青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

6月のベランダ

ベランダにワイヤーのハンギングポットが二つあります。
6年ほど前に白いベコニアと一緒にアイビーを植え込んだのです。
当時は私好みに成長してくれてとても気に入っていたのですが長い間に根は混み合い
ベコニアは枯れてしまい中の袋も汚くなって見る影もなくなってしまいました。
・・というわけでようやく重い腰を上げ、ハンギングポットのリフォーム?を致しました。

以前のお気に入りのハンギングポットです。 ↓
e0121128_23264132.jpg
e0121128_23265620.jpg


中袋はワイアーに合わせて麻布を立体裁断?して縫い合わせました。
ベコニアと一緒にアイビーとハツユキカズラを植え込みましたが年をとった古い苗は
頑固でなかなか思うようには成長してくれませんね~
やっぱり元気な若々しい苗を買ってきて植えれば良かったかな~?
e0121128_2330387.jpg


         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベランダのマルベリーが黒く熟す度に少しずつ冷凍室に貯めていたものをジャムにしてみました。
e0121128_2340577.jpg

クワ科で蚕が好きなヤマグワと見た目はそっくりですがマルベリー=西洋桑は
ヤマグワの美味しさにはとてもかないません・・(涙)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-29 23:42 | ベランダガーデン | Comments(6)
2011年 06月 26日

携帯用薬入れ

この歳になると大なり小なり色々と体に不具合が出てきて薬のご厄介になっている方が
多いようです。
ご多分にもれず、私も薬のお世話になってます。

私は以前作った小さながま口に薬のアップリケをしたものを愛用中。
そんな薬用のがま口を頼まれましたので以前のがま口の口金を使いやすい大きさの口金に変えて
色違いでいくつか作ってみました。
e0121128_23495643.jpg

ボタンは錠剤のつもり・・
「かわいい~♪」と自画自賛・・(苦笑)
何だか薬を持ち歩くのが楽しくなりそうな・・?

いえいえ・・、こんな薬は持ち歩く必要がないのが一番です。
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-26 23:59 | 手作り
2011年 06月 23日

枇杷ジャムを作ってみました

「そろそろ食べごろみたいなので採りに来ませんか?」
そんなお誘いをいただきました。
e0121128_1041183.jpg


高枝ばさみがありませんので塀によじ登って・・
(大昔、子供だった頃、おてんばだった私は木によじ登ったり屋根に登ったりは朝飯前でした)
昔取った杵柄は今でも健在でした・・(笑)
(こんなの技ではありませんね・・苦笑)

大きな枇杷ではありませんがほど良い酸味と甘みがあっておいしい枇杷です。
生のまま頂くのが一番なのですがジャム好きの虫が騒ぎ出し、枇杷ジャムを
作ってみたくなりました。
いろいろなジャムを作りましたが枇杷ジャムは未体験です。

種を取り出し、種のまわりの皮はピンセットでつまみだし、黒ずまないように塩水に
浸けていきました。
一個を8つ割にして枇杷の半量程の砂糖、レモン汁少々で煮込みました。
枇杷はいくら煮ても形が崩れませんね。
ペクチンもないのでどろっとしたジャムではありません。
e0121128_10405520.jpg

きれいな色のフルーツソース・・
ヨーグルトによく合います。
ゼリーにしてもきれいでしょうね~

でも枇杷の半分は大きな種ですのでほんの少しの貴重なジャムです。
買ったお高い枇杷で作るのは勇気が要りそうです・・(笑)
道を歩いていると手つかずの鈴生りの枇杷の木が気になります・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-23 10:44 | 手作りキッチン | Comments(10)
2011年 06月 19日

手こね寿司

毎日のお料理・・、すっかりマンネリです。
三重県に住んでいる友人にお料理レシピの助けを求めたところ・・

「鰹の時期なので手こね寿司を作りますか?レシピも要らないような簡単なお料理です。
伊勢の方の郷土料理で、おかげ横丁では、定番です。」
・・というメールを頂いたのでさっそく実践です。

材料は鰹、生姜、青シソ、焼き海苔です。

① 鰹は甘口の醤油(または・・醤油50cc・酒大さじ2・みりん大さじ1を沸騰させ冷ましたもの)に
  1時間ほど漬けておく。
② 生姜と青シソは千切りして水にさらす。
③冷ました酢飯に水を切った生姜と青シソ、半量の鰹を混ぜ、たっぷりの刻み海苔と
  残りの半量の鰹をのせる。

こんな感じでいいのでしょうか~?
e0121128_23252453.jpg

メールをもう一度、読み返してみたら・・
「刻みのりをたっぷりかけ、最後に半量の鰹を、飾る」と書いてありました。
逆さまでしたね~(苦笑)
でも美味しかったです。
また、すぐにでも食べたくなりそうな「手こね寿司」でした。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お寿司と言えば・・「新生姜の甘酢漬け」
これも作ろうと準備をしていました。
生姜を薄切りにして30分程水にさらす・・

その合間にちょこっとPCを開いてブログをのぞいておりました。
たまたま開いた「SABIOの隠れ家」・・
「新生姜の甘酢漬けには千鳥酢を使うとお酢独特のツンとくる酢っぱさがなく、まろやかです」
・・と書いてあります。

急いでお店に走り、「千鳥酢」を買ってきました。(笑)
走った甲斐あってまろやかな美味しい「新生姜の甘酢漬け」が出来ました^^。
e0121128_2344726.jpg

このきれいなピンク色を見たいがために毎年、「新生姜の甘酢漬け」を作るような気がします・・
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-19 23:47 | 手作りキッチン | Comments(6)
2011年 06月 18日

手描き染め作品展

柿渋染めのお仲間が主宰されている手描き染めのグループの作品展を見せて頂きました。
ひとつのジャンルにこだわらず、いろいろな手法を融合させながら作り上げた素敵な作品が
目を引きます。

e0121128_2350105.jpg


たくさんの色が混ざり合った展示場のまん中で作品と主張し合うことなく・・、張りあうことなく・・、
落ち着いた色調の爽やかな生け花が飾られていました。
e0121128_23545060.jpg

(このお花も生徒さんのお一人が生けられたお花だそうです。)

たくさんの素敵な作品の中で「このアイデア、いいわね~」と思ったのがこちらの作品。↓
e0121128_015359.jpg

“Japanese Crest Design”と白く染め抜かれたタペストリーに上から紋を染めた
四角いコースター状の作品が紐でぶら下げられています。
おしゃれで個性的で素敵な作品でした。
(お恥ずかしいことに横文字にめっぽう弱い私たち?私?、Crest にだいぶ悩みました・・苦笑)

作者の方からはブログにのせる許可を頂いていないのですが染めの先生からの許可を頂いて
ブログにのせてしまいました。Tさま、ごめんなさい・・

19日(日)まで阪急西宮北口 アクタ西宮 東館6F 
西宮市立 北口ギャラリーで
AM10:00~PM5:00(最終日PM4:00迄)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-18 00:35 | 手作り
2011年 06月 15日

お気に入り

先日の箕面散策の折、ランチで立ち寄った「ゆずりは」のギャラリーでは
「李 慶子」さんのガラスの作品展が催されていました。
お皿やグラス、花挿しなどどれも素敵な作品ばかりでした。
そんな中で気に入って家へ連れ帰った物は・・

ガラスの花挿しリングと
e0121128_9303628.jpg
ガラスのエッグスタンド。
e0121128_9331354.jpg

でもこのエッグスタンドに卵がのることはなさそうです。
我家はエッグスタンドを使う習慣がありません・・
茹で卵はごろん~とお皿の上に転がっています・・(笑)

このエッグスタンドの中に花挿しリングがすっぽりと居心地よさそうに座っています。
どんなガラスのお皿にもリングは昔からの相棒のように馴染んでいます。
e0121128_045574.jpg

お気に入りが一つ増えました。
もうあまり、物は増やすまい・・とは思っているのですが毎日の生活がちょっと楽しくなるものは
いいかな~?
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-15 00:52 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2011年 06月 11日

箕面散策

下り坂の天気予報の中・・、何年振りかで新緑の箕面を散策してきました。
秋の紅葉が有名ですが青紅葉の季節も大好きです。
そろそろ、汗ばむような日もありますがここはひんやりとした冷気いっぱいの渓流沿いの散策路です。
川のせせらぎを聞きながら緑のトンネルをくぐって箕面の滝までお付き合いください。

e0121128_23261251.jpg
e0121128_23263336.jpg
e0121128_23265124.jpg

e0121128_2327686.jpg

途中、こんなきれいなツートンカラーの紫陽花が咲いていました。
e0121128_23401363.jpg

お腹がすいたら美味しいランチを頂けるお店もありますよ。
e0121128_2336249.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2011-06-11 23:41
2011年 06月 09日

梅田ミツバチプロジェクト

「天空の農園」のコメントの中で・・

>都会のビルの上でも緑化がすすむとハチミツがたくさん採れたりするように
なるかもしれませんね。

そんなおしゃべりをしましたら早速今日、ラジオで「梅田ミツバチプロジェクト」の
お話を聞きました。
それは梅田のヤンマーのビルの屋上でのお話です。
「銀座ミツバチ物語」という本を読んだヤンマーの社員が会社の許可をとって
同好の社員たちと去年の秋から梅田のど真ん中のビルの屋上で
「梅田ミツバチプロジェクト」と名付けた養蜂を始めたそうです。
巣箱3つで10万匹のミツバチ。
働き蜂は大阪城公園や中之島公園、淀川河川敷など3kmの範囲を飛んで
蜜を集めてくるそうです。
中之島公園のバラが美しい季節に集めて来たハチミツはバラの香りがするそうですよ。
梅田のど真ん中のハチミツです。
このハチミツで地産地消を目指しているとか・・

蜂が飛び回って受粉した花には実が生り、その実を食べた鳥が種をバラ蒔き、草木が芽を出す・・
そんな生態系の循環が始まるのだそうです。
ミツバチはきっと大阪駅の駅ビルの屋上にも飛んでくるのでしょうね。


我家のミニベランダ農園にも飛んできて下さいね~
e0121128_0332310.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2011-06-09 23:59
2011年 06月 08日

天空の農園

JR大阪駅が改装され「大阪ステーションシティ」としてオープン以来、連日賑わっていますね。
細川護熙さんの作品の展覧会「美の軌跡展」の招待券をいただいたので遅ればせながら先日、
新しくなった大阪駅に降り立ってきました。

古い大阪駅でも標識頼みでしたのに新しい大阪駅ではもうお上りさん状態です。
商業施設は若者向けのお店が多いですね。

そんな新駅ビルの中で行ってみたかったのが14階に出来た「天空の農園」でした。
14階にある「天空の農園」に行くには11階から階段を上って行かなくてはなりません。
階段の壁にあしらわれたグリーンを眺めながらのハイキング?です。
(「天空の農園へは軽いハイキングコースとなっております。」との看板が・・笑)
↓ここがビルの14階とは思えませんね。
e0121128_16262557.jpg

アンズの実がたくさん生っていました。
農園にはぶどうの木、いちご、ナス、きゅうり、トウモロコシ、ハーブ類などいろいろ植わっていました。
e0121128_1635559.jpg
e0121128_1636830.jpg

先日は「保育園の園児たちが水田で田植えを行った」というニュースがありました。
植物が成長するこれからが楽しみですね。

.....................................................................

ところで・・
世の中の流れは今、節電、エコに向かっていますがこのビルにはエコな取り組みがいろいろあるのですね。
屋上緑化、
屋上に建てられた風力発電システム、
ソーラー発電システム、
太陽光発電パネル、
そして雨水は地下の貯水槽に集められ、水洗トイレや植物の散水に使われているそうです。
使われる電力や水に比べれば微々たるものなのでしょうが・・
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-08 16:55 | Comments(14)
2011年 06月 04日

赤い実

e0121128_0122363.jpg

マンションの中庭にあるジューンベリー(アメリカザイフリボク)です。
春には白い可愛らしい花が咲き、5月下旬から6月頃にかわいい赤い実をつけます。
この赤い実は美味しいジャムに出来るし、秋には紅葉も楽しめ、四季を通じて楽しめる木ですね。

そろそろ食べ頃になった実はある日を境にあっという間に消えています。
私がジャムにして食べてしまったのか?・・って?
違いますよ~
多分、ヒヨドリの仕業でしょう・・(苦笑)


こちらは桜の実です。↓
e0121128_0303638.jpg

公園でこんな美味しそうな?実がビッシリ生っているのを発見!
こちらは私の仕業です。(笑)
少し頂いてジャムにしてみました。
e0121128_0314251.jpg

ヨーグルトによく合うジャムが出来ました。

でもこの実を採った代償は大きかったです。
手は真っ黒・・
白い高価な???シャツは赤い汁が飛び散って点々とシミだらけです・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-04 00:38 | 手作りキッチン | Comments(2)