宅に併設されたギャラリーで先生の新作を見せて頂ける楽しみ・・♪

「今年は何を染めようかしら・・?」
・・は最後(苦笑)

e0121128_1831344.jpg


丹波も暑い一日でしたが木陰を通り抜ける風・・、黄金色の稲穂、特産の黒豆の畑・・
殊のほか厳しい暑さのこの夏でしたが、本格的な秋の訪れももうすぐでしょう・・

今日は楽しい一日をありがとうございました。
最後にドジで間抜けな失敗をしてしまいました。
先生、奥様、ご迷惑をおかけしました。
どんなドジって・・?
それはナイショです。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-09-10 18:47 | 柿渋染め | Comments(2)
2009年 09月 12日

工房での柿渋染め教室・・

今年も年一回の柿渋染めの先生の工房でのお教室の日がやってきました。
遠足の日を待つ子どもと同じ気持ちです・・。♪
お天気になりますように・・
お日さまが隠れませんように・・

みんなの行いが良かったのでしょうね~
いいお天気です。058.gif(これは昨日の話・・。今日は待ち望んだ?しばらくぶりの雨です・・057.gif)
丹波の里は稲刈りの季節です。
おいしい黒豆の季節ももうすぐです。(写真の濃い緑の葉物は黒豆です)
e0121128_1438762.jpg

工房ではビルの中のお教室では出来ない「浸し染め」が中心です。
自由にやりたいことが出来るのでそれぞれ工夫が加えられた布地を持参しています。
太陽の当たり具合や柿渋の液の濃さ、いろいろな環境に左右されて結果が見えない
面白さがあります。
長くお教室に通った者も最近柿渋染めに触れるようになったばかりの人も経験や年数には
関係のない思いがけない染め上がりのおもしろさがあります。
e0121128_155412.jpg

さてさて今日はどんな染めが生まれるのでしょうね~♪

        **************************

染めた布はお日さまと風にまかせて・・

工房の近所に出来たというパン屋さんまで抜け出して来ました。
工房に行った時はいつもここのパン屋さんのパンを買ってくるという情報を耳にして
いましたので・・
早めに行かないとなくなっちゃうかも・・?ということで・・。

パン屋さんと言っても人家もまばらな今田町の自然豊かな里の中のパン屋さん・・
お米から作られた天然酵母と100%国産小麦粉にこだわったパン屋さん・・
店主一人でパン焼きから店番までこなしていました。
e0121128_1553857.jpg

先客のヤクルトおばさん、みんなから頼まれてきたのでしょうか・・?
袋の山をたくさん抱えて(7~8千円のお買い上げ・・)帰って行きました。

残り少ないパンの中から「和みパン」と他少々を買って帰りました。
もっちりして味わい深い食パンでしたよ。
バターケーキも好評でした。
また一年後を楽しみに・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-12 15:11 | 柿渋染め | Comments(10)