<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

久しぶりのオーブン料理

横文字に弱い私・・
特にお菓子や料理用語の横文字は特に弱い・・(涙)
お菓子を作ったりパンを焼いたりするのがお得意の方のブログで今更ながらに知る横文字が
度々あります。

お菓子作りやお料理、テーブルコーディネイトと多才なこちらの方のブログでは
ポンデケージョというパンを教えて頂きました。
かなり前からパン屋さんで見かけるパンのようですが知らなかったんですよね~
ポンデケージョ
e0121128_16253512.jpg一度、インプットされると目につくようになるものですね。
「富沢商店」でポンデケージョのミックス粉を見つけましたので
早速お買い上げ!

先日、焼いてみました。
e0121128_16303815.jpg

材料を捏ねて丸めて焼くだけですので発酵作業もなく工程は簡単でした。
中は「黒ゴマ」「ベーコンとコーン」「くるみ」の三種類です。

なにぶんにもお手本はSabioさんのブログですのでお味は想像のみ・・
見かけはSabioさんのポンデケージョと美しさがかなり違いますね~!
色白で薄化粧、若々しいお肌のSabioさんのポンデケージョ。
色黒でゴワゴワした固いお肌の私のポンデケージョ。
作った人に似るのでしょうか?(苦笑)

見かけはともかく、焼きたてのポンデケージョはもちもちで美味しかったです。
いくつでも食べてしまいそうな危険なパンかも~???
用心の為、冷凍しました。(笑)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丸いもの、もう一つ・・
こちらはノアさんのブログで見かけた「マカダミアナッツのクッキー」

ハワイ土産のマカダミアナッツの大きな袋があるのですがこのままボリボリと食べてしまうと
カロリーが恐いのでクッキーにして皆さんにカロリーのおすそ分けです。(笑)
クッキーだねでマカダミアナッツをくるんで丸いコロンとしたクッキーが焼けました。
e0121128_16502081.jpg

なかなか美味しい・・♪

電子レンジのオーブン機能はめったに使わないのですが使い始めると癖になるかもしれません・・
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-31 16:57 | 手作りキッチン | Comments(4)
2012年 01月 27日

久し振りの卯の花寿司

鯖に脂がのって美味しい時期です。
以前、教えて頂いた「卯の花寿司」が食べたくなりました。

材料の卯の花(おから)は教えて下さった方によると住吉の「山口とうふ」のおからが
一番上手に出来るということでした。
きめが細かくきれいなおからです。
材料のきっちりした分量はわからないので以前いただいた「卯の花」のお味を思い出しながら、
調整・調整・・の繰り返し。

基本の材料はおから2パック、昆布で取ったお出汁、卵1個、酢、砂糖、塩です。
おからにお出汁をひたひたに加え、あとの材料を入れて焦がさないように弱火で気長にゝ
炒り続けます。
出来上がった時には1時間半以上が経っていました・・。
でもさらさら~の卯の花は感激ものですよ。
お味もそれらしきものが出来あがりました。
冷凍しておくと便利です。
〆鯖の上にたっぷり振りかけていただきました。
(以前作った時は卯の花ののせ方が少なすぎたようです。たっぷりが美味しい!)
e0121128_12534879.jpg

わさびではなく和がらしを使います。
和え物にも使えそうですね。

須磨寺には美味しい卯の花寿司で有名なお寿司屋さんがあるそうです。
ぜひ食べてみたいと思いながら思いはまだかなっていません。
その内にぜひ・・!と思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-27 13:06 | 手作りキッチン | Comments(4)
2012年 01月 24日

古布に新しい命を吹き込む・・♪

古布(おもに着物)で素敵な服作りをしている「ヤスアカノ教室」に通っている
ご近所さんから作品展のご案内をいただきましたので行ってきました。
場所は神戸の百貨店。
ご自分で作った服を着てのファッションショーもありました。
一点ゝ、司会者の方の解説付きです。
いつもながらに感心するのは思いもかけないアイデアとお洒落なセンス。

ほとんどの服が着物地を直線のまま使った服ですが・・
「こんなところから首を出してるの~?」
「こんなところから手を出すの~!」
「・・・・!!!」
・・というようなアイデア・遊び心・オシャレ心満載の服作り。
ご自分が好きで作っている服はそれぞれの方に本当によく似合っています。
このファッションショーを海外でしたら外人さんから拍手喝さいでしょう!

ただし・・
私がこの服を着て歩いたら・・
「ikakoさん、どうしたの~???」
「どんな心境の変化~???」
・・と言われそうですが。(笑)
皆さん、ご自分に似合う物をよく知っていて和風テイストの服を上手に着こなしています。
本当にお洒落~!!!

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

百貨店に行く前にランチに行きました。
久し振りのフレンチでした。
最近は外食してもブログを始めた頃のように写真を撮る情熱がなくなり食べることに
専念することが多いのですが目の前に出て来た前菜の美しさに思わず「パチリ!」
e0121128_10563882.jpg

ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-24 11:02 | 暮らしのスクラップ | Comments(0)
2012年 01月 22日

「もったいない」

断捨離が一時、ブームとなり最近では近藤麻理恵さんの「こんまり流ときめき整理収納法」
とやらが脚光を浴びていますね。
「ときめく物とときめかない物」の選別・・
影響を受けやすい私は可愛くて優しそうでにこやかな“こんまりさん”を見ているとつい
“こんまりさん”の言葉に引き込まれそうです。
「捨てるのはもったいないから部屋着にします」は禁句だそうですよ。
これはいつもの私の常套手段でした。

でも私・・、「もったいない」という言葉を捨てきれない世代?なんですよね~
すっきりと整理整頓して生活する為の第一歩は「もったいない」という言葉を捨てることから
始まるのでしょうか?

「“ときめかないもの”は捨てなさい!」という“こんまりさん”。
今回お店から頼まれたのは「ときめいているので捨てられない」ジャケットを切り取った布で
バッグを作る仕事です。
大好きな愛着のある服を形を変えてバッグとして愛用するのですね。

前見頃についている二つのフタ付きのポケットは上手にバッグのデザインとして活用します。
持ち手はしっかりした皮を使用。
バッグの形はおしゃれな台形です。
内ポケットの口には取り外したタグを付けて・・。

「もったいない」が捨てきれない私ですが目から鱗の活用術。
まだ当分「もったいない」が捨てられそうもありません・・。(苦笑)

昨年の秋に植えたアネモネの球根ですが一年で一番寒いこの時期に気の早い花芽が
伸びてきました。
e0121128_1353093.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2012-01-22 14:07 | 手作り | Comments(8)
2012年 01月 17日

あれから17年・・

神戸に大きな地震が起きたあの朝から17年の歳月が流れました。
月日の流れは早いですね。
あの日、地震でお父さんを亡くされたお嬢さんは当時3歳。
そのお嬢さんが成人式を迎え、式で代表として挨拶をされていました。

「震災で無くしたものは計り知れないが、引き替えに命の大切さや
人の温かさなどを教えてもらった」と話していました。
これはきっと誰もが体験した思いだったことでしょう・・

以前にもブログで書いたことがありますが当時、夫は京都で単身赴任中。
たまたま震災当日が胃の検査の日だった為、神戸での滞在が1日延びたのでした。
そして、幸か不幸か家族みんなで震災を体験。

電気もガスも水道も止まり、家財が散乱した我家で家族の無事を確認した後、
高度成長期、最後の世代のサラリーマンの頭をよぎった事は・・
「3日後に東京の本社で会議がある・・」

当時、鉄道も大きな被害を受けましたが翌日の18日から阪急電車は西宮北口まで、
阪神電車は甲子園まで動き出していました。
「西宮北口駅まで歩き、取りあえず京都の借り住まいまで行こう・・!」
それぞれが取りあえずの荷物を抱え、歩き出しました・・
問題は当時飼っていたポメラニアンのチビ助。
しつけが悪く、リードを付けて歩かない・・
もうおんぶして歩くしかない。
私は山歩き用に「神戸ザック」で作ってもらっていた少し大きめの赤いザックに
チビ助を入れ、歩きやすい運動靴を履いて、駅を目指して黙々と国道2号線を
歩いたのでした。
夫はといえば・・
会社から着て帰っていたスーツにオーバーコートを着、皮靴にアタッシュケース。
ジャンパーを着てリュックを背負い、駅を目指して黙々と歩く人々の列の中で
夫は一人、違和感を感じる姿格好でした・・(苦笑)

2号線を歩きながら目にする東灘区、芦屋の街の惨状は本当にひどいものでした。
つぶれた家々、倒れた電柱、粉々に割れた大きなビルのショーウィンドー・・
阪急西宮駅に向かうたくさんの人列は
しゃべるわけでもなく・・
怒るわけでもなく・・
泣くわけでも笑うわけでもなく・・
ただ黙々と無表情で歩く・・
戦後、満州から引き揚げてきた人たちはどんな気持ちで歩いていたのだろう・・?
ふと、そんなことまで考えながら歩いていたことを思い出します。

今日は朝から今までの1月17日の私のブログを読み返していました。
1年前2年前3年前4年前
たくさんの方にお世話になりました・・。
私の人生の中で「阪神淡路大震災」は忘れることのできない一番大きい出来事・・と
思っていましたが昨年はまた違った意味でそれ以上とも思える大きな衝撃的な
大災害が起こりました。
いつまでも忘れないこと・・、語り伝えること・・、大事なことですね。
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-17 12:07 | 暮らしのスクラップ
2012年 01月 14日

本革でマイバッグ

昔は本革は専用のミシンでないと縫えないと思い込んでいましたので手を出すことはありませんでしたが
皮でも普通のミシンで縫えることを知ってから気軽に皮を使うようになりました。
今日はマイバッグを縫いました。
e0121128_14445980.jpg

さすがに厚みのある皮の持ち手と切り替えた黒皮の部分は針がなかなか貫通せず苦労しましたが
針が折れることもなく何とか無事完成しました。
皮用のミシン針も購入してありますが普通の14番程度の針で大丈夫ですね。
糸だけは30番の皮用を使いました。

最近はハンドバッグ?と呼ぶようなきちんとしたバッグを持って歩くこともなくなり・・
→それなりのきちんとした服を着る機会もなくなり(持ってない)・・
→もちろん、かかとの高い靴(これも持ってない)を履くことは皆無・・
手作りバッグにウォーキングシューズ・・
これってどうなんでしょうね~???(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-14 14:30 | 手作り | Comments(2)
2012年 01月 13日

おせちの黒豆で・・

お正月のおせちはもうあとかたもなくお腹の中ですか?
我家の冷蔵庫には黒豆の瓶詰めだけが残っています。
黒豆を炊いた時にいつも作っているジャムの瓶づめを思い出し
熱々黒豆を一部、瓶に入れ冷めるまで逆さまにしておきました。
こうしておけばいくらか日持ちが違うと思うのですが・・?

お正月にいただいた「たねや」のお菓子です。↓
e0121128_10343238.jpg

黒砂糖と寒天と黒豆で出来ています。

「アッ!これ真似出来そう~!」
真似して作ってみました。

材料
粉寒天・・4g
水・・1と1/2 カップ 2カップ
黒豆の煮汁・・1/2カップ
黒砂糖・・70g

e0121128_10425339.jpg


「似て非なる物」と「似たようなもの」の真ん中くらいの出来ということにしておきましょう。
(美味しかったですよ)
寒天が少しかたいと言われましたので水の量を訂正しました。
そう簡単にプロの味には近づけませんよね。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-13 10:53 | 手作りキッチン | Comments(2)
2012年 01月 11日

残り福をいただきに・・

今年も西宮戎神社の「えべっさん」に行ってきました。
宵戎・十日の本戎・・今日は残り福です。
雑踏は苦手ですが押し合いへしあいの混雑の方が「えべっさん」の気分が盛り上がりますね~(笑)
e0121128_1734199.jpg

商売繁盛の神様ですので食べ物の奉納が山積みです。
e0121128_17121015.jpg

1500人分の刺身になるという大きな冷凍マグロ・・、3日間、拝殿に奉納されている間に
程よく解凍されて食べ頃になるのでしょうね~(笑)

今年は新しく「御掛鯛舎」が出来ていました。
由来は↓をご覧ください。
e0121128_17253024.jpg


可愛らしいおみくじを買いました。
e0121128_17261973.jpg

努力、精進せよ!」ということでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-11 17:31 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2012年 01月 05日

手作り始め・・

今年の手作り始めは昨年の暮れに頼まれていたお店のオーダーのバッグから。
このお店のお仕事をし始めてから1年7ヵ月ほどが経ちました。
頼まれた布に鋏を入れる時のドキドキは未だに消えず・・
ドキドキで寿命が縮むのではないかしら・・?と思いながらもお店のオーナーの
センスの良さから受ける刺激の虜に・・

頼まれたバッグや小物類が出来上がるたびに写真を撮ってPCに保存しています。
今までに作ったバッグやポーチ、がま口類を合わせると200ヶ位になっています。
これまでの長い人生の中で作ったバッグよりこの1年7ヵ月の間に作ったバッグの方が
多いんですよ~
他にも個人的に作ったバッグ、ポーチ、がま口もあるわけだし・・
この歳になってから・・、我ながらよく作ったものだ。。。

同じものは二つとなくすべて一点ものですので作った型紙類もいっぱい!
型紙を写真付きでわかり易く整理する為と、これからの手作りの参考の為に・・と
その中からいくつかをコピーしてみました。
e0121128_1032870.jpg

お店の頼まれ物は出来上がった時にブログでお見せできないのが残念です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日の私とオーナーの会話・・

「私、バッグは作れないけどアイデアはいくらでも湧き出てくるのよ~」
「今までに頼まれたバッグは写真に撮って保存してるんですけど良かったらコピーしましょうか?」
「私ね~、いつも今よりもっといいものを作ろうと思っているので過去のものには一切こだわらないの・・」

作った作品をコピーして眺めてうれしがっているようではダメなようです・・。。。 
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-05 11:09 | 手作り
2012年 01月 03日

明けましておめでとうございます

今年も保久良山の中腹にある保久山神社に初詣に行ってきました。
e0121128_23411961.jpg

「灘の一つ火」と呼ばれる石灯篭です。↓
e0121128_23413445.jpg

昔は沖を通る船の目印になって舟人たちの安全を守っていたそうです。
上の写真の鳥居も石灯篭も神戸の大震災の時に倒れてしまいましたが再建されています。
「健康で平穏な一年を過ごすことが出来ますように・・」
朝方は雨模様のお天気でしたが気持ちのいい青空が広がり、市街地が見渡せます。
裏山を少し歩いてきました。

晴れ渡った青空・・
冷たい空気の中で背中に降り注ぐ暖かい日差し・・
冬枯れの木立ちが美しい・・
e0121128_073923.jpg
e0121128_0131372.jpg
e0121128_0113684.jpg

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ikako-27 | 2012-01-03 00:16 | 暮らしのスクラップ | Comments(18)