青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

最近作ったもの

最近頼まれた手作り品です。↓
e0121128_15423185.jpg

ボーダー柄のオーガンジーで作った丸い袋はアメちゃん用の袋です。
こんなオシャレな袋からはどんなアメちゃんが出てくるのでしょうね~♪
大多数の関西のおばちゃんのバッグの中にはアメちゃんが入っているそうです。(笑)

薬用のがま口を頼まれましたので数個作りました。

e0121128_15431351.jpg

薬瓶の中にはビーズの薬が入っています・・。。。
お好きなのを選んでくださいね。


手作りに可愛いボタンをプラスしたり、ビーズを飾ったりするとワンランクアップするかもしれない
楽しみがあります。
ボタンやチャーム、ビーズなど可愛い物を見つけると使う目的もなく買ってしまうことが度々です。
そんなボタンやビーズが100円ショップで見つけたプラスティックの薬用のケースにいっぱい
入っているのですが・・?
細かいビーズをそれぞれの仕切りに種類ごとに入れてあったのですがふたを閉めた時に
手が滑って落としてしまいました。
大丈夫・・♪ ふたを閉めた後ですから・・。。。
・・と思ったのですがふたと仕切りの間には隙間があったのですね~
種類ごとに分けてあったのに・・
みんなごちゃ混ぜになってしまいました・・。。。(涙) →右端のケース

e0121128_15443595.jpg

どうしたもんか・・?
只今、困惑中です・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2014-06-30 15:50 | 手作り
2014年 06月 25日

季節の保存食

だいぶ前からお店にはこの季節の保存食用手作り食材が並んでいます。
梅酒や梅ジュース用の青梅、梅干し用の色づいた梅、そして新生姜、ラッキョウ・・
梅酒はまだあるし・・、梅干しも昨年漬けたのがまだ残っているし・・、ラッキョウは昨年
たくさん作ってまだ大きな瓶にいっぱい残っているし・・、今年は止めておこうかな~?
・・なんて思いながら保存食作りには手を付けていませんでした。
一年に一回のこの季節、逃したら来年まで待たなければなりませんが・・。。。
梅の前で立ち止まり、ラッキョウの前で立ち止まり、優柔不断な私。
でもあたりに漂う梅の香と可愛く頬を染めたような梅の実に引き寄せられるように
梅の実の袋を二つかごに入れてしまいました。
保存食づくりのスイッチが入ったのでしょうか?次の日は新生姜をかごに入れました。

梅2㌔に塩300g、焼酎に梅の実を浸しながら漬け込み、梅酢が上がってくるのを待っています。
新生姜の甘酢漬けは綺麗なピンク色に・・♪
この色を見たいがために新生姜を漬けているのかもしれません・・。。。
保存食づくりにエンジンがかかり新生姜の佃煮も出来上がりました。
ご飯がすすむ佃煮くんです。

e0121128_13482775.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2014-06-25 14:12 | 手作りキッチン
2014年 06月 22日

紫陽花の心変わり?

梅雨の季節ですが思ったほど傘の出番は多くありません。
昨夜から今日の午前中にかけて久しぶりのお湿りでした。
わが家のベランダでは春からの花は終わり今は紫陽花が主役です。
ブルーの甘茶の花が終わり今はガクアジサイと一昨年一目惚れして買い求めた
ハイドランジアが咲いています。
買い求めた年に挿し芽をしたものは昨年は花を付けず、二年目の今年花を見ることが
出来ました。
でも・・
買い求めた元の紫陽花も挿し芽で増やした紫陽花もあの時の花とは色変わりしてしまいました。

e0121128_1559996.jpg

一昨年買い求めタ「ハイドランジア」です。↓
e0121128_1625995.jpg

Etsukoさんのところでも紫陽花が変身してしまったそうですが・・?
かけ合わせて作った植物は先祖返りをするのでしょうか?
そういえば以前頂いた薄緑色の紫陽花も挿し芽で増やし、咲いたと思ったら
普通のブルーの紫陽花でした。
まあ、どの花も色変わりはしても綺麗な花に変わりはないのですけど・・ネ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日収穫した初生りきゅうり、どうやって食べようかとあれこれ悩んだのですが(苦笑)
友人の助言もあり(笑)、味味噌をつけて生でボリボリと頂きました。
お水で洗うときはきゅうりのトゲトゲが刺さるのではないかと心配するほど・・!
大感激の自家産きゅうりのお味でした。
次はどれかな・・?と狙いを定めて↓またまたベランダに出たり入ったりの毎日です。(笑)

e0121128_16132095.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2014-06-22 16:15 | ベランダガーデン
2014年 06月 16日

葦(アシ)と葦(ヨシ)

先週末の土曜日の夜、住吉川で200匹の蛍を放すという催しがありましたので
夕食後、住吉川を歩いてきました。
いつもは静かな川べりですがたくさんの人・人・人・・であふれかえっていました。
蛍の数より人間の数の方がずっと多そう・・(苦笑)
どこからかバーベキューの匂いも・・。。。
静かな暗闇の中、ヨシの葉陰で儚げに光る蛍が情緒があっていいなぁ~

住吉川ではあちらこちらで葦(ヨシ)の群が見られます。
葦(アシ)と葦(ヨシ)・・どう違うのかなぁ~?と漠然と思っていましたが
敢て調べたこともありませんでした・・。。。

先日のテレビ番組「人生の楽園」は定年後、近江八幡の水郷の手漕ぎ舟の
船頭さんになった男性が主人公でした。
水郷巡りのお客さんを乗せて水郷の植物や動物を紹介しながら舟を漕ぎます。
お客さんとの楽しい会話の中で水郷の植物を指さしながら質問します。

船頭さん・・「あれは何でしょう~?」
お客さん・・「葦(アシ)ですか?」
船頭さん・・「そうです!でも「悪し」を連想してしまうので「ヨシ」(善し)とも呼びます」

そうだったのか~!この歳になって初めて知りました。
どう違うのかなぁ~?アシの方が背が高いのかなぁ~?なんて勝手に思いながらそのまま・・
「梨」を「無し」と同音のため「アリノミ」(有りの実)と呼んだりするのと同じらしいです。

アシに納得したら突然・・
「人間は考える葦である・・」というパスカルの言葉が浮かんできました。
この言葉の意味はきっといつかどこかで習ったのかもしれないけど・・?
どういう意味だったかしら・・?
記憶もあいまい・・、いい加減な中途半端な知識・・
歳だけは取ったけど知らないことばかりの自分を改めて思い知らされたことでした・・。。。
ネット頼りの生活は調べるのも手っ取り早いけど忘れるのも早いです・・。。。(汗)


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年はベランダにフルーツトマトの苗を植えました。
講習会に行ってお金をつぎ込んで?高い土も買って収穫を期待しましたが見事に惨敗でした。
今年は何を植えようかと考えた結果、きゅうりを植えてみることにしました。
すぐに小さなきゅうりらしき形を見つけ喜びましたが大きくなる様子はなく・・
また今年もダメか・・?と思っていましたらどうにか一つ、収穫できそうなきゅうりが
ぶら下がっています。
e0121128_1145822.jpg

朝に昼に晩に確認に行きながらいつ収穫しようかとたった一本のきゅうりに振り回されています。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2014-06-16 11:07 | 暮らしのスクラップ
2014年 06月 13日

住吉川の蛍

昨夕、6時30分頃、ベランダ越しに南の空を見ると縦に長~い大きな虹が目に飛び込んできました。
虹がかかっているのを見ると何だかうれしくなりますね。

住吉川で蛍が飛び始めた・・という連絡を頂いたので夕食後に上流に向かって歩いてきました。
e0121128_11234199.jpg

↑はお昼間の写真ですがこの先7~800m上流で蛍が見られると思います。
今日が満月ですので昨夜のお月さまもまん丸、大きく輝いていました。
少し風がある夜でしたので蛍は見られるかしら~?
途中、川の草むらに一点の蛍の輝きを見つけました。
上流では蛍の乱舞・・とはいきませんが「あっ!あそこ!」
「あっ!」と指さしながら喜ぶ蛍見物です。
乱舞する蛍を見てみたいという望みもありますが
暗闇の中から蛍を探す楽しみもありですね。
お楽しみは一週間ぐらい続くのでしょうか?
[PR]

by ikako-27 | 2014-06-13 11:28 | 住吉川散策
2014年 06月 11日

ギャラリー&工房 BORSA(ボルサ)

「この度、思いを形にして自宅にギャラリーを作ることになりました。
これまでの柿渋糊染バッグを中心に季節に応じて染織品もそろえて
行きたいと思っております」

以前、袋物のお教室に通っていた時、ご一緒だった方からギャラリー開設の
お知らせを頂きましたので地図を頼りに伺って来ました。
JR住吉駅から南に少し行った住宅街の一角にあるお住まいのお庭に面したお部屋を
ギャラリーと工房にされていました。
以前、三宮のギャラリーで個展を開かれた時のことをブログでご紹介したことが
ありますが柿渋糊染(かきしぶのりぞめ)の技法を使ってバッグを作って
いらっしゃいます。
よく見かける柿渋染めとはまた違った風合いです。
材料は布ですが見た感じは皮のよう、でも布ですので軽いバッグです。
使っている布の種類によっても出来上がりの感じは様々・・
奥行きの深そうな染色です。

e0121128_18183095.jpg

ギャラリーを開かれてからまだ日が浅いのでご希望通りの設えとは行かないご様子で
理想のギャラリーの夢の形を色々お話ししていただきました。
少しづつ改善しながらご希望のギャラリーに近づけたらいいですね。
人通りもそんなに多くはない住宅街ですのでまずはこんなお店があるということを
皆様に知っていただき、気軽に覗いていただくのが第一歩のような気がします。
ギャラリーと工房が一緒ですのでバッグの作り方のコツなども教えて下さるかもしれませんよ。

営業日は日・月・火・水の11:00~17:00です。
[PR]

by ikako-27 | 2014-06-11 21:07 | 手作り
2014年 06月 06日

お酒の肴

毎晩の夕食時にお酒を少し頂くのが楽しみです。♪
ビールは一年を通じて・・
この冬は熱燗が気に入りました。
ワインも好きです。♪
・・なんて言うと大酒飲みみたいですがほんのちょっとだけ・・
たしなむ程度です・・。。。(笑)


そんな夕食のお酒に何を肴にしようか?と考えるのが献立を考える時の第一歩です。
サッと作れるもの・・もいいですが冷蔵庫からサッと取り出せばいいものが便利なので
冷蔵庫に一年を通じて大抵入っているものの一つが「小魚の南蛮漬け」です。
一番よく作るのは「アジの南蛮漬け」ですが今の季節だと小さなベラやアイナメ(アブラメ)の新子も
美味しいですね。
それから太刀魚の南蛮漬けも好きです。
南蛮漬けに良さそうな魚がない時には一年中売っている「シシャモ」を南蛮漬けにすることもあります。
玉ねぎや人参、あればパプリカなども入れて・・

先日はハタハタを南蛮漬けにしてみました。

e0121128_10291471.jpg
今までハタハタを南蛮漬けにしてみようという発想がありませんでした。
頭とお腹を切り落とし南蛮漬けにしました。
南蛮漬けにするには結構大きめのハタハタでしたが骨まで食べられるのは発見でした。
ハタハタの南蛮漬け・・私の南蛮漬けの魚に加わりました。

最近お気に入りのお酒の肴をもう一つ・・
先日頂いた上質のとろとろの酒粕とアンチョビーの組み合わせです。
アンチョビーに酒粕をのせてオーブントースターで少しだけ焼きます。
かなり塩気が強いアンチョビーですがちびりちびりと舐めながらお酒を一口・・。
美味しいです^^。♪


[PR]

by ikako-27 | 2014-06-06 12:46 | 手作りキッチン