青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ゴーヤ ( 7 ) タグの人気記事


2015年 09月 12日

白いゴーヤ

台風18号が各地で大きな爪痕を残してしまいました。
改めて自然の猛威の恐ろしさ、水の恐ろしさを実感した事でした。
テレビから流れてくるリアルタイムのLive映像は津波で大きな被害を受けた
あの時の東北とダブって見えました。
新米の季節を前にして農家の方々も気が気ではないことでしょう。
一日も早く水が引いて平常の生活に戻ることが出来ますように・・。。。

夏のお野菜もそろそろ終わりですね。
今年最後かもしれないゴーヤを頂きました。
白いゴーヤは見るのも食べるのも初めてです。
白い方はワカメと酢の物にしていただきました。
e0121128_10275256.jpg
スライスした後、塩をしてしばらく置き、水気を絞ってからワカメと和えました。
緑のゴーヤに比べて苦みがかなり少なく、上品な苦み・・?です。

緑のゴーヤはちりめんじゃこを入れて佃煮にしてみました。
e0121128_10280091.jpg
以前作った佃煮は砂糖も醤油もたっぷり入った濃い味の保存がきくものでしたが
今回は調味料少な目であっさり炊いてみました。

※ ゴーヤ(小)2本・きび砂糖大さじ4・酢大さじ1・みりん大さじ1・醤油大さじ3
  鷹の爪・ちりめんじゃこ・胡麻少々・かつお節少々

日持ちはあまりしないかもしれませんが食べやすいのですぐに無くなるでしょう。



[PR]

by ikako-27 | 2015-09-12 10:39 | 手作りキッチン | Comments(10)
2013年 08月 30日

今年のゴーヤ

「暑いですね~」のご挨拶から「だいぶ楽になりましたね~」のご挨拶に変わってきました。
窓から吹き込む風もサラッと肌に心地よく、ようやく待ち望んだ秋の到来もそう遠くないことを
実感するこの頃です。

ベランダに二本植えたゴーヤは今年も家主の過大な期待には答えてくれず、雄花、また雄花と
雄花が咲き並びました。
そんな中で中くらいのゴーヤが二本、小さなゴーヤが一本実りました。
e0121128_8324556.jpg

そろそろ今年のゴーヤの片づけをしようと思いましたら葉陰に小さなゝゴーヤの赤ちゃんを見つけました。
e0121128_833336.jpg

これを入れて今年は4本のゴーヤの収穫となるのでしょうか?
片づけはもう少し後にしましょう。
毎年、「今年こそは・・!」と思いながら飽きもせずにゴーヤの苗を植え続けてきましたが
どうもわが家のベランダ、実のなるものとの相性が悪そうです。
どんな時にも撤退する決断も大事ですね。(笑)

そういう訳で自家製ゴーヤが食卓に並ぶことはほんの・・・でしたがゴーヤ料理は毎日のように
頂いておりました。
その中で一番食卓にのったのがゴーヤの三杯酢和えです。
今年、石垣島に行った夫が石垣のお宅で頂いたというお料理です。
話を聞いてこんな感じだった?と作ってみた和え物です。

ゴーヤは種とワタを取り、薄くゝ、スライスし塩を振って30分ほど置いた後、熱湯でさっと湯がきます。
ざるにとり氷で冷やした後、水けを絞って三杯酢で合えます。
私はここにゴマを入れてみたり、細い昆布を入れてみたり、鰹節をのせてみたりとしましたが
どれも美味しいです。
e0121128_8391361.jpg

冷蔵庫に三杯酢も作ってありますので簡単に一品、出来上がりです。
私なりにゴーヤは薄く切ったつもりなのですが石垣島で頂いたゴーヤはもっと薄かったそうです。
スライサーを使っているのかと思いスライサーも使ってみたのですがワタの部分が引っかかって
うまくスライスできませんでした。
まあ、ここらへんで妥協してもらいましょう。
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-30 08:41 | ベランダガーデン | Comments(6)
2012年 08月 19日

やっと一つ・・♪

花は次々にいっぱい咲き始めたのですが・・?
雄花ばっかりのゴーヤ・・。
やっと雌花を一つ発見!
e0121128_1036396.jpg

「大きくな~れ!」

来年は横着せずにきちんとネットを張ってあげよう・・
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-19 10:47 | ベランダガーデン
2009年 09月 07日

ゴーヤの漬物

田舎の主婦のたくさんの保存食のレパートリーは参考になることがたくさんあります。
季節のたくさんの農産物を加工・保存しながら食卓を豊かにする知恵をいっぱい
持っています。
いつも食卓に並ぶ煮物・・
大皿に盛られた大根、椎茸、コンニャクなどの煮物の中にタケノコもありました。
タケノコは味付けして煮たものを冷凍保存するそうです。
解凍してもう一度火を通したタケノコは違和感なく普通のタケノコの煮物でした。

漬物が豊富なのも田舎の食卓です。
塩漬け、粕漬け、醤油漬け、酢漬け・・
主婦仲間との交流の中から次々と新しいレパートリーが増えて行くのでしょうね~

今回はゴーヤの漬物を教えてもらいましたので早速作ってみました。
田舎で教えてもらう分量はとても大量で私はそれを割り算しながら少ない分量で作るので
多少、味は変わってくるかもしれませんね。
今回は下記の1/3の分量で作ってみました。
ゴーヤの苦味は残っていますがパリパりした歯ごたえがあり、つい手が伸びてしまうような
漬物です。
この漬物はかなり長い間保存がきくそうです。

◇材料

 ゴーヤ  1kg e0121128_11272443.jpg

 <A>                        
 醤油   200cc                    
 砂糖   150g
 
 <B>
 醤油   250cc
 みりん  50cc
 砂糖   100g
 タカノツメ
 にんにく(お好みで)

◇作り方

○ ゴーヤは5ミリに切って<A>の調味料を加え軽く重しをして2日間おく。
○ ザルにあげて汁を捨てる。
○ <B>の調味料に漬ける。


そろそろゴーヤの季節も終わりますが畑でたくさん出来て困ってらっしゃる方は
どうぞお試しください。



 
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-07 11:34 | 手作りキッチン | Comments(6)
2009年 08月 07日

非加熱のハチミツ・・

あれ以来、「毎日ゴーヤジュース」が続いています。
ゴーヤジュースのおかげで?、今のところ暑さに負けず、何とか元気です。
junjunさんご夫妻も毎日このゴーヤジュースを飲んでいるそうです。
でもあちらは自家製ゴーヤ・・

我が家のベランダのゴーヤは?といえば・・
蔓も伸びてきて花もいっぱい咲くのですがまだ雌花は一つも咲いていません・・(涙)
雄花ばっかり・・です。
e0121128_181953.jpg

早く酒酒、ではない・・咲け咲け「ゴーヤの雌花」
雌花が咲いたらEtsukoさんのところで聞いた「人工授粉」をしてみましょう。

「ゴーヤジュース」を毎日飲んでいたらハチミツが残り少なくなってきました。
e0121128_18374426.jpgタイミング良く、友人からグループで取り寄せて
いる和歌山の「みかんハチミツ」の購入のお誘いを
いただきました。
届いたハチミツの瓶を開けると「プシュッ!」という音とともに細かい泡が盛り上がってきて・・
なめてみるとちょっとみかんの酸味を感じる味・・
市販のハチミツしか食べたことのない無知な私は「まさか腐っているわけでは・・?」と心配になって・・
養蜂場に電話しました。
熱処理をしてない純粋なハチミツなので
今の季節、発酵しやすいのだそうです。
お店に置いてほしいという話もあるのだけれど
通常の流通は難しいとのことでした。
ハチミツは何年たっても大丈夫なのだそうです。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-08-07 20:55 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2009年 07月 21日

ゴーヤのサラダ

気に入って今のところ毎日飲んでいるゴーヤのジュース・・
e0121128_14243435.jpgゴーヤの表面の緑色のイボイボをすり下ろしたあとのゴーヤをどうしましょうか・・?

ネットで検索してみると・・
「苦くないゴーヤのサラダ」がたくさん出てきます。

試してみました。
好評であっという間になくなりました。
e0121128_14264328.jpg


材料・・ゴーヤ・玉ねぎ・ツナ缶

薄切りにしたゴーヤに塩をふり、水けをしぼります。
玉ねぎも薄切りにして(・・お好みで水にさらして下さい)水けを絞ります。
ゴーヤと玉ねぎ、ツナを混ぜ合わせ、マヨネーズ・レモン汁・(塩)・コショウで味付けします。

ゴーヤのジュースを毎日飲むのは簡単なのですが皮をすりおろした残りのゴーヤを
毎日処理するのはちょっと大変かな・・?
ゴーヤのジュースを好んで飲んでいるのは私一人なので(夫はまずいと言ってます)
毎日ゝ、ゴーヤ料理が出てくるとその内にどこからか文句が出てきそうですね~?
その時は私一人で責任を持って食べないといけなくなるかしら・・?
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-21 14:45 | 手作りキッチン | Comments(9)
2009年 07月 20日

ゴーヤジュース

先日、新聞に載っていた「ゴーヤジュース」

さっそく、試してみました。
作り方は簡単です。

材料は・・2人分
e0121128_14401410.jpg

ゴーヤ  1/2本(150g)
 水     カップ1
 はちみつ 大さじ2
 レモン汁 大さじ1と1/2
                
作り方はゴーヤの表面の緑のイボイボの部分をおろし金ですり下ろして、他の材料と
混ぜ合わせるだけです。
氷を入れて冷たくして飲んでみました。
e0121128_14394443.jpg

さぞ苦いジュースだろうと思ったのですがわたし的には全然OKです。
はちみつの甘味とレモンの爽やかさとゴーヤの苦味がマッチしてその上、
ビタミンCもたっぷり!
夏の疲れた体に元気なパワーが貰えそうで気に入りました。

このままの味でもいいのですがリンゴジュースで割ったのはもっと飲みやすいです。
2人分の分量になっていますが私は1人で飲んでしまいました。
今日も飲みました。
今日も蒸し暑い天候ですが今のところ、まだ元気が残っているようです・・(笑)

表面をすり下ろしたあとのゴーヤは普通にゴーヤ料理に使ったらいいそうです。

ゴーヤのビタミンC・・
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-20 14:55 | 手作りキッチン | Comments(10)