<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 30日

海を渡って・・

先日作ったがま口式のカード入れが海を渡ってニュージーランドの虹子さんのところへ
旅立って行きました。

あちらでのお買い物はご自分の銀行口座から引き落としされるカードでのお買い物が
一般的なようです。
クレジットカードとは別で口座に入っている金額しか使えないそうです。
カード入れにはカード数枚と小さなお買い物用に硬貨2枚ほどを入れる予定だそうです。

日本でも電子マネーを導入しているお店が増えてきましたね。
混雑しているレジの前で財布から小銭を出す時の時間も待たされている身には
ストレスにもなりかねません・・。。。
きっと日本でも電子マネーでの支払いが一般的になる日はそう遠くないのではないでしょうか?

カード入れ、気に入って下さったようで良かったです。


         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは少し大きめのがま口です。
e0121128_14183443.jpg

バイヤスに切った細い布をたたみながらハート型にミシンでたたいて行きました。
ハートの上にハートのボタン。♪
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-30 14:24 | 手作り
2012年 08月 28日

ウォーキングコース

ウォーキングで汗が滴る体を時折吹きぬける涼風にホッとする瞬間もあるものの
相変わらず暑い毎日です。
(余談・・化粧品ブランドがこの夏行ったアンケートでは「夏が似合う汗が滴るいい女」1位は断トツで長澤まさみさんだったそうです)

五月のある日にウォーキング帰りの友人に出会ったことから始まった住吉川ウォーキング・・
今のところ続いています。
汗を流すことに快感を覚えるようになっています・・。
汗を流したあとの夕食の冷たい一杯のビール・・、これがまた美味しい!
汗を流したあとのビールの美味しさに目覚めてしまいました・・(苦笑)
「今日は止めておこうか・・?」
怠け心が顔を出すと冷たいビールが囁きます。
「汗を流したあとのビールは美味しいよ~!!!」


             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い〃と言いながらも住吉川の草花は少しづつ秋色になってきました。
e0121128_9414166.jpg
数珠玉が青い実を付け・・
e0121128_9415825.jpg
ミントの花が咲き・・
e0121128_9421698.jpg
これは・・?
カラスウリの花でしょうか?
薄暗くなり始めた川岸で光る真っ白な花・・
e0121128_9423535.jpg
住吉川でカラスウリの花を見たことはありませんでしたがカラスウリの雌花のような気がするのですが・・?
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-28 09:55 | 住吉川散策
2012年 08月 24日

またまたタコ・・

先月の初めてのタコ釣りがとても楽しかったようです。
楽しくて美味しい・・♪

たくさん釣って友達に“クール宅急便”で送ってあげようか~?♪
そんな期待たっぷりに夫がこの夏、3回目のタコ釣りに出かけました。
前日に餌のいわしを求めて近隣のスーパーを走り回った成果はあるでしょうか?

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家で楽しむ程度のタコはget してきましたが残念ながらクール宅急便の出番はなし・・。。。
夏場のお楽しみのタコ釣り。
腕を磨いてもらって来年に期待することにいたしましょう・・♪

いつもの定番の食べ方に加えて今回はタコ飯を炊いてみました。
お土産用のインスタントの「タコ飯の素」以外で炊いたのは初めてです。
せっかくの生ダコですので生のまま炊いた方がいいのかもしれませんが生臭くなるのが心配で
茹でダコを使いました。
昆布と鰹のお出汁、醤油、みりん、酒、生姜の千切りを加えて・・。
e0121128_2301098.jpg

タコ飯って美味しいですね~!!!

もうひとつのタコ遊びは・・
先日テレビの料理番組で見た「水なすとタコのサラダ・・きゅうりソース」
ゲストの「美味しい!」というコメントを信じて・・。。。
水なす、タコ、トマトの上にきゅうり、玉ねぎ、生姜、パセリ、ワインビネガー、オリーブオイル、塩を
ミキサーにかけた「きゅうりソース」をかけたもの・・。

出来上がった「きゅうりソース」を舐めてみましたが・・?
少々不安・・。。。
皮を剥いて適当な大きさに切った水なすに塩をふってタコと一緒に盛り合わせ、きゅうりソースをかける・・
e0121128_2325963.jpg

お味は・・?
う~ん・・?
水なすの食感がいいですね~!♪
きゅうりソースは・・
もういいかな・・???

テレビの料理番組でのゲストのコメント・・。
「美味しい~!」
ゲストのコメントの表情を見ながらその裏にある微妙な心理を読み取る能力が求められます。。。(苦笑)
一番大事なのはレシピを見て「これは自分好みかもしれない!」と感じる事が出来る直感かな?
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-24 23:15 | 手作りキッチン | Comments(2)
2012年 08月 19日

やっと一つ・・♪

花は次々にいっぱい咲き始めたのですが・・?
雄花ばっかりのゴーヤ・・。
やっと雌花を一つ発見!
e0121128_1036396.jpg

「大きくな~れ!」

来年は横着せずにきちんとネットを張ってあげよう・・
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-19 10:47 | ベランダガーデン
2012年 08月 18日

今日の頼まれ仕事・・

毎日、本当に暑いです!
立秋を迎えた日の夕方からは涼風が吹き始めホッと一息ついたものの
すっかり真夏の暑さに逆戻りしてしまいました。

楽しみながらの手作りをする気分にはなかなかなれないものの
頼まれ仕事はまた違った気分で背中を押されながらぼつぼつこなしています。

今日の頼まれ仕事は車椅子の両方の握りの部分にバッグの手を広げて引っ掛けて
使うバッグだそうです。
表地はきれいな花柄、裏地はしっかりしたジーンズ地です。
底は30cm四方でしっかりした底板を付ける。
表側にポケットをひとつ。
内側にはファスナー付きポケットとギャザーポケットを付ける。

e0121128_17381354.jpg
e0121128_17383489.jpg


30cm四方の大きさだと底板一枚では頼りないので二枚重ねました。
底板が動かないようにバッグの底に縫いつけましたのであとの作業がやりにくかった・・(汗)

バッグの内ポケットはゴムを入れてギャザーポケットにするのが評判がいいようです。
厚みがあるものも入りますし、ゴムが入っているので入れたものも落ちにくい。

ポケットを付け終わった時の糸の始末や縫い終わったバッグの糸の始末も
結構、手間がかかりますね。
切りっ放しではほつれてこないかと心配になるので縫い終わった糸を裏側に引き出し結んだあと、
スライサー(接着剤がついた芯地)の残りを小さく切って貼り付けています。

e0121128_1739863.jpg


糸のほつれ止めと力布の役目もしてくれるかな~?と思って・・。
糸の端をボンドで止めるという方法も最近手作りのブログで知りました。

このバッグ、使い勝手が良かったらいいのですが・・?
ケーキを買っても大きなケーキの箱がすっぽり入りそうです。(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-18 13:21 | 手作り | Comments(0)
2012年 08月 14日

KATAGAMI Style

“世界が恋した日本のデザイン”
   -もうひとつのジャポニスムー

先日、京都国立近代美術館で開かれている美術展に行ってきました。
e0121128_11125973.jpg

連日の厳しい猛暑ですので天気予報を眺めながらお天気の悪そうな日を待っていましたが
最終日が近づいてきましたので暑さの中、意を決して出かけてきました。

いつもなら当たり前のように歩く平安神宮への道もぎらつく太陽に恐れをなして、
初めて往復、バスにのりました。
京都のバスは時間がかかり、歩くのとどっちが早いか・・?といった感じですが
美術館の前で止まってくれますので楽でした。

型紙との初めての出会いは柿渋染めの「型染め」でした。
型染めの「面」と「線」、「つり」の関係は固くなった頭ではなかなか理解が困難で、
染めたいイメージを絵にするのももちろん難しいのですが出来た絵を型染め用に
図案化して型紙にするのも一苦労でした。

美術展はもちろん、そんなレベルとは比べようもない高度な日本の技術を見せてくれます。
型紙は19世紀の欧米では浮世絵と並んで高く評価され、浮世絵がモネやゴッホなどの絵画に
影響を与えたように型紙も当時の芸術に大きな影響を与えた“もうひとつのジャポニズム”
だということです。

工芸品、テキスタイル、ポスターなどその影響を受けた品々が並んでいました。
今回の京都行きは暑さから逃れるように早々に帰ってきましたので写真は
一枚もありません。
涼しくなったら再度、ゆっくり京都を楽しみたいと思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-14 13:15 | 暮らしのスクラップ
2012年 08月 11日

いわしの紅梅煮のその後・・

8/3 のブログに書いた「いわしの紅梅煮」のその後・・です。

いわしは程よい大きさの真いわし・・
程よい大きさとは10㌢くらいのいわしが良かったようです。
これを干すと5~6㎝の大きさになるようです。

私が使ったいわしは少々大きめだったようで干し上がるまで1週間もかかってしまいました。
それでもまだ「カラカラ」までは行きませんでしたがこのへんで妥協して取り込むことにしました。

e0121128_2335117.jpg


お味のほどは・・?
なにぶんにも食べたことがない・・
見たこともない・・

そんな「いわしの紅梅煮」ですので出来栄えのほどは・・
それぞれの個人的な嗜好によるものが大きいかと・・?

干したいわしは固いので小さく裂きながら食べました。
これは分類すると「酒の肴」ですね。

ご飯と一緒に食べるならお茶漬けでしょうか?
冷蔵庫で一ヶ月くらい保存できるそうですのでチビリチビリと楽しむことにいたしましょう。♪

今夜は「いわしの紅梅煮」をちびりちびりと裂きながら・・
冷たいビールをちびりちびり?と飲みながら・・
バレーボールの韓国戦を観戦しておりました。
迫田選手ののスパイクがよく決まっていましたね。
ロサンゼルス以来、28年ぶりのメダル、おめでとうございます^^。
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-11 23:49 | 手作りキッチン
2012年 08月 08日

コカリナとうたでつむぐコンサート ♪

「コカリナのコンサートに行きませんか?」
こんなメールをいただいた時は
「“オカリナ”と打ち間違えてる?」なんて思っていました。

申し訳ないことに“コカリナ”のことを知りませんでした。
コカリナはハンガリーが発祥の木管オカリナだそうです。
長野県上田市出身の「黒坂黒太郎」さんがコカリナの第一人者として日本、
そして海外にもその美しい音色を広めています。

e0121128_8234817.jpg


以前から東北とのつながりがあった黒坂氏達は東日本大震災後、被災地を支援する為の
コカリナコンサートを各地で続けており今回の神戸長田区でのコンサートが73回目の
コンサートになるそうです。
長田区も神戸の大震災では大きな被害を受けた地域でもあり特別な思いでこの音色に
聞き入っていたことでしょう。

小鳥のさえずりを聞いているようなコカリナの音色と黒坂氏の奥様、矢口周美(やぐちかねみ)さんの
甘くきれいな歌声が美しくマッチし心に染みいるような感動を与えて下さいました。
このコンサートには被災した石巻の子供さん7名も参加され、コカリナの演奏を聞かせてくれました。
このコカリナは・・
東日本大震災で全焼した石巻市門脇小の近くで一本だけ焼け残ったアカマツで作ったものだそうです。
このアカマツから作った300本のコカリナは門脇小の生徒さんたちにプレゼントされました。
思い出の品の多くを流されてしまった子供たちにとってこのオカリナが明るい未来へと続く
夢をつむいでくれますように・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-08 08:29 | 暮らしのスクラップ
2012年 08月 05日

ゴーヤ料理

ベランダに植えたゴーヤの苗は朝顔と一緒にシマトネリコの幹を借りてぐんぐん伸びていますが
残念ながら今のところゴーヤには花が咲くこともなく・・・。。。

e0121128_2324489.jpg

シマトネリコはにんにくを吊り下げるお役目やら植木ばさみをぶら下げるお役目やら
ゴーヤや朝顔のツルを受け止めるお役目やら・・と家主に便利にこき使われております。(苦笑)

ベランダのゴーヤの実は期待できそうにありませんので買ってきたゴーヤでゴーヤ料理です。
暑さや睡眠不足でスタミナが切れかけた体にゴーヤは元気を貰えそうな野菜です。

お昼はゴーヤチャーハンを作りました。
人気ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」からは目新しい初体験のお料理をいろいろ
教えて頂きましたが「ゴーヤチャーハン」もお気に入りの一つになっています。
本家本元のゴーヤチャーハンからは程遠いお味のゴーヤチャーハンかもしれませんが
夏の間、何回か登場する自己流我家流「ゴーヤチャーハン」です。

e0121128_23272676.jpg


夕食には新聞の料理欄で見た「ゴーヤのジャコサラダ」を作ってみました。

e0121128_2340345.jpg

冷水にさらして水を切ったゴーヤ、玉ねぎ、茗荷にゴマ油でカリッと炒めポン酢醤油を加えた
チリメンジャコをのせたサラダです。
カリッとしたチリメンジャコとゴマ油の香り、ポン酢の酸味がきいてパリパリとしたゴーヤが
なかなか美味しいです。
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-05 23:53 | 手作りキッチン | Comments(12)
2012年 08月 03日

いわしの紅梅煮

暑いです!
出来ることならどこにも行きたくない暑さです。
でも外の暑さに負けないくらい我家のキッチンは暑いです!

私の持っている保存食の本・・
その中に、一度挑戦してみたいと思っていた料理があります。
「いわしの紅梅煮」です。
でも最近、手頃ないわしに出会うことが少なくなり、忘れかけていたのですが・・
きれいないわしに出会い、私の物好き心が反応してしまいました。(苦笑)
2パック(1kg)買ってきました。

めちゃくちゃ手間暇のかかる料理ですのでもっとたくさん作ったらいいのですが
食べたこともない、作ったこともない料理ですので今回はこのくらいにして・・
美味しかったら次回はたっぷりのいわしで・・♪

焦げ付かないように竹の皮を敷いた鍋にいわしを並べ、その上に梅酢に漬けた赤じそをかぶせ、
梅干しをちぎってのせしょうがの薄切りを置く。
たくさんのいわしならこれを繰り返して、酒と醤油をひたひたに入れて落としぶたをしてコトコトコトコト・・
コンロのあいている時を見計らってコトコトコトコト・・
e0121128_1030533.jpg

「また何やらやっているな・・?」と臭いをかぎつけた夫が覗きに来ます。
「あっ、これ私のお遊びだから・・。期待しないでね!失敗だったらゴメン!」
家計簿に付けると、このいわしは「食費」ではなく「娯楽費」かもしれません・・(笑)

このいわしをざるに並べて干すこと3日から一週間ほど・・
からからになるまで干すそうです。
e0121128_1031233.jpg

ハエが来ないように扇風機カバーを買ってきました。
ざるにぴったりでした^^。

この暑いのに物好きな・・!という声が聞こえてきます。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2012-08-03 10:38 | 手作りキッチン