青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

エ~ッ!??

今日は夫が料理教室で習ってきた「マカロニグラタン」を作ってくれるそうです。
一緒に買い物に行って材料を調達してきました。
鶏肉・エビ・マッシュルーム・白ワイン・マカロニ・牛乳 etc・・・

テキストを見ながら調理、開始!
私はのんびり好きなことでもさせてもらいましょう・・。♪

しばらくすると・・
「お~い!何だ・・?これ・・」

ホワイトソースを作ろうと鍋でバターを溶かし、小麦粉を炒めていたようです。
使っていたのは木ベラではなくゴムベラ・・
バターと一緒にゴムも溶け出していました・・。。。(涙)
e0121128_2172989.jpg
もう~!信じられない~!
この前はテフロンのフライパンをステンレスのへらでガリガリにしちゃったじゃない!(怒)


我慢!我慢!我慢!忍耐!忍耐!忍耐!

無事、何とかホワイトソースも出来、具も炒め、マカロニも茹であがったようです。
耐熱ガラスのお皿に入れて、あとは焼くだけです。
あ~、まさにグラタンだ~!
結構、上手に出来たじゃない~!
e0121128_21144390.jpg
キッチンへ行くと茹でたマカロニがざるに入っています。
e0121128_2122546.jpg
「ねぇ~、このマカロニ余ったの~?」
「ア~ッ!グラタンにマカロニ入れるの忘れた~!」

仕方がない・・。
二人で協力してホワイトソースをすくいあげマカロニを混ぜ込みました。
e0121128_21381894.jpg
すくったホワイトソースを元に戻し、マカロニグラタンはなんとか完成したのでした。
e0121128_2135220.jpg
「おいしいわ~♪」

何事も一人前になる為には投資と忍耐が必要のようです・・。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-30 22:30 | 手作りキッチン | Comments(15)
2009年 01月 29日

素敵なかばんを持って・・♪

たまに三宮の高架下の手作りバッグの材料などを扱っている「UNIQUE(ユニーク)」さんに
行くことがあります。
ここに行くと素敵な手作りのバッグを持ったお客さんに出会うことがあります。

先日も素敵なバッグを持った方に出会いました。
一人は畳のへりの布をつなぎ合わせてプリーツのように縫ったバッグを持っていました。
倉敷のカバン屋さんのオリジナルを真似て作ったそうです。
ここのお店のバッグはとても人気があるそうです。
軽くて丈夫でとても使い心地がいいとおっしゃってました。
畳のへりを使うなんてアイデアですね~

もう一人はご夫婦でみえました。
60代後半のご夫婦でしょうか?
奥さまが作られたお揃いの手提げカバンをそれぞれ持っておられました。
黒地に赤いファスナーのポケットをおしゃれに配置し、持ち手はそれぞれのデザインを
少し変えていました。

奥さまがご自分の胸元を指さして言いました。
「これ主人が作ったのよ~♪」
幅3㎝ほどの長いビーズ織りの素敵なラリエット(というのですか?)を首から下げていました。
素晴らしいのですよ~
男の方でも器用な方がいらっしゃるのですね~

お店の方がご主人に・・ 
「時間がかかったでしょう~?」 と言うと
「時間もかかったけどお金もかかった~!」と言ってました。(笑)

仲良しのご夫婦でした・・。。。

e0121128_0394757.jpg
私はタオルのハンカチでお財布を作りました。
一枚のタオルハンカチで2つのお財布が出来ます。
でも小さいものは手間がかかりますね~





e0121128_0404976.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-01-29 00:43 | 手作り | Comments(14)
2009年 01月 27日

賀状展

毎年、この時期に元町の「ギャラリーむかい」さんで賀状展があります。
今年もご案内をいただいたので見に行きました。
一月一日にギャラリー宛に届いた年賀状をむかいさんの奥さまがリュックに大事に入れて
ご自宅に持ち帰るそうです。
ギャラリーで毎年個展をなさる常連の作家さんの年賀状はさすがに素敵です。
最近はパソコンの年賀状が主流になってしまいましたが毎年、欠かさず心のこもった
年賀状を作られる方を尊敬します。
版画の年賀状が多いですね。
私の年賀状もいつの頃からかパソコンです。
版画や手書きの年賀状を下さる方にパソコンの年賀状は何だか申し訳なく、心苦しく
思っているのですが・・(苦笑)
「パソコンでも何かひと筆加えたらいいのよ~」とは奥さまの助言・・
黒い線書きの絵にさっと水彩絵具をのせている賀状もいいですね~

たくさんの年賀状の中から一部をご紹介しますね。
e0121128_1610652.jpg

私がいただいた手作りの年賀状です。
e0121128_16132531.jpg

毎年、墨で書いた年賀状を下さる友人は昨秋、日展に入賞しました。
「書漬けの毎日です」と書かれていました。

25日はお年玉年賀状の抽選日でしたね。
何か当たりましたか~
四等のお年玉切手シートでもなかなか当たらないものですね~(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-27 23:45 | 手作り | Comments(8)
2009年 01月 26日

足のお風呂で「い~気持ち!」

kikiさんのブログで見てきた話です。
kikiさんが大きなバケツにストーブで沸いたあったかいお湯を入れて足浴しながら
気持ち良さそうに(私の勝手な想像です)PCを開いていました。

e0121128_22223735.jpgそれを見て我が家の片隅で埃をかぶっていたフットバスを思い出しました。
足のお風呂で「い~気持ち!」と書いてあります。
このフットバスは息子が結婚式の二次会のビンゴゲームでもらってきたものなのですが一度も使ったことはありません。
誰か欲しい人いないかな~
なんて思いながらすっかり忘れていました。

誰かに貰ってもらうにしても一度試してみようとお湯を張って足を入れてみました。
スイッチを入れると「ゴーゴー」と大きな音をたてて小さな泡が
頼りなく動いています。

「ゴーゴー」と大きな音をたてているにしては泡の動きはあまり足には伝わらず、単なる騒音・・
この電気がお湯の温度を下げないためのものならいいのにね~
やっぱり要らないな~
このフットバス・・
誰かもらってくださる人はいませんか~?
送料、当方負担・・
kikiさんは要らないよね~(笑)

何か他の使い道はないかと考えましたが・・?
上のプラスチックのカバーをはずしてネコちゃんのベッドとかにはどうでしょう・・?
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-26 23:12 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2009年 01月 25日

初めてのコストコ

東京に行った時・・
「どこか行きたいとこある・・?」と聞かれたので
コストコに行ってみたい」と答えました。

関西にも尼崎にコストコがあるそうですが家からは遠いので行ったことはありません。
何でも一度は覗いてみたい性格で・・(苦笑)
「安い」「面白い」「珍しい物が売っている」etc・・と聞いていました。
実家の近くにあると聞いていましたので機会があったら社会見学に行ってみたいと
思っていました。

倉庫のような建物に電化製品から衣料品、家具、食料品が山のように並んでいます。
食料品は一つゝの量が多いですねぇ~
食料品の売り場のあちこちで試食を提供していてつまみ食いをしながら歩いているうちに
お腹がいっぱいになって来ました(笑)
ここの鶏の丸焼きが安くておいしいと噂に聞いていたので買ってもらいました。
ジュージュー焼いた丸焼きが8百円台でしたよ~。ただしブラジル産ですが・・
これは美味しかったです。
もしいつかまたコストコへ行くことがあったらまた買ってしまいそう・・

陳列台です。↓ パンなんかびっくりするくらい安いです。
e0121128_14191342.jpg

↑右下のピンクの写真は「世界一柔らかい」という靴下です。
コピーにつられてお土産に買ってしまいました。
色がいかにもアメリカっぽいですね。
三足一組でしたので私も一足はいてみました。
ふわふわです~
ただし、外にははいて出れません・・。。。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-25 23:50 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2009年 01月 24日

新幹線から見る富士山は・・

先日、久しぶりに実家に帰って来ました。
来月、93歳になる母が弟の家族と一緒に暮らしています。
上半身は歯を除けばおかげ様で頭も含め元気です。
話していても「え~っと、あれ誰だっけ・・???名前が出てこない・・(汗・汗・汗)」と
度々言うのは私の方でかなりヤバい状態です。先行きが不安です・・。。。

唯一、足の弱りだけは避けることができず、外出も一人では出来ず
何とか自分の足で歩いている・・という状態です。
でもこれ以上、足の弱りを進行させまいとトイレに行ったついでに
リビングをひと回りしてみたり、森光子のまねではないでしょうが
スクワットらしき運動を数回したり・・と自分なりに努力をしている様子です。
でも長生きするということは楽しいことばかりではなく、呼吸をして、食事をして、
トイレに行って、お風呂にはいって・・と生きるための日常生活をこなすことのみに
全エネルギーを使っていると言っても過言ではないようです。

「ベッドで眠っている間にいつの間にか・・。。。これが一番楽だろうね~」
「でもそんなこと言ったら病気で苦しんでいる人に申し訳ないよ~」
「そうだねぇ~。〇〇ちゃんが大学に入るのを見届けたいねぇ~」
「でも、〇〇ちゃんが大学に入るのなんかすぐだよ~」
「そうだったねぇ~。(笑)」
・・ということでまだまだ頑張るそうです。(笑)


「武相荘」のお茶処の前にぶら下がっていた鉄の花器です。↓

e0121128_16543187.jpg


    ***********************************************

東京のはずれにある実家に行くときはいつも新大阪から新幹線に乗ります。
新幹線に乗った時の楽しみの一つが富士山を見ること・・。
くっきりきれいな富士山が見えると何だか得した気分です。
新幹線に乗るときは進行方向に向かって左側の席を探します。
出来れば窓側のE席がいいですね~。
富士山を見るにはやっぱりこちら側がいいです。
富士川を渡ると迫ってくる迫力ある富士山に期待は高まりますが残念ながら今回は
行きも帰りも富士山は雲に隠れて出てきませんでした。
いつも左側の窓ばかり気にしていますが安倍川近くで駿河湾越しに右前方に富士山が
見える瞬間があるそうで、推理小説にも使われたことがあるそうです。
でも未だに右前方の富士山は見たことがありません。
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-24 17:07 | 小さな旅 | Comments(8)
2009年 01月 23日

旧白洲邸 「武相荘」

実家に帰った折に、鶴川にある「武相荘」に行ってきました。
e0121128_2045547.jpg

白洲次郎・正子夫妻が人生の大半を過ごした家です。

蔵と模の境にある地に因んで「武相荘」と名付けたそうです。
「無愛想」をかけたとも・・?

周りの環境は当時とは一変しているものの長屋門から一歩足を踏み入れると、そこは当時の
趣を残したまま、そこだけ時間が止まったままのように穏やかな時間が流れているのでした。

日本の古い農家の美しさを大切に残したまま、自分たちが住みやすいように少しづつ手を
加えながら理想の住まいを造って行ったのでしょう。
そこかしこに正子さんのセンスの良さがきらりと光っているお住まいです。

母屋の入り口の大きな信楽の壺には季節のお花が活けてありました。
e0121128_216930.jpg

2年前に母屋の屋根が吹き替えられています。
e0121128_21211987.jpg

「武相荘」の裏山への散策路です。
e0121128_21221394.jpg
e0121128_21225470.jpg

次郎さん手作りのポストなどもありました。
e0121128_21371793.jpg

家の内部は写真撮影が出来ませんでしたがどのお部屋もお二人の生活や好みが垣間見れるような調度品や生活用品が並べられ、時間の過ぎるのを忘れてしまうようなひと時でした。
今回は“「武相荘」ー冬”という企画展でしたが春夏秋冬、それぞれに趣の違う「武相荘」が
楽しめそうですね。
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-23 08:40 | 小さな旅 | Comments(8)
2009年 01月 19日

おめでたい時に・・?

エアコンを買いました。
格安でした。
なぜって・・???

店員さんの説明では・・
2008年の冬モデルだということ・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろいろあった説明の中でも一番大きな値引きのわけは・・

昨年の秋にナショナルはパナソニックと社名が変わったのですがナショナル時代に作った
最後の製品ということでした。
従って製品には「National」と書いてあります。
新製品は「Panasonic」です。

別にそんなことどうでもいいです。
中身が一緒ならお安い方がいいです。

この店で買い物した後、ポイントカードを機械に入れるとスロットが回っておまけのポイントが付きます。e0121128_21165356.jpg
いつもたいてい10ポイント(10円分)しかつかないのですが
この日は何と・・!!!大当たり
1000ポイント(1000円)ついたのです。
もちろん初めてです。
お安い買い物をして1000ポイントまでもらっちゃって
何だかこの日は宝くじにでも当たったような
おめでたい気分です。043.gif

  ***************************************************

おめでたい時にいただく「さくら茶」です。
お湯の中で八重桜がふわっとひろがってきれいですね。
桜のほのかな香りも楽しいものです
いただいた「さくら茶」の説明の中に・・
「緑茶の中にぬるま湯につけて塩分を洗い落したさくらの花を浮かべて色・形・香りを
楽し見ながらお飲み下さい」とありました。

今までそんな楽しみ方を思いつきませんでした。
さくらの浮かんだお茶をいただきながら話が弾みそうですね~♪
e0121128_17322574.jpg


4~5日、ブログの更新が出来ません。
よろしく~
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-19 21:24 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2009年 01月 18日

「安い席」と「安い魚」

娘に誘われて梅田芸術劇場のミュージカル「エリザベート」を観劇してきました。

友人へのメールに・・
「日曜日に娘と観劇に行きます」と書いたら
「いいですね~、格差社会を感じます・・」と冗談メールが返ってきたので
「三階の後ろの一番安い席です。劇場の中の格差社会です」とメールを打ちました。(笑)

三階席の後ろの一番安い席・・。
これって意外といいんですよ~♪
舞台を上から全部見渡せますし・・
音響も問題ありません・・
舞台の人物の細部までは見えませんが双眼鏡があれば大丈夫・・。

宝塚っぽい華やかな舞台のせいか・・?観客はほとんど女性です。
一見したところ20代が30%、30代が40%、40代が20%、残りが50代、60代と
いったところでしょうか?
若い人に混じって楽しんできました。

*************************************************

梅田に出た時は帰りに阪神百貨店地下の鮮魚売り場で魚を買って帰るというのが
お決まりのコースです。
元気のいいお兄さんの掛け声につられてついつい買ってしまいます。
でもこれが安いんですよ~

今日は刺身用の大きなブリの切り身が1000円でした。
照り焼きように2切れ残し、あとの半分はお刺身に・・
残りの半分は「りゅうきゅう」にしました。
なぜ「りゅうきゅう」と言うのかはわかりませんが夫の田舎の大分の郷土料理だそうです。

ブリのほか、ハマチやアジなど何でもいいですよ。
お刺身が残ってしまった時の保存にもいいですよ~

ブリは刺身用よりももっと薄~く、小さめに切ります。
そこに酒、醤油、細かく切ったネギ、すりおろした生姜を入れかき混ぜます。
ニンニクがお好きな方はニンニクを入れてもいいです。
シソでも茗荷でもお好きなものを入れたらいいですね。
ご飯に合いますよ。
e0121128_22235534.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-01-18 23:11 | 暮らしのスクラップ | Comments(0)
2009年 01月 17日

震災から14年・・

目に見える日常からはもうあの震災の傷あとはすっかり消えて何事もなかったように
時を刻んでいる神戸の街です。

でもあの震災の後の解体工事で飛散したアスベストを吸ったことが原因と思われる
中皮腫の発生という新たな問題が起こっているようですね。
あの当時、道を歩くとあちこちで解体工事をしていましたものね。
白い砂ぼこりが舞い散っている現場に私たち通行人もよく出くわしました。
マスクをして歩いている人もたくさんいましたが口にハンカチを当てる程度で
小走りに通り過ぎたものでした。
目に見えないところで今も震災の影を引きずっているのですね。

1月17日は私にとって
たくさんの方から受けたご親切を思い出して感謝する日・・。
蛇口をひねると水が出てくるありがたさに感謝する日・・。
暗い夜を明るく照らしてくれる電気に感謝する日・・。
ガスをつければお風呂が温まることに感謝する日・・。
ごく普通の生活が出来ることに感謝する日・・。

のど元過ぎれば熱さ忘れる・・
忘れるから生きて行けるとも言えるのかもしれませんが・・
一年にいっぺんでも普通に生活できることのありがたさに感謝しないといけませんね・・。。。

震災後の復旧工事で住吉川沿いの道はとてもきれいになりました。
e0121128_2253421.jpg
オカメナンテンが真っ赤に色づいています。
e0121128_2254820.jpg



             
[PR]

by ikako-27 | 2009-01-17 12:01 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)