<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

大阪天満宮

今日で二月も終わり・・
あっという間に逃げて行ったと思うのは毎年の事・・。。。
三月もあっという間に去って行きそうですね。
心して暮らしたいものです。

月に二回、大阪天満宮駅に行くことになりました。
JR東西線で通います。
大阪は右も左もわかりませんが聞くところによるとなかなか面白そうなところです。
駅を降りると話に聞く「天神橋筋商店街」が目に入ります。
南北約2.6kmと直線では日本一の長さを誇る商店街だそうです。
天神祭りで有名な船渡御が行われる大川が流れ、春になると桜が綺麗だとも聞きました。
これから遠足気分で大阪天満宮に通うことにしましょう。

昨日は初日。
まず手始めに梅が見頃と聞きましたので大阪天満宮に寄ってみましょう。
e0121128_18025150.jpg
三寒四温と言いますがこの日は「三寒」の方の寒い日でしたが梅の花は7分咲き位の
見頃でした。

e0121128_18030341.jpg
梅は丸い蕾がとても可愛いので満開より蕾が残る7~8分咲きくらいが好きです。
近づくと梅の甘い香りが~~🎶

e0121128_18031232.jpg
次回はどこに寄り道しましょうか・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは口に入れる方の大好きな春の香り・・
フキノトウを頂きました。
e0121128_18032619.jpg
フキノトウ味噌を作ろうと思います。
海水程度の塩水に重曹を耳かき一杯ほど入れた熱湯で湯がきました。
今晩一晩、水に浸けて置きましょう。

e0121128_18033232.jpg
明日が楽しみです。♪


[PR]

by ikako-27 | 2015-02-28 18:30 | 暮らしのスクラップ | Comments(12)
2015年 02月 23日

天草オレンジを使って

今日は六甲山にもやがかかり姿が全く見えません・・。。。
そろそろまた、いやな黄砂の季節が近づいているのを感じます。

初めてオレンジコンフィを作った時は「清見オレンジ」を使いました。→
種がなかったのできれいな輪切りが出来、初めてにしてはなかなかいい具合に
出来上がったのに味を占め、その後何回かオレンジコンフィに挑戦したのですが・・?
その後購入した清見オレンジには種があり、思うような仕上がりになりませんでした。
先日買ってきた「天草オレンジ」はとても美味しいオレンジでした。
種がなかったので久しぶりにオレンジコンフィに再挑戦です。

やはり種がないときれいな輪切りが出来ます。♪

e0121128_10593561.jpg
オレンジの重量の60%の砂糖を用意しました。
ひたひたのお水(以前にレモンのはちみつ漬けを作った時の残りの汁も一緒に)、
お砂糖を何回かに分けて加えながら・・オレンジコンフィが出来上がりました。
このままでもとても美味しいです。
デザートに添えてもきれいです。
私はお紅茶に浮かべるのがお気に入りです。

e0121128_10594407.jpg
お紅茶にオレンジの香りと甘みが加わってとても美味しいです。
お紅茶に浸って柔らかくなったオレンジも美味しい・・♪

こちらは伊予柑の皮で作ったピールです。

e0121128_10595199.jpg
伊予柑のオレンジ色がきれいです。


[PR]

by ikako-27 | 2015-02-23 11:03 | 手作りキッチン | Comments(8)
2015年 02月 20日

スーパーはくとで鳥取へ

久しぶりに特急列車に乗ってきました。
三宮から友人の住む鳥取まで・・
列車での鳥取行きは初めてです。
三宮から鳥取まで、2時間半足らずで着きます。
あっという間の2時間半でした。
上郡から智頭線に入ると停車駅が近づくたびに「ふるさと」のメロディーが流れます。
上りは「大黒様」のメロディーです。
「大きな袋を肩にかけ~♪」
とても懐かしく思い出しました。
小学校で唱歌として習ったのか?レコードで聞いたのか?
はっきりしませんがこの歌詞とメロディーは強く記憶に残っています。
若い方にはさっぱり~???でしょうね。

大黒様
作詞:石原和三郎
作曲:田村 虎蔵

1、大きな袋を 肩にかけ
大黒様が 来かかると
ここに因幡の 白うさぎ
皮をむかれて 赤裸

2、大黒様は あわれがり
きれいな水に 身を洗い
がまの穂綿に くるまれと
よくよく教えて やりました

3、大黒様の いうとおり
きれいな水に 身を洗い
がまの穂綿に くるまれば
うさぎはもとの 白うさぎ

冬の車窓から見える世界は色のない地味な枯れ草色の世界ですが
途中からそこに白い色が加わりはじめます。
ほどほどのスピードで走る列車の旅もいいものですね。
飽きることなく車窓からの景色と車内放送を楽しみました。

翌日の朝は鳥取駅近くの魚市場に連れて行っていただきました。
地方の地元ならではの食材に出合えるのが楽しみです。

e0121128_19582723.jpg
この日初めてであった魚は「ドギ」という魚。
以前は雑魚扱いのお店にも並ばないような魚だったようですが
私は物好きなものですから・・(笑)
お買い上げ!
煮付けや天ぷらにしてもいいようですが干物が絶品!とネットで見たので
ただ今、ベランダで寒風にさらされています。
体はヌルヌルしたゼリー状。
海水の塩分がヌルヌルに含まれているので塩はしないで干すらしい・・。。。
お安い魚ですので大きな期待はしない方がいいかもしれませんが・・?
思いがけない味との出会いをちょっぴり期待しながらあと一日ほど待っています。

[PR]

by ikako-27 | 2015-02-20 20:27 | 暮らしのスクラップ | Comments(11)
2015年 02月 14日

木津卸売市場

今回参加したJASS(いきいきシニアライフを応援する日本セカンドライフ協会)のイベントは
木津卸売市場の朝市見学でした。

e0121128_21385865.jpg
JASSの旗を持ったお世話係の後ろから20名の60代から80代の老人たちが付いて歩きます。
退職後の人生を応援する会ですのでお世話をする方もされる方もどちらも老人ですので
お世話の方は大変だと思います。(笑)
個人で行きにくい催しがある時にたまに参加しています。
木津卸売市場は日本でも最大級の民間地方卸売市場だそうです。
業者は朝の4時半ごろからセリに参加するそうですがこれには素人は参加できません。
今回は模擬セリです。
一般のお客さんと一緒に肉屋さん、魚屋さん、マグロ屋さん、貝やさんの4か所で
模擬セリ体験。

「黒毛和牛600g入ってます! ハイ!100円から!」
「200円!」「300円!」・・・「1200円!」「1500円!」
「ハイ!3000円!3000円!もういませんか?ハイ3000円!」

次から次へときれいな黒毛和牛が出されますがあっけにとられて口をあんぐり開け、
ただ見ているだけ・・(苦笑)
魚屋さんの大きな鯛やヒラメのセリを眺め、マグロやさんの大きなカマや中骨の剥き身を
指をくわえて眺めるだけの傍観者で終わりました・・。。。(笑)
お昼はお膳立てして下さっていた市場の中の食堂で海鮮丼を頂き、和菓子屋さんの
「浪芳庵」に案内されてお開きとなりました。

結局、帰りに梅田の百貨店の鮮魚売り場で買い物して帰るという笑い話のような
卸売市場体験となりました・・。。。(苦笑)

[PR]

by ikako-27 | 2015-02-14 21:41 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2015年 02月 10日

「愛しの皿」から・・

昨日は本当に寒い日でした。
晩御飯は何にしよう?と考える間もなく頭に浮かんだのはお鍋と熱燗・・。。。♪
あったまって、美味しくて、野菜がたくさん取れて、最後の雑炊が美味しくて、
手間がかからない(これが一番かも?笑

近所に公立の図書館が新設されてから大いに利用させてもらってます。
新刊書ですぐに読みたいものは本屋さんに行かなければいけませんが
昔の出版物やただ単に目に留まったもの、小耳にはさんでちょっと気になった
本などは図書館が便利です。
気になる本があった時はメモしておき、ネットで申し込みをします。
人気のある本は順番待ちになりますがたいていの本は待ち人ゼロで、2~3日で
お知らせメールが届きます。
思ったような内容でなかったり、興味が湧かず最後まで読みきれずに
返却することもありますが反対に、自分の手元に置いておきたいと、
ネットで注文することもあります。

最近、何となく目に留まって借りてきた食べ物関係の本です。

e0121128_11000928.jpg

「地元菓子」は筆者が旅する過程で出合った地元菓子の数々が詰め込まれています。
細い路地裏のお菓子屋さんやパン屋さんで出合った子供の頃の思い出が
よみがえるようなお菓子・・。。。
お餅を包む葉っぱもその土地々で違います。
「私の田舎ではこの葉っぱでお団子を包むのよ」とサルトリイバラの葉っぱを
見ながら山歩きの途中で聞いた話を思い出したり・・、
高知へ行ったときにみょうがの葉で包んで蒸したお団子を頂いたことを
思い出したり・・。。。
こんなお菓子を求めて旅に出たいな~とも・・。。。

細川亜衣さんの「愛しの皿」
お若い筆者の作る一品は常識や経験や習慣から抜け切れない私には
斬新でフレッシュでした。
作ってみたいお料理はいろいろありましたがその日に冷蔵庫にあって、
手間がかからない「セロリの葉の味噌汁」を作ってみました。
e0121128_11001508.jpg

セロリは好きでたいてい野菜室にあるのですが葉っぱはチリメンジャコと
炒め煮にすることがほとんどで、みそ汁に入れたことはありませんでした。
セロリの葉を細かく刻んでお椀に入れ、味噌を溶いた熱々の汁を注ぐだけです。
セロリ好きにはお気に入りの味噌汁になりました。


[PR]

by ikako-27 | 2015-02-10 11:03 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 02月 07日

お気に入りのガラス瓶・・

可愛いガラス瓶とか缶とか箱とか・・、大好きです。
Flying Tiger Copenhagenで可愛い瓶を見つけました。
三角フラスコのような瓶にまん丸いコルクの栓が付いています。

e0121128_17043462.jpg
300円也・・
鷹の爪を入れてみました。

e0121128_17030112.jpg
ガラス瓶に赤い鷹の爪が可愛いわ~♪

干しキノコはどうでしょうか?

e0121128_17030953.jpg
冬になると作る干し野菜の定番。
刻んだ椎茸、エリンギ、舞茸、シメジ、エノキダケを干しました。
味噌汁に入れたり、茶わん蒸しに入れたり、キノコの炊き込みご飯にしたり・・。
お汁にキノコの旨みがたっぷりで気に入っています。
瓶の口が小さいのでガバッ!とは出にくいのですが見た目優先。

手作りのフルーツグラノーラも入っています。
でもこれは見えるところに置いておくとアッ!と言う間に無くなってしまい
問題ありです・・。。。(苦笑)

先日作った牡蠣のオイル漬けもアッ!と言う間に無くなってしまいました。
そのまま肴に・・
牡蠣のオイル漬けを使ったパスタも大好きです。

e0121128_17013561.jpg
一部は刻んで中に入っています。

焼きそばを作るときにもオイルと牡蠣を少しだけ加えてみました。
いつもの焼きそばより美味しくなりました。



[PR]

by ikako-27 | 2015-02-07 17:08 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 02月 03日

牡蠣三昧

2㌔取り寄せた剥き牡蠣でしたが3日間できれいに使い切ってしまいました。
まずは牡蠣フライにして・・、
次の日はお鍋に入れて・・、
その間に牡蠣の佃煮、

e0121128_22181853.jpg
そしてオイル漬けを作り・・、
e0121128_22175105.jpg
お昼にはカキオコが食べたいと言うので以前に日生の「もりした」で食べた
カキオコを思い出しながらカキオコを作り・・、

e0121128_22180546.jpg
最後はおでんに入れて・・。。。
おでんは出来上がってから最後に串に刺した牡蠣を入れて火を通します。
これがなかなか美味しいのです。

牡蠣が苦手な方はこんな牡蠣、牡蠣、牡蠣・・を想像するだけでも気分が悪く
なるかも・・?ですね。(苦笑)
牡蠣ご飯も作ろうと思っていましたがそこまで到達する前に牡蠣が無くなって
しまいました。

しばらく牡蠣はいらないそうですがシーズンが終わるまでにもう一回、
お取り寄せしようと話しています。


[PR]

by ikako-27 | 2015-02-03 22:26 | 手作りキッチン | Comments(10)