タグ:山菜 ( 13 ) タグの人気記事


2008年 03月 31日

土筆の砂糖漬け

先日、摘んできた土筆を砂糖漬けにしてみました。
ネットで作り方をいろいろ調べてみたのですが出てきませんでした。
「砂糖漬けを貰いました」・・というのはあったのですが・・。

しょうがない・・!適当に自己流です。
はかまを取った土筆をさっと湯がき、水にとってさらしました。
水気を切ったあと、柚子ピールを作ったときの要領で水と砂糖を2対1の割合で沸騰させ
ボールに入れた土筆に注ぎいれました。
次の日も土筆を浸けていた砂糖水をまた沸騰させて少し煮詰め土筆に注ぎいれ・・・と
3日程繰り返し水気を切った後、土筆にグラニュー糖をまぶし、網の上で乾燥させました。
見かけは「土筆の砂糖漬け」になりました(笑)
e0121128_015062.jpg

お味は・・?ちょっぴりほろ苦く、かなり甘い砂糖のお味です。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2008-03-31 00:15 | 手作りキッチン | Comments(10)
2008年 03月 29日

春の香り・・野ゼリ

セリをいただきました。
ちょっぴりほろ苦い春の香りです。
e0121128_1126456.jpg

私と夫はこのセリが大好きでこの時期になるとセリの生えていそうなところを求めて
うろついたりします。
以前、京都の長岡京のあたりを歩いていた時も田んぼの畦にたくさんのセリを見つけ
興奮しました!昨年は西宮の仁川で・・、それから琵琶湖の北東の高月町の渡岸寺にある
十一面観音を見た後に隣駅の「木の本」まで畑の中を歩いていた時にも用水路のきわに
セリがびっしり生えていましたっけ~!
我が家の前を流れている住吉川の片隅にも最近、セリが生え始めているのを発見!!
びっしり生える日を待ち焦がれています。

このセリをさっと湯がいて水で冷やし絞ってから使います。
胡麻和えにしてもおいしいですし、味噌汁に入れてもおいしいです。
夫は田舎の亡き母の味が一番の好物のようです。
それは絞ったセリを適当に刻み、フライパンに油をひき、さっと炒めたあと、砂糖としょう油で
甘辛い味をつけたあと卵を流し込み、いり卵風に箸でさっとかき混ぜたものです。
夫の兄妹の家に泊まったときもこのせりのいり卵が食卓に並んだことがありました。
母の味がしっかり受け継がれているのですね。
これは私も好きです。
今日はこのセリのいり卵海苔と生のせりのかき揚げを作りました。

e0121128_11534517.jpge0121128_11535934.jpg
[PR]

by ikako-27 | 2008-03-29 00:01 | 手作りキッチン | Comments(6)
2008年 03月 11日

春の香り

友人から春の香りのおすそ分けをいただきました。
e0121128_14493463.jpg

氷上からやって来た春の使者・・フキノトウです。
一緒におともしてきた枯れ草までがなんだか愛おしいですね。

大好きなフキノトウ味噌を作ります。
海水程度の塩水を沸かした中でフキノトウをさっとゆでて2~3時間水にさらします。
さらしたフキノトウの水気を固く絞り、みじん切りにしてすり鉢ですります。
ここに味噌、みりん、砂糖を加え、酒で硬さを調節します。
これを鍋かフライパンに入れ弱火で少し炒り煮します。
ご飯においしいお味噌です。
フキノトウ10個ほどに味噌大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1を加えました。
土産物屋のフキノトウ味噌はもっと味噌をたくさん入れるのでしょうね。
辛いのがお好きな方はタカノツメを入れてもおいしいですよ。
e0121128_15105780.jpg


これ便利です
[PR]

by ikako-27 | 2008-03-11 00:01 | 手作りキッチン | Comments(8)