青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:柚子こしょう ( 5 ) タグの人気記事


2015年 12月 01日

柚子遊び

大豊町で柚子の実をたくさん頂いてきました。
e0121128_10114552.jpg
実生(種から育てたもの)の柚子です。
e0121128_10115481.jpg
実が付くまでに、「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿18年・・」
こんな言われ方をしている柚子ですが・・?
接ぎ木だったらもっと早く実が付くそうです。
でも高知の方々は実生の柚子を珍重されていて、接ぎ木の柚子に比べ香り高く、
酸味が強く果汁の味が違うとおっしゃいます。

私が初めて大豊町の友人の家を訪れた20年以上前には1メートルほどの高さの細い実生の柚子の木が
たくさん植えられていました。
あれから長い月日がたったのですね~
すっかり大木になって実をたくさん付けています。
e0121128_10113536.jpg
たくさん採った柚子の実は果汁を取るために絞ります。
柚子は高知の方にとっては果汁をとる為の物・・
一年分の果汁を冷蔵庫に保管するのです。
お料理に飲み物に・・
お寿司には柚子酢です。
・・そんなわけで汁を絞った後の実はカス同様。

私は果汁もいいけど皮も・・ね。
最近はこの「柚子こしょう」を気に入って下さりみんなで柚子の表皮を使って
「柚子こしょう」も作るようになりました。
e0121128_10120475.jpg
材料は柚子の表皮、鷹の爪、塩です。

初めて作った時のレシピは・・
柚子の皮・・30個分
鷹の爪・・20本
塩・・小さじ山盛6~7

・・でしたが最近は適当・・になりました。(苦笑)
冷蔵保存で二年間は保存可能と書いてありましたが小分けにして
冷凍保存しています。
よく見かける青い柚子こしょうとは別物です。
うどんやお鍋にとてもよく合います。

ただ今、頂いてきた柚子で柚子ジャムを大量生産しています。
e0121128_10123132.jpg
俄、ジャム屋さん状態です。


[PR]

by ikako-27 | 2015-12-01 10:16 | 手作りキッチン | Comments(10)
2012年 11月 28日

柚子遊び・・♪

高知でいただいてきた柚子で柚子遊びを楽しんでいます。
e0121128_11362670.jpg

柚子ジャムや柚子味噌を作る前に表皮を少し削って柚子こしょうを作りました。
e0121128_1256561.jpg

柚子の果汁を搾ったあとの皮と袋はジャムにするために水を変えながらさらし、苦みを取りますが
苦みも柚子の持ち味ですのでどこまで苦みを取るか・・?
いつも迷います・・。。。
今年はいつもの柚子ジャムにりんごのジャムを加えてみました。
柚子とりんご・・。
気が合うみたいです・・。。。♪

柚子味噌は毎年作っているものの甘さが一定しません。
今年の柚子味噌・・少々甘かったかな?
e0121128_12574854.jpg

大根やこんにゃく、生麩に柚子味噌をのせて・・大好きです。♪

しばらくぶりに大根の千枚漬けも作りました。
e0121128_12585955.jpg

この大根の千枚漬けがきっかけになってブログの輪が広がった思い出の漬物です。
きょうは砂糖を少し減らして500gの大根に60gの砂糖で漬けました。
漬けたその日から食べられる便利なお漬物です。

田舎の庭で咲いていた「ホトトギス」
よく見かけるホトトギスより花は小さめで色は濃い目。
少しいただいてきたホトトギスの蕾が開き始めました。
e0121128_1373869.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2012-11-28 13:12 | 手作りキッチン | Comments(8)
2011年 11月 16日

青い柚子で・・

美しい紅葉が楽しみな秋ですが今年の紅葉はどうなんでしょうね~?
明日から寒くなるということですが寒さが続かずメリハリのない今年の秋ですね。

お庭で生ったという小粒の青い柚子をいただきました。
柚子大好きなのですが青い柚子はあまり馴染みがありません・・。
さて・・?
この柚子、どうやって使おう・・?

「柚子こしょう」が大好きで毎年黄色い柚子で手作りするのですが
市販の「柚子こしょう」は青い「柚子こしょう」が一般的ですね。
ちょうどベランダには未だ青いままのタカノツメがたくさん生っているのでちょうどいい・・
青い「柚子こしょう」を作ってみましょう。

作り方はこちらと同じ。
こんな↓青い柚子こしょうが出来ました。
e0121128_16204351.jpg

黄色い柚子こしょうの方が柚子の香りは勝っています。
青い柚子こしょうはパンチの利いた辛みと味です。

明日は高知へ大好きな柚子狩りに行ってきます。
たくさん、柚子をもいできますね~♪
 
[PR]

by ikako-27 | 2011-11-16 16:38 | 手作りキッチン
2010年 11月 24日

高知で柚子もぎ体験・・♪

友人の故郷、高知県大豊町へ柚子をもぎに行ってきました。
友人と知り合って以来、大豊町を訪問するのは今回で多分?6回目。
冬の季節以外の大豊町の自然をたっぷり満喫させてもらっています^^。
お誘いに喜んで便乗させて頂きながらも心の隅っこには「何と厚かましい私・・」という気持ちが
多少はあるんですけど~(苦笑)
大豊町の自然の魅力にすっかり引き込まれています・・。

自然の魅力は後ほどご紹介したいと思いますがまずはさっそく楽しみにしていた柚子もぎから・・♪

長靴、皮手袋、帽子で身をかため高枝ばさみを抱えて柚子もぎスタートです。
柚子の木には鋭いとげがありますので皮手袋が必需品です。
この作業は今回で2回目ですので結構上手ですよ~(笑)

「狙った獲物は逃がさない・・!」
・・とは言うもののどうしても手の届かない枝先には大きくてきれいな柚子の実が一段と輝いて
残っています。
逃した獲物は大きい・・です。
でもそんなに欲はかかなくても柚子はたっぷりありましたよ。
e0121128_13301142.jpg

2日目はもいだ柚子を絞ります。
手作りのこんなかわいい柚子絞りの道具です。↓
e0121128_13303791.jpg

もっと簡単に大量に絞れる道具もいろいろあるようですがこれ、子供の木のおもちゃのようで
かわいいでしょう?
気に入りました。
汚れを拭いた柚子を一つゝ、絞って行きます。
大きなかご3つ分くらいのたくさんの柚子を絞ってもやっと2リットル程の果汁です。
e0121128_13455883.jpg

貴重な柚子果汁ですね。
この絞った柚子のカス・・
全部捨ててしまうのだそうですよ~
何だかもったいないですよね~
私だったら表皮は柚子こしょうに・・
残りは柚子ジャムにして売り出したいです。(笑)

「ちょっと待って!捨てないで~」
夕食の後・・、黄色い表皮を剥き、赤いタカノツメを刻んですり鉢ですって塩を加え、
「柚子こしょう」作りが始まりました。
e0121128_13312555.jpg

この「柚子こしょう」、うどんにちょっと入れたり、湯豆腐や鍋のポン酢に加えたり、
刺身にちょっとのせてみたり・・ととっても重宝します。
この「柚子こしょう」、私、大好きなんです。

続く・・
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-24 13:46 | 小さな旅 | Comments(8)
2007年 12月 01日

柚子こしょう

この時期の楽しみは“柚子こしょう”“柚子ジャム”“柚子みそ”を作ること。
この3つ、大好きなんです。
毎年、友人から実生・無農薬・庭生りの、器量は
良くないけれど働き者の香りの良い柚子をいただきます。

先ずは“柚子こしょう”から取り掛かります。
12個の柚子を使いました。
柚子は皮の黄色い部分をおろし器でおろします。

次に赤唐辛子を種ごと細かく切り、おろした柚子といっしょにすり鉢でよくすります。
最後に塩を小さじ山盛り2杯くらい加えます。
(長期保存する必要がなければ減らしてください)
e0121128_161433.jpg

この“柚子こしょう”・・・
うどんはもちろんの事、味噌汁にチョン!と入れたり刺身に、
又、鍋の時のポン酢に・・・と引っ張りだこの大活躍です。
冷蔵庫で1年は大丈夫です。
でも12個の柚子で出来る量はほんのゴルフボール大! 
高騰する金に勝るとも劣らない?我が家の貴重な金塊です。(笑)

皮の黄色い部分をおろした残りの柚子は柚子ジャムになります。
柚子ジャム作りは又明日・・・!♪
[PR]

by ikako-27 | 2007-12-01 01:25 | 手作りキッチン | Comments(2)