<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 29日

栴檀(センダン)の木

いつも周りの自然を温かい目で見守っていらっしゃる素敵なブログのお友達のTaoさんが
栴檀の木のことを書かれていました。
「栴檀は双葉より芳し・・」

栴檀 は発芽したばかりの双葉の頃から早くも香気を放つことから大成する人は
幼少のときからすぐれているというたとえで使われます。
「双葉より芳し・・」の子を持たない私にとっては何だか抵抗のある諺でもあり
「大器晩成」という言葉に親しみを覚えたものです。(苦笑)
こんな諺は知っていましたがその栴檀の木を知ったのは10年ほど前のことです。
いつも歩く住吉川沿いの甲南小学校の校庭の道沿いにこの木があります。
e0121128_13395139.jpg

ちょうど今頃の季節に小さな可愛い花をいっぱいつけます。
e0121128_1337146.jpg
e0121128_13371176.jpg

あまり見かけない木ではありますが一度お知り合いになると向こうからお声掛けをしてくれるようで
2009年5月にに宮崎の飫肥城の大手門近くで花をたくさん付けたこの栴檀の木に出会いました。
新しいお友達とお知り合いになる楽しさと一緒で知らなかった樹木や草花との新しい出会いも
楽しいものです。
お散歩の楽しみも増えますね。

ところでこの栴檀の木・・
調べてみると「栴檀は双葉より芳し・・」の木とは白檀の木のことだと書かれていました。
栴檀と白檀・・昔の人がなぜ勘違いしたのか・・?
ちょっと頭が混乱しております。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-29 13:54 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2014年 05月 26日

茹でた実山椒を使って・・

道の駅で買って来ていただいた実山椒
茹でた実山椒を使ってまず作ったのは「ちりめん山椒」
京都の「はれま」のちりめん山椒も大好きなのですが普段使いの食卓には手作りの
ちりめん山椒が欠かせません。
ちりめんじゃこは結構塩分を含んでいますので熱湯でさっと湯がいてから使っています。
フライパンで乾煎りした後、お酒をたっぷり入れて炒め煮した後、実山椒を加え、砂糖少々と
みりん、醤油で味付けしています。

e0121128_11344159.jpg


毎年挑戦してはみるものの未だに上手く出来ないのが「実山椒の佃煮」です。
固いゝ佃煮が出来てしまうのです。
毎年、「もう佃煮に挑戦するのは止めよう!」と思うのに・・
「少しだけ・・」とまた、しつこく挑戦している・・。。。

やっぱり今年も跳ね返されました・・(涙)
ネットでいろいろ検索してみても失敗の体験談はあまり出てきません・・。。。
何でだろう・・?
どうしてだろう・・?
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-26 11:48 | 手作りキッチン | Comments(6)
2014年 05月 25日

実山椒を茹でる

大好きな実山椒が出回っています。
茹でて冷凍し、一年間楽しみます。
どんなに高くても冷凍室に実山椒がないという生活は考えられないのですが
例年より少々高めの実山椒を眺めながら行きつ戻りつ状態の悩める?主婦です。(苦笑)
しょうがない、値段には目をつむってそろそろ・・と思っているときに友人から電話。

「今、道の駅、山椒の実を売ってるけどいる?」とうれしい電話。
山椒の実と淡竹をお願いしました。

軸から外す作業が大変なのですがこんな単純作業が結構好きかもしれない・・。。。
いつもは手で外すのですが今回は小さなハサミを使って外しました。
手も汚れず、こちらの方が楽かもしれません・・。。。

外した実を塩を入れた熱湯でさっと湯がき冷水に浸けます。
少しづつ小分けにし、冷凍保存しました。
e0121128_17193868.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2014-05-25 17:26 | 手作りキッチン | Comments(0)
2014年 05月 21日

旧木下家住宅にて・・

久しぶりにJR舞子駅に降り立ちました。
明石海峡大橋が一望できます。
e0121128_1712151.jpg

舞子駅近くの旧木下家住宅で・・
裂(きれ)と糸に遊ぶー「袋物・仕覆(しふく)展」
・・という展示会があることを教えていただきました。
ノアさんやAKKOさんのブログで情報を頂いてぜひ見せて頂きたいと思ったのです。
国の登録有形文化財に指定された数寄屋造りの和風建築の趣きのあるお部屋にしっとりと馴染んだ
素晴らしい手仕事の数々です。
こだわり抜いた裂で愛着のある茶道具や器の為に一針ゝ心を込めて縫われたのでしょうね。
お洒落で異国の香りを感じるような裂を使った作品もありました。
それぞれ形の違う茶道具や器の丸みに合わせて型紙を取り、裏を付けて手縫いする・・という
丁寧な作業を通してこれだけたくさんの作品を生み出されたことに感服です。
e0121128_1719798.jpg

私の作る袋物のように「ミシンでダ~ッ!」「まっ、いいか~」の妥協は感じられませんね~(苦笑)
可愛らしいお雛様やお花、お香入れなどの小物もたくさん飾られています。
e0121128_178597.jpg

家に帰って写真を見たら残念ながら肝心の仕覆の写真がほとんどありませんでした。
ノアさんAKKOさんのブログでご覧になってください。
手入れの行き届いた広いお庭では新緑のモミジが五月の風に揺られ眩しく輝いていました。
e0121128_1782889.jpg

木下家住宅への通路の両側は背の高い立派なツツジの回廊になっています。
e0121128_17313325.jpg

もう花の時期は終わっていましたがツツジの咲く頃はきっと見事でしょう。
色々なイベントがあるようですのでまた、機会を見て訪れてみたいところです。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-21 21:45 | 神戸とその近郊 | Comments(8)
2014年 05月 16日

おうちギャラリー蓬さん

今年初めての蓬さん訪問です。
前回お伺いした時は素敵なサンタさんが出迎えてくれましたが
今回は見渡す限りの緑に囲まれた蓬邸です。
ここはどこ・・?
信州・・?
スイス・・?

いつものようにお家の中にもお花がいっぱいです。
e0121128_14133629.jpg


右下のブーケ・・素敵ですね~♪
家庭菜園のレタスのようですが「ブーケレタス」と呼びましょうか・・?
蓬さんにいらしたお客様がお持ちになられました。
素敵な衣装を着けてもらって幸せなレタスさん・・♪

この日も楽しい出会いの一日。
いつもお噂では伺っていた素敵なお客様がおいででした。
以前、ミセスにエッセイを連載されていらしたというご婦人は80歳になられるという
ことですが背筋がピンと伸び、お洒落で好奇心もいっぱい!
自然たっぷりのナチュラルガーデンのお手入れ、お部屋をセンス良く整え、週一回
お家を開放されてお客様をお迎え・・と全部お一人でこなしてらっしゃるそうです。
お元気に美しく知性豊かな人生を送るためのお手本のようなお方でした。
いつか素敵なお家とナチュラルガーデンを拝見させていただきたいと思いました。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-16 14:37 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2014年 05月 14日

悩ましい口金

変わった口金のお仕事でした。
こんな形の口金は扱ったことがないのと溝の位置が普通の口金と違います。
自己流でがま口を作っている私には・・
「エ~ッ!こんなの無理!」状態です。(涙)
口金の溝が普通は口金の下部にあるのですがこの口金は溝が上部にあります。
これを「天溝口金」というそうです。
口金に布をかぶせるように作るので金具部分が見えなくなります。
簡単な作り方図を見ながら何とか一つ作ってみましたが・・?
もう二度と作りたくない~と思うような作りにくい口金でした。
e0121128_16503724.jpg

やっぱりいつもの口金が慣れていていいわ~♪
久しぶりに小さながま口を作りました。
布の柄に合わせてビーズを刺してみました。
e0121128_16525759.jpg

消費税が上がって小銭の為のがま口が人気なのだそうですね^^。
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-14 09:22 | 手作り | Comments(4)
2014年 05月 12日

今日のカルガモ情報

住吉川のあちらこちらで黄菖蒲が咲き始めました。
e0121128_2228775.jpg
e0121128_22281717.jpg

野ばらも蔓を伸ばし大きく広がっています。
e0121128_2232467.jpg


今朝の住吉川ウォーキングで出会ったカルガモの親子。
子供の成長は早いですね~♪
よその子供の成長はより早く感じます。(笑)
e0121128_22591616.jpg
e0121128_22592527.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2014-05-12 23:06 | 住吉川散策
2014年 05月 10日

5月のベランダ

小さなベランダですが5月の日差しを浴びて次々主役交代しながら花いっぱいの季節が続いています。
ビオラから特等席を譲られたのはクレマチス。
少し小ぶりの花が咲き続けています。
挿し芽で増えた仲間も元気。
e0121128_9571462.jpg
e0121128_9572357.jpg

種がこぼれて増え続けたヒメヒオウギもあっちこっちで花開いています。
金柑の木の根元で咲いているもの、イチジクの木の根元にも・・、
ホトトギスの葉の間からも1輪・・。。。
e0121128_101490.jpg


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わずかばかりですが実がついて喜んだ山椒の木。
そのまま木に置いておこうか?食べちゃおうか?迷うところではありましたが
固くなる前にと・・収穫?しました。
小さなざるにほんの一掴みですが育てた木に生った実は愛おしい・・♪
さてさて・・、この実、どうしましょう?
筍の佃煮に入れることにいたしましょう。♪
e0121128_10224098.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2014-05-10 10:34 | ベランダガーデン | Comments(4)
2014年 05月 07日

カルガモの赤ちゃん

ゴールデンウィークが終わり、いつもの日常が戻ってきました。
昨晩、5年日記を付けていた夫が言いました。
「今年はまだカルガモの赤ちゃんを見ないなぁ~。去年は5月の初めだったけど・・」と。
備忘録代わりのブログを検索すると・・
昨年は5月5日のブログに登場していました。
そろそろかなぁ~?と思っていると携帯に友人からのカルガモ情報が飛び込んできました。

「今、カルガモの赤ちゃんに遭遇しました」
「ありがとう!行ってみますね」

今年も住吉川で可愛いカルガモの赤ちゃんに出会うことが出来ました。
e0121128_16594536.jpg
e0121128_170057.jpg



      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日の今日、朝のウォーキングの時にまたまたカルガモの親子に遭遇。
昨日の親子に出会ったのは魚崎駅の近くでしたが今朝出会ったのはそこよりも1㌔以上、上流です。
川を下っていた親子・・、
途中、50㎝ほどの石積みの段差のある流れがあります。
お母さんカモがひょいと飛び降りました。
コガモたちはどうするのでしょう~?
果敢にお母さんの後を追って飛び降りる子、怯えて草むらに逃げ込む子・・
心配そうに見守るお母さん・・
勇気を奮ってみんな転がり落ちるように飛び降りて行きました。
何とも可愛らしく微笑ましい子供たちでした。♪
カメラを持っていなかったのがチョット残念!
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-07 17:10 | 住吉川散策 | Comments(2)
2014年 05月 05日

見ると聞くとでは・・?

世間さまが大移動される時ははじっとしているのが信条なのですが花には見頃というのがありますので
ゴールデンウィークの真っただ中に出かけてきました。

行った先は奈良の「春日大社」です。
春日大社の社紋は「下り藤」。
藤は境内随所に自生し、 御本社の「砂ずりの藤」が有名・・?
この藤は樹齢約800年と古く藤の花穂が1m以上垂れ下がり地面の砂を擦るほどのびることから、
この名前がついているそうです。
また、隣接する万葉植物園では20品種/約200本の藤が栽培されていて今が見ごろだとか・・
ホームページでチェックしながら今年こそ行ってみようと思っておりました。

期待に胸弾ませてくぐった春日大社の南門・・。。。
e0121128_2118381.jpg

砂ずりの藤です。
e0121128_2119973.jpg

「えッ?!これがあの有名な・・?」
砂ずりには程遠いかな・・?

御蓋山(みかさやま)の山藤が綺麗です。
e0121128_21194039.jpg

春日大社境内の多賀神社の藤も綺麗でした。
e0121128_2120885.jpg
e0121128_21202177.jpg


この後、隣接する万葉植物園に向かいました。
たくさんの藤が植えられています。
e0121128_1174781.jpg
e0121128_1175962.jpg

写真のマジック?も多分にあるかもしれませんが・・(笑)
藤の香りが届きましたでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2014-05-05 11:11 | 小さな旅 | Comments(4)