<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 28日

秋色住吉川

今日も青空・・
いいお天気になりそうです。
e0121128_10225722.jpg
朝のウォーキングも歩き始めはちょっぴり肌寒い季節になって来ました。
川を彩る草木もすっかり秋色です。

この季節、川を占拠するように咲き乱れる「イヌキクイモ」・・外来植物です。
金平糖のような可愛い花は「ミゾソバ」
「仙人草」や「つゆ草」も咲いています。
e0121128_10230864.jpg
子供の頃、ブローチのように服にくっつけて楽しんだ「オナモミ」↓左
e0121128_10232402.jpg
「ひっつき虫」なんて言っていたような・・???
これも外来種の「オオオナモミ」に占拠されて絶滅危惧種に指定されているそうです。
見分け方がわかりませんがこれも「オオオナモミ」なのでしょうか?
数珠玉でも遊びましたね~♪
数珠玉をつないでネックレスや腕輪(ブレスレットなんていうお洒落な物ではありませんでした。笑)を
作って遊んだものです。
今朝もおばあちゃんがビニール袋に数珠玉を集めていました。
何にするのでしょうね~?)



[PR]

by ikako-27 | 2015-09-28 10:43 | 住吉川散策
2015年 09月 23日

プルーンジャム

シルバーウィークも今日までですね。
行楽日和のいいお天気が続きました。
各地の混雑や行楽地での楽しげな様子をテレビで見ながら
ほとんど家の中で過ごしていました。

ラジオを聞きながらチクチク・・、チクチク・・。。。
こんなことしたり・・
e0121128_11031422.jpg

プルーンを見つけたのでジャムを作りました。
e0121128_11050360.jpg
プルーンにりんごを加えたジャムをヨーグルトにのせて食べるのが好きです。
生のままでも美味しいプルーンでしたが今回はジャムに・・。
皮が付いたままで大丈夫です。
半分に割って種を取り出し、ざっくりと切りました。
種はお茶袋に入れて一緒に鍋の中です。
砂糖はプルーンの重さの3割で炊いてみました。
最後に保存してあるりんごの甘煮を加えますので砂糖は控えめです。
酸味は柚子、カボス、レモン・・、こだわりません。
冷蔵庫にあるもので・・。
どれを入れてもそれなりの美味しさです。

e0121128_11032762.jpg
先日、あすか夢販売所で買ってきた「花オクラ」です。
e0121128_11034239.jpg
初めてのお野菜でしたのでネットを参考に料理してみました。
ガクの部分を切り取ってきれいに洗い、1個の花びら5枚づつに重ねました。
くるくる巻いてベーコン巻き、5枚重ねてさっと熱湯に通したものは酢の物に・・。
e0121128_11035261.jpg
私の好みは酢の物でした。
シャキシャキねっとり・・。。。
おいしくいただきました。
1パックで70円でした。お安いですね~!
大きなリュックを背負ってまた買い出しに行きたい「あすか夢販売所」でした。
(ちょっと遠いのが・・ネ。最寄りの駅から1時間半の電車旅でした)




[PR]

by ikako-27 | 2015-09-23 11:27 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 09月 19日

奈良散策

シルバーウィークが始まりました。
晴れマークがずらっと並んで行楽には絶好の休日になりそうです。
今日、明日と明日香村では「彼岸花祭」と
稲渕の棚田で毎年恒例の「案山子コンテスト」が
行われています。

一足早く昨日、明日香を散策してきました。
お天気が心配でしたが
澄んだ青空、収穫前の黄金色に光る稲穂、
目にも眩しい彼岸花の群生を
楽しむことが出来ました。
結構な距離がありますので近鉄飛鳥駅前で自転車を借り
石舞台までは自転車で・・
途中、蕎麦の花やたわわに実る稲穂を眺めながら走ります。

e0121128_14190050.jpg

ずっと上り坂が続きます。
久しぶりの自転車で息も上がりますが
前を走る同行の友人は私より6歳年長にもかかわらず
スイスイと自転車を走らせます。
こんなに元気で前向きな友人の存在は
私の行く末を明るく照らしてくれる希望の光です・・。。。(笑)

蘇我馬子の墓ではないかと言われている石舞台古墳は
半世紀以上昔に中学の修学旅行で訪れて以来、
二度目ですが大きなたくさんの石をどのようにして積んだのか?
不思議がいっぱいの古墳です。

e0121128_14192056.jpg
e0121128_14193483.jpg

緑に囲まれた広い公園には彼岸花が咲き乱れていました。

e0121128_14191137.jpg
ここからは自転車を置いて
全国棚田百選に選ばれた稲渕の棚田を目指して歩きます。
日本の原風景のような景観が続きます。
e0121128_14194611.jpg
e0121128_14200119.jpg
どこもかしこも彼岸花が目に付きます。
稲渕の棚田では楽しい案山子が出迎えてくれます。
今年のテーマは「畑で働く人」
e0121128_14202040.jpg
e0121128_14202731.jpg
ユニークで楽しく、微笑ましい案山子がたくさん立っています。
e0121128_14203761.jpg
↑いどの唄
 までは少ない  つるべ井戸
こにもあったよ この村の
っぱいとれた  お野菜と
   ろんこお芋   きれいに洗おう
    ち番でかい   スイカも冷やそう
んどん水汲み  重たいな
くつになっても 思い出す
 んな時にも   ふるさとを

一度行ってみたいとずっと思っていた「稲渕の棚田」
棚田を守って行く為にはご苦労がたくさんあるのでしょうが
心癒される景観です。

この日のお土産は近鉄飛鳥駅前にある「あすか夢販売所」で買ったお野菜です。
「安い~!」「珍しい~!」とあれこれお買い上げ!
e0121128_14205173.jpg
どこに行っても主婦感覚が首をもたげます。(苦笑)
色々買って来ましたが初めてのお野菜は「花オクラ」です。

[PR]

by ikako-27 | 2015-09-19 14:44 | 小さな旅 | Comments(6)
2015年 09月 15日

手作りアンチョビー

残暑がなく、一足飛びに秋になってしまいました。
朝晩吹き込む風は肌寒いくらいです。

鯵を求めて魚釣りに行って来ました。
ところが釣れるのは小さなゝ鰯ばかり・・
「そうだ~!
tanaさんのブログで拝見してから、ずっと作ってみたかった「アンチョビー」が作れるわ~♪」

頭の中はすっかりアンチョビーモードに切り替わり・・
嬉しがってたくさん釣って来ました。
e0121128_13340452.jpg
釣りから帰って来て、魚の処理を始めると・・
「こんなに釣って来るんじゃなかった・・」と後悔するのはいつも同じ・・(汗)
魚がかかり始めると、後始末の大変さを忘れてしまうのです・・。。。

鰯の鱗を洗い流し・・
内臓を処理し・・
きれいに洗い・・
骨から身をそぎ取る・・

数が多いだけに作業は大変!
覗きに来た夫が申し訳程度に手を出しましたが・・?
「性に合わん・・」と早々に退散・・。。。
何とか頑張って骨から外しました。

見よう見まねで塩をたっぷり振って冷蔵庫へ・・
この何だかわからない鰯でもいいのかな~?
塩も適当だけどこれでいいのかな~?
今日で3日目ですがもう水分がいっぱい出ています。
e0121128_13342350.jpg
これでいいのかな~?
初めてだけに不安は尽きず・・です。
塩漬けにした小鰯は1~1ヶ月半そのまま置いておくそうです。
手作りのアンチョビーの出来上がりが楽しみです。♪


[PR]

by ikako-27 | 2015-09-15 13:42 | 手作りキッチン | Comments(6)
2015年 09月 12日

白いゴーヤ

台風18号が各地で大きな爪痕を残してしまいました。
改めて自然の猛威の恐ろしさ、水の恐ろしさを実感した事でした。
テレビから流れてくるリアルタイムのLive映像は津波で大きな被害を受けた
あの時の東北とダブって見えました。
新米の季節を前にして農家の方々も気が気ではないことでしょう。
一日も早く水が引いて平常の生活に戻ることが出来ますように・・。。。

夏のお野菜もそろそろ終わりですね。
今年最後かもしれないゴーヤを頂きました。
白いゴーヤは見るのも食べるのも初めてです。
白い方はワカメと酢の物にしていただきました。
e0121128_10275256.jpg
スライスした後、塩をしてしばらく置き、水気を絞ってからワカメと和えました。
緑のゴーヤに比べて苦みがかなり少なく、上品な苦み・・?です。

緑のゴーヤはちりめんじゃこを入れて佃煮にしてみました。
e0121128_10280091.jpg
以前作った佃煮は砂糖も醤油もたっぷり入った濃い味の保存がきくものでしたが
今回は調味料少な目であっさり炊いてみました。

※ ゴーヤ(小)2本・きび砂糖大さじ4・酢大さじ1・みりん大さじ1・醤油大さじ3
  鷹の爪・ちりめんじゃこ・胡麻少々・かつお節少々

日持ちはあまりしないかもしれませんが食べやすいのですぐに無くなるでしょう。



[PR]

by ikako-27 | 2015-09-12 10:39 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 09月 06日

鶏一途

近所に美味しいと評判の焼鳥のお店があります。
一度、行ってみたいと思ってから何年経ったでしょう・・。。。
「予約が取りにくい」と聞いていました。
ホームページを開くと焼鳥に関する店主のこだわりがいろいろ述べられています。
食に対する熱い思いも伝わってきます・・。。。
お客に対する店主の要望もいろいろ述べられています。

それらを読んでいるとだんだん敷居が高くなり・・、
先々の予定もなかなか決められず・・、
その内に・・と思いながらも電話機のダイヤルを回すところまで行かなかったのです。
ある日、意を決して(笑)、ダイヤルを回しました。
「一番近いところでは今日の5時から6時45分まででしたら空いています。」

・・という事で5時に行って参りました。
お昼ご飯は少なめに・・、
3時のおやつは抜きにして・・、
5時の焼鳥受け入れ体制に体調を整えていざ・・!!!

店内は一般的に思い描く焼鳥屋さんのイメージとは違います。
クラシックのBGMが静かに流れ・・、
お客さんの話声も静かに・・(笑)
焼鳥を焼く煙や匂いは全く感じません・・。。。

キンキンに冷えたおしぼりが運ばれ・・、
店主がメニューの説明に来ます。
初めてでしたのでお任せでお願いしました。
お腹がいっぱいになったらいつでもストップをかけて下さい・・という事で
お料理が運ばれてきました。

一つ・・、一つ・・
食べ終わると次の料理が・・
テーブルの上に二つのお料理が重なることはありません・・
野菜と鶏を組み合わせながら一つ・・、一つ・・、
鶏肉も雄と雌とではお味が違うそうです。
そんな説明も伺いつつ・・
味わいながら一つ・・、一つ・・、
タレにどっぷりつかった焼鳥はあまりありません。
素材を味わって食べてもらうには塩が一番なのでしょう。
焼鳥をこんなにゆっくり味わいながら食べたことはなかったかもしれません・・。
滋賀県から毎朝配達される「淡海地鶏」などの地鶏を使っているとか・・?
美味しいお肉でした。
お野菜でお腹が膨れましたので次回は鶏肉主体で頂いてみたいと思います。
初めてのお店探訪記・・でした。
写真は一切ありません・・。。。

・・と言うわけでベランダで咲き始めたホトトギスの写真です。
e0121128_08170101.jpg




[PR]

by ikako-27 | 2015-09-06 08:25 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2015年 09月 04日

初秋刀魚

このところすっきりしないお天気が続いていましたが今日は久しぶりの
お洗濯日和となりました。

店先には秋の味覚が並び、食欲をそそります。
先日は秋刀魚がお安く売られていましたのであまり期待せずに買ってみました。
お刺身に出来るという事で一匹はお刺身に・・
あとは焼いていただきました。
グリルの中でジュージューと皮が踊っています・・。。。
油がのっていて美味しい秋刀魚でした。
日本人には昔からなじみ深く、秋の食卓になくてはならない安くて美味しい秋刀魚ですが
公海上では台湾や中国の巨大な船が大量の秋刀魚を乱獲しているそうですね。
秋刀魚が枯渇して秋のお楽しみが食卓から消えることがないようにと願っています。

同じ日に見かけた筋子。
手始めに小さい筋子を買って来て醤油漬けにしました。
e0121128_11204928.jpg
お酒もみりんもお醤油も分量はいつも適当ですがどういう訳か?
買ったものより自家製が美味しいと思ってしまいます。
筋子をほぐすのは最近はいつもこれです。↓
e0121128_11210072.jpg
乱暴な気もしますがあっという間に皮から離れます。
きれいになるまで水を変えながら、最後にお酒で洗ってたれに漬け込みます。

同じ日に何であれもこれもと買ってしまうんだろうと反省しながらもう一つ作りました。
無花果をワインで煮たコンポートです。
赤と白、両方作りました。
剥いた皮も一緒に煮込んでいますので白ワインの方もうっすらピンク色です。
e0121128_11211641.jpg
汁をゼリーに固めたり、シャーベット状にしても美味しいですね。
もう少しすると栗が出てきますね~
あれもこれも気になる・・秋です。♪

[PR]

by ikako-27 | 2015-09-04 11:31 | 手作りキッチン | Comments(8)