青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジャムなど ( 75 ) タグの人気記事


2012年 02月 24日

金柑の思い出・・

この季節になると宮崎の友人から金柑がどっさり届いたものでした・・
金柑は宮崎の名産です。
規格に合わなかったり、出荷できない金柑を農家の方から頂いたもの。
そのお裾分け?・・というには大量の金柑でした。

「金柑送ったから・・」
「金柑またもらったんだけどいる・・?」
「困ったら友達にあげて~」

毎年、贅沢に遊ばせてもらいました・・
ジャムの瓶を箱買いするほどたくさんのジャムを作った・・
金柑の甘煮もいっぱい作った・・
でも、今はあの元気な声を聞くことができなくなりました・・

そんな話をしたら・・
「うちの庭の金柑でジャムを作る?」とお庭で生った金柑を下さいました。
e0121128_23413916.jpg

金柑ジャムを作りながら共有した楽しい時間を思い出しています・・
[PR]

by ikako-27 | 2012-02-24 23:55 | 手作りキッチン
2011年 12月 24日

今年最後のジャムの話・・

ブログを読んで下さっている皆さんに呆れられるくらいジャムの話が多い私のブログ
ですが・・(苦笑)
今年最後のジャムの話にお付き合いくださいね。

ジャムをパンにぬったり、ヨーグルトに入れて食べるのも好きなのですがジャムを作るのは
もっと好きでそれも大量に作ることが多いので不足するのはジャムの瓶。
以前は瓶の販売会社から大量にケース買いしたりしていたのですが最近はご近所の
ジャム好きの方が空瓶を下さったり、ジャムを差し上げた方から空瓶が戻ってきたりと・・、
何とか瓶を買わずにリサイクルが順調です。(笑)

そんないただいた空瓶の中に同じジャムの瓶がたくさんありました。
伺ってみると・・
さんちかにあるコンフィチュールのお店「FINE」のキウイのジャムだとのこと。
これがとっても美味しくって度々、買っているとのことでした。
 
ジャム作り大好きな私としてはそれはぜひお味見してみなくては・・!と早速買ってみました。
e0121128_10582566.jpg


酸味がきいていて、パンに塗ってもヨーグルトに入れてもなかなか美味しいお味のジャムでした。
これは我家の手作りジャム工房でも作ってみないわけにはいきません。(笑)
早速作ってみました。
お店のジャムより美味しかった・・とは決して申しませんが(笑)似たような?お味のキウイジャムが
出来ました。
PCのピクチャーの中からキウイジャムの写真を探したのですがない・・
写真がない・・と思っていたらさんちかにあったこのジャムのお店もなくなってしまいました。
(西宮ガーデンズには入っているようですが・・)

先日、久しぶりに伺った阪急六甲にある「Rococo」では人参ジャムの話になりました。
美味しいそうです^^。
来年はぜひ、人参ジャムに挑戦してみましょう!

今日はクリスマスイブですね。
クリスマス飾りもかわいいのですがこんな赤い物↓も大好きです。
e0121128_1116622.jpg


年末のお忙しいひと時・・、拙いブログにお付き合い下さってありがとうございました。
[PR]

by ikako-27 | 2011-12-24 11:21 | 手作りキッチン
2011年 11月 26日

柚子ジャムを作ろう・・♪

今日はいいお天気です。
窓から眺める六甲山も少しづつ色づいてきました。
今年の紅葉は少し遅れているようですが京都や奈良の観光地はきっと賑わっている
ことでしょうね。

高知からたくさん頂いてきた柚子で楽しませていただいています。
消毒をしていないのでお店で売っているような器量良しではありませんが中身はバッチリ!
性格美人?とでも申しましょうか?(笑)

きれいそうな表皮は柚子こしょうに・・
残りは全部柚子ジャムに・・

柚子ジャムの作り方はこちらから→☆
以前の作り方ではは柚子の50%の砂糖を使っていますが今回は70%の砂糖を使いました。
柚子は甘味が全くないのでやっぱり砂糖が多い方が美味しいです。
お店屋さんが出来そうなくらいのたくさんの柚子ジャムが出来ました^^。
e0121128_143369.jpg

ただし、作るたびに出来具合が違いますのでお店屋さんは出来そうもありません・・。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-11-26 14:36 | 手作りキッチン
2011年 11月 03日

りんごジャム

紅玉で作るときれいなピンク色のジャムが出来るのですが・・
買い物に行く度に果物屋さんを覗くのですが今年はまだ紅玉に出会えていません。

最近、よく見かけるようになった「シナノスイート」でジャムを作ってみました。
「ふじ」と「つがる」をかけ合わせて作ったりんごだそうです。
果汁もたっぷりあり、歯ごたえがあって甘いりんごです。

ラム酒に浸けこんだ干しぶどうがありましたので加えてみました。
煮込んでもしっかりと形がくずれることなく適度な歯ごたえが残っています。
ヨーグルトに入れて美味しく頂いています。
e0121128_23105457.jpg

形がしっかり残っていますのでバターケーキに加えて焼いたら美味しいかもしれませんね。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日に行われた「大阪マラソン」、盛り上がりましたね~
友人が出場すると聞いてテレビ中継を気にしながら観戦していました。
御堂筋を埋め尽くした3万人のランナーと1万人のボランティア、沿道で応援する観客が
一体となって大阪マラソンは大成功だったようです。
完走して感激の涙を流すランナーを見ているとこちらまで胸が熱くなりました。

友人からも次の日に「大阪マラソン完走しました。やりましたぁ!」とうれしいメールが届きました。
もちろん、大感激だったようです。
そしてとっても楽しかったとも・・
「がんばって~!」という沿道の応援は走りながらとってもいい気持ちだったそうです。

「完走、おめでとう!!!」
[PR]

by ikako-27 | 2011-11-03 23:51 | 手作りキッチン | Comments(6)
2011年 09月 03日

プルーンジャム

台風12号が広い地域で大きな被害をもたらしているようですね。
神戸も雨風が強くなってきました・・。
これ以上、被害がないことを祈ってます・・。

胃の調子が悪い時は食べることに関心がなくなりますね。
最近、だいぶ胃の調子も良くなってきて・・
久し振りの食べ物ネタはまたまたジャムですいません。(苦笑)
ブログを読んで下さっている方には呆れられているかも・・?です。(笑)

お買い物に行ったら完熟のプルーンに出会ってしまいました。
これもご縁でしょう・・
もう買わずに帰るわけにはいきません・・。

プルーンを半分に切り、種を取り出した後、皮つきのまま適当な大きさに切ります。
砂糖を振りかけてしばらく置いた後、種も一緒に火にかけ仕上げにレモンを絞りました。
砂糖の分量はお好みですがプルーンの重さの半量程を使いました。
きれいな赤い色のジャムです。
ヨーグルトによく合います。
e0121128_13593840.jpg


胃の調子が良くなるのと同じタイミングで美味しい新米が出回り始めました。
・・で、ご飯の美味しいお伴、「ちりめん山椒」を作りました。
e0121128_1475290.jpg

やっぱりご飯を食べないと力も湧かないような気がします。
元の体重まであと2kg弱・・
もう時間の問題でしょう・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-09-03 14:08 | 手作りキッチン | Comments(12)
2011年 08月 17日

桃のジャム

ジャムが好きです。♪
・・というかジャムを作るのが好きです。♪

いろんなジャムを作りましたが・・
桃のジャムを食べたことがありません・・

桃の美味しい季節ですね。
甘くてジューシーで・・♪

でも私の中であのフレッシュでジューシーな桃を火にかけるということはなぜかタブーなのでした・・。
そのタブーを破る日がやってきました。(大げさな・・笑)

桃の皮をむいて実は乱切りにします。
砂糖とレモンを振りかけて種と皮は茶漉し袋に入れて一緒に火にかけました。
甘い桃ですので砂糖は桃の1/3くらい。
適度にとろみがついたところで火を止め・・
熱々を瓶に詰め冷めるまで逆さまにしておきます。
熱湯の中で完全滅菌しなくてもこうしておくだけで冷蔵庫の中で半年は充分大丈夫です。
桃色の綺麗なジャムが出来ました。

e0121128_1057781.jpg


さてさて桃のジャムのお味は・・?
ヨーグルトに入れて、いただきました^^。

しっかり桃の形も残ったジャムは美味しいです。♪
でも・・
このジャムは店頭から桃の姿がすっかり消えてからゆっくり食べよう・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-08-17 10:55 | 手作りキッチン | Comments(14)
2011年 07月 07日

あんず

信州ではあんずの季節ですね。
あんずのジャムを作りたいと思っていたのですが関西では生のあんずは
どこででも手に入る・・というわけにはいきません。
大阪駅ビルの「天空の農園」にはあんずが鈴生りでしたけどネ!

子供の頃からあんずが大好きなんです。
・・とは言ってもその頃食べていたのは干したあんずでしたが・・

生のあんずって美味しいのでしょうか?
わたし、未だに生のあんずをかじって「おいしい!」と思ったことがないのです。
悲しいことに生食用の美味しい完熟あんずに出会ったことがないだけなのでしょうか?
加工用のあんずしか口にしたことがないのかもしれませんね~(涙)
生のあんずって美味しいのですか?

「あんずが売ってたら教えてね!」
友人の情報網のおかげであんずが手に入りました。(嬉)
e0121128_21491219.jpg


一部をあんずのコンポートに・・
残りをジャムにしました。

どちらもあんずを半分に割って種を取り出します。
あんずは火を入れるとすぐにトロトロにくずれるのでジャムは作りやすいです。

くずれては困るコンポートは1分ほど熱湯に湯通しした後、ビンに詰めて
熱いシロップを注ぎ、煮沸しました。
きれいな色のジャムとコンポートが出来ました。
e0121128_2149507.jpg

甘酸っぱいお味はヨーグルトによく合います。
コンポートはゼリーにしてもいいでしょうね~♪
[PR]

by ikako-27 | 2011-07-07 21:53 | 手作りキッチン | Comments(14)
2011年 06月 23日

枇杷ジャムを作ってみました

「そろそろ食べごろみたいなので採りに来ませんか?」
そんなお誘いをいただきました。
e0121128_1041183.jpg


高枝ばさみがありませんので塀によじ登って・・
(大昔、子供だった頃、おてんばだった私は木によじ登ったり屋根に登ったりは朝飯前でした)
昔取った杵柄は今でも健在でした・・(笑)
(こんなの技ではありませんね・・苦笑)

大きな枇杷ではありませんがほど良い酸味と甘みがあっておいしい枇杷です。
生のまま頂くのが一番なのですがジャム好きの虫が騒ぎ出し、枇杷ジャムを
作ってみたくなりました。
いろいろなジャムを作りましたが枇杷ジャムは未体験です。

種を取り出し、種のまわりの皮はピンセットでつまみだし、黒ずまないように塩水に
浸けていきました。
一個を8つ割にして枇杷の半量程の砂糖、レモン汁少々で煮込みました。
枇杷はいくら煮ても形が崩れませんね。
ペクチンもないのでどろっとしたジャムではありません。
e0121128_10405520.jpg

きれいな色のフルーツソース・・
ヨーグルトによく合います。
ゼリーにしてもきれいでしょうね~

でも枇杷の半分は大きな種ですのでほんの少しの貴重なジャムです。
買ったお高い枇杷で作るのは勇気が要りそうです・・(笑)
道を歩いていると手つかずの鈴生りの枇杷の木が気になります・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-23 10:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
2011年 06月 04日

赤い実

e0121128_0122363.jpg

マンションの中庭にあるジューンベリー(アメリカザイフリボク)です。
春には白い可愛らしい花が咲き、5月下旬から6月頃にかわいい赤い実をつけます。
この赤い実は美味しいジャムに出来るし、秋には紅葉も楽しめ、四季を通じて楽しめる木ですね。

そろそろ食べ頃になった実はある日を境にあっという間に消えています。
私がジャムにして食べてしまったのか?・・って?
違いますよ~
多分、ヒヨドリの仕業でしょう・・(苦笑)


こちらは桜の実です。↓
e0121128_0303638.jpg

公園でこんな美味しそうな?実がビッシリ生っているのを発見!
こちらは私の仕業です。(笑)
少し頂いてジャムにしてみました。
e0121128_0314251.jpg

ヨーグルトによく合うジャムが出来ました。

でもこの実を採った代償は大きかったです。
手は真っ黒・・
白い高価な???シャツは赤い汁が飛び散って点々とシミだらけです・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-04 00:38 | 手作りキッチン | Comments(2)
2011年 02月 26日

ボタンで遊ぶ

毎日のお買いものコースの途中に舶来のボタンを扱うお店が出来ました。
目の保養・・と思いながらウインドウのディスプレイを眺めるのですがついつい
お店の中にふらふらと入り込み・・、かわいいボタンを衝動買いしています。(汗・・)

ポシェットに付けて遊んでみました^^。
e0121128_13111178.jpg

ハート型の赤いボタンはちょっと甘すぎたかしら・・?

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きれいな橙色に魅かれていよかんの皮でピールを作ってみました。
少しだけ、チョコレートをかけました。
e0121128_15541685.jpg

ピールにチョコレートをかけたお菓子をフランス語で「オランジェット」というのですね。
いつもの折り紙バッグは好きな大きさに折ることが出来るので重宝しています。
[PR]

by ikako-27 | 2011-02-26 15:58 | 手作り | Comments(14)