青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 29日

今年もお世話になりました・・

今年も残り少なくなり・・
特別、何をするでもないのですが気ばかり忙しい毎日です。
ブログもさぼり始めるとさぼり癖がついてしまって・・(汗・・)

今年も皆様のブログを訪問させていただきながら新しい情報をいただいたり、
知恵をいただいたり、我が身を振り返って反省してみたり・・。。。
そしてたびたび出てくる怠け心に背中から優しい後押しをいただいたりしながら
ブログの交流を楽しませていただきました。

コメントでお話しさせていただく方々以外にも訪問してくださる方がいらっしゃるようです。
「アクセス解析」なるものもあり、訪問して下さった人数や「検索ワードランキング」などという
統計も見ることができます。
どんな検索の言葉でこのブログに行き着いたかがわかるのです。

今月は数日間、訪問してくださる方がとても多く、「なぜだろう?」と検索ランキングを
見てみると・・
「トマトの漬物」「青いトマトの漬物」で検索して訪問して下さった方がとても多いのです。
そういえば・・?
私も何かのテレビで赤ん坊をおんぶして青いトマトを切っているおじいちゃんを見た・・。
おじいちゃんが作る「青いトマトの漬物」が人気だと言っていた・・

いつだったか・・? 旭川のhirobouさんの作る「青いトマトの漬物」のことをブログに
書いたことがあったなぁ~(苦笑)

e0121128_1801037.jpg今年の我が家のヒット商品は「ひよこさん」のブログで
紹介されていた「電気ケトル」でした。 →
さっそく我が家でも購入しました。
家族もみんな・・「これいいね~!」
あっという間にお湯が沸くし、危なくないし、姿かたちもかわいいし~です。
娘も新生活に当たってこの電気ケトルは真っ先に
購入リストに入れてました。

先日の「醤油卵」のご紹介・・
作りましたよ~
卵を食べ過ぎそうです・・(苦笑)
ただねぇ~、私・・ゆで卵の皮をむくのがとても苦手で・・
ツルンツルンのお肌とは無縁です・・(笑)
e0121128_1873384.jpg


e0121128_1822243.jpgkikiさんや虹子さんのブログの草木染めにも
刺激され・・
栗の皮で初めての「草木染め」も体験しました。
皆さまのブログを通していろんな知らない世界をのぞくことができるのは楽しみの一つです。
これからもよろしくお願いいたします。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ・・
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-29 18:25 | 暮らしのスクラップ | Comments(16)
2009年 12月 24日

筒描の輝き・・

新聞を廃棄処分する為に整理しているときにふと目に入った案内・・

藍染に見る絵と文様」-“筒描(つつがき)の輝き” 
 姫路市書写の里にある美術工芸館にて・・~12月23日(祝)

柿渋染めでも使う「筒描」の文字に魅かれ、行ってきました。
姫路の書写山のふもと・・竹藪の奥に立派な工芸館が建っています。
e0121128_002295.jpg

姫路に古くから伝わる郷土工芸品の数々が展示されています。
また、折々の特別展示や工芸品の体験教室なども催されているようです。

筒描(染めたくない部分に筒にいれた糊で布に絵や文様を描き染め分ける)で染め上げられた江戸後期から明治頃の布団地や夜着、風呂敷、幕などの素晴らしい庶民や商家の日用品が60点ほど展示されていました。

松竹梅や鶴亀、鳳凰などの吉祥文様が中心です。
親が娘や息子のために注文した愛情のこもったものなのでしょうね。
それに答える日本の職人芸の素晴らしさが伝わってきます。
e0121128_014910.jpg
e0121128_093811.jpg
e0121128_094941.jpg


別室では郷土玩具の「姫路張り子」の職人さんが来年の干支の寅の張り子を
制作していました。
粘土で作った「瓦型」を使ってペタペタと和紙を張り、乾かしてはずして張り子を
作っていきます。
自分で張り子の寅の絵付けが体験できるというので私も作らせてもらいました。
猫のような?犬のような?寅のような?私の張り子が出来ました。
e0121128_021462.jpg

お正月の準備は全く出来ていませんが何だかひと足早くお正月気分です・・。♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-24 00:31 | 手作り | Comments(8)
2009年 12月 20日

湯婆

知人がNHKの「俳句王国」にお出になるという連絡を頂いたので、いつもは見る機会の
ないテレビ番組を見せていただきました。
その日のゲストの俳人たちが匿名で読んだ句を披露し、お互いに好きな句を2句ずつ拾い上げ、
どんな気持ちで読んだ句か想像し合うという番組です。

今日の兼題句は「湯婆」でした。
「湯婆」を“ゆたんぽ”と読むことも初めて知りました。
この日の湯たんぽを読んだ句の中で選者が多かった句です。

○ 日はさしぬ蹴り出されたる湯婆に

○ 湯たんぽや夢のぬくさを残したる

俳句の知識は全くありませんが美しい日本語を使い、季節感を盛りこんで句を作るというのは
日本の素晴らしい文化ですね。
俳句を読む方は自然や日常生活に季節を感じ取り、温かい目を向けながら・・、
感性を研ぎ澄ませた日常生活を送っているのでしょうね~

あのブリキの湯たんぽには私もお世話になりました~
冷たい布団に体を入れた時の足の先の湯たんぽの温もりを今でも体が覚えています・・。

e0121128_026594.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-12-20 00:28 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2009年 12月 18日

今年の流行り・・トマト鍋

今日は寒かったですね~
この冬になってから初めて、「寒~い!!!」と思いました・・。
北国の寒さとは比べ物にならないのでしょうが日頃、寒さには鍛えられていませんものね。
日本海側では今も雪が降り続いているようです・・。
大きな被害にならないといいですね。

こんな寒い日はお鍋がいいですね。
温まる・・
野菜がたくさん食べられる・・
料理がラク・・
後片付けもラク・・

この冬、流行りの「トマト鍋」も今日で3回目です。
e0121128_23222710.jpg

そろそろ飽きられてきたような気配を感じてはいますが・・?
1回目に評判が良かったからと言って調子に乗って続けると・・
飽きられるのも早いです・・(苦笑)

トマトの水煮缶を2缶、使っています。
具は鶏肉、ウインナー、お財布と相談して魚介類、野菜はキャベツがよく合いますね。
青梗菜も好きです。プチトマトもいいですね。玉ねぎは必ず、シメジなどのキノコ類・・
キッチンで食べられる状態まで煮込んだ鍋をテーブルに運んで・・「いただきます!」
食べながら具は適当に追加します。

トマト味のリゾットやスパゲッティもおいしいのですがトマト・トマト・トマト・・で
白いおにぎりでも食べたくなるというのが正直なところでしょうか・・?

残ったトマト味のソースは少し味を濃くして次の日のお昼にオムライスとかスパゲッティに
してはどうでしょうか・・?
e0121128_23215547.jpg
どうぞ、くれぐれもたま~にしてみて下さいね~(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-18 23:31 | 手作りキッチン | Comments(6)
2009年 12月 17日

頂き物・・その後

e0121128_23444046.jpgレモンの皮で作ったピール・・
網の上で乾かしてグラニュー糖をまぶしました。
これを溶かしたチョコレートにトプン!と浸けても
おいしいかも・・?
細く裂いたスルメイカをかじるようにくわえてます・・(笑)


きのう、このレモンピール(砂糖漬け)を乾かしている時に、頂きました。
柚子、生姜、そしてゴーヤの砂糖漬け・・
こちらはベテランの味です。
ゴーヤの砂糖漬けは初めてです。
甘さの中にチョッピリ苦味があっておいしいです。
何でも砂糖漬けにできるのですね~

e0121128_2353215.jpg

皮を剥かれて丸裸のレモンちゃんはどうなりましたか~
・・とEtsukoさん

一部は輪切りにして蜂蜜漬けに・・
残りは汁を絞ってレモンカードを作ってみました。
卵・砂糖・バター・レモン汁・・
レモン味のカスタードクリームですね。
クラッカーにのせて味見してみました。
あっ!これおいしいかも・・?
e0121128_042474.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-12-17 00:07 | 手作りキッチン | Comments(4)
2009年 12月 15日

頂き物いろいろ・・♪

e0121128_15262432.jpg無農薬の国産レモンを頂きました。
以前にもいただいたことがあるうらやましいようなつやつやお肌のレモンです。
その時はジャムにしたのでした。
今度は何しよう・・?
レモンのピールを作ってみました。
以前、柚子でピールを作った時は手間暇のかかる作り方を参考にして作ったのですが今回は簡単に作る方法で・・。
出来上がりはどうでしょうね~♪

レモンの皮を細く切って塩水に漬けておいたあと、二回ほど水からさっと茹でてざるに上げます。
鍋にレモンの皮、ひたひたの水、皮の重さより少し控えめの砂糖を二回に分けて加えながら水分が
ほとんどなくなるまで煮詰めました。
只今、網の上で乾燥中・・
どうなるかな~?
皮を剥かれて丸裸のレモンちゃんはどうしましょう・・?
e0121128_1540283.jpg

もう一つの頂き物はラスク。
梅田の百貨店の地下を歩くといつもズラ~ッと並んだ長い列・・
「ただ今の待ち時間1時間・・」といった立て札が目につく・・
なんの行列だろうと列の先に目をやるとこのラスクのお店です。
両手に大きな袋を提げた主婦の姿をよく目にします・・
私にはこんな行列に並ぶ根性はないので口にしたことはないのですが頂きました。
このラスク・・
1時間40分並んだ末の成果だそうです・・(汗・汗・・)
e0121128_15523413.jpg
ゆっくり味わいながら頂きました。
美味しかったです。ごちそうさまでした!

頂き物、もう一つ・・
長~い、自然薯を頂きました。
ひげ根をガスで焼き、皮も一緒にすり鉢でごりごり・・
e0121128_1685586.jpg

粘りがすごい!
美味しくいただくだけでなく粘りを少し分けて貰った方がよさそうです・・。。。 
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-15 16:10 | 手作りキッチン | Comments(8)
2009年 12月 12日

師走の顔見世・・?

東京には欅の木が多いような気がします・・。。。
e0121128_17135948.jpg

久しぶりに東京の実家に行ってきました。
高齢(93歳)の母ですが変わりなく元気で暮らしているものと安心しきって、
ついつい一緒に暮らしている弟たちに全部おまかせで・・
ふと気が付くと何ヵ月もご無沙汰でした・・
考えてみれば私の数ヵ月と母の数ヵ月は同じ物差しでは測れない期間なのですよね・・。
出来るだけたびたび顔を見に、顔を見せに帰ろう・・と思いながら自分の生活を優先して
しまい、その内・・その内・・と思っているうちにあっという間に日々が過ぎて行きます。

おかげ様でその歳なりの元気で暮らしています。
最近は週一回のデイサービスが加わりそれも楽しみなようです。♪
暇つぶしに「新聞紙バッグ」はどうかと作って見せました。
「あら~、かわいい!!!今度、暇な時にたくさん作っておいて~」
・・とこちらの思惑とは違う方向に向かってしまいました・・(苦笑)
お年寄りにはちょっと難しいかもしれませんね~
新しいことに挑戦するには少々?歳が行き過ぎたようです・・。
昔取った杵柄でどこでもいつでも出来る「編み物」が一番いいみたいです・・。

       *********************************************

昨日は今年の漢字一文字が発表になりました。
」ということでしたがきっと皆さんにもそれぞれ今年の一文字がおありでしょうね。
私も考えてみました・・
我が家での大きな出来事は娘がようやく?ごをもらってしい家庭を持ったこと
でしょうか?
これも「」ですが私の漢字一文字は「」にしようと思います・・。
「ご縁を大切に・・」
今年も新しいご縁をたくさん頂きました。
ブログを通じてのご縁も頂きました。
願わくば息子たちにもいいご縁がありますように・・
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-12 21:51 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2009年 12月 05日

柚子の季節・・♪

朝から冷たい雨です・・
楽しませてもらった紅葉の季節もそろそろ終わりですね・・。。。

午後から回復するという天気予報でしたがお昼前、雲の合間から日が差し込んできました。
雨上がりの空にしっとり濡れた木々が光っています・・

今年も友から柚子が届きました。
ジャム大好きな私ですがその中でも柚子ジャムがとりわけ大好きです・・。♪
食べるのももちろん好きですが柚子の香りを楽しみながらのジャム作りはもっと好きかも・・?

皮から実から種から・・捨てるところのない柚子は優等生です。
皮も中の袋も全部ジャムに出来るのですが今回はちょっと贅沢に皮と絞ったジュースだけでジャムにしてみました。
e0121128_1142529.jpg
お味はどちらもおいしいのですが袋を入れないジャムは透きとおった色と
上品なお味でしょうか?

皮は茹でこぼさずに細かく切ったあと塩水に漬けながら苦味を抜きました。
e0121128_146150.jpg

出来あがったジャムは瓶に詰めた後、逆さまにしておくといいですね。
蒸気で完全に脱気すれば完璧なのでしょうがこうしておくだけでも冷蔵庫に入れておけば
かなり長い間、大丈夫です。

田舎の義姉からも大好きな「柚子の甘煮」が届きました。
e0121128_11571748.jpg
ついつい手が出るくせになるお味です・・。♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-05 12:05 | 手作りキッチン | Comments(8)
2009年 12月 03日

優れもの・・

お友達が素敵な手作りバッグを持っています。^^
着物地で作ってもらったそうです・・
枡目状にミシンのステッチがしてあり、ぷっくらふんわりいい感じ・・♪

作り方はわからないらしい・・
バッグを見せてもらいながらいろいろ想像してみるけれど・・
わからない・・
縫ったあとで下糸を縮めるシャーリングの手法か・・?
試しに格子のハンカチを使ってステッチを入れ、縮めてみたがどうも違う・・

そんなときに偶然目にした手芸店の広告の片隅にそれらしきバッグが・・!!!
すぐに手芸店に直行!
買ってきました!!!
「ちぢむシート」

さっそく、端切れを使ってお試しです。
布地の裏に線を引いた「ちぢむシート」をのせ線にそってミシンでステッチをかけます。
このとき、布地とシートの間にキルト綿を挟んでも面白いらしい・・
e0121128_23583410.jpg

斜め格子と縦の線を縫ってみました。
e0121128_02389.jpg
縫ったら、シート側から蒸気アイロンの熱をかけると・・

不思議~~!!!
シートが縮むのです!
e0121128_015749.jpg
ミシンのかけ方でまた違った雰囲気になるのでしょうね~

以前からキルトフェスティバルで人気の商品らしいです。
知る人ぞ知る製品なのでしょうね~
1月15日から始まる「東京国際キルトフェスティバル」って一度行ってみたいです。
[PR]

by ikako-27 | 2009-12-03 00:19 | 手作り | Comments(5)