青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ご飯 ( 18 ) タグの人気記事


2011年 05月 23日

えんどう豆のご飯

昨日からの雨に洗われて六甲の緑が一段と鮮やかに見えます。
今のところ、雨は上がっていますが今日は夕方まで雨模様の空が続くのでしょうか・・?
ひんやりと肌寒い神戸です。
e0121128_11533276.jpg


お豆類大好きです。
えんどう豆がおいしい季節ですね。
えんどう豆のご飯を炊くとき、えんどう豆はいつ加えますか?

お料理の本を見るとえんどう豆の色が悪くなるので固めに茹でたえんどう豆を
炊きあがったご飯に混ぜる・・と書いてありますね。
でもこれではえんどう豆の香りがご飯にうつらないような気がしてご飯を炊いている最中に
生のえんどう豆を加えていました。
確かに色はくすんだ緑色にはなるのですがおいしさ一番、見た目は二番・・とずっとこの方法でした。

先日、ある方のブログで色鮮やかなえんどう豆のご飯を拝見しました。
「へ~ッ???」だったので真似してみました。

えんどう豆のさやを半分ほどご飯を炊くときにいっしょに入れて炊きこむのです。
昆布だしの水、酒、塩も加えて。
お豆は別の鍋で塩茹でし水に入れて冷やします。
皺の寄ったお豆も水で冷やすと皺もなくなり色鮮やかによみがえります。

炊きあがったご飯からさやを取り出し、お豆を混ぜ込みます。
あ~ら、きれいな色の豆ごはん!!!
e0121128_1215599.jpg

お豆の香りもうつってます。
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-23 12:20 | 手作りキッチン
2010年 11月 03日

炊きたてご飯でお急ぎおにぎり・・

今日、文化の日は朝からいいお天気です^^。
文化の日は「晴れの特異日」と言われますね~
昔から晴れる確率がかなり高いそうです。

夫が仕事先の若い男の子と釣りに出かけました。
夜、遅くなるかもしれないからおにぎりを持って行くというので慌ててご飯を炊きました。
炊きたてアツアツご飯でおにぎり6個・・

お茶碗を6個並べ・・、
二合炊いたご飯を6個のお茶碗に均等に入れ・・、
それぞれのお茶碗に具をのせて・・、
・・と、ここまででご飯は握るのに適度な温度になっていたので、

あっという間に6個のおにぎりが出来あがりました。
e0121128_10382790.jpg

洗い桶にお茶碗が6個・・
「そんなことするより一個ゝ握った方が簡単なのに~」という声も聞こえそうですが・・?(笑)

さて、本日の釣果は・・???
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-03 10:44 | 手作りキッチン
2010年 07月 29日

この暑いのに・・

連日の猛暑にいささかバテ気味の体に今日の雨はホッと一息でしたね~
でもこの涼しさも一日限り・・
明日からまたあの猛暑が戻ってくるとか・・?
スタミナを付けて暑い夏を乗り切りたいですね!

先日は猛暑の中、覚悟の煮込み料理・・
(覚悟を決めないと長時間の煮込み料理は出来ません・・笑)
すじ肉はおでんの季節ではありませんので需要が少ないのでしょうか?
(ご近所の方は暑い夏でもおでんを作ると言っておられましたが・・)
お安く売っていましたので「すじ肉の煮込み」を作りました。
今回は大根やじゃがいもも加えて・・
何だか肉じゃがの遠い親戚っぽくなってしまいました。
e0121128_2354759.jpg


行きつけの病院で週刊誌を眺めていると・・
「三宮発、絶品の牛すじ丼」という記事が目にとまり、
お昼は残り物のすじ肉の煮込みを使って「これで決まり!」と
「絶品の牛すじ丼」となりました。

我が家の牛すじ丼が「絶品の牛すじ丼」かどうかは怪しいですが・・?
まあ~、残り物の活用にはいいんじゃあないでしょうか?
e0121128_2352920.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-07-29 23:58 | 手作りキッチン
2010年 06月 15日

淡竹(ハチク)のお寿司

主婦が集まると必ず食べ物の話題で盛り上がります。
最近もこの賑やかな盛り上がりが何度かありました。
メモ・・!、メモ・・!

そんな走り書きのメモの中から実践です。
小さなにぎり寿司をいくつか・・

一つめ・・
先日の柿渋クラフト研究会でお仲間の方が作ってきて下さった
ミョウガの甘酢漬けをのせたお寿司

二つめ・・
先日、お友達のお宅に伺う途中に電車の中で聞いた
ハチクの煮たのをお寿司にのせたらおいしいですよ~

三つめ・・
おじゃましたそのお宅でのおしゃべりの中で出てきた
水ナスをのせたお寿司もおいしいわよ~

四つめ・・
大昔、幼稚園のお母さんとのおしゃべりの中で出てきた
たくあんの細切りをのせたお寿司

友人たちとのお昼の簡単ランチの一品にお出ししました。
e0121128_1632384.jpg

好評でしたよ~♪
[PR]

by ikako-27 | 2010-06-15 16:44 | 手作りキッチン
2009年 08月 25日

突然の激痛・・

一昨日の午後、突然左肩に激痛が走り、腕が上がらなくなった・・
今までに何回も40肩?、50肩?を繰り返しているのでまた、50肩か?と思ったのですが・・?
一晩寝ても症状は変わらず、何だか50肩の時とはちょっと違うような・・?
じっと肩を動かさなくても左腕にかなりの違和感がある・・

病院=注射のイメージがあるので避けたい気はあったのですが痛みが足を病院に向かわせました・・。
レントゲンを撮っての診断は・・「石灰沈着性腱板炎
40~50歳代の女性に多く、50肩のような慢性的な症状ではなく突発的に痛みが出るのが特徴だそうです。
40~50歳代?は遠の昔に通り過ぎたのですが・・(笑)

肩関節の「腱板」の周囲の組織に石灰が流れ込み炎症を起こすらしいです。
レントゲンの写真には肩関節のそばにしっかりと石灰の島が浮いているのが見えました・・。

どうしても治らない時には「摘出術」を行うそうですが治ると決めています。
痛みのあるところに二本の「ステロイド注射」を打ち、レーザー光線を当てて帰ってきました。

○ 左肩は固定させて動かさないこと・・
○ 脇にタオルを挟んでおく・・(腕を動かすとタオルが落ちる)
○ 朝昼晩の鎮痛薬(ロキソニン錠)
○ ロキソニンテープを貼る

今朝は注射が効いて劇的に痛みは少なくなりました。
ただしこれは対症療法の結果ですので油断は禁物ですね。
ずっと脇にタオルを挟んで生活していますがタオルが落ちることはありません・・
左腕は脇にぴったりとくっついてしまいました。

パソコンも良くないようですが右腕は自由ですので・・(笑)
左腕は右腕で持ち上げてあげないとキーボードの上まで上がらなかったのですが
今日はすんなりと上がるようになりました。

まぁ、両手の指は自由自在に動きますので慣れてしまえば生活にそれほど差し障りは
出ておりません・・。
でも不思議なもので暇で何不自由ない体の時には気にならなかった部屋の汚れやゴミが
目について、いつもはしないお掃除がしたくなったり・・とおかしな性格です。(苦笑)

      *******************************************

今日は写真がないなぁ~と思ったのですがこんな時は食べることに楽しみを求めて・・
先日作った「海鮮丼」です。
テレビで「お得なランチ紹介」で見た海鮮丼が頭からずっと離れず真似して作ってみました。
e0121128_11351359.jpg

ご飯の上に揉みのりを散らし、マグロ、サケ、ホタテ、タイ、ウニも奮発して・・
タレ(漬け汁はしょう油50cc・酒大さじ2・みりん大さじ1を煮立てて冷ましたもの)をかけ、
お店では温泉卵をのせていましたが私は簡単に冷やしておいたポーチドエッグを
のせました。
e0121128_11365381.jpg
e0121128_1137849.jpg

また、食べたい海鮮丼です。
[PR]

by ikako-27 | 2009-08-25 11:42 | 暮らしのスクラップ
2009年 03月 24日

セリご飯

すっかり春が来たような先週の陽気でしたが今週は打って変わって冬に逆戻りのような
気候です。
今にも開きそうだった桜も足踏み状態が続きそうですね~

いただいたセリでネットで検索しながら「セリご飯」を作ってみました。

普通に炊いたご飯にセリを後から混ぜ込むだけ・・
簡単でおいしい!

セリはさっと茹でて水にとって冷やしたあと水気を絞ってみじん切りします。
炊きあがったご飯に塩少々を入れほんのり塩味をつけたところにみじん切りのセリと
ゴマを混ぜ入れます。
調味料は醤油より塩が合うそうです。
セリの香りとゴマの香りでお気に入りのご飯になりました。
食べたい人の分だけ作れるところがいいですね~

卵焼きは最近気に入っている「干しエノキダケ入り出汁巻き卵」です。

e0121128_024845.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-03-24 00:07 | 手作りキッチン
2008年 09月 22日

鯖の棒すし

鯖の生寿司」を一度作ってからすっかり自家製「鯖の生寿司」の虜になってしまい、
このひと月ほどの間に鯖の生寿司を三回作ってしまいました。
その間に鯖の値段も少しづつ下がり一昨日はかなり大きな鮮度のいい鯖が¥680で
売っていましたので買ってきました。
「鯖の棒すし」を作ってみようと思ったのです。

「鯖の棒すし」といえば琵琶湖東岸の「木之本」にある「すし慶」の棒すしが大好きです。e0121128_232746100.jpg
(写真はホームページの写真を拝借しました→)

ここの棒すしは酢飯の中に山椒の実が入っていてそれがまたお気に入りです。
その棒すしを真似してみようと思ったのですが・・

何とまあ~みじめな棒?すしになりました。(涙)
「初めての挑戦で上手に出来たらお寿司屋さんに申し訳ない」
・・というのは負け惜しみ・・?(笑)

包丁を入れたら御飯が崩れ落ち似ても似つかない棒すしになりました。
記念写真を撮っておけばよかったかなぁ~?
あまりの不出来に写真のことなど気がまわりませんでした。
ご飯をもっとしっかりと固く巻くのでしょうね。

山椒入りの酢飯がたくさん残りました。
この酢飯、どうしよう・・?
お昼にいなり寿司にして食べようということになりました。

寿司用の油揚げはないのでみそ汁用の油揚げで代用です。
関西のいなり寿司は正方形の油揚げを半分に切って三角形のいなり寿司です。
私が育った関東ではいなり寿司は長方形の油揚げを半分に切ったものだったので
関西にきた当時はとても珍しく思ったものですが今では当然のように関西風の
三角形のいなり寿司です。
e0121128_23283294.jpg・・ということで
今日のいなり寿司は関東風
です。
といってもたった数個の
簡単いなり寿司です。

いつも作るいなり寿司は
ゴボウ、ニンジン、椎茸、胡麻などが入ったいなり寿司ですがこの山椒入りのいなり寿司もおいしかったですよ~♪
[PR]

by ikako-27 | 2008-09-22 23:32 | 手作りキッチン
2008年 08月 20日

「卯の花寿司」を作りました

以前、ブログでお話しした「卯の花寿司」の名人の作った「卯の花」をいただきました。

真白、さらさら、上品なほんのり甘酸っぱいお味の卯の花です。
お寿司の作り方の解説付きです。

○鮮度の良い鯖を〆て生寿司を作ること。
○にぎり寿司の要領で酢飯をにぎり、「わさび」ではなく「からし」をのせること。
○この酢飯の上に切った鯖の生寿司をのせ「卯の花」をのせる。
 ・・・ということです。

さっそく挑戦です。
鯖の生寿司作りは未経験です。
鮮度の良い鯖を手に入れなくてはなりませんね。
朝、魚屋さんにTELしてとっておいてもらいました。
「三枚におろして塩しとこうか・・?」
「お願いします!」

たっぷりの塩がふってありました。
「最低、6時間は置いたほうがいいよ!」
・・ということですのでプラス
1時間で7時間置きました。
e0121128_23233016.jpg

ひたひたの酢に浸けて3時間。
半日以上浸ける方もあるようですのでお好みで・・。
売っている生寿司は中まで
まっ白になっているのがよく
ありますが3時間漬けても
白くなっているのはまわりだけ。。
中は生です。
e0121128_2327347.jpg

教えて頂いたとおりに酢飯をにぎってからしをのせて鯖の生寿司をのせて・・
e0121128_23373739.jpg

卯の花をのせました。
e0121128_23413189.jpg


初めて、話に聞いていた
「卯の花寿司」を食べました。
おいしかったです。

病みつきになりそうです。
面倒な作業は全部魚屋さんがやってくれましたしね!
[PR]

by ikako-27 | 2008-08-20 23:50 | 手作りキッチン
2008年 07月 30日

得意料理・・その一

夫が毎日在宅になってからそろそろ一か月・・。
時間の経過は強い味方ですね~

少々のことではびくともしない大きな岩が部屋の真ん中にドンと鎮座しているようだった
のですが・・。。。
大きな岩がそこらに転がっている小石くらいになってきました。
本人の「努力」・・というより私の「慣れ」でしょう。(笑)

調理実習もそろそろ始まりました。
まずはコーヒーの入れ方・・。
「簡単!簡単!」・・だそうです。

お昼御飯に「鶏肉入りチャーハン」・・。
これは以前から唯一、得意としているメニューです。
材料は玉ねぎ、青ネギ、鶏肉、ご飯です。
ただし、材料を切るのは私。
e0121128_15444612.jpg男性はフライパンを片手で上手に振り上げるのに憧れているのでしょうか?
余計な芸は要りませんよ~
ガス台はフライパンからこぼれた食材で後始末が大変です。
でも・・余計な口出しは致しません。。。
子供のお手伝いと同じですね。
「忍耐強く見守る」のが大事なのでしたね。

自分でしたほうが楽だったので子供の教育は失敗しました。
この失敗を繰り返さないためにも「ほめ上手」になることが大事ですね。
「忍耐強く!」「あせらず!」「ほめ上手!」
e0121128_15501696.jpg

とても美味しかったです!(笑)
ごちそうさまでした!
[PR]

by ikako-27 | 2008-07-30 00:15 | 手作りキッチン
2008年 07月 28日

野菜をのせたカレー

献立に困ったとき・・、外出の予定があるとき・・、金欠の時のお助け料理に・・
カレーの出番が度々あります。。。

お家によってカレーのお味は千差万別でしょうね~
私の作るカレーは鶏肉のカレーが多いです。
ジャガイモやニンジンなどの具がたくさん入ったカレーを作ることもありますが
よく作るのは鶏肉、玉ねぎ、すりおろした人参少々、マッシュルーム、隠し味に
セロリのみじん切りとニンニク少々を入れた鶏カレーです。
スープには鶏ガラのスープを使います。カレールーは市販のもので・・。
特に「〇ウス」でなきゃとか「S・〇」でなきゃとかのこだわりはありません。。。
その日のスーパーの奉仕品で構いません。

こんな材料で作ったカレーに今日は油で焼いた野菜をのせました。
夏の栄養補給に卵(ポーチドエッグ)もプラスして・・。
e0121128_22484872.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-07-28 05:39 | 手作りキッチン