青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

釣って来た蛸を使って・・

ベランダでは洗った蛸釣り用のピラピラ?が風になびいています。

e0121128_21300743.jpg
蛸釣りの仕掛けに付けて蛸をおびき寄せるみたいです。
先日の蛸釣りでの釣果は・・?
赤ちゃんタコ、保育園児くらいのタコ、小学校低学年くらいのタコ、〆て5匹のタコを
釣って帰りました。
ご近所さんに配る用意をして待っていましたが残念ながら取らぬ狸の皮算用に
終わりました。(苦笑)

塩でもむ前に内臓の処理があります。
内臓は今まで捨ててしまっていたのですがtanatさんのブログで内臓も
美味しく頂けることを知りました。
コピーしたブログの写真を手元に置き、ネットでも学習して挑んだのですが
蛸が小さいこともあり、写真と比較するも、もう一つ確信が持てません。
ただ、毒があるような部位はなさそうですので美味しいか?まずいか?は別にして
チャレンジです。

e0121128_21235984.jpg
内臓を煮付けたものを食べた夫はこんな美味しい物を今まで捨てていたことを
大変残念がっておりました・・。。。
tanatさんからはいつもいろいろお勉強させていただいてます。

その他にも蛸料理をいろいろ楽しみました。
まずは茹でた蛸をそのままぶつ切りにして・・。

e0121128_21230940.jpg
マリネにして・・。

e0121128_21232023.jpg
去年教えていただいてお気に入りになった「蛸とジャガイモのポルトガル風」

e0121128_21232893.jpg
ジャガイモは棒状に切って火を通しておきます。
昨年はレンジにかけましたが今回はパリッとさせたかったのでオーブン(トースター)で
焼きました。
オリーブオイルでニンニクと細かくたたいたアンチョビを炒めた後、蛸とジャガイモを加え、
塩・コショウ・パプリカを振りかけて出来上がりです。
蛸に塩分が残っていたので塩はほんの少し・・。

あとは蛸を入れたラタトゥイユを作ってみました。

e0121128_21234026.jpg
これも私は好きなお味です。
夫はラタトゥイユ自体があまり好きではなさそうですが・・?
今度はいつ行こう~?ともう次の蛸釣りの事を考えているみたいです。
次回は蛸飯でもしましょうか?


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-31 08:24 | 手作りキッチン | Comments(14)
2015年 05月 29日

宮脇綾子の世界展

美術館「えき」KYOTOで開催されている「宮脇綾子の世界展」に行ってきました。

e0121128_16034287.jpg


どなたでも知らずゞのうちに目にしている宮脇綾子さんのアプリケの作品です。
1905年生まれと言えば今から100年以上も前のお生まれですが今の時代にも
全く古さを感じられずむしろ斬新なデザイン性さえ感じられる作品です。
宮脇綾子さんの作品には「あ」というサインが縫い込まれていますがこれは
綾子の「あ」、アプリケの「あ」、自然のものを見て「あっ!」と驚く「あ」、
感動の「ありがとう」の「あ」だそうです。
自然や人間を愛された宮脇綾子さんらしい「あ」ですね。
私がこの春から始めた趣味の参考にもなり、刺激を頂いた展覧会でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

折角、京都まで行きましたので平安神宮の花菖蒲がそろそろ見頃かな?と思い
神苑に寄って来ました。
まだまだ蕾もありましたが見頃です。
混雑を覚悟していきましたが神苑の中は観光客も少なく、ゆったりと苑内を
散策することが出来ました。
コンデジの写真ですが見て下さい。(本日の写真です)

e0121128_16035456.jpg
e0121128_16040578.jpg
e0121128_16041360.jpg
e0121128_16042028.jpg
e0121128_16043810.jpg
e0121128_16044697.jpg
e0121128_16053285.jpg

花菖蒲は一雨欲しそうですね。



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-29 16:26 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2015年 05月 27日

保存食に助けられて・・

お天気が続くのはうれしいのですが夏のような暑さですね。
今週からタコ釣り船が出港し始めたのでそわそわしていた夫です。
「まだ早いんじゃないの・・?」と言ったのですが我慢できずに早朝5時に
出かけて行きました。
一緒に行かないかと誘われましたがこの暑さ、強烈な紫外線を
海上で数時間浴びることを考えると怖くて断りました。
(もう今さら・・、とか何とか・・?ぶつぶつ言ってましたけど・・苦笑)
大漁を想定して(???)、家でゆっくり大量の塩を用意して待っています。

最近はやりたいことが多すぎて・・、やらなきゃいけないことも色々あるし・・。
そんな時はお助け保存食の出番です。
二人暮らしの食卓には冷蔵庫の保存食が気分を楽にしてくれます。
気分を楽にするために、たまにちょっと頑張る・・!
調味料もよく使うものは調合して冷蔵庫へ・・
出番が多い野菜炒め用は・・

砂糖・・大さじ1/2
酒・・大さじ 1
しょう油・・大さじ1と1/2
オイスターソース・・大さじ1
胡椒・・少々

ニラレバ炒め、玉ねぎやキャベツの野菜炒めなどに便利です。
酢味噌や玉味噌、三杯酢、甘酢なども日持ちしますからたまに作って冷蔵庫に
入ってます。
そんなお助け保存食に助けられながら頼まれていたお仕事が出来上がりました。
e0121128_07532882.jpg
e0121128_07540003.jpg
がま口を付けたバッグとブランド物のお洋服をリフォームした布でしょうか?
細かいスパンコールの刺しゅうがしてあります。
持ち手を取り付けられるように両端にループを付けました。



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-27 07:58 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 05月 23日

水火鉢で炭火焼

一夜一夜」は干物を焼きながらお食事をするお店です。
テーブルに座ると備長炭に火が入った水火鉢が運ばれてきました。
この水火鉢を見て思い出しました。
この水火鉢、家のどこかにあったはず・・。。。
もう十数年昔のこと・・、百貨店のご案内のパンフレットにこの水火鉢が
載っていたのです。
「お家で炭火焼が出来る」「煙が出ない水火鉢」
宣伝文句に誘われて衝動買い!
届いた水火鉢、一回は使ったのですが何を焼いたのかも思い出せないほどの昔の話。
二度と出番はないままにどこにしまったのかも思い出せない・・。。。

「一夜一夜」の魚の干物が美味しかったのであの水火鉢を使って炭火焼を
真似してみようとようやく水火鉢を探し出しました。

e0121128_22381985.jpg
「ホッケ」の干物、アナゴ、ホタテ、鰯の干物、玉ねぎ、ピーマン、椎茸などを
のせて焼きました。

e0121128_22401683.jpg
それなりに・・、美味しかったのですが・・、
干物がね~・・・
脂ののったお店の干物にはかなわない・・。。。

いつもはおうちで食べるご飯が好きなのですがこういうのはやっぱり・・
「お店の勝ち~!」
炭も買ったことだし、次は焼き鳥でもしてみようか?
それとも焼肉・・?

お口直しはお家の保存食、「パプリカの和風マリネ・・柚子風味」

e0121128_22382515.jpg
これ好きなんです。




[PR]

by ikako-27 | 2015-05-23 22:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 05月 19日

三田のお店巡り

三田にはおしゃれな gallery、こだわりの cafe、flower shopなどステキなお店が
たくさんありそうです・・。♪
そんなお店を折々のお友達のブログで見聞きし、「行ってみたい♪」といつも
憧れの目で拝見していました。
夫の運転で三田方面に出かけた折には立ち寄ってもらおうと頼み込んだことも
あるのですが「目的地周辺です・・」と言うナビの声を何度も聞きながら
グルグルグルグル・・
結局、目的地にはたどり着けず・・ということもありました。
そんな長年の希望をブログのお友達のAKKOさんノアさんが叶えて下さいました。
晴天の日曜日、AKKOさんの運転で三田に向かって走りました。

初めに伺ったのはcafe&gallery 「うわのそら」です。
新緑の田園風景の中に絵葉書のように溶け込んでいます。
美味しいランチを頂いた後はgalleryに飾られた品々を眺めたり、素敵なお庭で
季節の花々、新緑の木々を楽しませていただきました。
エゴの木には白いお花がいっぱい!
たくさん積まれた薪は冬のストーブ用でしょう。

e0121128_13521034.jpg
e0121128_15451671.jpg
素晴らしい額絵です。

うわのそらを後にして次に向かったのは「パーシモン」
知る人ぞ知る・・と言った感じの場所にありました・・。。。

パーシモンのある場所・建てもの・こだわり
関西で6番目に古く、伝統がある「三田ゴルフクラブ」にアトリエパーシモンは
あります。昭和30年頃に、キャディーさんの控室としてでき、その後、
カート置場になった、古い木造の建物。
「パーシモン」は、英語で「柿」のことで、入口の横にあります。
また、古いゴルフクラブに柿の木が使われていました。それが、名前の由来です。
できるだけ手を入れず、古さを大事にしています。什器もできるだけ、倉庫で
眠っていたものを再生しています。あたらしい素材はほとんどありません 
                    ・・パーシモンの説明書きより・・

昔を思い出すような道具類が雑然と並んでいる場所もあります。
古いものと新しいものが仲良く並んでいました。
私は「稀釈瓶」と書かれたガラス瓶を買ってきました。
何を入れようかしら?

e0121128_14473314.jpg
そして以前から行きたいと思いながらたどり着けず、泣く泣くあきらめて
帰ってきたことがある「フラワーハウス フボー
写真がありませんがセンス良く飾られたドライフラワーや珍しい花々が
目を引きます。
ギャラリーでのイベントも気になります。
最近知って、気になっていた花・・オルレアの苗とバラの切り花「エクレール」を買ってきました。

e0121128_14475701.jpg
最後にお茶を頂いたのはふるい郵便局をリノベーションした「Kobe ozo cafe 901」 です。
お庭ではオルレアの花やクレマチスが咲き乱れ、壁にはフボーさんの素敵なお花が
存在感を放っていました。

e0121128_14472253.jpg
長年の思いが叶った楽しい一日でした。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-19 16:17 | 暮らしのスクラップ | Comments(14)
2015年 05月 17日

保存食色々・・

私の食の楽しみの中でなくてはならないものはたくさんあるのですがこれもその一つ。
山椒の実です。
ベランダの山椒の木にもほんの少し・・、数えられる程度の実が付きました。

e0121128_09163007.jpg
料理に使うにはまだまだほど遠い・・。。。
ご近所さんから田舎から送って来たからと山椒の実のおすそ分けを頂きました。
何よりのうれしい頂き物です。♪
冷凍室にはいつもこの季節に買い求めた山椒の実が入っています。
これが残り少なくなってくると何だか寂しいのです。
ちりめん山椒に・・、筍や茎ワカメの佃煮にも・・、そして最後はいかなごのくぎ煮に・・。

山椒の実の佃煮も好きなのですがこの佃煮には未だに越えられない高い壁が
横たわっているのです。
魚の煮付けに加えても、ちりめん山椒に使っても、もちろんくぎ煮に加えても
なんの障害もなく山椒の実は立派に役目を果たしてくれるのですが単独で佃煮にすると
歯も立たないほど固くなってしまうのです。
ネットで調べたり、料理本で調べたりし、何度も挑戦するのですが結果はいつも同じ・・。
いつも、今年ダメだったらこれで最後にしようと思いながら凝りもせず、
また挑戦を続けてきましたが今年は本当に止めようかと・・
なぜこんなことになるのか・・?永遠の謎であります。
山椒の実は軸を外し、サッと熱湯に通した後、冷凍室に入れました。

e0121128_09164329.jpg
これから新生姜、ラッキョウ、青梅・・と次々、季節の保存食の材料が出てきますね。
先日、京都の馴染みのお店でお酒と料理を楽しんで帰って来た夫が何やら大事そうに
ポケットから取り出しました。
「これなんだと思う?」

e0121128_09164942.jpg
さっき仕入れてきたばかりの知識を披露しようと思ったのでしょうが
ごめんなさい・・、私は知っているのです。
実家にはこれがいっぱい出ていましたから・・。
ミョウガの芽です。
お店では酢味噌で頂いたそうです。

今日はいいお天気です。
これから三田まで出掛けて来ます。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-17 09:24 | 手作りキッチン | Comments(6)
2015年 05月 15日

みをつくし料理帖を読み終えて・・

みをつくし料理帖を読み終えてようやくいつもの日常が戻ってきました。(苦笑)
久しぶりにのめりこみました・・。。。

澪さんの作り出す思いがけない発想の料理に感心し、
芳さんの発する的を得たセリフに納得し・・、大阪ことばも心地よし・・。
登場する人たち、それぞれが口にする言葉に人生の道しるべや戒めを学習し・・、
楽しみました・・。。。
坂村堂のセリフ・・「目に美し、口にして旨し、心に嬉し、これこそまさに
『う』尽くしです。
これもいい言葉だわ~♪
澪の作った料理の中にブログで知って食べてみたいお料理も出て来ましたよ。
塩をしたサヨリの皮を竹串に巻き付け軽くあぶった一品。

そして子供の頃、口にしたおやつを思い出したシーンもありました。
「筍の皮の産毛を包丁の背でこそげ、内側を上にして種を抜いた梅干をひとつ置く。
そうして梅干を包むように端から三角に折り畳んでいく」・・初夏のおやつ。

へ~???の漢字も知りました。
「ご飯のおかわりを装いましょうか?」
「装う」って書くのですね。知りませんでした・・。。。
「魂消た~!」たまげるってこんな漢字なのですね。
まだお読みでない方に失礼になりますので本の筋書きには触れません。(笑)

だいぶ家事の手抜きをしたようで気になるところがいろいろ目に付きます。
澪の作り出す心を込めたお料理に感心しながらも手抜き料理が続いたような
気がしてちょっと反省です。
明日から頑張ろう!!!(苦笑)

pockyさんが送って下さったアーモンドの実から芽が出てきました。

e0121128_15485557.jpg
健康や美容のためにアーモンドミルクなるものが人気だそうですね。


[PR]

by ikako-27 | 2015-05-15 15:52 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2015年 05月 12日

一人ぼっちのカルガモちゃん

台風6号の接近で午前中から雨が降り続いています。
住𠮷川のカルガモちゃんは元気にしてるかな~?
最近の住𠮷川の話題は一人ぼっちのカルガモちゃんのこと・・

「元気に泳いでたよ~」
「食事はどうしているんだろう~?」
「かわいそうにね~」
お母さんや兄弟とはぐれ、一人ぼっちになってしまったいきさつについての
詳細はわかりませんがカルガモちゃんの見守り隊が朝に夕にカルガモちゃんを
心配そうに見守っています。
今日も寂しげな様子ではありましたが無事を確認致しました。

e0121128_18233545.jpg
今の時期、住𠮷川は緑にあふれています。
クルミの木には実が付き始め、野ばらが白い花を咲かせています。

e0121128_18291555.jpg
石垣に張り付きながら清楚に咲く花も可愛いです。
黄菖蒲もあちらこちらで増え続けています。

e0121128_18292418.jpg
クレソンもどんどん増えるといいな~

e0121128_18293039.jpg
先程は・・
「カルガモの親子に大事件が~!!!」
と電話がかかって来ました。
平和です・・。。。(笑)

[PR]

by ikako-27 | 2015-05-12 19:09 | 住吉川散策
2015年 05月 10日

みをつくし料理帖

只今「みをつくし料理帖」にはまっております。
刊行されてから2年程経っているとは思いますが遅ればせながら連休前から読み始め、
止められなくなり只今、6巻目を読み終えたところ・・
暇さえあれば・・、暇がなくとも・・、続きが読みたい・・。。。
先程、図書館から「予約資料のご用意ができました」のメールが届きましたので
今日中に7巻目と8巻目を受取りに行かないと・・
明日は図書館が休館日だし・・。
本は読みたい。細かい手仕事も待っている。
・・で一日中老眼鏡が手放せず、鼻の上のメガネの痕は老化も加わりなかなか元には
戻りません。(涙)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頼まれていたバッグが出来上がりました。
これと同じ形、大きさ・・とブランドバッグの見本付き。
表側と裏側に切り替えのポケットが付いています。

e0121128_15325836.jpg
バッグの口はグログランリボンで始末してほしいというご注文でしたので
バッグの持ち手の付け方に無い知恵を絞りました。
気に入っていただけると嬉しいです。

「みをつくし料理帖」をすでに読み終えた方から結果を暗示するような
コメントが届くと残念なので今日のコメント欄は閉じさせていただきます。(笑)



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-10 15:40 | 暮らしのスクラップ
2015年 05月 07日

甘夏のマーマレードが出来ました。

ゴールデンウィークが終わりました。
いつもと変わらない日常でしたが終わると何だか落ち着きます。

甘夏をたくさん頂いたので甘夏のマーマレードを作りました。
果肉も全部入れてフルーティーに仕上がりました。
ジャムを作るの大好きです。
たくさん作るの大好きです。
差し上げるのも大好きです。
「美味しかった~!」の言葉が返ってくると幸せです。♪

出来上がったマーマレードをクリームチーズにのせてみました。

e0121128_13565810.jpg
合いますね~
チーズケーキを頂いているようです・・。。。♪
もちろん、ヨーグルトといっしょも美味しいです・・。。。♪

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買ってきた野菜の苗を植えるためにプランターは冬の間、楽しませてもらった野菜と
バトンタッチです。
菊菜が花を付けていましたが刈り取りました。

e0121128_13570528.jpg
美味しかった菊菜、最後に目も楽しませてくれました。



[PR]

by ikako-27 | 2015-05-07 14:06 | 手作りキッチン | Comments(10)