<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

電子レンジが壊れた・・

昨日の朝、電子レンジにスイッチを入れたらブレーカーが落ちてしまいました。
ブレーカーを上げて電子レンジのスイッチを入れるとまたまたブレーカーが落ちる・・
ブレーカーの不具合か・・?電子レンジの不具合か・・?
電気屋さんに来てもらい調べてもらうとどうやら電子レンジの絶縁不良のようでした。
「これは危ないですから使わない方がいいですよ!」

・・というわけで昨日から電子レンジが使えなくなりました。
電子レンジはもっぱら冷えたものを温めるために使うことがほとんどです。
フライパンでさっと炒め直すとか、鍋で温められるものは問題ないのですが
一番の不便は冷やごはんを温めて食べたい時ですね~
冷やごはんを温めるために電子レンジは欠かせません・・。。。


**************************************************

電子レンジが壊れたから・・?というわけではありませんが・・
もつ鍋の初体験をしました。
世の中にもつ鍋が流行り出してからもうだいぶ時が経っていますので
今頃の初体験はかなり遅れていますね。
お店にもよるのでしょうがもつ鍋はこんな形で運ばれてくるのですね~
e0121128_2146585.jpg

塩味、醤油味、味噌味・・と三種類ありました。
これは塩味です。
野菜がとってもおいしかったです。でも・・?
「もつ」ってそんなにおいしいものなのですか・・?
私は「もつ」のおいしさがまだわかっていないようです・・。。。
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-27 21:54 | 暮らしのスクラップ | Comments(12)
2009年 02月 25日

袋物3点

先日、ウエストポーチを作った残りの布でこんなバッグを作りました。
e0121128_23274515.jpg

この形の袋を持っている方をよく見かけませんか・・?
お店で売っている袋の模倣です。
この袋には大きな口が三か所、その中に小さなポケットと携帯入れをつけました。
芯を張ってないので軽くて結構たくさん入るので便利な袋です。お弁当も入りますよ~

e0121128_23334014.jpgもう一つは小さなバッグ・・。
携帯、ハンカチ、ティッシュ、小銭入れ位は入ります。
泊りがけのバスツアーで朝食を食べに食堂へ行く時にちょっと持って行くのにどうですか~?
ハンカチ、ティッシュ、部屋への帰りがけに売店を
のぞくときの為に小銭入れ、あとはルームキーも・・
ルームキーはちょっと無理かな・・?
これは同行の友人にまかせましょう・・。(笑)



125㎝幅で1m買った布ですが結構使い出がありますね~
e0121128_23453578.jpg

まだ何か作れそうですが・・?
ちょっと飽きてきています・・
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-25 23:51 | 手作り | Comments(12)
2009年 02月 23日

干し野菜の煮物

もう一品欲しい時・・、買い物に行かずにおかずを作りたいとき・・
乾物は重宝ですね。
今の時期にはベランダの干し野菜も楽しみと、おいしさと、便利さと、安さも加わって・・♪
一石二鳥・・?三鳥?

切干大根はちょっと太めに縦切りにして干したのが好きです。
人参はわざわざ干してまで・・?と思っていたのですがたくさん頂いた時に干してみました。
シメジは以前に「ためしてガッテン!」でも放送していましたが干すとうまみが増す・・
ということで安い時に買って干してあります。

この三種をさっと洗って水で戻し、切干大根の煮物を作りました。
自家製干し野菜を使った時は漬け汁も捨てずに使っています。
干し野菜からうまみが出ておいしいような気がするのです。
干し人参は初めて使ってみたのですが、味も変わらず好きなだけつまんで入れればいいので簡単で便利ですね~
e0121128_21484123.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-02-23 23:27 | 手作りキッチン | Comments(12)
2009年 02月 21日

岡本梅林公園から保久良梅林へ

つい先日のこと・・
道でばったりお久しぶりの友達に出会いました。
お花の話に花が咲き?長い立ち話になってしまいました。

「岡本梅林公園の梅が見頃よ~。保久良山の梅林もきれいだったわよ~!」
「保久良梅林の梅がもう咲いてるの~?」
「今年は暖かいからかしら?府立植物園のセツブンソウも咲いてたのよ~!
今度の日曜日は六甲高山植物園でバイカオウレンを見る会もあるし・・、
森林植物園のフクジュソウもきれいよ~!」
「大阪城の梅林もそろそろね~♪」

あっちもこっちも気になります・・。(苦笑)

今日は朝からお天気が良かったのでまずは歩いて行ける近場の岡本梅林から・・
江戸から明治の頃は「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われた程
有名な梅林地帯だったそうです。
阪神大水害や戦争で跡形もなくなってしまったのですが昭和57年に梅林公園として
整備されたそうです。
こじんまりとした高台の公園です。
もう時期を逸した梅もあればまだ固い蕾の梅もあります。

明日は梅祭りだそうで「甘酒1000人分、梅林パン700?個無料・・」
とかのポスターが貼ってありましたよ。
        「 朱鷺の舞」 ↓
e0121128_17494367.jpg

        「芳流閣」↓ 
e0121128_17495841.jpg

岡本梅林公園から岡本八幡宮を通り保久良山への坂道を上ります。
岡本八幡宮の天井川沿いの梅もきれいでしたよ。
保久良山の梅林はちょうど見ごろです。
e0121128_20133657.jpg
e0121128_20135430.jpg

梅の甘い香りが漂っています。
ハイカーの男性陣の豚汁の匂いも漂っていましたね~(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-21 22:40 | Comments(15)
2009年 02月 20日

四万十川新聞紙バッグ

四万十川新聞紙バッグをご存知ですか?
新聞紙バッグのブログつながりの輪が広がりそうですね~♪
今回の発信元は安曇野です。
kikiさんも作ってました。
元々の発信元はこちらです。
私もchachaさんに通信講座で教えていただきました。
簡単に考えていましたがかなり悩みました。
「こりゃ布でバッグ作る方が簡単だわ~」・・なんて(笑)

いくつか作っているうちにコツがわかって来ました。
やっと、
「布のバッグより新聞バッグの方が簡単だ~」の段階に入りました。

かわいいバッグですよ~
e0121128_14401425.jpg
こんな新聞バッグに家庭菜園で収穫された野菜なんかが入っていたらおしゃれですよね~♪
家庭菜園があったら皆さんにお配りするのですが残念ながら我が家には家庭菜園は
ありませんのでこの新聞バッグ持参でいただきに行きますけど~(笑)

新聞の絵柄でいろいろ楽しいバッグが出来そうですね。
これから新聞を読む時、記事よりも絵柄に目が行きそうな気がします(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-20 16:19 | 手作り | Comments(10)
2009年 02月 18日

ママバッグ

先日、赤ちゃんが誕生した知り合いの方へのプレゼントに「ママバッグ」を作ることに
なりました。
私の子育て中には「ママバッグ」とか「マザーズバッグ」なんて呼ぶようなバッグが
あったのか・・? なかったのか・・?
遠い昔の記憶は定かではありません・・。。。

最近は老いも若きもバッグをたすき掛けにして歩くことに何の抵抗もありませんが
あの頃はバッグをたすき掛けするのは幼稚園児と戦時中だけ・・という感覚でしたね~

最近は私もたすき掛け大好きです。
両手が空くし、忘れっぽくなっているこの頃・・、身につけている安心感があります。

・・ということで
ママバッグは両手を開けられるようにたすき掛けが出来たほうがいいでしょうね~
手で持ちたいときの為に、持ち手も要りますね。
長い紐は取り外しが出来たほうがいいでしょうか・・?

中には何を入れるのでしょう・・?
携帯、母子手帳、タオル、ティッシュ、オムツ、哺乳瓶?
哺乳瓶とかペットボトルを入れるポケットが必要ですね。

でも旅行用ではないのであまり大きすぎるのもどうでしょうか・・?
小柄な方ですし・・

あれこれ想像をめぐらせながら、ああでもない・・、こうでもない・・と考えている時間は
楽しいものですね。

楽しく悩みながらこんな↓バッグが出来ました。
e0121128_22375187.jpg

自分が使ってみれたら一番いいのですがそういうわけにもいきませんね~(笑)
使った感想を聞きながら改良した第二弾が出来たらいいですね。

More
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-18 22:44 | 手作り | Comments(15)
2009年 02月 16日

オリーブの木

以前にブログに書いたことがあるのですが住吉川沿いに建っているマンションには
オリーブの木がたくさん植えられています。
初夏にはオリーブの青い実が鈴生りになり、秋から冬にかけては赤から黒く熟した
オリーブの実が目を楽しませてくれます。
オリーブの葉に日が差し込むとキラキラと銀色に光ってとてもきれいです。
このオリーブの枝でリースを作ってみたいな~

手入れの行き届いたマンションですので植木屋さんが頻繁に入っていつも小奇麗に
さっぱり散髪されているのです。
植木の伐採に出くわさないかな~♪
そう思いながらもなかなかそんな場面には出くわしません・・。。。
が・・
とうとう・・
ばったり出くわしたのです。
山盛りのオリーブの枝・・♪

お掃除をしていたおじさんに声をかけました。
「この枝、少しいただいてもいいですか~?」
「どうぞ、どうぞ・・いくらでも持ってって~」

きれいそうな枝を何本か・・
持ちきれるだけ・・(笑)

「ここのオリーブの木は実もいっぱい生ってきれいですね~」
「もう困ってるんや~!鳥がつつきにくるし・・
実は道路にパラパラ落ちるし・・
ふんずけられて汚いしな~。そんで植木屋さんに伐ってもらったんや!」

立場が変われば受け取り方は変わるのですね~
まあ、わからない話ではありません・・。。。
我が家のベランダの金柑もこの有様↓ですから・・
e0121128_1411551.jpg
犯人は・・ヒヨドリです。ベランダの床にも置き土産がいっぱいです・・。。。


e0121128_14173145.jpgそんなオリーブの枝をいただいて帰りました。
リースを作ってみたい・・♪なんて言ってますが
リースを作ったことがありません。

どうやって作るんだろう・・?
二本の針金をねじって丸い輪を作りオリーブの木を絡ませていきました。
何とかそれらしい形になったと自己満足・・。

これってどのくらい日持ちするのでしょうね~
加工してないからだんだん枯れて汚くなってしまうのでしょうね。

今日は3日目・・
まだきれいです・・。。。♪



e0121128_14261646.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-02-16 22:55 | 手作り | Comments(14)
2009年 02月 15日

茎わかめの佃煮

昨日は暖かい一日でした。
場所によっては夏のようにあったかい(暑い?)ところもあったようですね~
のんびり眠っていた蕾もこれは大変!と慌てふためきそうです。

ベランダのブルーべリーも蕾が膨らんできました。
e0121128_2332206.jpg


e0121128_23441446.jpg
鮮魚売り場には淡路の茎わかめが
もう並び始めています。

さっそく今年初の茎わかめの佃煮を
炊きました。
海水をたっぷり吸っているので水に一晩浸けて塩分を抜いてからたっぷりの
シメジ、干しシイタケ、細く切ったキクラゲ、大好きな山椒も忘れずに・・。
エノキダケを入れてもいいようです。

この写真は炊き始めです。
あと40分位はかかるでしょう。


山椒といえば山椒ちりめんも大好きです。
最近教えてもらった山椒ちりめんは
ちりめんじゃこに熱湯をかけたあと、
ざるで水気を切ってから調味料で
炒め煮する方法です。
ちりめんが柔らかくなるような気がします。

こんなものばかり食べているので血圧が・・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-15 00:21 | 手作りキッチン | Comments(25)
2009年 02月 13日

春一番・・♪

関西は朝からどんよりと曇っています。
列島各地で春一番が吹いたそうです。
これから少しずつうれしい春の便りがあちこちから聞こえてくるのでしょうね。♪

歩道に植えられた水仙がかわいい花をつけています。
この水仙は花びらが星型で普通の日本水仙とちょっと違いますね。
e0121128_14223726.jpg

こちらがよく見かける日本水仙でしょうか・・? ↓
e0121128_14293344.jpg

八重咲きの水仙も咲いています。
e0121128_14301343.jpg

近づくといい香りがします・・♪

       ***************************


袋物のお教室に行くと先生が今までに縫われた袋やバッグの見本がたくさん置いて
あります。
先生のお歳からしても時代をかいくぐってきたであろう年代物の(笑)袋物たちです。
袋物も流行がありますからかなり時代遅れのものもいっぱいです・・。。。

自分が持ちたくないもの・・、自分の趣味に合わないもの・・など作るのを敬遠して
きたのですが・・
「いつまで教えてあげられるか、わからない・・」と言われ、心を入れ替えて今まで
手をつけなかった袋物にも挑戦してみようと思っています。
現金なものだと勝手な自分にあきれながら・・

まず、ウエストポーチを作りました。
普段、ウエストポーチをつけて歩く習慣はありませんが習っておけば役に立つことも
あるかと思って・・
e0121128_14454712.jpg

あ~、これは教えてもらわないと作れませ~ん

布地を一メートル買いましたが25㎝ほどしか使いませんでした。
残りの布でどんな袋を作りましょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-13 14:52 | Comments(10)
2009年 02月 11日

金柑のジャム

宮崎の友人から今年三回目の金柑が送られてきました。
東国原知事が宣伝している完熟金柑“たまたま”のような上等な金柑では
ありません。
友人が農家の方から頂く「規格外」の金柑ですので大きさも不揃いですが
ジャムにするには何の問題もありません。
「金柑、またたくさんもらったんだけどいりますか~?」
「うれしいです~♪。友達も喜ぶし・・」
断るということを知らない私・・
「ジャム作り大好き」も手伝ってありがたく頂きます・・。。。

送られてきた金柑を前にして友人にメールを送りました。
「金柑いりますか~?」
友人の一人からメールが返って来ました。
「以前炊いた金柑がまだ冷凍室に入っているので今回は辞退します」

じゃあ、頑張って全部ジャムにするか~?
キッチンは二日間、ジャム工房となりました。

e0121128_21373054.jpgさっと茹でた金柑を半分に切ってから
種を出して刻みます。
水をひたひたに加え、皮が柔らかくなるまで
しばらく煮ます。
水が足りなくなるようでしたら途中で
水を加えます。
他の柑橘類に比べて金柑は皮が固い
ような気がします。

皮を食べてみて硬さが気にならなくなった
ら初めて砂糖を入れます。
砂糖を入れてしまうといくら煮ても皮が
柔らかくなりません。
何回かに分けて金柑の半量の
砂糖を加えました。
レモン果汁も加えます。

いいとろみ具合になったところで
火を止めて出来上がりです。


前回いただいた時に初めて「金柑酒」を作ってみました。
キッチンの見えるところに置いていつも眺めています。
e0121128_091850.jpg

ふたを開けては金柑酒の香りを確かめています。
初めの頃の焼酎の強い刺激臭がだんだん消えて・・

ん??何の香り・・??
これは・・?ラッキョウの香り・・匂い・・?

この瓶で以前ラッキョウを漬けたことがあったんでした・・
よく洗ったつもりだったんだけど~
ラッキョウの匂いはかなり強烈ですね~
「金柑酒、ラッキョウ風味添え・・」が出来そうです・・。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-02-11 23:55 | 手作りキッチン | Comments(12)