青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

柚子ジャム作り・・

高知からいただいてきた柚子で柚子ジャムを作りました。
ジャムにする前に柚子の表皮のきれいなところを薄く削いでラップに並べて冷凍保存します。
この表皮を薄く削ぐ作業・・いい道具を思いつきました。

この夏にスイスに旅行した時にお土産に買ってきた「VICTORINOXのトマトピーラー」です。
この道具、トマトの皮が薄く剥けるというのが売り物です。
買ってきたもののトマトは湯むきできれいに剥けるし・・、野菜は普通のピーラーでいいし・・と
あまり出番がなくキッチンの片隅で忘れ去られそうな運命でした。(苦笑)
柚子の表皮を剥いてみると・・?
e0121128_1734910.jpg
なかなかいい感じです^^。
このトマトピーラー、我が家では「柚子ピーラー」と呼ぶことにします。

きれいなところを一部剥いた残りの柚子でジャム作り。
皮の苦みは薄切りした後で水の中で軽くもみ、そのあと塩水に一時間ほど浸けておきました。
袋も全部ジャムになってます。
種はペクチンがたっぷり!
捨てるところがない優等生の柚子です^^。
食べきれないほどたくさんのジャムが出来ました。
e0121128_1713498.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-11-30 17:19 | 手作りキッチン | Comments(6)
2010年 11月 26日

高知県大豊町

徳島県と高知県を流れる吉野川沿いにきれいに色づいた大歩危小歩危の景勝地を眺めながら車を走らせると
柚子もぎでおじゃました高知県大豊町があります。
両親も田舎育ち、夫の故郷も辺鄙な田舎ですが田んぼに囲まれた見慣れた田舎とは違い、四国のほぼ真ん中
にあるこの町は高い山々に囲まれた山岳地帯です。
平坦な田んぼは見かけませんでした。 山の斜面を耕した段々畑が目につきます。

朝起きるとあたりは朝もやの中・・
幻想的でしょう~
雲海の中のようです。
ここは標高750m程の山の中の一軒家です。
e0121128_11501671.jpg
e0121128_11502937.jpg

この水分をたっぷり含んだ朝もやの中で育つ植物は色鮮やかでみずみずしいです。
e0121128_1275017.jpg

ブルーの紫陽花もこんなにきれいな色に変身です。↓
黒い種になったヒオウギもいい感じですよ。
e0121128_1210787.jpg


ここに来る途中の大豊町・定福寺(じょうふくじ)ではきれいな紅葉を楽しみました。
e0121128_12185858.jpg
e0121128_12191882.jpg


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3泊4日の楽しい柚子もぎ体験から帰宅し、只今「柚子ジャム」他の柚子加工を楽しんでいます。^^♪
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-26 12:25 | 小さな旅 | Comments(4)
2010年 11月 24日

高知で柚子もぎ体験・・♪

友人の故郷、高知県大豊町へ柚子をもぎに行ってきました。
友人と知り合って以来、大豊町を訪問するのは今回で多分?6回目。
冬の季節以外の大豊町の自然をたっぷり満喫させてもらっています^^。
お誘いに喜んで便乗させて頂きながらも心の隅っこには「何と厚かましい私・・」という気持ちが
多少はあるんですけど~(苦笑)
大豊町の自然の魅力にすっかり引き込まれています・・。

自然の魅力は後ほどご紹介したいと思いますがまずはさっそく楽しみにしていた柚子もぎから・・♪

長靴、皮手袋、帽子で身をかため高枝ばさみを抱えて柚子もぎスタートです。
柚子の木には鋭いとげがありますので皮手袋が必需品です。
この作業は今回で2回目ですので結構上手ですよ~(笑)

「狙った獲物は逃がさない・・!」
・・とは言うもののどうしても手の届かない枝先には大きくてきれいな柚子の実が一段と輝いて
残っています。
逃した獲物は大きい・・です。
でもそんなに欲はかかなくても柚子はたっぷりありましたよ。
e0121128_13301142.jpg

2日目はもいだ柚子を絞ります。
手作りのこんなかわいい柚子絞りの道具です。↓
e0121128_13303791.jpg

もっと簡単に大量に絞れる道具もいろいろあるようですがこれ、子供の木のおもちゃのようで
かわいいでしょう?
気に入りました。
汚れを拭いた柚子を一つゝ、絞って行きます。
大きなかご3つ分くらいのたくさんの柚子を絞ってもやっと2リットル程の果汁です。
e0121128_13455883.jpg

貴重な柚子果汁ですね。
この絞った柚子のカス・・
全部捨ててしまうのだそうですよ~
何だかもったいないですよね~
私だったら表皮は柚子こしょうに・・
残りは柚子ジャムにして売り出したいです。(笑)

「ちょっと待って!捨てないで~」
夕食の後・・、黄色い表皮を剥き、赤いタカノツメを刻んですり鉢ですって塩を加え、
「柚子こしょう」作りが始まりました。
e0121128_13312555.jpg

この「柚子こしょう」、うどんにちょっと入れたり、湯豆腐や鍋のポン酢に加えたり、
刺身にちょっとのせてみたり・・ととっても重宝します。
この「柚子こしょう」、私、大好きなんです。

続く・・
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-24 13:46 | 小さな旅 | Comments(8)
2010年 11月 20日

晩秋・・

e0121128_19104766.jpg
関西の紅葉はこの週末が見ごろだそうですね。
お天気も良さそうだし・・、皆さま、よい週末をお過ごしください。
私は高知で柚子の香りを楽しんできます。。。♪
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-20 00:17 | 暮らしのスクラップ
2010年 11月 18日

柿渋染めの和紙を貼って・・

makurameさんに教えて頂いた古新聞やいらなくなった包装紙で作る、小さなバッグ
人気です。
先日も作り方のコピーを差し上げたものの作り方がわからないということで我家で折り方講習を
しました。覚えてしまうと簡単なのですが作り方の図解ではわかりにくいのかもしれませんね。

お家に帰られてから忘れないうちにとたくさん作ったそうです。
「このバッグに何か入れて誰かにプレゼントしたいわ~♪」とおっしゃってました。
このバッグは「プレゼントがしたくなるバッグ」のようです。

最近、「和紙が面白い」と柿渋染めの先生が柿渋染めをした和紙で作品をたくさん作って
おられます。 私も真似して、無地で折ったこの折り紙バッグに柿渋染めをした和紙を
ペタペタと気ままに貼って遊んでみました。
e0121128_178393.jpg

中に小さな瓶を入れて野草を入れてもいいかもしれませんね。
このバッグは幅9cm、高さ7cm程の小さなバッグです。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-18 17:14 | 柿渋染め | Comments(21)
2010年 11月 14日

やっと25個・・

道草をしながらの「目指せ!100個」のポーチはなかなか目的地には到着しそうもありません。
やっと25個のポーチが出来ました。
今日のポーチはかわいいテープにビーズを刺してみました。
エッフェル塔のポーチには小さなエッフェル塔のチャームを付けました^^。
テープの縁のビーズはフランス国旗のトリコロールに合わせて「青・白・赤」のビーズ。
e0121128_1693452.jpg

こんな寄り道をしています。↓
同じデザインで小さながま口です。
e0121128_16114757.jpg


先日、いただいた帯で作った「がま口のポーチ」には鎖が付きました。
自分用にももう一つ、同じようなポーチが出来ました。↓
e0121128_16203018.jpg
小銭と切符を首から下げていると便利で、安心です^^。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-14 16:27 | 手作り | Comments(14)
2010年 11月 12日

おうちでランチ

お友達が見えました^^。
我家にいらっしゃるのは初めてのお友達・・

そんな初めてのお客様のランチはいつもの決まったパターンです。(笑)
2回目、3回目の場合は前回と同じ・・というわけにはいかないので少し頭をひねりますが・・(苦笑)

そんなお昼に必ず?でてくる小皿は「五目野菜とイカのゴマ酢和え」「野菜の白和え」です。
具は何でもいいのですが今日は大根、ニンジン、きゅうり、椎茸、きくらげ、油揚げ、イカを
和えています。
そこに煮物を加えたり、酢のものを加えたり・・
どれも前日に作っておけるものがほとんど、そしてその晩の家族の夕飯に使えるものです。
小さな器に少しだけ・・
おいしいのか?まずいのか?よくわからないうちにお腹の中に入ってしまう程度の少量・・(笑)
嫌いでも何とか食べられそうなくらいの少量です。

そんな小皿をお盆の上に並べると「どこかのお店のランチみたい~」と女性は喜んで下さいます。
写真をのせると以前にお見えになった方から「アッ!私の時とおんなじだ~」という声が
聞こえてきそうなので止めました・・(笑)

そんな小皿のお料理はご飯のおかずにはならないのでご飯用に「漬物」「自家製山椒ちりめん」
「葉トウガラシの佃煮」を友人が作ってくれた小さなお盆にのせました。

e0121128_1942493.jpg

この程度なら食後の甘いデザートもまだまだ十分入ります・・♪
↑の写真はボールの中の和え物ですので・・念のため。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-12 19:59 | 手作りキッチン | Comments(4)
2010年 11月 09日

11月のベランダ

暖かい天候が続いていましたが今日は、風も強く枯葉が舞い散っています。
寒さに弱い植物はそろそろ家の中に入れてあげた方がいいのでしょうか?
先日、ノアさんからいただいた「ストレプトカーパス」がベランダで可愛い花をたくさんつけています。
茎を水に浸けておくとすぐに根が出てくるということですのでさっそく・・
すぐに根が出てきました^^。
e0121128_13191745.jpg

ネットで調べると葉挿しも出来るということです。

猛暑、そして秋になっても暑い日が続いたので植物が秋になったのに気がつかないまま
だったのでしょうか?
いつもだったらとっくに真っ赤になっているタカノツメがまだ青いままのがたくさんあります。
そろそろ刈りとろうかどうしようかと毎日、悩んでいます。
(悩むほどの問題ではないでしょうか?笑)
コキアもまだこんな感じです。↓
e0121128_13104258.jpg


タカノツメといえば先日、ノアさんとAKKOさんに連れて行っていただいた姫路の
「米ギャラリー大手前」ではランチの箸置きに本物のタカノツメが使われていました。
e0121128_13112994.jpg

good ideaですね。
お米屋さんが開いているお店だけあって「お米」ってこんなにおいしいの?
と改めてお米のおいしさを再認識するようなおいしいご飯でした。
お重もお盆も皆さんとそれぞれ違い、楽しいお食事でした。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-09 13:26 | ベランダガーデン | Comments(4)
2010年 11月 06日

いただきもの色々・・

「宮内庁御用達の・・」
「紹介がないとお取り寄せできない・・」

そんなお菓子をいただきました。
真偽のほどはわかりませんが・・?
みんなでありがたく頂きました・・♪

ところで老舗の和菓子屋さんなどで「宮内庁御用達」という看板をよく見かけますが・・?
これは戦前に宮中へ納品を許された業者に対して出されたお墨付きだそうです。
和菓子屋さんや呉服店等の老舗が多いそうですがこの制度は戦後は廃止されているので
戦前に御用達を取得した老舗が看板を掲げているのだそうです。
・・というわけで現在はこのお墨付きをもらうことは無理だそうですよ。

前置きが長くなりましたがそのお菓子とは「山本道子の店」のマーブルクッキーです。↓
e0121128_18502559.jpg

e0121128_20283067.jpgシンプルな包装紙を開けるときれいなピンク色の缶です。
何を入れようかしら・・?
食べる前から空き缶の使い道を考えてしまうような
そんなきれいなピンク色です。

クッキーは厚さは薄めですが食感はサクサクした感じではなく固め・・
甘さは控えめです・・
もう二度とお口に入る機会はないかな~?と味わっていただきました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の頂き物は庶民の味方、料理の大事な香辛料・・生姜です。
高知の自家菜園の生姜をいただきました。
日持ちのしない生姜をいただいた時にいつも作っておくのが「生姜のハチミツ煮」です。

よく洗って皮を剥いた生姜をすりおろし、ハチミツを加えて火にかけたものを瓶に詰めておきます。
冷蔵庫に入れておくとかなり長い間、日持ちしますので豚の生姜焼きや生姜を必要とする色々な料理に
スプーンですくって加えています。
カレーにもちょっと加えたり・・。
生の生姜を切らしていてもこれがあれば大丈夫。便利です。
剥いた皮は煮魚用に冷凍室へ・・。
e0121128_2153503.jpg


もう一つの頂き物は金沢のお土産、「いしるだし
さっそく、湯豆腐の鍋に使ってコクのある湯豆腐を楽しみました。^^。
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-06 22:01 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2010年 11月 03日

炊きたてご飯でお急ぎおにぎり・・

今日、文化の日は朝からいいお天気です^^。
文化の日は「晴れの特異日」と言われますね~
昔から晴れる確率がかなり高いそうです。

夫が仕事先の若い男の子と釣りに出かけました。
夜、遅くなるかもしれないからおにぎりを持って行くというので慌ててご飯を炊きました。
炊きたてアツアツご飯でおにぎり6個・・

お茶碗を6個並べ・・、
二合炊いたご飯を6個のお茶碗に均等に入れ・・、
それぞれのお茶碗に具をのせて・・、
・・と、ここまででご飯は握るのに適度な温度になっていたので、

あっという間に6個のおにぎりが出来あがりました。
e0121128_10382790.jpg

洗い桶にお茶碗が6個・・
「そんなことするより一個ゝ握った方が簡単なのに~」という声も聞こえそうですが・・?(笑)

さて、本日の釣果は・・???
[PR]

by ikako-27 | 2010-11-03 10:44 | 手作りキッチン | Comments(10)