青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

今年のゴーヤ

「暑いですね~」のご挨拶から「だいぶ楽になりましたね~」のご挨拶に変わってきました。
窓から吹き込む風もサラッと肌に心地よく、ようやく待ち望んだ秋の到来もそう遠くないことを
実感するこの頃です。

ベランダに二本植えたゴーヤは今年も家主の過大な期待には答えてくれず、雄花、また雄花と
雄花が咲き並びました。
そんな中で中くらいのゴーヤが二本、小さなゴーヤが一本実りました。
e0121128_8324556.jpg

そろそろ今年のゴーヤの片づけをしようと思いましたら葉陰に小さなゝゴーヤの赤ちゃんを見つけました。
e0121128_833336.jpg

これを入れて今年は4本のゴーヤの収穫となるのでしょうか?
片づけはもう少し後にしましょう。
毎年、「今年こそは・・!」と思いながら飽きもせずにゴーヤの苗を植え続けてきましたが
どうもわが家のベランダ、実のなるものとの相性が悪そうです。
どんな時にも撤退する決断も大事ですね。(笑)

そういう訳で自家製ゴーヤが食卓に並ぶことはほんの・・・でしたがゴーヤ料理は毎日のように
頂いておりました。
その中で一番食卓にのったのがゴーヤの三杯酢和えです。
今年、石垣島に行った夫が石垣のお宅で頂いたというお料理です。
話を聞いてこんな感じだった?と作ってみた和え物です。

ゴーヤは種とワタを取り、薄くゝ、スライスし塩を振って30分ほど置いた後、熱湯でさっと湯がきます。
ざるにとり氷で冷やした後、水けを絞って三杯酢で合えます。
私はここにゴマを入れてみたり、細い昆布を入れてみたり、鰹節をのせてみたりとしましたが
どれも美味しいです。
e0121128_8391361.jpg

冷蔵庫に三杯酢も作ってありますので簡単に一品、出来上がりです。
私なりにゴーヤは薄く切ったつもりなのですが石垣島で頂いたゴーヤはもっと薄かったそうです。
スライサーを使っているのかと思いスライサーも使ってみたのですがワタの部分が引っかかって
うまくスライスできませんでした。
まあ、ここらへんで妥協してもらいましょう。
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-30 08:41 | ベランダガーデン | Comments(6)
2013年 08月 25日

最近手作りしたもの・・

朝からこの夏で一番のまとまった雨が降っています。
警報も出ています。
乾ききった大地も木々たちも久しぶりの雨に喜んでいるでしょうが大きな被害が出ないことを
祈っています。

連日の暑さの中では手作りもボチボチ・・
エアコンの助けを借りて、その日の気分で小さなゝ小物ばかりです.

端切れを使って小さながま口↓
e0121128_10333644.jpg
デジカメ入れ↓
e0121128_10341422.jpg
ランチョンマットとコースター↓
e0121128_10353141.jpg

バッグ用にと買っていたストフの布ですがランチョンマットに変更。
パッチワークではなくこういう柄の布です。
裏にはリネンの布を張って裏表使えるようにしました。
縮んだ時のことを考えて何回も水に浸けましたがどうでしょうか?
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-25 10:52 | 手作り | Comments(2)
2013年 08月 23日

猛暑の夏

記録的な猛暑が続いています。
昨日の関西では午後2時に電力消費量が震災後最大を記録したそうです。
わが家でもエアコンのお世話になりっぱなしの夏でした。
エアコンをかけ続けていると外気の状態が全く分かりませんので、木々の揺れ具合を眺めたり・・、
ご近所のお宅のガラス窓の開閉具合を観察したりとエアコンを止めるタイミングを計りながらの
生活ですがなかなか自然の風の気持ち良さを感じるには程遠い状況ですね。
一昨日の夕方はふと窓の外に目をやると燃えるような夕焼けが目に飛び込んできました。

e0121128_1054593.jpg

こんな色を何色って言うんだろう・・?
そんなことを思いながらネットで日本の伝統色の色を眺めていましたら「韓紅(からくれない)」に
目が留まりました。
「からくれない」
・・どこかで聞いた言葉だなぁ・・?
そうです・・。。。

千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)
   からくれなゐに 水くくるとは

         在原業平朝臣(17番) 『古今集』秋

昔々、百人一首を暗記する宿題が出たことがありましたが意味など全く考えずに丸暗記していたのです。
「からくれない」とは鮮やかな赤色だそうです。(もしかして知らなかったのは私だけ・・?)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は180度変わりますが(笑)、日本の伝統色・・「団十郎茶だんじゅうろうちゃ」?のような焼き色の
レーズン食パンが焼きあがりました。
e0121128_11394664.jpg

酵母は培養してから新しい元気なうちに使うようにしていましたので培養してから8日経っている
酵母を使うのは冒険でしたが心配することなく大きく膨らみました。
大きく膨らむのを見るのが楽しみなパン作りです。

今日、23日は二十四節気の一つで「処暑」。
暑さが和らぐとされる変わり目だそうです。
天気予報も今日の晩から雨になるという予報が出ていますのでひと時の涼しさを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-23 11:42 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2013年 08月 17日

プルーンのジャム

スーパーで生のプルーン(信州産)を見つけましたのでもちろんジャムに・・。
好きなジャムは・・?と聞かれたらプルーンのジャムは好きなジャムの上位に来ます。
酸味と色、果肉と皮の食感・・。。。
ヨーグルトにプルーンのジャム・・よく合います。♪
半分に割って種を取り出し、大きめにざっくりと切り、50%ほどの砂糖で作りました。
e0121128_14395525.jpg


他に作ったもの・・
ナスのオイル漬け。
ナスのオイル漬けにも作り方が色々あるようで・・
Taoさんはナスを干さずに水分を飛ばす程度にグリルで焼くそうです。
E.Vオリーブオイル、ニンニク、バジル、鷹の爪などと一緒にアンチョビーを少し加え、
レモンをギュッを絞り入れるのがTaoさん流。
ナスのオイル漬けにアンチョビーがよく合います。
たくさんのナスをグリルで焼くのは大変ですが食べたい時に少しだけ、天候にも左右されずに
作れるのは便利ですね。

もう一つ、これもTaoさんの真似をして作ったのが「焙煎ガーリックオイル」
みじん切りしたニンニクをオリーブオイルに入れて低温でゆっくり色づかせるそうです。 

「このガーリックは一年たってもカリカリと香ばしく美味しく、ステーキやパスタなどの
良い引き立て役になります」

そんなカリカリのガーリックにあこがれてニンニクをみじん切りにして真似してみたのですが・・?
残念ながら私の作った「焙煎ガーリックオイル」はニンニクが柔らかく煮あがってしまい
カリカリとは程遠い柔らかい裏ごしニンニク状態になってしまいました・・。。。(涙)
火が弱すぎたのかもしれませんね・・。。。
ガーリックオイルとしての役割は十分果たせるのですが、柔らかいニンニクの使い道は・・?

それにしてもニンニクをたくさん刻むと手がこんなにヒリヒリしてくるのですね。
こんなにたくさんの(4玉ですが・・)ニンニクを刻んだことがなかったので
初めての体験。
例えれば・・?
ドライアイスを我慢して持った後の指のヒリヒリ感・・みたいな?(そんなことしたことない・・?笑)
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-17 10:50 | 手作りキッチン | Comments(6)
2013年 08月 14日

パン焼きとスジ煮込み

毎日、本当に暑いです!!!
暑い!暑い!と言いながらも食欲が衰えないのが救いです。
夕食時に一杯の冷たいビールを飲む時の肴は何にしよう・・?
そう思うと冷たいビールに誘われて肴を作る元気も出てきます。(笑)

今日は朝から食パンを焼くつもりで昨晩から天然酵母の種菌を培養していました。
暑い時ならではの発酵の利点もありますね。
キッチンの調理台の上でパンの発酵を待っている間に暑さついでの破れかぶれ?
隣のガス台の上ではスジ肉を柔らかく煮込みました。
e0121128_14273412.jpg

狭いキッチンは暑さ倍増です。
パンの発酵には最高の環境でしょうか?(苦笑)

大きく膨らんで焼きあがりました。
e0121128_14282389.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2013-08-14 14:35 | 手作りキッチン | Comments(8)
2013年 08月 12日

ベランダのトマト・・総括編

意気込んで植えたベランダのトマトでした。・・
今年のトマトは期待が大きかっただけに失望も大きくこのままトマトの話題には
触れることなく終わらせようと思っておりましたが・・(苦笑)

ブログを見て下さっている友人から・・
「トマトはその後いかがですか?
1本の苗で60個?いえ70個?でしたっけ?
70個とまではいかなくても…
順調に収穫できていることと思います」

・・なんていうメールが来ましたので今年のベランダでのトマト栽培の総括です。(笑)
「プランターで70個のフルーツトマトが出来る・・」という講習会に参加し
2本のトマトの苗を頂いてきました。
野菜用の大きめのプランターを2つと講師推奨の「タキ〇の培養土」、落花防止の為の
トマトトーン、長い支柱をを購入し、フルーツトマト70個(2本で140個?)の夢を托して
日々、愛情を注いだつもりなのですが・・?
背だけはぐんぐん伸びて・・、手が届かないほど伸びたのですが・・?
花は咲けども落花多し・・状態でなかなか実になる様子はなく・・
結局いくつトマトが生ったのでしょうか・・?

お話では一房に10個のピンポン玉くらいの大きさのトマトが7段出来る予定でしたが・・?
人生、子育て・・予定通り、計画通りには行かないものです・・。。。
写真は↓ベランダでわずかに生ったトマトの中でも最高級クラスのトマトの写真です。
e0121128_14102517.jpg

トマトは難しそうです・・

先日、そんな今年のベランダのトマトの話を家庭菜園をしている方にお話ししましたら
気の毒に思ったのでしょう・・家庭菜園で出来た立派なトマトを早速、送ってくださいました。
甘くて美味しい・・!
タキ〇のフルティカトマトという品種だそうです。
来年はトマトからは手を引くつもりでいましたが
「来年はこれを植えてみたらどうですか?」と言われ、
ちょっと心が揺れています・・。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-12 15:38 | ベランダガーデン | Comments(8)
2013年 08月 10日

PCのトラブル・・

パソコンはトラブルなくスムーズに動いてくれているときはこんなに便利なものはないのですが
ひとまずトラブルを抱えると本当に大きなストレスになります。

先月、新しくした「ウィンドーズ8」のパソコン。
朝起きて、電源を入れましたがどうも調子が悪い・・
メールも開かないし、アイコンをクリックしても反応なし・・!
早くも修理行き・・?

9:00を待ってメーカーのPCサボートへ電話。
対応をしていただきあれこれ操作をしましたが修理に出すような機械的な故障ではない
ということですが・・?
取りあえず、調子よく動いていた一日前の状態にPCを戻す作業。
しかしPCは依然として動かない為、次はリカバリー(購入した時の状態に戻す)をするしか
方法はないとのこと・・。
「え~~っ???」状態でした。
やっと使いやすい状態まで持ってきたPCの環境もデータも写真もすべて消えてしまいます。
メールの設定もやり直し・・?
こんなに早くトラブルを起こすとは思っていないのでバックアップも取ってないし・・
まだ購入したばかりだし・・
大したデータはないとは言うもののね~!
面倒です・・。。。

9:00から始まった電話での問い合わせ・・
リカバリーが終わり、改めてのPC設定が終わった時にはお昼を回っていました。
「やれやれ・・、疲れた・・。。。」

PCを使う上で注意すること、今回のトラブルの原因などを伺いましたが・・?
はっきりとした原因はわからないとのこと・・。
連日のこの暑さでPCも夏バテかしら・・?

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は夕方のウォーキングから朝のウォーキングに変更しています。
早朝の空気は夕方より幾分涼しいのですがこの暑さ、歩き終わる頃には汗びっちょりです。
住吉川の川べりで咲いているミントの花を摘んできました。
爽やかな香りが漂います。♪
e0121128_2152838.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2013-08-10 21:07 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2013年 08月 06日

手作りの頼まれ仕事、あれこれ・・

以前にも触れたことがありますが、お店からの手作りのお仕事はたまに悩ましい注文のお仕事が
入ることがあります。
自分の好きなものだけを作る趣味の世界だったら・・私、絶対に作らないだろうなぁ~
こんなのは出来合いを安く買うなぁ~
・・なんていう類のもの。

ブタのキャラクターが好きで使い続けてぼろぼろになった丸いブタの顔の財布を見本に、
同じものを作るというお仕事もありました。
ブタの財布には耳も目鼻(??)も丸いほっぺもつけて・・。
時間と手間ばかりかかって苦労した記憶が・・(汗)
もう二度とこんなお仕事はごめんだわ~!
・・なんて思いながらも終わってしまうと苦労したこともケロッと忘れてしまう・・。。。
だから続けられるのかもしれませんね・・。。。

今回のお仕事も・・
「こんなの既製品を買ってよ~」の部類のお仕事でした。
ビニールコーティングの布で作った小さな小物入れ。
e0121128_1111967.jpg

同じ形、同じ大きさのものをお気に入りの布で作るというもの。
周りには玉芯が入っています。
(こんなの私、出来るかな~?)
小さいので縫いにくい~!!!
裏布の始末も面倒~!!!
・・なんてブーブー言いながらも出来上がってみると・・
e0121128_1114387.jpg

「やれば出来るもんだね~!」なんて手のひらにのせて一人悦に入っている自分がいる・・
(これ一つ作るのに一日かかったんだよ・・苦笑)

もう二度とこんなお仕事はごめんだわ~!
・・なんて言いながらすぐに忘れてしまうんだろうなぁ~(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-06 11:04 | 手作り | Comments(8)
2013年 08月 03日

三度目の正直・・♪

【三度目の正直の解説】

【注釈】 物事、勝負事で、最初の一回・二回はだめでも、三度目は確実であるということ。
三度目なら期待通りになる。
また、確かさの確率が三分の一であるということ。
始めの二回を失敗しても、三度目に挑戦するときや、成功したときに使う。

                                     ≪故事ことわざ辞典から≫

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「三度目の正直」
まさにそんな感じの天然酵母の食パンが焼きあがりました。♪
e0121128_13385781.jpg


焼きたてを一枚・・
おやつに一枚・・
小腹がすいたときに一枚・・

しみじみと?味わいながら焼き手(わたし)のお腹に入りました。
天然酵母の材料がニンジン、山芋・リンゴ・ご飯なのでニンジンのオレンジ色の粒々が見えるパンです。
小麦粉の半量のパン種が入っているのでパンの1/3は天然酵母のパン種ということになりますね。
失敗の後のパンだけになおの事、味わい深く感じたかもしれません・・
あれこれと首を突っ込んでは自分で自分の首を絞めているような忙しい毎日ですが
一週間に一回くらいならパンを焼けそうです。

気を良くしてただいま、食パンを発酵中・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2013-08-03 13:45 | 手作りキッチン | Comments(6)