青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

塩麹と醤油麹

ブームになった塩麹ですがその後、如何お使いでしょうか・・?
我家では塩麹はブーム・・とまでは行きませんでしたが塩麹で作るドレッシングは
今でもお気に入りです。

先日、モッツァレラチーズの塩麹漬けが美味しかったと聞きましたので試してみました。
モッツァレラチーズにほんのり塩麹味・・
いいかもしれません。♪
私、モッツァレラチーズとトマトのサラダが大好きなんです。

以前、お豆腐の塩麹漬けも期待いっぱいで試してみましたがしょっぱいだけのお豆腐に
期待を裏切られましたのでモッツァレラチーズを漬ける時間は短めにしてみました。
ほんのり塩味がついたモッツァレラチーズ。
気に入りました。
e0121128_23304071.jpg


↓こちらは醤油の麹
e0121128_23424984.jpg

5月に高知に行った時に帰りの川の駅で買ってきました。
米、小麦、大豆、そら豆を麹にしたものです。
お酒やみりん、醤油を入れて塩麹をつくる時のように毎日、かき混ぜました。
舐めてみるとなかなか美味しいもろみ?です。
ただね~、
これをどのように使うか?思案しています・・
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-30 23:30 | 手作りキッチン
2012年 06月 28日

鬼に訊けー 宮大工西岡常一の遺言ー

e0121128_12545477.jpg

・・・西岡常一、明治41年奈良県生まれ。
木のいのちを生かし千年の建物を構築する。
戦争による幾度かの応召を挟み、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔の再建を
棟梁として手がけ、飛鳥時代から受け継がれていた寺院建築の技術を後世に伝え、
「最後の宮大工」と称せられる。  
                                   オフィシャルサイトから・・・

法隆寺の宮大工だった西岡常一氏が薬師寺から乞われ金堂や西塔の再建に携わった
記録のドキュメンタリー映画です。
西岡常一氏へのインタビューを交えながら日本人が失いつつある自然に寄り添うことの
大切さを教えてくれる映画でもあります。

「木は鉄を凌駕する」
「千年の檜には千年の命がある」

氏の寺院建築に対するたゆまぬ研究と長年の経験からくる自信は日本の最高峰の大学の
学者にも一歩も譲ることがありません。
自分は古い建築から学びながら再建しているに過ぎないと言い、いにしえの昔にお手本もなく、
最初に建築した人達への深い尊敬の念を抱く、氏の謙虚さ。
千年持つ建物の補強に100年しか持たないコンクリートを使わなければならないことへの心の葛藤。

千年生きる建物とは、千年生きる檜が必要であり、その上で木のいのちを繋いでゆく技術が必要だと
西岡氏は言っていますが樹齢千年以上の檜を日本国内で調達することは出来なくなっているそうです。

匠たちが削る芸術品のように美しいカンナくずが脳裏に焼き付いています。
心に残る、いい映画でした。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-28 23:22 | 暮らしのスクラップ
2012年 06月 27日

バッグインバッグ ②

型紙を起こすのに2時間もかかってしまったバッグインバッグ
一つだけ作って「お蔵入り」ではもったいないので自分用にもう一つ作りました。
e0121128_1622683.jpg

二つ目はだいぶ時間短縮で出来あがりました。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-27 16:12 | 手作り
2012年 06月 26日

バッグインバッグ①

梅雨の晴れ間の洗濯日和です。
洗濯を干し終わってから頼まれ物のバッグインバッグを作りました。

使い勝手がよくお気に入りのバッグインバッグと同じものを作って欲しい・・
e0121128_13144112.jpg

「これと同じものを作って欲しい」
そんな頼まれ物がよくあります。

まずは型紙を起こす。
これが結構大変なのです・・(汗)
でも既製品ならではの工夫があったり目から鱗のアイデアがあったりして
勉強にはなります。

そして縫製。
最近の既製品は縫製もとてもきれいでしっかりしています。
家庭用のミシンで縫った手作り品は既製品の縫製にはかないません・・(汗)

お安くって今も販売中の製品をあえて手作りする意味を考えながら・・
バッグインバッグが出来あがりました。
e0121128_1315833.jpg

既製品との違いは巾着型とファスナー式の違いです。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-26 13:17 | 手作り
2012年 06月 23日

アーモンドビスコッティ

先日、友人に教えてもらった「アーモンドビスコッティ」が気に入っています。
お味もいいのですがバター不使用というのが何よりです。
ちょっと小腹がすいた時、ちょっと口寂しい時・・、バター不使用の安心感からつい手が出ます。
安心し過ぎは禁物ですが・・(苦笑)

アーモンドは体にとてもいいようです。
ネットによると・・
● カロリーは100gで600kcal ありますが脂肪分の70%は「一価不飽和脂肪酸」
  (善玉コレステロールを維持しつつ悪玉コレステロールを減らす)
● 植物性たんぱく質を多く含む、ノーコレステロール食品でカルシウム、鉄、カリウム、亜鉛、
  マグネシウム等のミネラルや食物繊維が豊富でビタミンB2も含まれている。

「一日一握りのアーモンドを・・♪」と推奨されて、ますます安心しながら食べられそうです。

・・というわけで今日もアーモンドビスコッティを焼きました。
e0121128_941664.jpg


ちなみに今日焼いたビスコッティを誰にもあげず全部一人で食べたら約1580kcal です。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-23 09:13 | 手作りキッチン
2012年 06月 12日

花菖蒲

京都のギャラリーで開かれている作品展の御案内状をいただきましたので京都まで・・
平安神宮の花菖蒲の見頃に合わせて行ってきました。

「シルク・スレッド・アート」という絹糸を切ったりほぐしたりして作った絵と
お洒落なキルトのバッグ展でした。
名画や思い出の写真が素敵な絵になっていました。
かなり根気のいる作業でしょうね。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品展に行く前に平安神宮を目指しました。
鴨川沿いに続く「先斗町」です。
e0121128_8224674.jpg
営業時間前の静かな先斗町です。
夜は京の夏を彩る鴨川納涼床で賑わっているのでしょうね。

岡崎疏水も華やかな桜の季節から緑の季節に変わっています。
e0121128_828230.jpg

平安神宮は花菖蒲が見頃でした。
枝垂れ桜の華やかな饗宴も見逃せませんがしっとり落ち着いた花菖蒲の季節も好きです。
e0121128_8335591.jpg
e0121128_8341816.jpg
e0121128_8343169.jpg
e0121128_8344539.jpg
e0121128_8345665.jpg
e0121128_835962.jpg

四季折々に期待を裏切らない京都です。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-12 08:37 | 小さな旅
2012年 06月 10日

血圧狂想曲

梅雨の晴れ間でしょうか・・?
今日はひんやりした朝でしたが日が差し始め、お天気の休日になりそうです。
この一ヶ月、血圧計の数字に振り回され、右往左往致しましたが
一か月前のもともとのスタート地点に無事?帰還することが出来ました。
血圧計のトラウマに悩まされ血圧を測らない生活をしていましたが自分の体調から
平常血圧を確信し、平常心で血圧を測れる生活に戻ることが出来ました。
血圧計の指し示す数字は今のところ常に正常を保っています。

この一ヶ月は何だったんだろう・・?
あの、人生で初めて見た高い数字は何だったんだろう・・?
血圧降下剤を飲むのを止めるという目的は早くも頓挫してしまいましたが
この一ヶ月の出来事で変わったこと・・

〇 塩分の摂取に気を付けるようになったこと。
〇 ウォーキングの習慣が(今のところ)続いていること。
〇 今まで見向きもしなかった「血圧が高めの方に・・」などと言う宣伝文句についなびき
   ネットの購入ボタンを「ポチッ!」と押していたこと。

今回の出来事をきっかけに、健康のありがたさを痛感した次第です。
今、部屋の隅には宅配業者から届けられた「特定保健用食品」なる血圧狂想曲の
置き土産が鎮座しております・・(苦笑)
e0121128_88393.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2012-06-10 08:20 | 暮らしのスクラップ
2012年 06月 08日

岡本散策

岡本を散策したいと友人たちが訪ねてくれました。
お洒落な街と言われている岡本ですが近くに住んではいても散策目的で歩くことは滅多にありません・・
この機会に久し振りの岡本散策を楽しんで来ました。

どこからご案内しましょうか・・?
まずは昔からある雑貨屋さんナイーフ(NAIFS)から。
e0121128_942239.jpg

入口には高く積まれたカゴ類・・
店内はヨーロッパやアジアの日用雑貨や洋服がいっぱいです。
さっそくガラス食器やかわいらしいキッチン用品を購入。
まだまだ先がありますのでこの辺にして・・(笑)

お店を出て山手幹線の一本山側の商店街を東から西に向かって歩く・・
この道にもお洒落なお店がたくさんあります。
アジアやアフリカなどのフェアトレード商品をたくさん置いている「シサムコウボウ」
お洒落なお花が目につくフラワーショップ「花かんざし」
店先には大きなマルベリーでしょうか?
桑の実のような赤い実が鈴生りでした^^。
e0121128_9533531.jpg

友人たちが吸い込まれるように入って行ったガレ(galet)
e0121128_9562019.jpg

個性的なお洒落なアクセサリーがいっぱいです。
いつも気になりながらも通り過ぎていたお店です。
みんなと一緒だと勇気百倍で目の保養が出来ますね^^。

輸入食品、食器、キッチンツール、バッグなどを扱っている「Hand in Hand」
時間の制約もありますので阪急岡本駅に向かう南北の道を上がる。
コープ神戸の角を西に向かうと・・
昭和7年創業というパンの「フロイン堂」があります。
e0121128_10172325.jpg

パリッと焼かれた食パンが美味しいです。
いまだに手作業で昔の味を守っているそうです。
今でこそ、美味しいパン屋さんがたくさんありますが当時、このパンは衝撃的な
お味だったでしょうね。

「パリッと焼いた食パンにマーマレードが合うのよね~♪」と友人。
「冷蔵庫がたくさんのマーマレードに占領されて困ってるの!!!。
忘れずに持って帰ってね~」
マーマレードの貰い手が出来てホッ!

天井川を渡って最後に入ったお店はフランスのアンティーク雑貨を中心に、
お洒落なフランスの香りいっぱいの「ル・グラン・トレゾワ」。
e0121128_10174766.jpg

アジアン雑貨のお店から始まって〆はフランスの香り・・
「このお店が最後で良かった~♪」とは友人。
岡本巡りの順番としては正解だったようです。(笑)
いつもは何気なく歩く岡本ですが友人たちの初めての岡本散策はとても楽しかったそうです。
ササベザクラが咲く頃の岡本もいいですよ~♪
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-08 10:26 | 神戸とその近郊
2012年 06月 05日

血圧降下剤中止のその後・・

血圧降下剤を中止した日からほぼ一ヶ月。
ブログの投稿も滞り、心配してお電話をいただいたりしましたが・・
うだうだと自ら体調を壊すような日々を過ごしておりました。

ある日、体調のすぐれなかった夜、夫も外出で午前様の帰宅。
静まり返った深夜の部屋で血圧計を腕に巻き「ウォ~~ン~」と唸る血圧計の音が止まり、
血圧計が示す数字をを見た途端に胸の動悸が高鳴り「ドキン!!!ドキン!!!」
それは今までに見たこともないような数字でした・・
この日を境に血圧計恐怖症が始まって血圧計を前にすると反射的に胸の高鳴りが始まって
自分では平常心を保っているつもりが血圧計は敏感に反応して高い数字を示すようになりました。

「血圧の数字に一喜一憂しなくても大丈夫ですよ・・」
・・とは言われながらも降下剤中止を自ら放棄。
投薬をお願いすることとなりました。
以前飲んでいた薬とは違う投薬が始まったのですが2週間飲んでも血圧は一向に下がらず・・。
薬が合わない為か精神的な動揺が血圧を高くしているのかそれはわからないのですが・・?

以前飲んでいた薬と同じ薬の処方をお願いして数日経ちました。
きれいに安定していた時と同じ薬を飲むことで安心感が戻ったような気がしています。
日常生活も今まで通り普通にこなす毎日ですが血圧計に対するトラウマは完全には
消えていないので血圧計を見たくないんですよね~

血圧を上げそうなパソコン、塩分の強い食事・・
何となく敬遠しています。

情けないほどの精神力の弱さを露呈してしまった今回の出来事でした。
ウォーキング、頑張ろう!
健康の大切さを痛感しています。

道端のドクダミが可愛い季節ですね。
e0121128_16251917.jpg

皆さまも健康な毎日をお過ごしくださいね。
[PR]

by ikako-27 | 2012-06-05 16:32 | 暮らしのスクラップ