青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 28日

三室戸寺の紫陽花

ようやく梅雨らしい天候になり、雨を待ち望んでいた紫陽花が元気を取り戻して色鮮やかに
活きゝして見えます。
関西にも紫陽花の名所はたくさんありますがぜひ紫陽花の季節に訪れたいとず~っと思っていたのが
宇治にある「三室戸寺」でした。
何回か訪れたことはあるのですが紫陽花の花とはいつもすれ違い・・(涙)
今週初めの梅雨の中休みの日、思い立って電車に飛び乗りました。

念願かなって訪れた三室戸寺の紫陽花はちょうど見頃でした。
10000株の紫陽花。
まわりからは・・
「きれい~!♪」
「こんなたくさんの紫陽花初めて見たわ~!♪」
「キミが誘ってくれなかったら来ることなかったよ~。来て良かったわ~!♪」
なんて言う弾んだ会話が耳に入ります。
e0121128_12251250.jpg
個々の紫陽花もきれいですが・・
e0121128_12364649.jpg
紫陽花の庭園を遠くから見渡すのが特にきれいです。
e0121128_12244088.jpg
e0121128_12261966.jpg

春には20000株のツツジも見事だそうです。
e0121128_12264940.jpg
e0121128_1227359.jpg
e0121128_12254874.jpg

このお寺は蓮の花でも有名です。
e0121128_12452033.jpg
午後でしたのでほとんどが花を閉じていましたが・・
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-28 12:54 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 26日

台湾の食事

台湾ではどこで食べたものも美味しかったです。
泊まったホテルのバイキングの朝食も良かったし・・。
泊まったホテルはパークタイペイ(台北美侖飯店)です。
ランクも普通のホテルだとは思いますがきれいで掃除も行き届き、設備も整っていました。
従業員の対応もとても親切でまた泊まりたいと思うようなホテルでした。

一日目の夕食は淡水の「紅樓(ホンロウ)」での台湾料理でした。
古い赤レンガ建築の素敵なレストランです。
e0121128_9472537.jpg
e0121128_949837.jpg

2日目のお昼は小籠包で有名な鼎泰豐です。
たくさんの人が順番を待っていましたがツアーの強みでしょうか?
テーブルが用意されていました。
e0121128_9502011.jpg

美味しいですね。
細い千切りの生姜をのせていくつでも食べられそうです。

九份では名物のイモ白玉ぜんざいを・・
e0121128_9505624.jpg

暑かったので冷たい氷の入ったぜんざいが美味しかった^^。
自由時間は九份茶房で美味しいお茶をゆっくり頂いてきました。
e0121128_9522032.jpg
↑の右の写真は九份茶房のベランダからの九份の光景です。

そして台北最後の夕食はここ九份の「阿妹茶館(あみちゃかん)」での台湾郷土料理です。
e0121128_9513861.jpg

台湾ビールや名物の金柑ジュースを飲みながら皆さんとお料理を分け合って頂く中華料理は
楽しいですね。

台湾は発展のスピードが肌で感じられるエネルギーに満ち満ちた国でした。
親日的で穏やかなな国民性、食べ物も美味しく泊まったホテルも気持ち良く過ごすことが出来、
好印象を持って帰りました。
ゆっくり見学してみたい故宮博物院、市場にも行ってみたい、新幹線にも乗りたい・・
ちなみに台湾の新幹線は65歳以上の高齢者は外国人でもすべて半額だそうです。
(あと二カ月でクリアーです。笑)
あと・・、台湾式シャンプーも体験してみたかったんです。(とても気持ちがいいんだそうです)
90分のマッサージはツアーの終わった夜にホテルおすすめのお店で体験しましたよ。
こんな長いマーサージは初体験でした。
私が眠るように(死んだように?)マッサージを受けていたので施術をしてくれていた女性が
「大丈夫?大丈夫?」と片言の日本語で度々声をかけてきました。(苦笑)
また、次回の台湾旅行をご報告出来るのを楽しみにしています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-26 10:18 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 23日

台北2日目

台北、2日目の朝。
ベランダを見ると濡れています。
今日は雨か・・?と思いましたがその内に雨も上がりお天気になってきました。

本日の行程です。
忠烈祠(衛兵交代式)見学→故宮博物院見学→中山記念堂→龍山寺→九イ分(きゅうふん)
夜・・台北101の展望台へ

忠烈祠は主に革命や戦争で亡くなった英霊を祀る祠で軍隊から選抜された兵士が1時間交代で
大門と大殿を各2人ずつで守っています。
任務に就くと1時間微動だにせず、瞬きも気がつかないほどでした。
一時間ごとの衛兵交代では隊列を組んだ6人の儀杖兵が行進を開始します。
e0121128_15152486.jpg

儀杖兵になる為には学歴、身長、体重、厳しい訓練などが課せられ、それをクリアーした者だけが
儀杖兵になることが出来るそうです。軍隊の中のエリートでしょうか?
その為、儀杖兵の面々は見た目良し!体つき良し!の好青年ばかりです。(笑)
この日の儀杖兵は白い制服でしたので海軍の兵士でしょうか?

次に向かったのは故宮博物院。
中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に
展示されており、その数は69万点にも及ぶと言います。
この膨大な美術品の中からこの日に見たのはわずか・・というか???
人間の技とは思えないほどの素晴らしい美術品の数々に唖然とします。
ゆっくり再訪してみたいところです。

九イ分は遠くから見るとあんな山間の高いところに人家がある・・と不思議に思えるような高い
ところにあります。
19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組により
その最盛期を迎えたとか・・?
街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が
多数残されています。
1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となって
いたのですがここが映画のロケ地になったことで再び脚光を浴びるようになったそうです。
最近では「千と千尋の神隠し」のモデルになった町として紹介され、知名度が更に高まったようです。
アニメに出てくるお店の雰囲気そっくりの建物がありましたよ。
夜、提灯に明かりがともるとぐっと雰囲気が変わりそうです。
e0121128_1516312.jpg

お店に並べられた煮物↓
e0121128_17161532.jpg

色つや良く美味しそうですが眺めただけ。

中国茶のお店「九分茶坊」でお茶を頂いたり、「阿妹茶館」で台湾の郷土料理を頂いたり・・と
ゆっくり過ごしました。
夕闇せまる九イ分から・・↓
遠くに海が見えます。
e0121128_1517115.jpg


色々回りましたがまだツアー最後の目的地「台北101展望台」が残っています。
長~い一日です。
アジア一の超高層ビルは高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなっています。
e0121128_1518144.jpg

因みに展望台までのエレベーターは東芝製。
展望台から眺める台北の街・・↓
e0121128_15203027.jpg

勢いよく発展しています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-23 15:51 | 小さな旅 | Comments(6)
2013年 06月 21日

初めての台北

台湾を旅行した方のお話を伺っているうちにぜひ一度、訪れてみたいと思っていました。
そして先日の台湾領事館訪問では興味深い古くからの台湾と日本の関係を伺いました。
また、そこで出会った台湾大好きで度々、台湾に旅行されている方のお話を聞くうちに
台湾への興味はますます大きくなったのでした。

行ってみたいところ・・、食べてみたいもの、買ってきたいもの・・
色々あります。
自分の足で自分の計画に沿って自由に旅行出来たら一番なのですが台湾のこと、
実際には全くわかりません。

今回の初めての台湾(台北)旅行では台湾という国の大雑把な輪郭のようなものを
自分の肌で感じてみたいと思っていました。
台湾のこと何も知りませんから・・

・・というわけで初めての台湾はぜ~んぶお任せの2泊3日のJALパックツアーです。
大阪から3時間足らずで到着した台北桃園空港で現地の添乗員さんが出迎えてくれました。
台湾の6月は梅雨のど真ん中。
出発前に見た週間天気予報は傘マークのオンパレードでした。
手荷物に傘は必携です。
今回の旅行の天気はどうでしょうか・・?
取りあえず、この日は傘の出番はありませんでした。(ひとまずヤレヤレ・・)

日本語の話せる添乗員さんと旅行者6人を乗せてレンタカーで出発!
一日目の行く先は・・
永康街散策→行天宮→占い横丁→淡水
夜・・士林夜市(しりんよいち)へ

占い横丁はいらないな~と思っていましたら同行者全員が「興味ない・・」ということで。
じゃ、涼しいところで時間をつぶしましょうという添乗員さんに従って台湾の本屋さんへ(笑)
入って真正面の特等席には阿川佐和子さんの本や近藤まりえさんの本がならんでいます。
また、日本の観光本もたくさん並んでいました。
e0121128_15172138.jpg

添乗員さんはその中から分厚い「日本鉄道の旅」とかいう本を買っていました。

永康街、淡水老街、士林夜市・・
淡水↓
e0121128_1519231.jpg

この日見学したところは人いっぱい!お店いっぱい!わけのわからない食べ物いっぱい!
不思議な匂いが漂ってきますがあまり食べ物に手を出すと夕食が食べられなくなるし・・
夕食のあとに行った士林夜市ではお腹がいっぱいで何にも手が出ませんでいた・・(苦笑)
士林夜市↓
e0121128_15174510.jpg


人混みと食べ物の匂いと寝不足(関空へのMKタクシーの迎えが早朝の5:35でした)で少々お疲れの一日目でした・・。
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-21 15:32 | 小さな旅 | Comments(2)
2013年 06月 12日

ポケットいっぱいのポシェット

雨がちっとも降らず、今日も暑い一日でした。
西日がまだギラギラしています。

旅行前に慌ただしくポシェットを作りました。
表が黒ですので中の生地は少しカラフルに・・♪
表側片面にファスナーポケット、反対側にもうひとつオープンポケット。
e0121128_1720525.jpg

本体にはファスナーを付けて、中にカード入れや携帯用ポケット、何でもポケット等々・・、
ファスナーの本体のとなりにマグネット付きの別部屋がもう一つ付いています。
e0121128_17341972.jpg

このポシェット、別部屋を付けるのがややこしく、作ってからしばらくすると手順をすっかり忘れてしまうので
老化防止の為にたま~に復習制作しています。
手順もノートに書き留めてはいるのですが途中でわけがわからなくなって悩むことしばしば・・
「何回作ったらわかるの!」って学校だったら先生に怒られそうです・・(汗)
古いポシェットに助けられながら何とか出来上がりました。
どこに何を入れたか・・?
記憶しておくのも頭の体操・・かな?(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-12 17:27 | 手作り | Comments(6)
2013年 06月 07日

フルーツトマトを育てよう・・経過報告 ①

「プランターに、苗一本で約50gのトマトが70個出来ます。
その土づくり、育て方を講義します」→

そんな講義を受けて、トマトの苗を植えてからそろそろ一ヶ月・・。
野菜用のプランター、推奨された「〇キイ」の培養土、
2mの支柱(まさかそんなに背が高くなることはないと独断と偏見で1.5mの支柱を購入)
トマトの実付きを良くする為に「トマトトーン」という薬剤、
土には黒いマルチ(黒のゴミ袋で代用)を用意して
頂いてきたトマトの苗を植えつけました。
毎日、朝に昼に晩に・・と何回もベランダを往復して経過を観察しております。

「花が咲いた」と喜び、「実はまだか?」と覗き込むものの咲いた花はポロリと落下。
いつまでたっても実が出来る様子はありません・・(涙)

友人は・・
「私、植えっぱなしで何にもしてないけどいくらでも生るよ~」
過大な期待をしていただけに凹みました・・。

「苗が悪いんじゃないの・・?」
「やっぱりプロの業者が作った苗の方がいんじゃないの?」
「早めにあきらめて新しい苗を買ってきたら・・?」
この苗は講師の方が自宅で育てた苗です。
実が生らない鬱憤から失礼な言葉の羅列です・・。(苦笑)
講師の方、スイマセン・・
背だけは思いに反してぐんぐん伸び、150cmの支柱を越えてしまいました。
e0121128_13113658.jpg

只今、こんな状態。
e0121128_13122611.jpg


どうにかこうにか・・計画通りとはいきませんが数個、生育中。
さてさて、このトマトの苗の行く末は・・???

最悪の時に備えて、ミニトマトの苗も準備しました。
e0121128_13262781.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2013-06-07 13:40 | ベランダガーデン | Comments(8)
2013年 06月 06日

ブログのこと・・

すっかりブログの更新が滞ってしまった。
ブログを意識しない生活もなかなかいいもんだ・・♪
ブログを書くことでいつの間にか知らず知らずのうちに身に付いてしまったこともある・・。
そのひとつが写真に残すこと。
ベランダの花がきれいに咲いた・・とパチリ!
珍しい食材を頂いた・・とパチリ!
お菓子を焼いた、ケーキを焼いた・・、
バッグが出来た、
旅先では必ずパチリ!パチリ!

ブログの為に写真に残しているのか?、自分の為に写真に残しているのか?
毎日の穏やかな(・・とばかりとはいかないけど)流れに身を任せ、ゆ~らりゆらゆら
漂いながら浮かんでいるのも疲れた心と体には心地よい・・♪
でも今、どこを歩いているのか?今日は何日かもわからなくなるようなそんな毎日の中で
自分の歩いている道のどこかに小さな石を目印代わりに置きながら歩くのもいいかもしれない・・。
無理に小石を探すようなこともせず、ふと目に留まった小さな小石をところどころに置きながら
歩いて行こうか~~?
[PR]

by ikako-27 | 2013-06-06 06:44 | 暮らしのスクラップ