<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

太陽を浴びて・・♪

アジアカップ、日本は劇的な勝利でしたね。
サッカーの詳しい知識は持ち合わせていませんがWカップやアジアカップ・・、
世間が大いに盛り上がっている時だけの俄かファンです。
今日は睡眠不足・・
ガラス越しのぽかぽか太陽の日差しを浴びていると眠気が襲ってきそうです・・

寒くて乾燥している冬場のお楽しみ、野菜をせっせと干しています。
太陽の恵みで大根が甘く変身ですね。
いつもの切り方を変えてピーラーでスイスイと切って干してみました。
ざるにのせましたがしたたるような大根の水分にびっくりです!
上手く乾燥してくれるのか・・ちょっと心配です。
二日目・・まだしっとり。
カビが出ないか心配・・
乾燥に4日かかりました。
e0121128_1374261.jpg
e0121128_13103919.jpg
ニンジンも同じように薄く切ってお揚げさんといっしょに炊きました。
いつもの切り干し大根とは食感が違いますがこの切り干し大根も
いいですよ。
水に浸すとすぐに戻りますし、すぐに柔らかく煮上ります。
お味噌汁に入れたらいいかもしれませんね。
今度、入れてみましょう。


短冊に切って一日干した大根は「梅干入りの大根漬物」にしました。
以前にご紹介したかもわかりませんがこの漬物好きです。

大根 1㎏(小1本位)・・短冊に切って1~2日、干す
砂糖 200g
酢  100g
醤油 100cc
梅干 4~5位
昆布
タカノツメ

3~4日で食べられます。
e0121128_1314456.jpg


今日のベランダでは白菜が日光浴してます^^。
e0121128_13143289.jpg


以前に乾燥させていた金柑のその後・・
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-30 13:20 | 手作りキッチン | Comments(8)
2011年 01月 26日

「ア~ッ!!!」

若い人のおしゃれはよくわかりません・・
穴のあいたジーパンや擦り切れたジーパンがおしゃれなんですか?
我家の息子も、「もうそろそろ捨てたら・・?」と思うようなジーパンをはいていますよ。

先日、そんなジーパンが持ち込まれました。
お尻のポケットの擦り切れを裏から布を当てて修繕してほしい・・ということです。
そんなことならお安いご用です。
当て布用に持ち込まれた不用のジーパンはとてもきれい!
何だかおかしな話です・・

「どこを切って使おうか?」
なるべく色が似通っている部分を切って当て布にしました。
チクチク手縫いして修繕完了!
e0121128_2073055.jpg
ジーパンをたたもうと持ち上げた私の目に入ってきたのは・・・
ア~ッ!!!
e0121128_209545.jpg
きれいに切り取られたジーパンの裾でした。
「ど・こ・を・使おうかな~?」と切り取る場所を探していた私は似通っている色の足の部分を
切り取ったのでした。
そうですよね~。似通っているはずですよね~。同じジーパンなんですから・・。
何と間抜けなことを・・!!!
怒っている息子の顔がチラつきました・・(汗・・)

仕方がない・・
せっかく補修したポケットの布を外して切り取った穴にパズルのようにはめ込みチクチクチクチク・・
縫いながら・・
「こんなボロボロのジーパンだしこの程度、どうってことないか~?」と開き直っている私・・。
e0121128_20224733.jpg

このジーパンを見た息子は・・
「こんなのただのツギだよ~」
擦り切れたジーパンとツギとは違うようです・・(苦笑)

よそ様の仕事でなくて良かったです。
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-26 20:42 | 暮らしのスクラップ | Comments(12)
2011年 01月 23日

何をしているの~?

旭川のhirobouさんからコメントをいただきました。

>ikakoさん、美味しい金柑の次を待っています。

ブログを始めた頃は毎日のように更新をしていました。
ブログも4年続けると外に向かって張っていたアンテナの精度も落ちてきて
ネタも自分の中で新鮮味がなくなってきたようです。
365日、同じ日は決してないのですけどネ!

>何をしているのかな?

相変わらず、ミシンは踏んでいます。
趣味で好きな袋物を縫ったりもしているのですが昨年の4月にふとしたことで
お知り合いになったお店のオーナーさんから袋物の制作を頼まれました。
お仕事で縫ったことがないのでとても自信がなかったのですがオーナーさん曰く・・
「うちのお客様はデザイン重視で縫製云々、細かいことを言う方はいません」
そのお言葉に背中を押されて・・(笑)

ファッション関係のお店で袋物のお店ではないのですがお店のディスプレーの
一つとして手作り品も置いているのです。
オーナーのセンスがとってもいいのもお仕事を引き受けた理由の一つです。
私にはとても思い浮かばないようなキラリとしたセンスが光っています。
普通のありきたりのシンプルな作品にちょっとしたセンスをプラスすることで
ガラッと作品の雰囲気が変わるのです。
とてもお勉強になります。
二つと同じものは作らないという「一点もの」にこだわっておられるので私も作っていて
「飽きる」ということがありません。
ただし、その度に型紙を起こさなければならないという面倒はあるのですが・・(涙)

出来あがった作品がお店のウインドーにチョコンと置かれているのを通りがかりに
眺めるのも楽しいです。
オーナーデザインで自分はただ縫っただけなんですけどね~(笑)
素敵な袋物をお見せできないのがとても残念です。
私のパソコンの中にはいっぱい入っているのですけどね~

このお仕事は材料一揃え付きですので自分で材料を購入することはないのですが
趣味で作る手作り品の方は相変わらず懲りずに材料をあれこれと買い込んでます。
先日はバッグの持ち手に使う皮を買いに新長田まで行ってきました。
「セールのお知らせ」のメールにまた、心を奪われてしまいました。(笑)
こうして無駄な材料の在庫の山は高くなって行くのです。

久し振りに降りた「新長田」の駅の南側の公園に鉄人28号のモニュメントがありました。
阪神大震災後の復興・商店街活性化のシンボルとして2009年に作られたのは
ニュースで知っていましたが本物を見たのは初めてです。
大きいですね~!
e0121128_12495415.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2011-01-23 13:10 | 手作り | Comments(6)
2011年 01月 19日

金柑で・・♪

毎年この時期になると宮崎の友人から金柑が届きます。
市場に出荷できない規格外の金柑だったり、農家の方からのいただきものだったり・・

友人夫妻は都会から遠く離れた辺鄙な地域でのお仕事が続いています。
自分の家だけでは消費できないほどの貢物?の恩恵を我家も受けています。
ここ数年、どっさり届く金柑で楽しく遊ばせてもらいましたがここでのお仕事もこの三月で
終わりだということです。
次の勤務地は兵庫県の日本海側の片田舎・・
ドンと届く金柑には会えなくなりますが友人夫妻とは少し近くなる楽しみが待っています。♪

もうこんなにたくさんの金柑と遊ぶ機会はないかもしれませんね。
いろいろ楽しんでいます。
いつものように金柑の甘煮、金柑ジャム・・
e0121128_11173642.jpg

そして、今回初めての挑戦は金柑のピール。
e0121128_11204873.jpg

先日、小さなかわいい柚子で作った柚子ピールはおいしく出来ました。
金柑のピールはどうなるでしょうね~?
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-19 11:21 | 手作りキッチン | Comments(10)
2011年 01月 17日

この日に思うこと・・

震災から16年・・
ブロブを書き始めてから4回目の阪神淡路大震災が起きた日を迎えました。
月日の経過とともにあの日の記憶は次第に薄れながらも形を変えて心の片隅に
決して忘れることのない記憶として生き続けています。
毎年、ブログに書き留めることで改めて自分の心と向き合い、あの日の事を思い返して
います。

あの日・・
家には夫がいたのです。
当たり前のことのようですがあの当時、夫は単身赴任中でした。
一年に一回、胃カメラを飲んでいる夫はあの日が神戸での胃カメラの検査予約日に
なっていました。
帰りを一日遅らせたそのおかげで?あの日、家族全員で大震災を体験することに
なったわけです。

「亭主元気で留守がいい」なんて言われることもある世間の?ご主人方ですが
やはりいざという時はさすが「一家の大黒柱」です。
頼りになります。
いつもは忘れている夫の存在の大きさを見直す日でもあります。(笑)

家族全員が同じ体験を共有している・・
楽しい思い出の共有ではないけれどそれは良かったことだと・・
思っているのです。

足の踏み場もなくなった我が家・・
ライフラインがすべて止まってしまった神戸・・
でも・・
幸いにも怪我をすることもなく、たくさんの方から善意という大きな贈り物を
いただいた出来事でもありました。
あの時思ったこと・・
「私も同じように困った人がいた時は温かい手を差し伸べることが出来る人間になろう・・」
その時思った心の底から湧き出たあの気持ちをもう一度思い返してみよう・・。
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-17 17:18 | 暮らしのスクラップ
2011年 01月 14日

自分用のバッグ

去年はいくつくらいバッグを作ったんだろう・・?
今後のデザインや形の参考にパソコンの中に入っている手作りバッグを整理して印刷してみた。
作ったこと・・!作ったこと・・!自分でもびっくりするくらいたくさん作っていました。

そんな私・・、毎日、とっかえひっかえいろんなバッグを持ち歩いていると思われるかも
しれませんが・・?
着たきり雀のようなものです。(笑)
年もあらたまったことだし・・、
おしゃれな布地をいただいたので・・、
新しい自分用のバッグを作りました。
バッグと言っても普通のシンプルなボックス型バッグです。
持ち手は皮にステッチを入れました。
e0121128_15302294.jpg


先日来、サクサク・ブスブスと刺していた羊毛刺しゅうのバッグも出来ました。
刺しながら次々に〇を適当に増やしていったらこんなバッグになりました。
e0121128_15395670.jpg

もう少し大柄なデザインの方が面白そうです。
裏地に派手なチェリーピンクの別珍を付けたので冬季限定、好みも限定されますね。
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-14 15:41 | 手作り | Comments(8)
2011年 01月 11日

十日戎

昨日は毎年恒例、西宮の「えべっさん」に行ってきました。
そうです。今やテレビ中継で全国区になったあの「開門神事 福男選び」で有名な西宮神社です。
宵戎、本戎、残り福と3日間続きます。
昨日は本戎だったこと?休日だったこと?不景気だから?就職難が続いているから?
理由はわかりませんが例年以上の大混雑でした。
長い行列の後ろに続きやっとたどり着いた本殿です。
奉納された大きなまぐろにお賽銭を貼りつける習慣があります。

e0121128_15165468.jpg

「お金が身につく」らしいですよ。
でも「金は天下の回り物」とも言いますね~
何はなくともまずは健康がいちばんですね。
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-11 15:22 | 暮らしのスクラップ | Comments(10)
2011年 01月 06日

原毛で遊ぶ~♪

昨年の12月、知恩寺の手作り市で出会った原毛・・
なんの予備知識もなく自分勝手流に原毛で遊んでいたのですが・・?
e0121128_1053821.jpg

暮れも押し迫ったある日・・
立ち寄った本屋さんで目にとまった「羊毛フエルト刺繍」
原毛をニードル(ちいさな凹凸がついた針)で布にサクサクと刺していく手芸です。
そんな手芸があったのですね~!
全く知りませんでした・・

手芸屋さんでニードルだけは買ったのですが何しろ時は年末・・
そんなことしてのんびり遊んでいるわけにもいかず・・
うずうずする気持ちを抑え・・
新年を迎えました。(笑)

本を頼りに見よう見まねでサクサクと刺しました。
スポンジの上に布を置きニードルで羊毛を刺して行くので「サクサク」という表現がぴったりです。
とは言っても初めてのことでリズミカルに「サクサク・サクサク・・・♪」というわけにはいかず・・
「サ・クサ・ク、サク・サ・ク・・」程度かな・・?(笑)

本物の実物の刺しゅうを見たことがないのでこれも自分勝手流「羊毛刺しゅう」です。
ポーチが三個出来ました。

e0121128_11151411.jpg

これで27・28・29個のポーチです。
100個はなかなか・・です。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-06 11:17 | 手作り | Comments(10)
2011年 01月 01日

迎春

明けましておめでとうございます。

年末からの寒波の襲来で身の引き締まるような寒い新年を迎えました。
六甲山も新春の薄化粧です。

居間にはかわいらしい竹細工の「もちつき兎」を飾りました。
e0121128_024306.jpg

あれから干支が一回りしたのですね。
12年前に友人たちと「青春18切符」で岡山県の津山に行きました。
駅前で借りた自転車に乗って元気溌剌?と津山市内を観光して回りました。
(あの頃は若かった~♪この二年ほどは自転車に乗ってません・・)

その折に立ち寄った竹工芸の「津山民芸社」で買い求めたのがこの「もちつき兎」です。
昭和60年にはここで作られた作州牛(さくしゅううし) が年賀切手のデザインに使われています。
私も当時、この「もちつき兎」をモデルにして下手な版画の年賀状をお出ししました。
残念ながら今では年賀状はPCに頼りっぱなしです・・
だんだん更新の間隔が広がって行く私のブログですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も皆様にとりまして健康で穏やかな一年になりますように・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2011-01-01 19:08 | 暮らしのスクラップ | Comments(18)