青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 09日

「春告魚」いかなごの季節

阪神間の主婦たちにとっての一大イベント、「いかなごのくぎ煮」を炊く季節
到来です。
例年より一週間ほど遅く、3月7日にいかなご漁が解禁になりました。
解禁前から、いかなごのうわさが飛び交っていました・・。

今年は不漁らしい・・
試験操業で網にかかったいかなごが極端に少なかったらしい・・
いつもの2~3倍の値段になりそうだって言ってた・・
さてさて、今年のいかなごはどうなったのでしょうか?

例年、解禁初日のいかなごはとても小さく、炊くのが難しかったり、お値段も高めだったり。
・・ということもあって購入したことがありませんので一日目はパス・・。。。
2日目・・、
今年のいかなごのお値段と大きさを偵察にお店に・・。
一軒目の店は「いかなご完売しました」と書いてありました。
二軒目の店でいかなごを並べているのに出会いました。
今日は偵察という事で炊く準備(心の・・)はしてなかったのですが出会いは大切。

ちょっと・・、かなり?お高めだけど・・(㌔1,980円+消費税)(涙)、
結構大きくなっている・・。
気分は即、いかなごモードに切り替わり3㌔購入。

e0121128_10123813.jpg
「さあ、帰って一頑張り!」

そう思った時、目に入ってきたのが「殻付きホタテ貝」

e0121128_10134306.jpg
先日、tanaさんのブログで美味しそうな「殻付きホタテの炊き込みご飯」を
拝見したばかり。→
「殻付きホタテ」と出会ったら絶対に作ってみたい!
・・そう思っていたお料理です。
「いかなご炊いて、炊き込みご飯を作る・・」
「どうしよう?」と思いながらも手に取っていました。
さあ、帰ってから忙しい~!!!

それぞれのお宅の味がある「いかなごのくぎ煮」
我家は山椒入りが好みです。
一部を釜揚げ用に残して「いかなごのくぎ煮」が炊き上がりました。

e0121128_10130989.jpg
たっぷりの湯の中にたっぷりの塩を入れて少しづつ茹で上げる「釜揚げ」


e0121128_10173427.jpg
大根おろしとポン酢で頂きます。

取りあえず一回目のいかなご炊きが終わりホッとしています。
今日は雨降りだし、いかなご炊きの事は忘れて過ごしましょう。
美味しかった「殻付きホタテの炊き込みご飯」の事は後ほど・・。




[PR]

# by ikako-27 | 2016-03-09 10:22 | 手作りキッチン | Comments(8)
2016年 03月 04日

がま口が出来た

先日来の寒さをすっかり忘れてしまうような暖かさ・・
暖かくなると気分もウキウキするものですね~♪

久しぶりに頼まれもののがま口を作りました。

最近、がま口を作っていなかったので手がすっかりぎこちなくなっていて・・。。。(汗)
がま口作りは数を作ることと、慣れが大きいですね。
自己流のがま口作りですのでご要望の型に合った型紙を作るのは未だに自信がありません・・。
今回はたくさん物が入れられるようにマチを付けてほしいというご希望でした。
ない頭をひねり、試行錯誤・・
何とか口金にピッタリ収まった時はホッ!
ご持参の生地はバッグの刺しゅうが入った可愛い黒のシルク地です。

e0121128_07193893.jpg
もう一つは毛足のあるモスグリーンのコットン生地で大小のがま口を・・と言うご注文。

e0121128_07194898.jpg
気に入っていただけたらいいのですが・・。。。

頼まれていた印鑑入れも出来ました。
どんなのでもいいから・・とは言われていたのですがこれはこれで難しい・・(笑)
お好きなのを選んでいただけるようにいくつか作ってみました。

e0121128_07195656.jpg
昨年、クリスマスローズが増えすぎて・・、と言うお宅から頂いた株。
どんな花が咲くのかと楽しみにしていました。
白い花が咲きました。

e0121128_07290132.jpg
同じ白でも以前から我が家にあったクリスマスローズとも違います。

e0121128_07290985.jpg
クリスマスローズ・・、好きです。♪




[PR]

# by ikako-27 | 2016-03-04 09:44 | 手作り | Comments(8)
2016年 03月 01日

ためしてガッテンのカキ料理

白いものがちらちら舞っている神戸です。
春・・3月は寒い一日から始まりましたが2~3日後からは一気に春めいてくるようです。

寒い間、楽しませてもらった牡蠣ですがそろそろ終盤に入りますね。
我が家には牡蠣好きがおりますのでこの冬も度々、牡蠣を購入。
牡蠣フライ、牡蠣鍋、牡蠣のオイル漬け・・etc
小さな一人用土鍋の湯豆腐にも牡蠣を2粒ほど入れるとお味が変わると申します。
焼きそばにも牡蠣を少々入れて欲しいとのリクエスト・・。

過日の「ためしてガッテン!」で放送された「安心!激うま!牡蠣完全調理術」
AKKOさんのブログで紹介されていたので私もカキのから揚げカキペーストをお試し・・。
カキのから揚げは茹でて加熱した後、片栗粉を付けて揚げますので火が通っているかの
心配はありません。

e0121128_14141284.jpg
高温で二度揚げした牡蠣はカラッとした食感で美味しかったです。

カキペーストは牡蠣好きには便利な調味料かもしれません。
見た目はまるでカニ味噌みたいです。

e0121128_14141832.jpg
少しづつ使えるように切れ目を入れて冷凍しました。

例年ですとそろそろいかなご漁が解禁になる時期です。
今年は2月に寒い日が多かったので解禁日が遅くなるのでしょうか?
本日、漁連が再協議しているそうです。
解禁になると忙しくなりそう~







[PR]

# by ikako-27 | 2016-03-01 14:22 | 手作りキッチン | Comments(6)
2016年 02月 25日

日向夏のジャム

まだハウスものだと思いますが宮崎の日向夏(ひゅうがなつ)が出回り始めました。

e0121128_11312418.jpg
大好きなフルーツの一つです。
身のまわりの白い皮(綿?)の部分が美味しいので表皮の黄色い皮を薄く剥き、
そぎ切りにして食べると爽やかな食味で美味しいですね。

e0121128_11311566.jpg
それはそれでもちろん、とっても美味しいのですが日向夏のジャムが
またとても美味しいのです。
上品で爽やかなお味のジャムはヨーグルトと一緒に・・、
チーズケーキにのせて・・、
アボガドともよく合います。

薄く剥いた表皮は刻んで水に浸けて置きます。
水を変えながら苦みを取りますが茹でこぼしてもいいでしょう。
苦みがあるのは表皮の部分と袋の部分ですが袋は入れませんでした。
ひたひたの水で表皮が柔らかくなるまで煮て、柔らかくなったら砂糖を加えます。
e0121128_11313281.jpg
白い綿の部分には苦みはありませんが他の柑橘類に比べ、白い綿の部分に
ペクチンが少ないような気がします。
さらっとしたジャムに仕上がりました。

e0121128_11314458.jpg
甘い日向夏で酸味が足りないようでしたらレモンなどで酸味を加えた方が
いいようです。
露地物が出回る頃にまた作ってみようと思っています。

[PR]

# by ikako-27 | 2016-02-25 11:43 | 手作りキッチン | Comments(8)
2016年 02月 20日

シミが消えた・・

シミと言っても残念ながら顔のシミではありません・・。。。(笑)
木製のテーブルのど真ん中に大きな白い熱のシミが出来てしまいました。
大きな熱々のお鍋をのせたので鍋の周りにこもった蒸気が鍋敷きの下まで入り込んで
しまったのでしょうか?
無残に白いシミになっています。
テーブルクロスで隠せば・・と思いながらも見る度に気になる・・(涙)
ネットでこんな方法を見つけました・・。→
ホントかな~?と思いながらもダメ元・・と試してみました。

シミの上にタオルをのせ、アイロンの蒸気を吹きかける・・。
タオルを取って乾拭きしてみると・・あら不思議!
シミがきれいに消えていました。
テーブルすっきり!気分もすっきりです。♪

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家のベランダは今、お花の少ない季節です。
唯一のお花はビオラとクリスマスローズ。

e0121128_12004156.jpg
食べるお野菜は寒い冬の間も元気でした。
ベビーサラダミックスのおかげでレタス類はほとんど買うことがなく過ごし、
家計には大助かり・・♪
↓こちらのプランターは菊菜とルッコラが半々に植えてあります。
e0121128_12004941.jpg
少々過密状態ですが元気です。

今日は冷たい雨が降り続いています。
明日は京都マラソンの開催日ですね。
知り合いの方も走られるようです。
明日はお天気のようなので良かったです。

[PR]

# by ikako-27 | 2016-02-20 16:23 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2016年 02月 14日

道後温泉へ

初めての道後温泉です。
タイミング良く、旅行の寸前のNHK「ブラタモリ」の放映は「松山」「道後温泉」
が舞台でしたのでしっかりTVを観て、松山の歴史や地形的な事、温泉が湧きだす
仕組みを学習?して道後温泉に乗り込んで行ったのですが結果的にはミーハー的な
道後温泉旅となりました。

松山駅に到着して道後温泉に向かいます。
路面電車が行きかっていますがその中に明治21年から67年間活躍した蒸気機関車を復元した
「坊ちゃん列車」と呼ばれる電車が走っていますのでまずはそれに乗ることから旅は始まりました。

e0121128_10520023.jpg
「ポッポー♪」「シュッシュー!」と黒煙?をはき、出発します。
車掌さんは、当時を思わせるような黒い詰襟服の制服で明治時代の蒸気機関車に
乗っているような感覚です。
サービス精神旺盛な車掌さんが当時の様子、周りの名所旧跡の説明も交えながら
楽しませてくれます。
路面電車も珍しい昨今ですが、500円支払ってのんびりガタゴトと坊ちゃん列車に
揺られるのもおすすめです。

20分程で道後温泉駅に着きました。

e0121128_11023062.jpg
駅正面には坊っちゃんカラクリ時計があります。

e0121128_10591956.jpg
からくり時計は一時間ごとに時計台がせり上がり、メロディにのって夏目漱石の
小説「坊っちゃん」の登場人物が現れます。

e0121128_10592744.jpg
しばし、楽しめます。

ホテルに荷物を預けいざ、ぶらり観光・・。。。♪
「ブラタモリ」でも見た道後公園にある日本最古の湯釜。

e0121128_10530240.jpg
有名な道後温泉本館。

e0121128_10570167.jpg
立派です!
只今、蜷川実花×道後温泉 道後アート2015というイベントの最中ですので
「道後温泉本館」の障子やガラスが、蜷川実花さんが撮影した花の写真によって
彩られています。
夜間はライトアップと映像の投影で日中とは違った幻想的な雰囲気です。

e0121128_10591033.jpg
これはこれで綺麗なのですが本来の建物も見てみたいものです。
日本で唯一の皇室専用の浴室「又新殿(ゆうしんでん)」も見学してきました。
折角ですので庶民専用の温泉にも入って来ましたよ。

道後商店街をブラブラしてお土産探しも外せませんね。
お茶を楽しんだのは山田屋まんじゅうの「茶楽」・・
「しずく茶」という玉露のお茶を頂きました。

e0121128_10595807.jpg
甘くまろやかで旨みのあるお茶を楽しんだ後はポン酢をかけて食べつくす・・

e0121128_11000605.jpg
珍しい体験をさせて頂きました。
スタッフの方々の応対が親切で感じが良いお店でした。

夕方の6時には道後温泉本館屋上にある振鷺閣(しんろかく)の刻太鼓(ときだいこ)
を聞かねば・・と待つ。
振鷺閣の天井の中央に吊るされた太鼓は、朝・昼・夕に打ち鳴らされ、昔ながらの
懐かしい音に道後の街の1日は始まり、終わるのだそうです。
この刻太鼓の音は環境庁の「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。

翌日は松山城へ・・。
梅の花がちらほらと咲きだしていた松山城です。

e0121128_11002218.jpg
大天守からの眺め(伊予灘方向)です。↓
e0121128_11002923.jpg
今回の道後温泉は娘とミーハー的観光で終わってしまいました。
これはこれで面白かったのですが次回はまた違った松山を探して
歩いてみたいと思います。

[PR]

# by ikako-27 | 2016-02-14 11:38 | 小さな旅 | Comments(10)
2016年 02月 07日

ブログを通して・・

ブログを通して教えて頂くことがたくさんあります。
その中でも一番はお料理でしょうか?
マンネリになっている毎日のお料理・・
固定観念から抜けきれない食材の利用方法・・
手にしたこともなかった調味料の数々・・

知らなかった食材も調味料も一度目にし、耳にするとその後は
あちらの方から「私、ここよ~」と声が聞こえてくることもしばしば・・。
食わず嫌いより試してみる・・。
思わぬ出会いがあって、面白い・・♪

最近では手作りしたアンチョビレシピを消化しようとアンチョビのレシピが
気になります。
以前は積極的にアンチョビを使う事はあまりなく、「ナスのオイル漬けにアンチョビ」、
「蛸とジャガイモにアンチョビ」「ちょっと上等の吟醸酒粕にアンチョビを少しのせ、
オーブントースターで焼いたものをつまみに「ちょっと一杯」が気に入っていた程度の
アンチョビ使用でした。

先日は手作りアンチョビの事を書いたブログにコメントを頂きました。
>我が家では「ヤンソンの誘惑」という料理によく使いますよ。
スウェーデンの料理なのですが、とっても美味しいですよ。

さっそくネットで調べて作ってみました。

e0121128_09335714.jpg
アンチョビとポテトはとてもよく合いますね。
美味しかったです。

次はjugonさんのブログで拝見した「じゃがいもとほうれん草のソテー」・・
jugonさんもお友達のブログを参考にされたみたいです。
じゃがいもを焦げ目がつくまで焼いた方が良かったみたいですが
美味しかったです。
このお料理にもアンチョビが使われています。

e0121128_09340461.jpg
こうして次々と美味しいつながりが出来ていくのですね。

昨日真似っこさせて頂いたのはeveさんのブログでご紹介いただいた
「コンニャクのコチジャン煮」です。・・
丁度、コンニャクの買い置きがありました。
買ってあったのはスーパーで目に留まった「コンニャク発表」という商品。
円柱形のコンニャクのまわりに細かい切込みが入っています。
一つを半分に切って煮てみました。

e0121128_09341237.jpg
夕食に並べたら「これ買って来たの?美味しいね~」と夫・・。
まわりに切り込みが入っているコンニャクはお味がよく滲みていました。
箸休めにちょうどいい一品です。
これからも色々情報を頂くのを楽しみにブログ巡りは続きます。♪

ちょこっとお出かけしますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

[PR]

# by ikako-27 | 2016-02-07 09:49 | 手作りキッチン
2016年 01月 30日

止められない・・、止まらない・・。。。

食べ始めたら止められなくなる食べ物がいくつかあります・・。。。(怖)

その一つは「フルーツグラノーラ」です。
・・なので滅多に作らないことにしています。
でも材料はたくさん残っているし、もったいないので?久しぶりに焼きました。

e0121128_21295747.jpg
一度に300gのオートミールを使って二回に分けて焼いています。
からませる砂糖やメープルシロップは最初のレシピより減らしながら焼いていますが
それでもカロリーは結構ありそうです・・。
小さな器に入れて牛乳やヨーグルトをかけて・・
小さな器を使って少しだけ・・のつもりがついついもう一振り、もう一振り・・と
瓶の蓋を開けてしまいます。
危ない!危ない!

もう一つは元町一番館の「いちじくチョコ」

e0121128_21300777.jpg
これが大好きなのです。
ブランデーに漬けたいちじくをチョコレートでコーティングしています。
我が家にはこのチョコが常にストックしてあります。
手土産の一つに・・、
宅急便を送る時の荷物の片隅に・・、
何もおやつがない時の為の買い置きとして・・、

でも滅多に開封しないように頑張っているのです。
封を開けて一粒口に入れると・・
もう一つだけ・・。
これで本当に最後・・。
誘惑に負けそう~(汗)
危険なチョコなのです。

今日はもう一つ、危険な食べ物が加わりました。
AKKOさんが作っていた「黒糖くるみ」→
沖縄土産で頂いたブロックの黒砂糖があったのと胡桃の買い置きがあったので
作ってみました。

e0121128_21372418.jpg
つまんでいるうちについつい・・!!!
これもカロリー高そう~!
危ない!危ない!
自制心を鍛える必要がありそうです。(苦笑)




[PR]

# by ikako-27 | 2016-01-30 21:41 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2016年 01月 27日

簡単漬け物

寒い日が続きましたが今日は暖かです・・。。。♪
日当たりのいいお部屋にいるとポカポカと温もり眠気が襲ってきそう・・。。。
春に花を付ける木々も春がやって来たのかと戸惑いそうです。
あの寒さでカチカチに凍ってしまったベビーレタスの葉もお日さまに当たって
復活しました。

あまり寒いのは困りますが干し野菜には寒風と日差しは好都合です。
かびる心配はありませんし早く乾燥してくれます。
そんな寒風を利用して簡単漬物が出来ました。

白菜は1/4株を二つ干しました。
塩をしてチャック付きの袋に入れ空気を抜いてから砂糖の袋や本で重しをして
漬けています。

e0121128_12044042.jpg
数日で食べてしまえる量です。

梅干し入り大根の漬け物は以前にもご紹介しましたがお気に入りです。

e0121128_11574996.jpg
拍子木?(厚めの短冊?)の形に切った大根は一日から二日、干してから
漬けています。
酸っぱい梅干しから塩分とエキスが出てくるので数日たってからの方が
美味しくなります。

丁度、tanaさんのブログで赤蕪の千枚漬けを拝見した日にタイミング良く赤蕪を
頂いたので漬けてみました。
e0121128_11573488.jpg
赤蕪と一緒に細い大根も頂きましたのでこれは大根の千枚漬けに・・。
e0121128_11574115.jpg
柔らかな蕪の食感と歯ごたえのある大根の食感・・、どちらも美味しく
いただきました。

昔の本格的な漬物の美味しさにはかないませんが出来合いの漬物より安心、
安価、美味しく頂けそうです。


[PR]

# by ikako-27 | 2016-01-27 12:10 | 手作りキッチン | Comments(6)
2016年 01月 24日

もう当分いらない・・?

神戸はお天気も良く青空でしたが空気は冷たく、深々と冷えこんでいます。
ゴルフの予定が入っていた夫もさすがにこの寒さでは六甲越えも危ないと
悩みに悩んだ末にキャンセルしていました。(悩むことなく当然でしょう)

こんなに寒いとお鍋の出番ですがもうお鍋は要らない・・と言われてしまいました。
寒い日が続き、お鍋の出番が多かったのでしょうね~(笑)
主婦にとって、お鍋は簡単、楽ちんの筆頭ですからね。
おでんの鍋も見飽きたようです・・。。。
なぜかって・・?
一昨日の金曜日は大阪天満宮でのお稽古日でした。
その日はお稽古の後、新年会をする予定になっていましたのでおでんを作って
出かけたのでした。

e0121128_16035375.jpg
お昼の会食に出かけることはありますが夜遅くに一人で帰宅するのは久しぶりの
事でした。(遅くに・・と言っても9時半頃の話ですよ~)
美味しいイタリアンのお店で楽しい時間でした。♪

たくさん作ったおでんはその後、お昼、夜.お昼・・と何度食卓に上ったでしょう?(笑)
今日のお昼でようやくきれいに無くなりました。(苦笑)
さて・・、晩御飯は何にしましょうか?



[PR]

# by ikako-27 | 2016-01-24 16:26 | 手作りキッチン | Comments(6)