青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 28日

初めての味

昨日の暖かさから今日は急降下したような寒い一日でした。
空気が冷たい~!
今日みたいにお天気が良くて空気が冷たい日は干し野菜を作るのには
打って付けでしょうね。

先日、友人が家庭菜園で作った野菜を色々、送って下さいました。
その中に入っていたのが大きな丸大根。
炊いたら甘くて美味しいから・・とおっしゃっていたのでまずは薄味で炊いて
柚子味噌をのせていただきました。
火の通りも早くとろけるような甘い大根でした。

e0121128_18270966.jpg
もう一つはどのようにして・・?
そんなことを思っているときにたまたまテレビで丸大根の現地レポートを
見たのです。
丹後半島で作られている京野菜の丸大根。
寒い雪の下で育つ丸大根はとっても甘くて美味しいそうです。
私が頂いた丸大根よりもっともっと大きなものでした。
そのまま煮炊きしたものはもちろん美味しいのですがここでは丸大根を
切り干し大根にしていました。
切り干し大根と言ってもよく見るあの細い切り干し大根ではなく・・
まず、丸大根を1㎝幅に縦に上から包丁を入れます。
そのあと、同じように上から先程切った線と直角になるようように下まで
切り離さないように包丁を入れます。(下にお箸とか置いておくと切りやすいです)

e0121128_18380443.jpg
これを2~3日、干して干し大根を作ります。

e0121128_18381138.jpg
煮炊きしたものも美味しそうでしたが気になったのがこれを天ぷらにしたもの。
レポーターも「甘くて美味しいですね~!」「初めての味です!」と・・。。。
何でも気になる私・・
もちろん、即実行です!(笑)
天ぷらにして塩をふりかけて食べてみました。

e0121128_18272910.jpg
私の意見も↑のレポーターと同じです。
忘れられないお味です。
干し具合によっても食感も色々・・かもしれませんね。
一緒にベランダの菊菜も天ぷらにしてみました。
これもいい感じです。♪



[PR]

by ikako-27 | 2015-01-28 18:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 01月 26日

菊菜を使って・・

東京では春菊(しゅんぎく)と呼んでいましたがこちら(関西)では菊菜(きくな)で
売られています。
昨年の秋、ベランダのプランターに菊菜の種を蒔いてみました。
ベビーリーフはベランダのお気に入り野菜なのですが菊菜を蒔いたのはは初めてです。
独特の香りがあるせいか?寒い季節のせいか?虫食いもなく元気に青い葉を
茂らせています。

e0121128_12585015.jpg
ベビーリーフと同じで摘んでもゝ、次々葉が伸びてきます。
びっしりと種を蒔きましたので売っている菊菜のように大きく成長する余地は
ありませんが味噌汁に入れたり、サラダにしたり・・重宝しています。

「ためしてガッテン」は見なかったのですが春菊を特集したことをjugonさんの
ブログで知りました。
その中から「春菊と豚肉のフライパン蒸し」を試してみました。

e0121128_12585817.jpg
お味がしっかりついていてご飯のおかずになりますね。

先日作った失敗作?の錦松梅もどきをふりかけて自家製ポン酢をかけた
サラダは和風サラダです。

e0121128_12590606.jpg
「ためしてガッテン」のレシピの中に「春菊とカキの炊き込みご飯」もあります。
今度試してみましょう。






[PR]

by ikako-27 | 2015-01-26 13:17 | 手作りキッチン | Comments(4)
2015年 01月 23日

バッグのリメイク

今年初めて・・、久しぶりの手作りブログです。
お料理の手作りも、チクチク手作りもどちらも好きですが誘惑に負けやすいのは
お料理の方です・・。。。(笑)

いつでもいいから・・と友人から頼まれていたのはユーカラ織りの巾着袋の
リメイクです。
押し入れの整理をしていたら、昔々・・、30年以上前に北海道で買ったユーカラ織りの
巾着袋が出てきた・・。
ほとんど使うこともなかったのできれいなまま・・。。。
使うことはないけど捨てるのはもったいないのでユーカラ織りを部分的に入れて
普通のトートバッグを作って欲しいとほどいた布を預かっていました。

e0121128_10075410.jpg
巾着袋のひもの部分もユーカラ織りで出来ています。
ユーカラ織りを縦半分に切ってトートバッグを二つ作ることになっています。

半分に切った布地の両端に黒い布地を張り、裏地はユーカラ織りのレンガ色に
合わせました。
ファスナーポケットを一つ、普通のポケットを一つ、切符を入れるのに便利なように
見返しの下に小さなポケットを付け、6センチほどのマチを付けたバッグが
出来上がりました。

e0121128_10080523.jpg
出来上がってからタグに付いている旭川の「優佳良織工芸館」をネットで検索しましたら
同じような色合い、織りの作品がたくさん出て来ました。
作る前に見ておけば良かったです・・。。。
もう一つ作りますので参考にさせていただきましょう。





[PR]

by ikako-27 | 2015-01-23 10:18 | 手作り | Comments(8)
2015年 01月 21日

カボスポン酢の副産物で・・

カボスが出回る秋になると夫の故郷の大分からカボスをたくさん取り寄せます。
この時期は食事のメニューにかかわりなく二つに切ったカボスがテーブルの上に
のります。
鮮度のいいうちに早めに絞ってポン酢を作りたいと思うのですが夫にとっては
カボスはそのまま「ジュッ!」と絞って使うのが「香りがあって一番!」という
子供の頃からの使い方の固定観念で固まっています。
そういうわけで毎年、カボスを絞ってポン酢にするのはそろそろ日持ちが
心配になる頃になってしまいます。
年末に絞ってポン酢にし、昆布とかつお節をたっぷり入れしばらく寝かせたものが
そろそろ出来上がる頃です。
昆布とかつお節を取り出し、瓶に詰めました。

e0121128_16413370.jpg

取り出した昆布とかつお節がもったいないので佃煮にしたのですが・・?
昆布の佃煮は圧力鍋で煮たら柔らかくなって美味しく出来たと聞いたので
真似して圧力鍋で煮たのですが柔らかくなり過ぎてしまいました。
かつお節は乾煎りして錦松梅もどきを狙いましたがポン酢を吸っていますので
酸っぱさが残ります。
どちらも研究の余地あり・・の副産物です。
さてさてたくさんの錦松梅もどき?、どうやって使いきりましょうか?


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-21 16:43 | 手作りキッチン | Comments(6)
2015年 01月 19日

大失敗!

最近はキッチンブログばかりが続いていますがミシン仕事もしています。
ミシン仕事も好きなのですが美味しいものの誘惑には勝てません・・。。。(笑)
皆さんのブログを訪問すると美味しいものがいっぱいです。
眺めて、幸せ気分を頂いて、満足!満足!では終わらないんですよね~
やっぱり食べてみたい! 作ってみたい!
美味しいレシピが増えるのはとてもうれしいことです。

先日は鮮度のいい、脂ののった大きな鯖に出合いました。
魚屋さんのお兄さんも「絶対おすすめ!」と太鼓判を押してくれました。
たっぷりの塩をして大きなお皿にのせたのですが冷蔵庫がいっぱいだったので
寒いベランダに置くことにしたのです。
明日は美味しい鯖が食べられる・・♪と思いながら夕飯の支度をしているうちに
鯖のことをすっかり忘れてしまいました・・。。。

「ハッ!」と鯖のことを思い出したのは翌日の朝。
ガッカリでした・・。。。
どうしよう~?
「鯖・〆る・塩・し過ぎ・・」とか並べてPC検索するも・・?
回答は出てこないし・・
仕方がないので取りあえずいつものように洗って酢に浸けました。
端っこを食べてみましたらいつもより塩分が強いような気がするのですが
食べられないような代物ではありませんでしたのでヤレヤレ・・

〆鯖で頂きました。

e0121128_12155683.jpg
生姜やネギもいいのですが私は大根おろしにわさびを混ぜたものをのせて食べるのが
好きです。
本当は生わさびが一番ですが高くて買えません・・。。。

バッテラも作ったのですが下手過ぎてお見せできるようなものではありません。
上手に巻けるようになりたい一品です。
残りのしっぽの部分は酢の物にして頂きました。

e0121128_12160510.jpg
次回は後悔のない〆鯖を作りたいものです。(苦笑)






ウソのようなホントの話・・
[PR]

by ikako-27 | 2015-01-19 12:18 | 手作りキッチン | Comments(14)
2015年 01月 17日

あれから20年・・

あれから20年・・ということで新聞、テレビ、ラジオでは連日、震災関連の報道が
続いています。
20年前のあの阪神・淡路大震災は私の人生の中で一番と言ってもいい大きな衝撃的な
体験でした。
東京で育った私にとって小さな地震は怖いことに変わりはありませんが日常茶飯事の
ことでした。
そんな私が結婚して神戸に住み始めて以来二十数年間、神戸では地震というものを
体験することなく平穏な日々を過ごしておりました。
「神戸って地震がないところなのね~」
・・なんて思っていたそんな時、突然あの大きな揺れに突き動かされたのでした。

家具が倒れ、食器が散乱する部屋の中でまずは家族の無事を確かめ、ガラスの破片で
怪我をしないようにスリッパを履く・・。
揺れがおさまった時に私の視界の中にあったのは家財が散乱した我が家の惨状だけでしたが
歪んだ玄関のドア-を押し開け、表の道路に出た私の目に飛び込んできたのは
屋根瓦が落ちた家、押し潰された家々、陥没した道路・・
夢を見ているのかと思うように変貌した町並みでした。

あれから20年・・、震災を体験したとはいえ、家族が健康で震災を引きずることなく
平穏な生活を送ることが出来ていることに感謝したいと思います。
あの時、ご家族を亡くされた方、未だに震災の影を引きずりながら生活をしている方が
たくさんいらっしゃることを報道を通して改めて知らされました。

ブログを書き始めてからしばらくは1月17日が来る度にその時のことを思い出し
ブログに書き綴っていましたがだんだん、その日のことには触れないようになり・・、
東北で大震災が起こり、津波のあまりに衝撃的な映像を目にした時には
神戸のあの日のことが吹っ飛んでしまいました。
今回、改めてあの時頂いたたくさんのご親切、隣人の温かさを思い返しています。

以前書いたブログです。
2008年2009年2010年2011年2012年

2012年のブログに書いた愛犬を入れて背負って歩いた赤いリュックが
まだ手元に残っています。
ハイキングを楽しんでいたころに神戸ザックで作って貰った物です。

e0121128_13482064.jpg
神戸ザックは大きな被害を受けた長田区にあり、震災の被害に遭われたと
聞いていましたが再建されて、また以前のように山好きの方のリュックを
作っていらっしゃるようでうれしいです。
<IMOCK>のタグが付いたザックを背負っておられる方をたまにお見かけします。



[PR]

by ikako-27 | 2015-01-17 05:00 | 暮らしのスクラップ
2015年 01月 13日

鶏のつくねを作ってみた

tanatさんのブログで拝見した「鶏のつくね」が美味しそうでしたので
ぜひ作ってみたいと思っていたのですが材料の鶏の軟骨がいつも行くお店で
なかなか見つからなかったのですがようやく今日、「やげん軟骨」と書かれた
パックを見つけました。
鶏の軟骨には二種類あるそうで「やげん」は胸の軟骨で細長い三角形をしています
もう一つは「げんこつ」と呼ばれる鶏の膝の小さな軟骨です。

まずはこの軟骨を細かくたたくのですが、簡単にフードプロセッサーに
入れてしまおうか?と一瞬迷いましたが「手抜きはダメダメ!」という声が
聞こえてきましたので出刃包丁片手にコツコツゝと叩き続けました。
軟骨は柔らかいので力は要りませんが結構元気に飛び散ります。
薄いピンクがかった美しい軟骨のみじん切りが出来ました。(笑)

e0121128_19193572.jpg
材料を混ぜ合わせ、お出汁の中にポトン!ポトン!と落としながら15~20分ほど
弱火で煮た後、一晩そのまま煮汁に浸けておきます。
もちろん、次の日まで我慢できずにつまみ食いをしましたよ。
好みのお味!好みの食感です!
軟骨のコツコツした食感が何ともいえず好きです。
フードプロセッサーにかけなくて良かった~!
そう思った軟骨の優しい食感でした。
もっとゴリゴリした野性的な食感が好きな方はフードプロセッサーも
有りかもしれませんが・・?

e0121128_19194429.jpg
鶏を煮た美味しいお出汁で白菜を煮ました。
野菜の飾り切りの添え物も真似しています。
盛り合わせのアクセントになりますね。

お好みのレシピがまた一つ増えてうれしいです。
ご苦心のレシピを提供してくださったtanatさんに感謝!です。
tanatさんの鶏のつくねのブログ・・ 
盛り付けがとてもきれいです。


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-13 19:34 | 手作りキッチン | Comments(10)
2015年 01月 10日

ヒロウスを作ってみた

実はヒロウスを手作りしたことはないのです。
ヒロウスは大好きですし、一度手作りしてみたいと思い、目に付いたレシピは
切り抜いたり、書き写したりしてお料理のファイルに入ってはいるのですが・・。。。
中に入れる具がそろわなかったり、気分が乗らなかったり・・で出番がなかなか
やって来なかったのです。
手作りするときの具に絶対入れたいものはユリ根と銀杏。
どちらも大好きなのです。
あとは椎茸を煮たものやキクラゲ、ささがきごぼうとニンジンとか・・?

お正月に煮た椎茸もあるし、常備菜のきんぴらごぼうもあるし、キクラゲの煮たのが
冷凍してあるし・・、そして背中を押してくれたのが貰い物の大和いもと銀杏でした。
材料がほとんど手元にあるということで初めてのヒロウス作りとなりました。

木綿豆腐・・500g
大和いも・・50g
銀杏・ユリ根・ごぼう・ニンジン・キクラゲ

水気を切ったお豆腐にすりおろした大和いもを加え、すり鉢ですり、具を加えて
形作り、油で揚げます。

e0121128_23244912.jpg
油が跳ねることはありませんが色付くまで結構時間がかかります。(5~6分?)
揚げたてに大根おろしや生姜をのせてお醤油をかけて・・♪
これは癖になるかも・・?です。
取り置いてあるレシピには大和いもは入れず卵が入っていたり、蓮根入りだったりと
色々なレシピがありますので、また挑戦してみようと思っています。

昨日から十日えびすが始まりました。
本えびすの今日は、朝から西宮神社恒例の「開門神事 福男選び」のニュースが
流れていました。
私もささやかな福と笑顔を貰いに行ってきます。


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-10 08:53 | 手作りキッチン | Comments(14)
2015年 01月 06日

フルーツグラノーラを作ってみる

お正月気分も抜け、平常の生活が戻ってきました。
いつもの平常が好きです。
前の年に生活の区切りをつけ、新たな気持ちで一年のスタートを切る・・
「今年も一年頑張ろう!」
・・そんな気持ちになる新年ですね。

今日は今年初めて「家に私一人」です。
「いつも一人」は寂しいですがたまの一人は大歓迎です。(苦笑)
外は雨だし・・
何して遊ぼう~?
子供の頃だったら・・
「おうちごっこする?」
・・なんていう会話が思い出されますが・・。。。(笑)

昨年末に友人から届いた手作りの数々の中にフルーツグラノーラがありました。
まずはこれを作ってみたいと思っていましたので・・
「フルーツグラノーラ作り」に決定です。

お店で売っているグラノーラしか知りませんでしたがこれが好きなのです。
牛乳をかけて・・
ヨーグルトといっしょに・・
でも封を開けると小腹がすくたびについつい手が伸びてあっという間に空っぽ!
私にとっては危険な食べ物でしたのでお店でグラノーラが目に入っても
「ダメ~!ダメダメ!」と買わないようにしていました。

でも一度は作ってみたい!
レシピは伺っていませんでしたので新聞の切り抜きのレシピで。

材料
オートミール100g
ミックスナッツ60g
レーズン80g
シロップ(砂糖大さじ4、メープルシロップ<またはハチミツ>大さじ3、
サラダ油大さじ2、塩小さじ1/3)

① ナッツとレーズンは粗みじん切りにする。
② ボールにシロップの材料を合わせ、オートミール、ナッツを加えてよく混ぜる。
③  オーブン皿にクッキングシートを敷き、②を平らに広げ、140℃のオーブンで
  約10分焼く。いったん取り出して上下を返し、さらに10分焼く。
  熱いうちにパラパラにほぐし、さます。
④ ③にレーズンを加えて混ぜる。


e0121128_13395152.jpg
私は家にあったかぼちゃの種、ドライイチジク、クランベリーも加えています。
美味しいです。
でもつい食べ過ぎてしまいそうで要注意!です。




[PR]

by ikako-27 | 2015-01-06 13:44 | 手作りキッチン | Comments(15)
2015年 01月 02日

新年

明けましておめでとうございます。
穏やかに明けた2015年でしたが午後からは冷たい雪が激しく舞いました。
今朝は六甲山もうっすらと雪化粧です。

e0121128_16063875.jpg
子供の頃は1月2日は書初めをしたものですが今日は「歩き初め」をしてきました。
マンションの中庭が真っ白になった寒い朝・・、お布団の温もりの中でゆっくりのんびり
していたい気持ちと何事も最初が肝心という気持ちのせめぎ合いです。
一年のスタートからさぼってしまうとこのままずっとさぼり癖が付きそうなので・・。。。
今年のウォーキングのスタートです。
冷たい六甲おろしが肌を刺します。
見てるだけで寒くなりそうな水鳥たち・・。

e0121128_16065665.jpg
見慣れない新顔のカモも見えます。
渡り鳥でしょうか?

e0121128_16064627.jpg
さぼり癖が付き始めた拙ブログですが今年もどうぞよろしくお願い致します。


[PR]

by ikako-27 | 2015-01-02 16:50 | 暮らしのスクラップ | Comments(16)