青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:柚子 ( 6 ) タグの人気記事


2015年 12月 01日

柚子遊び

大豊町で柚子の実をたくさん頂いてきました。
e0121128_10114552.jpg
実生(種から育てたもの)の柚子です。
e0121128_10115481.jpg
実が付くまでに、「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿18年・・」
こんな言われ方をしている柚子ですが・・?
接ぎ木だったらもっと早く実が付くそうです。
でも高知の方々は実生の柚子を珍重されていて、接ぎ木の柚子に比べ香り高く、
酸味が強く果汁の味が違うとおっしゃいます。

私が初めて大豊町の友人の家を訪れた20年以上前には1メートルほどの高さの細い実生の柚子の木が
たくさん植えられていました。
あれから長い月日がたったのですね~
すっかり大木になって実をたくさん付けています。
e0121128_10113536.jpg
たくさん採った柚子の実は果汁を取るために絞ります。
柚子は高知の方にとっては果汁をとる為の物・・
一年分の果汁を冷蔵庫に保管するのです。
お料理に飲み物に・・
お寿司には柚子酢です。
・・そんなわけで汁を絞った後の実はカス同様。

私は果汁もいいけど皮も・・ね。
最近はこの「柚子こしょう」を気に入って下さりみんなで柚子の表皮を使って
「柚子こしょう」も作るようになりました。
e0121128_10120475.jpg
材料は柚子の表皮、鷹の爪、塩です。

初めて作った時のレシピは・・
柚子の皮・・30個分
鷹の爪・・20本
塩・・小さじ山盛6~7

・・でしたが最近は適当・・になりました。(苦笑)
冷蔵保存で二年間は保存可能と書いてありましたが小分けにして
冷凍保存しています。
よく見かける青い柚子こしょうとは別物です。
うどんやお鍋にとてもよく合います。

ただ今、頂いてきた柚子で柚子ジャムを大量生産しています。
e0121128_10123132.jpg
俄、ジャム屋さん状態です。


[PR]

by ikako-27 | 2015-12-01 10:16 | 手作りキッチン | Comments(10)
2013年 12月 01日

高知の秋の恵みを楽しむ・・♪

あっという間に今年もカレンダーの最後の月になりました。
年々早まる気がする月日の流れ・・
これからの人生で一番若い今日の日をポジティブに楽しく過ごしたいと思う・・。。。

高知から帰ってから干し柿を吊るしたり、柚子遊びを楽しんでいます。
去年は裏年だったのか?寂しい柿の木でしたが今年は実がたわわに実り鈴なりでした。
いつものように棕櫚(シュロ)の葉でぶら下げました。
e0121128_1142188.jpg

棕櫚の葉にぶら下がっている柿の実は何とも風情があってお気に入りです。
e0121128_11423385.jpg

田舎の軒下にも柿をぶら下げてきましたが今頃、いい塩梅の干し柿になっているでしょうか?
e0121128_11424436.jpg

たくさん頂いてきた柚子でも楽しく遊んでいます。
人の手をかけず、自然のままに農薬も使わず実った実生の柚子は見かけは良くないものが
多いのですが安心安全薫り高い柚子です。
まずはいつものように柚子ジャム作りから・・。
柚子の皮の汚い所は取り除くのですがきれいそうなところも柚子胡椒用に少々削り取ります。
最近はリンゴの甘煮を加えた柚子ジャムがお気に入りです。
定番の大根の千枚漬け、そして柚子大根、柚子味噌、柚子胡椒・・
e0121128_11425741.jpg

柚子遊び、大好きです!♪
[PR]

by ikako-27 | 2013-12-01 12:55 | 手作りキッチン | Comments(9)
2013年 11月 19日

高知へ ・・①

ブログを書き始めてから何回目の高知行きでしょう?
高知県大豊町での柚子もぎは毎年、この時期の恒例行事となりました。
大豊町は友人の出身地です。
「柚子仕事は大変なので一緒に行ってくれると助かるわ~」
そんなうれしいお言葉にすっかり甘えて楽しませていただいてます。♪

朝は早くからヤマガラがやってきて
e0121128_1961784.jpg

「シー♪シー♪」とヒマワリの種を催促・・
くちばしでつまんではどこかにしまいに行き
また・・
「もっと~」とやって来る

山際が明るくなる頃・・
あたりを雲海が包みはじめる
e0121128_1963582.jpg

農作業用の麦わら帽子をかぶり、
柚子の棘対策には皮の手袋
ゴム長靴を履いて
高枝切り鋏を持つ姿もすっかり板についた
e0121128_1971381.jpg

空が赤く染まり・・
あたりが暗闇に包まれるころ
e0121128_1973254.jpg

見上げた空には煌々と輝く月
冷気に冷え切った体を温めてくれるのは薪で炊いたお風呂
ここは山の上の楽園
[PR]

by ikako-27 | 2013-11-19 19:12 | 小さな旅 | Comments(4)
2012年 11月 26日

今年も行ってきました・・♪

すっかりこの季節の恒例行事となった柚子もぎ・・。
友人からのお誘いに厚かましくも甘えて今年も高知県大豊町に
柚子をもぎに行ってきました。
e0121128_1982048.jpg

向こうに見える段々畑や民家はひとやま向こうの山の斜面です。

たどり着くなりさっそく柚子もぎです。
e0121128_1985358.jpg

天気予報では翌日は雨・・。。。
暗くなるまでに出来るだけたくさんの柚子をもいでおきましょう。
e0121128_19111678.jpg

予報通り、翌日は一日雨・・。。。
家の中で柚子搾りです。
以前にもご紹介した可愛い柚子搾り器に今年も再会です。
たくさんの柚子を絞りましたが「こんなたくさんの柚子からこれだけの果汁?」というくらい
貴重な柚子の果汁です。

労働?のあとのお楽しみは飲むことと食べること。
初めて食べた「土佐ジロー」の卵かけごはん。
e0121128_23104690.jpg

こんなに美味しい卵かけごはんは初めてです。
美味しい山の水と卵かけごはん。
あとは何も要りません・・。。。
・・と言いながらも美味しいものをいっぱい食べて満足!満足!

今回、初めて出合った可愛いお客様は「ヤマガラ」です。↓
e0121128_2332129.jpg

人なつっこい「ヤマガラ」の話は聞いていたのですが念願かなって初対面です。
「シィー♪シィー♪」と鳴いて餌をねだりに来ます。
手のひらに乗ってヒマワリの種も食べるんですよ。♪
右手にカメラを持ってシャッターチャンスを狙ったのですが失敗!
黒いカメラに狙われたら怖いですよね~(苦笑)

e0121128_9483474.jpg
e0121128_948531.jpg

「勝手知ったる他人の・・」(笑)
何とも居心地のいい田舎暮らしです。
[PR]

by ikako-27 | 2012-11-26 10:03 | 小さな旅 | Comments(6)
2011年 11月 21日

高知で田舎暮らし体験・・♪

今年も高知出身の友人のうれしいお誘いをいただき、田舎暮らしを楽しんできました。
それにしてもよく降りました・・
4日間の中二日は本降りの雨。

屋根に当たる雨音を子守唄に・・
よく寝て、よく食べ、よくしゃべり・・
また食べ、またしゃべり、また食べて・・
雨もまた楽し・・です。♪

昨年もご紹介しましたが高知県大豊町は柚子の産地でもあります。
田舎に到着するやいなや、高枝ばさみを片手に、長靴、皮手袋、後ろにひらひらが付いた
帽子をかぶり農家のおばちゃんスタイルで身を固め、柚子採り開始。
柚子が大好きな私は高枝ばさみを抱えて鈴生りの柚子の前に立つと気がはやります。。。(笑)
e0121128_13411813.jpg

「明日は雨」の天気予報・・
頑張ってたくさん採らないと・・!!!

高枝ばさみで狩り採った柚子の枝をもう一人が柚子の付け根で茎を切りとり
篭に入れていきます。
e0121128_13414259.jpg

柚子を採ったあとは柿も待っています・・♪
昨年は柿の木に一つも柿が生っていませんでしたが・・?
今年は柿の生り年のようです。
柿の木には大きな渋柿が鈴生りでした。
高枝ばさみで刈った柿は干し柿にする為にT字型に鋏を入れて篭の中に・・。
e0121128_135533.jpg

明日は雨の予報ですので室内で柚子の汁搾りと柚子こしょうを作る予定です。
[PR]

by ikako-27 | 2011-11-21 14:09 | 小さな旅 | Comments(6)
2010年 11月 24日

高知で柚子もぎ体験・・♪

友人の故郷、高知県大豊町へ柚子をもぎに行ってきました。
友人と知り合って以来、大豊町を訪問するのは今回で多分?6回目。
冬の季節以外の大豊町の自然をたっぷり満喫させてもらっています^^。
お誘いに喜んで便乗させて頂きながらも心の隅っこには「何と厚かましい私・・」という気持ちが
多少はあるんですけど~(苦笑)
大豊町の自然の魅力にすっかり引き込まれています・・。

自然の魅力は後ほどご紹介したいと思いますがまずはさっそく楽しみにしていた柚子もぎから・・♪

長靴、皮手袋、帽子で身をかため高枝ばさみを抱えて柚子もぎスタートです。
柚子の木には鋭いとげがありますので皮手袋が必需品です。
この作業は今回で2回目ですので結構上手ですよ~(笑)

「狙った獲物は逃がさない・・!」
・・とは言うもののどうしても手の届かない枝先には大きくてきれいな柚子の実が一段と輝いて
残っています。
逃した獲物は大きい・・です。
でもそんなに欲はかかなくても柚子はたっぷりありましたよ。
e0121128_13301142.jpg

2日目はもいだ柚子を絞ります。
手作りのこんなかわいい柚子絞りの道具です。↓
e0121128_13303791.jpg

もっと簡単に大量に絞れる道具もいろいろあるようですがこれ、子供の木のおもちゃのようで
かわいいでしょう?
気に入りました。
汚れを拭いた柚子を一つゝ、絞って行きます。
大きなかご3つ分くらいのたくさんの柚子を絞ってもやっと2リットル程の果汁です。
e0121128_13455883.jpg

貴重な柚子果汁ですね。
この絞った柚子のカス・・
全部捨ててしまうのだそうですよ~
何だかもったいないですよね~
私だったら表皮は柚子こしょうに・・
残りは柚子ジャムにして売り出したいです。(笑)

「ちょっと待って!捨てないで~」
夕食の後・・、黄色い表皮を剥き、赤いタカノツメを刻んですり鉢ですって塩を加え、
「柚子こしょう」作りが始まりました。
e0121128_13312555.jpg

この「柚子こしょう」、うどんにちょっと入れたり、湯豆腐や鍋のポン酢に加えたり、
刺身にちょっとのせてみたり・・ととっても重宝します。
この「柚子こしょう」、私、大好きなんです。

続く・・
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-24 13:46 | 小さな旅 | Comments(8)