青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジャムなど ( 75 ) タグの人気記事


2010年 01月 16日

大きなゝ晩白柚・・

e0121128_14542859.jpg晩白柚(ばんぺいゆ)をいただきました。
熊本の八代名産です。
とっても大きいです!
赤ちゃんの頭くらいありそうです・・!

晩白柚の名前の由来は・・?
晩(晩生※熟期が遅い)・白(果肉が白っぽい)
柚(中国語で丸い柑橘という意味)だそうです。

味は文旦のような・・?グレープフルーツの
ような・・?爽やかな上品なお味です。
でも二袋も食べたらもう十分というくらい
大きいのです。

実が大きければ皮も厚いです。
この皮でピールを作ってみようと思います。
作り方を探すと・・?
どれも表皮は苦みが強いので削って白い部分だけを砂糖漬けにすると書いてあるの
ですが・・?
婦人の友社の料理本では表皮も使っていましたのでこちらを選択・・

1センチほどに切った皮をミョウバン小さじ2を入れた水で2回ほど湯がいた後、
12時間ほど水にさらします。
水気を絞って鍋に入れ、ひた人の水に皮の半分程の重さの砂糖を入れ弱火で
水がなくなるまで煮ます。
だいぶ時間がかかりました・・。
e0121128_14545780.jpg

冷めたらグラニュー糖をまぶして5~6日乾かすそうです・・。
さて・・?どんなピールが出来ますか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2010-01-16 14:59 | 手作りキッチン | Comments(6)
2009年 12月 17日

頂き物・・その後

e0121128_23444046.jpgレモンの皮で作ったピール・・
網の上で乾かしてグラニュー糖をまぶしました。
これを溶かしたチョコレートにトプン!と浸けても
おいしいかも・・?
細く裂いたスルメイカをかじるようにくわえてます・・(笑)


きのう、このレモンピール(砂糖漬け)を乾かしている時に、頂きました。
柚子、生姜、そしてゴーヤの砂糖漬け・・
こちらはベテランの味です。
ゴーヤの砂糖漬けは初めてです。
甘さの中にチョッピリ苦味があっておいしいです。
何でも砂糖漬けにできるのですね~

e0121128_2353215.jpg

皮を剥かれて丸裸のレモンちゃんはどうなりましたか~
・・とEtsukoさん

一部は輪切りにして蜂蜜漬けに・・
残りは汁を絞ってレモンカードを作ってみました。
卵・砂糖・バター・レモン汁・・
レモン味のカスタードクリームですね。
クラッカーにのせて味見してみました。
あっ!これおいしいかも・・?
e0121128_042474.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-12-17 00:07 | 手作りキッチン | Comments(4)
2009年 12月 15日

頂き物いろいろ・・♪

e0121128_15262432.jpg無農薬の国産レモンを頂きました。
以前にもいただいたことがあるうらやましいようなつやつやお肌のレモンです。
その時はジャムにしたのでした。
今度は何しよう・・?
レモンのピールを作ってみました。
以前、柚子でピールを作った時は手間暇のかかる作り方を参考にして作ったのですが今回は簡単に作る方法で・・。
出来上がりはどうでしょうね~♪

レモンの皮を細く切って塩水に漬けておいたあと、二回ほど水からさっと茹でてざるに上げます。
鍋にレモンの皮、ひたひたの水、皮の重さより少し控えめの砂糖を二回に分けて加えながら水分が
ほとんどなくなるまで煮詰めました。
只今、網の上で乾燥中・・
どうなるかな~?
皮を剥かれて丸裸のレモンちゃんはどうしましょう・・?
e0121128_1540283.jpg

もう一つの頂き物はラスク。
梅田の百貨店の地下を歩くといつもズラ~ッと並んだ長い列・・
「ただ今の待ち時間1時間・・」といった立て札が目につく・・
なんの行列だろうと列の先に目をやるとこのラスクのお店です。
両手に大きな袋を提げた主婦の姿をよく目にします・・
私にはこんな行列に並ぶ根性はないので口にしたことはないのですが頂きました。
このラスク・・
1時間40分並んだ末の成果だそうです・・(汗・汗・・)
e0121128_15523413.jpg
ゆっくり味わいながら頂きました。
美味しかったです。ごちそうさまでした!

頂き物、もう一つ・・
長~い、自然薯を頂きました。
ひげ根をガスで焼き、皮も一緒にすり鉢でごりごり・・
e0121128_1685586.jpg

粘りがすごい!
美味しくいただくだけでなく粘りを少し分けて貰った方がよさそうです・・。。。 
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-15 16:10 | 手作りキッチン | Comments(8)
2009年 10月 18日

赤い色・・いろいろ

e0121128_1740250.jpg紅玉りんごです。
最近は果物屋さんの店先を
気をつけて見ていないと
買いそびれてしまいます。
昔の思い出の中にある
りんごは「紅玉」「国光」
「印度りんご」でしょうか・・?
最初に出回る信州の青い
酸っぱいリンゴも懐かしい
りんごです・・。
そう言えばスターキングなんていうのもありましたね~
品種改良されておいしいりんごがいろいろ出回っている今、あの頃のりんごを食べたら
どんな味がするのでしょうね。

e0121128_17404013.jpgりんごジャムはやっぱり
紅玉がいいですね~♪
うっすらピンク色のジャムは
紅玉りんごの皮が不可欠
です。
皮もいっしょに入れてきれいなピンク色のりんごジャムが
出来ました。




いちじくのジャム(左)もりんごジャムと同じ様なピンク色になりました。
e0121128_025691.jpg
右はナツメを丸ごと甘く煮たものです。
ナツメは「おいしい~♪」というほどの味ではありませんが赤いルビーのように輝いています。
[PR]

by ikako-27 | 2009-10-18 00:11 | 手作りキッチン | Comments(8)
2009年 09月 30日

いちじくのコンポート

無花果(いちじく)が大好きです。
人によって好みはいろいろですが好き嫌いが結構ある果物ですね。
中のつぶつぶの食感が好きではないという人が多いようですがあの赤いつぶつぶが
花の部分だそうです。
私は甘いいちじくの生をそのままいただくのも好きですが、生は嫌いでも火を入れた
いちじくなら好きという方も多いですね。
ジャムにしてもおいしいですし、ワインで甘く煮てもおいしいです。
いちじくの胡麻だれ和え」もおいしいですよ。

先日は「至福の時間」のseigl-au-noixさんが「いちじくのコンポート」を焼酎を使って
おいしそうに作っておられたので教えていただいて作ってみました。
e0121128_13554126.jpg

焼酎ってあまり料理に使うことを思いつかないのですが「こんな使い方もあるんだ~」
とちょっとうれしくなるお味でした。

汁を凍らせてシャーベットにしたものがこれまたおいしい~!!!
焼酎に火は通していますがしっかりアルコールが残った大人の味ですね。♪

この秋、ひよこさんのお家に鉢植えのいちじくの木が仲間入りしていました。
来年は私も鉢植えの「いちじくの木」を探してみようか?と今からもうベランダで生る
いちじくの実を夢見ています。(とらぬ狸の皮算用ですね~笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-30 14:13 | 手作りキッチン | Comments(8)
2009年 07月 10日

ブラックベリージャム・・

e0121128_18262048.jpgお友達の庭で生ったブラックベリーをいただきました。
見事に立派な粒です・・。♪
黒い熟した実をつまんで口に入れてみる・・
「スッパイ~~!」んですね~(笑)
  
・・・・・・・・・・




e0121128_18553822.jpgジャムと果実酒にしましょう・・。

ジャムは30%程の砂糖、
果実酒も同じくらいの割合の氷砂糖を入れました。
ブラックベリーの種は小さいのですが硬く口に残りますのでジャムは漉した方がいいですね。
繊維がないので簡単に漉せますよ~
すっぱい果実ですが酸っぱいレモンを半分ほど
絞り入れました。
ジャムと言うより甘酸っぱいおいしいフルーツソースが出来ました。
ヨーグルトによく合います。
果実酒は一日でもう真っ赤なきれいな色になりました。
半年後?一年後?には三赤トリオ(ヤマモモ、スモモ、ブラックベリー)の試飲が待っています・・。♪


          ************************

お友達の庭の見事なブラックベリーに比べ、我が家のベランダのブラックベリーは・・007.gif
一昨年、たわわに実ったブラックベリーを夢見て小さな苗を買いました。
植木鉢のブラックベリーは・・
悲しいかな・・
数えるほど・・とはこの事です。
数えてみると23粒のかわいい実が付いています。
e0121128_199452.jpg

来年はいくつ生るでしょうか・・?
いつの日か数え切れないほど・・を夢見て・・!♪
「あきらめなければ夢は叶う・・」って誰か言ってましたね~(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-10 22:23 | 手作りキッチン | Comments(6)
2009年 06月 27日

山のようなスモモ・・

「スモモいりますか~?」
「ありがとうございます。お友達も喜びます・・!」
・・と答えた友人のところに大量のスモモが届いたようです。

e0121128_1752599.jpgその大量のスモモのお裾分けどころではない大量のスモモが我が家にも届きました。
そのまま食べてもおいしい
スモモなら何の問題もないのですが・・?
「ス・モモ」の由来は・・
「スっぱい・モモ」から来ているようですので・・(苦笑)

硬くて・・
すっぱくって・・
甘くなくって・・
チョッピリ苦味も残っていて・・

この大量のスモモを前にして・・
「さてどうしたものやら・・?」としばらく悩んでおりました・・。

悩んでいる間に熟成されてきて・・
あまり硬くはなく・・
すっぱくはなく・・
甘くはなく・・
苦味は消えて・・
何だかメリハリのないボーッとしたスモモに変化して行きました。(笑)


e0121128_223716100.jpgこれはジャムでしょ!
作りましたよ~
大量のスモモジャム・・。
味に関係なくポリフェノールたっぷりのスモモからはきれいな赤い色が・・
甘くないスモモは砂糖の力を借りて・・
酸味の無いスモモにはレモンの力を借りて・・

e0121128_2237518.jpgおいしいスモモジャムが鍋いっぱいできました。
ヨーグルトに入れて食べるとおいしいです。

e0121128_22494322.jpg

スモモ酒も仕込みました。
一日でこんなに赤くなりました。
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-27 23:49 | 手作りキッチン | Comments(10)
2009年 06月 22日

ヤマモモいりませんか~?

梅雨に入ってからも雨らしい雨が降らなかった関西でしたが今日は朝からしっかりと雨が降り
蒸し暑い一日になりそうです。

e0121128_1028186.jpg先日は・・
「ヤマモモいりませんか~?」
・・の電話をいただきました。
もちろん・・!
「ありがとう!♪」






ヤマモモは以前にもいただいたことがあり、ジャムにしたのですが今回は一部を
「ヤマモモ酒」にしてみました。
「ヤマモモの風味を最大限に味わうには糖分を加えない方がいい」
という書き込みがあったり、
「果汁を充分だすには糖分を加えたほうがいい」というのがあったりで・・。
ネットの書き込みも千差万別で膨大な書き込みの中から自分好みの書き込みを
選別するのも慣れでしょうか?

e0121128_1082942.jpg糖分ゼロの果実酒を飲むほどの酒好きではないので・・?
控えめの氷砂糖いりのヤマモモ酒です。
色がきれいです!
一年後?を楽しみに・・

残りはヤマモモのジュースを作ってみました。
爽やかな味のきれいな色のジュースが出来ました。

e0121128_10242122.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-06-22 10:33 | 手作りキッチン | Comments(18)
2009年 06月 06日

桑の実のジャム

いただいてきた桑の実でジャムを作りました。
ざるに入れた桑の実にさっと水をかけて汚れを取ります。
桑の実の軸はジャムにした時にちょっと気になりますので根元から調理ばさみで切りました。
e0121128_22113822.jpg

鍋に軸をとった桑の実を入れ、桑の実の重さの30~40%の砂糖をまぶしてしばらく置きますと水分が出てしっとりしてきますので弱火にかけます。
(桑の実はかなり甘い実ですので砂糖の量はお好みで調節して下さい)
汁がたっぷり出てきたら中火にしても大丈夫ですよ。
出てくるアクをすくいながら30分ほど炊き、火を止める前にレモン汁を加えます。
e0121128_22241152.jpg

桑の実を漉してジャムを作る方もいるようですが私は桑の実の食感が好きなので
形がそのまま残ったジャムにしています。
e0121128_2225691.jpg
ペクチンが少ないのでさらっとしたジャムですがヨーグルトに入れて食べるのがお気に入りです。

なかなか手に入りにくい桑の実ですがチャンスがありましたらぜひ作ってみて下さい。
ポリフェノールたっぷりですよ~

*********************************************

今日は柿渋染めのお仲間が主催している手描き染めのグループの作品展を見てきました。
とてもすばらしい作品の数々で行って良かったと思える作品展でした。
詳細はまた、ブログに書きたいと思っているのですが会期が明日の4時までですので取り急ぎお知らせしたいと思います。

会場:西宮市立 北口ギャラリー(阪急西宮北口駅 アクタ西宮東館6F) 
   6月7日(日) P.M4:00まで

[PR]

by ikako-27 | 2009-06-06 22:51 | 手作りキッチン | Comments(6)
2009年 02月 11日

金柑のジャム

宮崎の友人から今年三回目の金柑が送られてきました。
東国原知事が宣伝している完熟金柑“たまたま”のような上等な金柑では
ありません。
友人が農家の方から頂く「規格外」の金柑ですので大きさも不揃いですが
ジャムにするには何の問題もありません。
「金柑、またたくさんもらったんだけどいりますか~?」
「うれしいです~♪。友達も喜ぶし・・」
断るということを知らない私・・
「ジャム作り大好き」も手伝ってありがたく頂きます・・。。。

送られてきた金柑を前にして友人にメールを送りました。
「金柑いりますか~?」
友人の一人からメールが返って来ました。
「以前炊いた金柑がまだ冷凍室に入っているので今回は辞退します」

じゃあ、頑張って全部ジャムにするか~?
キッチンは二日間、ジャム工房となりました。

e0121128_21373054.jpgさっと茹でた金柑を半分に切ってから
種を出して刻みます。
水をひたひたに加え、皮が柔らかくなるまで
しばらく煮ます。
水が足りなくなるようでしたら途中で
水を加えます。
他の柑橘類に比べて金柑は皮が固い
ような気がします。

皮を食べてみて硬さが気にならなくなった
ら初めて砂糖を入れます。
砂糖を入れてしまうといくら煮ても皮が
柔らかくなりません。
何回かに分けて金柑の半量の
砂糖を加えました。
レモン果汁も加えます。

いいとろみ具合になったところで
火を止めて出来上がりです。


前回いただいた時に初めて「金柑酒」を作ってみました。
キッチンの見えるところに置いていつも眺めています。
e0121128_091850.jpg

ふたを開けては金柑酒の香りを確かめています。
初めの頃の焼酎の強い刺激臭がだんだん消えて・・

ん??何の香り・・??
これは・・?ラッキョウの香り・・匂い・・?

この瓶で以前ラッキョウを漬けたことがあったんでした・・
よく洗ったつもりだったんだけど~
ラッキョウの匂いはかなり強烈ですね~
「金柑酒、ラッキョウ風味添え・・」が出来そうです・・。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-11 23:55 | 手作りキッチン | Comments(12)