<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

春の香り・・♪

山遊びに行った友人からこごみ(クサソテツ)とセリをいただきました。
e0121128_17403976.jpg

日当たりの良い河川敷などで採ったことがありますがこごみを見つけた時の興奮を思い出しました。
友人たちも張り切って摘んだんでしょうね~!(笑)
いいなぁ~!
私もこんな遊びが大好きです。♪

こごみはアクがあまりないので食べやすい山菜です。
天ぷらにするなら生のまま、それ以外は熱湯でさっと湯がいてから使います。
ゴマ和えにしたり、カツオ節とお醤油で食べたり、ゴマドレッシングをかけて頂くのもおススメです。
e0121128_1741527.jpg

セリはいつもは卵とじでいただくことが多いのですが白和えにしてみました。
なかなかいいですね~
山菜摘み、久しく行ってません・・
行きたくなりました・・。。。♪
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-29 17:43 | 手作りキッチン | Comments(2)
2013年 04月 28日

りんご柄のがま口

何の予定もないままゴールデンウィークが始まりました。
たぶん、作業部屋の窓越しに六甲山の新緑を眺めながらのちくちく手作業の
日々になりそうです。

りんごの刺しゅうのコットンのあまり布を使ってがま口を頼まれました。
e0121128_11415989.jpg

口金は赤い玉の付いた可愛い口金です。
ただね~、口金が小さいんです。
この口金にこのりんごを入れようと思うと・・(汗)
横幅も広げないと・・?
悩んで・・
悩んで・・
なかなか前に進みません・・。。。
りんご全部が入るようながま口では口金の大きさに比べて深くなり過ぎてしまい・・
使い勝手が悪い。
苦渋の末、りんごの下の方は一部、裏側へ回ってもらい・・
何とかクリアーすることが出来たか・・な???
e0121128_11423331.jpg

難題をもらいながら試行錯誤で学習させて頂いてます・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-28 13:52 | 手作り | Comments(2)
2013年 04月 26日

ビオラの切り戻し

法事で東京に行ってきました。
新幹線から見る新緑の木々がきれいでした。

途中、隣の空席に売店で買ってきたと思われる「缶ビール」と「ピーナッツ入り柿の種」の
袋を持った男性(おっさん)が乗り込んで来ました。
柿の種の袋を破り、缶ビールを飲み始めました。
この匂いは・・???
狭い空間でのおかきの匂いって強烈なんですね~!
私も柿の種は好きなんですけど・・ね。
状況次第ではおかきもにんにく以上の悪臭になるということを学びました・・。。。(苦笑)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい香りのベランダのビオラに話題を変えます。
長い間、楽しませてもらいましたが茎も伸びそろそろ終盤が近づいているのかと思っていましたが
思い切って切り戻しをすると、脇芽が伸びてまた、楽しめるという話を聞きました。
ただ・・、脇芽を残して切るということですがその脇芽がわかりません・・。。。
切り花にして楽しんで、もしまた脇芽が伸びてきて楽しめたら儲けもの・・と思って大胆にカットしました。
ガラスのコップに挿して楽しみましょう。
e0121128_13474485.jpg

家の中がビオラの香りです。♪
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-26 13:51 | 暮らしのスクラップ | Comments(0)
2013年 04月 23日

今年初めての筍

どこからか筍が来ないかなぁ~♪
・・なんて淡い期待を抱いているうちにも筍と大の仲良し、ベランダの山椒は
ぐんぐん育ってきます。
大好きな山椒が大きくなり過ぎて硬く(固く?)なる前に筍を手に入れないと・・と
厚かましい期待は捨てて筍を買ってきました。

筍とワカメの煮物、
山椒の葉を擦って、玉味噌と混ぜて「筍の木の芽和え」、
姫皮は胡麻酢和えに・・、
穂先の柔らかい筍は焼いてたれをぬって、刻んだ山椒の葉をのせる・・。。。
e0121128_0233172.jpg

大の山椒好きの為の筍料理でした。
自分の好きなものを作る・・
主婦の特権です。(笑)

今日はそれに加えて山椒の実たっぷりの「山椒ちりめん」も加わりました。
一年分の山椒の実を冷凍して大事に使うのですが山椒の実が出回る季節ももうすぐ・・。
冷凍庫に残っている山椒の実を大盤振る舞いして加えました。

お返事が出来ないのでコメント欄閉じています。
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-23 00:29 | 手作りキッチン
2013年 04月 20日

端切れをつなぎ合わせて・・

頂いたり、使い残ったハギレがたくさんあります。
小さなゝハギレは大きな浅い箱の中に無地、ストライプ、チェック、ドット柄、花柄、
幾何学模様、動物柄、その他自分だけに分かる分類でぎっしりと並んでいます。
この箱を眺めながら「あ~でもない、こーでもないと」組み合わせを考えるのも楽しい時間です。

この箱の中の生地をつなぎ合わせてバッグが2つ出来ました。
つなぎ合わせた一部にはビーズも簡単に挿してみました。
一つは自分用にさっそく持ち歩いています。
手作りの丸紐が手に馴染んで持ちやすいです。

e0121128_16492211.jpg



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日作ったヨモギ餅・・
何だか色が薄いなぁ~?と思い、こんどはフードプロセッサーで細かくしたヨモギを
すり鉢に入れてすりこ木でトントンたたいたり擦ったりしてから加えてみました。
同じ分量のヨモギですがずっと緑色が濃くなりました。
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-20 16:59 | 手作り | Comments(0)
2013年 04月 17日

春の香り・・♪

お買い物の途中でヨモギを摘んで来ました。
毎年、いつもここでヨモギを摘んでいます。
犬や猫が届かない背の高いヨモギの先端の新芽。
本当は出始めの小さなヨモギの新芽が香りも良くて柔らかくていいのでしょうが・・?

ここには私と同じようなお仲間がいらっしゃるようです・・。。。
すでに新芽を摘んだ形跡あり・・。。。(笑)

洗って塩少々と重曹少々を入れた熱湯でさっと湯がいたあと水に晒し、よく絞ったあと
フードプロセッサーのお世話になりました。
e0121128_11274394.jpg

フードプロセッサーは便利ですね。
簡単に細かくなります。
すり鉢でヨモギを細かくするのは大変ですものね。
でもすり鉢で擦る方が出来上がりのヨモギ色がより強いような気がします。

このヨモギを使ってヨモギ餅を作ってみました。
買ったものの奥へ奥へと追い込まれていたホームベーカリーに久し振りの出番です。
餡入りと普通のヨモギ餅。
e0121128_11281297.jpg

餅用の羽でこねているだけなので杵でついたお餅の粘りにはかないませんが
充分美味しく出来るのですね。
こんなに簡単に出来るのならこれからHBの出番が増えそうです・・。。。


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の手仕事は・・
がま口いろいろ・・。
e0121128_11292885.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2013-04-17 11:34 | 手作りキッチン | Comments(6)
2013年 04月 15日

貼箱専門店のワークショップ

たまにネット訪問して楽しんでいた東京にある紙箱のお店・・「BOX&NEEDIE」
ここで開かれているワークショップにいつか参加してみたいと思っていましたが
その機会はなかなか訪れず・・。。。
そのお店のワークショップが京都の百貨店で一日限定で行われるというのを見つけ
この機会を逃しては・・と申し込みました。

ウェディング関連の催しとのコラボ企画だったため参加者は若いお嬢さんが多い・・(苦笑)
(ウェディング以外のお客様も大歓迎・・という注釈あり・・笑)

「Piccolo(ピッコロ)」・・という丸箱の講習でした。
説明書きもなく先生の口頭説明だけで制作するので初めてだし説明を聞き洩らさないようにと
緊張しました。
デジカメを持って行きましたが途中、写真を取っている余裕なし・・。。。(汗)
糊はボンドではなく膠を使います。
初めての体験でした。
ボックスに貼る紙は好きな紙を選べます。
皆さん、カラフル、デザインが楽しい、優雅・・それぞれ素敵な紙で可愛いボックスが出来ました。
e0121128_1423586.jpg

私はイタリアの「イルパピロ」という会社の木版刷りの紙を選びました。
e0121128_14251364.jpg

一人で作れるかな~???
厚紙は機械できれいにカットされていたのでね~
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-15 14:37 | 手作り | Comments(4)
2013年 04月 12日

花冷え

このところ寒い日が続いています。
寒の戻りとか花冷えとか言いますが・・?
札幌ではライラックの咲く5月下旬頃の寒の戻りを「リラ冷え」と呼ぶそうですね。
ベランダで今が伸び盛りの花たちもこの寒さに戸惑っているのではないかしら?

昨年、高知でいただいてきたスズランに花芽が付いたのがうれしい~♪
ラベンダーの花芽もいっぱい伸びています。
e0121128_16524274.jpg
クレマチスとオレガノの植木鉢の片隅からスミレの花が咲きだしました。
どちらが家主でどちらが店子?
e0121128_16531481.jpg


           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春色バッグの二つ目が出来ました。
苦手な丸底です。
e0121128_1714569.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2013-04-12 17:14 | 手作り | Comments(6)
2013年 04月 10日

おうちギャラリー訪問

ノアさんからうれしいお誘いをいただき、“くつろぎの空間「蓬(YOMOGI)」”さんにおじゃましてきました。
(月に一度、おうちを開放して素敵な出会いの場を提供して下さっています。)

まずは恒例の素敵なお花使いのご紹介から・・(笑)
今日のお花はマーガレットとニゲラ。
e0121128_2295222.jpg
e0121128_21573712.jpg

ニゲラの淡いブルーが爽やかです。♪
銅器を花入れに使うよもぎさんのセンスは心にくいです・・。。。

余計なものは何もない・・
ご自分の好きなものだけに囲まれたシンプルでこだわりの生活・・
古い錆びついたような部品もよもぎさんの手にかかるとお洒落に生まれ変わる「よもぎマジック」

持ち寄りランチと美味しい手作りケーキをいただき・・
e0121128_22344749.jpg

折り紙で頭の体操・・。。。♪
e0121128_22352343.jpg

(△折り紙の中にはアメちゃんが3ヶくらい入ります)

素敵な空間で刺激をいっぱい頂いた楽しい夢時間は・・
帰宅するやあっという間に夢から覚め、いつもの現実が待っています・・。。。(笑)
ノアさん手作りの美味しい「ポークとチキンのスパイシーパテ」のレシピをいただきましたので
さっそく作ってみたいと思います。
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-10 22:42 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2013年 04月 08日

分葱(ワケギ)を使って・・

ワケギをたくさん頂きました。
e0121128_15552388.jpg

「どんな料理に使おうかしら?」と考えてみれば・・
ぬた(酢味噌和え)を作る時にはワケギを買っていましたが
その他の料理に使う時にワケギを買ったことがありませんでした。

改めて「ワケギ」をネット検索してみました。
○ 生産地では広島が断トツで、ネギと玉ねぎの中間種。
○ 火を通す料理に向いている。
○ 東日本ではでは葉ネギの株別れが多い品種、「分けネギ」を「ワケギ」と呼ぶことがある。

東日本と西日本ではワケギと言っても違うものをさす可能性もあるのですね。
東西の違いと言えば、40年ほど前・・、結婚を機に東から西に移ってきた時に
流通しているネギの違いに驚きました。
東では太めの白ネギが主流でした。
「あさつき」という細い青ネギは高い値段で売っていたような気がします。

当時、関西ではネギと言えば細めの青ネギが主流でした。
根から葉先まで全部食べられて使い勝手の良い関西の青ネギのファンになりました。
京都の九条ネギも好きです。

話が脱線しましたが・・
ワケギの使い道にこだわらずネギ料理いろいろに使ってみました。

定番のぬたに・・、
だし巻き卵にも刻んだワケギをたっぷり入れて・・
e0121128_15474868.jpg

牛肉と煮込んだり・・、
ワケギに牛肉を巻いて甘辛いタレで焼いてみたり・・
e0121128_15492679.jpg

ワケギをたっぷり入れてネギ焼きにしたり・・。。。
e0121128_15511743.jpg

カロチンたっぷり、美味しく頂きました。
ついでに切り落とした根は植木鉢に挿しこんでおきました。
[PR]

by ikako-27 | 2013-04-08 15:59 | 手作りキッチン | Comments(4)