青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

夫が留守で・・気がゆるんだ?

「元気」とか「気力に満ちている」というのは「気」の力が良い状態で「気」が充実していて
やる気に満ちている状態だそうです。
「気がゆるむ」というのは「気」が停滞してよどんだ状態で思わぬ失敗をしたり、悪いほうへと
向かいやすいそうです。
「気」の持ちよう・・なんていいますよね~

お恥ずかしい話・・どうやら私、気がゆるんでたんでしょうかねぇ~?

何年も風邪をひいた記憶がなかったのですが(〇〇は風邪をひかない?)人並みに風邪を
ひきました。生まれて初めて「点滴」のお世話にまでなってしまいました。
看護婦さんいわく・・「急に元気が出るけど動き回っちゃだめよ!」
なんだか元気が出てきた感じがするのはこれも「気」の問題かしら・・?
忙しい!忙しい!と言いながらも元気に動き回れるのは健康な証拠で、ありがたいことですね。

  ***********************************************

先日、生まれて初めて食べた「ハスの茎」でした。
「おいしいね~!」「これ好きだわ!」
絶賛した甲斐あって(笑)・・?生のハスの茎が届きました。

小さな穴がいっぱい開いています。
e0121128_1744462.jpg

京都、宇治にある三室戸寺では毎年、ハスの葉を杯にして、注がれた日本酒を茎から飲む
「蓮酒を楽しむ会」が催されていますね。
ハスの茎にはミネラルやカルシウムが多く含まれていることから、健康、長寿に効くといわれているそうですよ。
この穴からお酒を吸い込むのですね~
どんな味がするのでしょう・・?

アクが強いので皮を剥いたあと、重層を入れた熱湯で3~4分茹でて、アクを抜きます。
そのあと、水にさらしました。
e0121128_1763479.jpg

きれいな若草色です。
この色を生かそうとまずは酢の物にしてみました。
シャキシャキした食感でいい感じです。

煮物は先日ごちそうになっておいしさ確認済みです。
みそ汁に入れてもいいですよ~

皆さまのこれからの長い人生でもハスの茎を手にする機会があるかどうか・・?わかりませんがもしもハスの茎が手に入ったらお試しくださいね。
茎を通してお酒を飲むだけで健康、長寿に効くのなら、茎ごと食べたらどんな効果があるのでしょうね・・?
あっ!風邪は良くなったようです。ごちそうさま!
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-31 17:13 | 手作りキッチン | Comments(8)
2008年 10月 29日

夫が留守だと・・?

実は先週の後半から5日間、夫が高校の同級会への出席を兼ねて大分へ帰郷していました。
夫のいない5日間をどうやって過ごそうかと前々からいろいろ画策していたのですが・・?(笑)
いえ、別に仲が悪いとか、夫の留守を待ち望んでいるとか・・そういうわけでもないのですが・・(苦笑)(亭主、元気で留守がいい・・?)

まずは最初の2日間、賄いの暖簾を下ろし、「本日、臨時休業」の看板を出しました。
かろうじて2日間です。5日間・・と言えない気の小さな私です。。。

食事の準備も要らない、時間の束縛もない、24時間自由・・

一日目・・頼まれて気になっていたバッグ作りに取り掛かりました。
時間がたっぷりあるといけません。寝食を忘れて?夢中になってしまいます。
朝はパンをかじり、お昼は簡単に〇〇、暗くなりお腹がすいてきたら冷蔵庫を開け、手っ取り早く〇〇で食事を済ませ・・。。。
〇〇はとてもここには書けません。。。(苦笑)
私は一人暮らしをしたら鍋に顔を突っ込んで食事をするような人間になるかもしれません・・。。。(汗)

二日目・・息子の住まいで排水管洗浄日に当たっているとのことで立会いを頼まれました。
久しぶりに入った息子の住まいは足の踏み場もない状態で・・
洗浄にきたお兄さんに「私はここの住人ではなく、留守番に来ただけの人間だ」ということをしきりにアピールし・・。。。
結局、この日は山のような洗濯物を洗って終わり・・

三日目・・何だかくたびれてしまって・・

四日目・・ベランダの掃除と植木の手入れで一日が終わり・・

もうあっという間に五日目です。夫が帰ってくる日です。
大いに羽を伸ばして遊ぼう・・と思っていたのですがいつにも増して家の中で過ごすことになってしまいました。遊びべたですね~

六日目・・のどが痛く、何だかもう何年も引いてなかった風邪をひきそううな気配です。
なんだかんだ言いながらもいつもと同じ生活がいいのかなあ~?

大分へ行く時に注文する但馬屋の「三笠野」と「荒城の月」です。↓
e0121128_028125.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-29 00:29 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2008年 10月 28日

初めて食べた

初体験です。
e0121128_23471670.jpg珍しいものを口にしました。
「これなんだと思う・・?当ててみて・・!」と友人。
味付けした煮物を一つ口に
しました。

「フキでもないし・・?、ズイキのようでもあり・・?芋の茎でもなし・・?」
「あ~、ちょっと近い!」

「レンコンの茎」だそうです。
わたし好みの味でした。
ズイキに近いかな・・?
レンコンは大好きですけど茎もおいしいのですね。
売っているのも見たことはないのですが産地では茎も束にして売っているのでしょうか?
レンコンと同じように茎にも穴があいているのですね~

レンコン、蓮根、ハスの根・・と連想しているうちに琵琶湖の烏丸半島の広大なハスの群生地が頭に浮かんできました。
あそこのハスの根(蓮根)も食べられるのかしら?でもそんな話は聞いたことがないし・・?
何だか蓮根で頭が混乱しています。

  ************************************************

根っこと言えば生姜も根っこです。(笑)
きれいな掘りたて生姜が売っていたので「生姜糖」を作りました。

①  薄切りにした生姜を水にさらしたあと、2回ほど茹でこぼし、辛みをとります。
   8割ほどのグラニュー糖と水を少々入れ火にかけます。

②  だんだん水気が煮詰まってきますのでドロッとした状態で火を止めます。
   (何だか漠然としてわかりにくいですね)

③④ 火を止めた後も箸で炒り続けます。
    初めのうちはドロッとして重たい感じですがいつの間にかサラッと軽くなってきます。

⑤⑥カラッとしてきたらざるにあけ、そのまま半日くらい乾かし保存します。
   お試しください。
e0121128_9453171.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-28 00:40 | 手作りキッチン | Comments(10)
2008年 10月 26日

今日のベランダ

遅まきながら夏のベランダの残骸の整理と秋植え植物の植え込みをしました。
今日のベランダはお花もほとんどなくてさびしい限りのベランダです。
e0121128_213326100.jpg
ヒメヒオウギの芽があちこちの植木鉢から伸び出しています。
ほんの少ししか実のつかないサンショウの木・・見落とさないようによくよく探したつもりでしたが見落としはあるものですね。(笑)  この実をすりつぶしたら粉山椒になるのですか?
タカノツメはそろそろ刈り取らないといけませんね。いまだに花が付いています。

ベランダは季節によっておひさまの当たり具合も違いますのでおひさまを追いかけながら
植木も大移動です。
その時々の私の気分で植木鉢はあっちへ行かされたりこっちへ行かされたり・・
植木に口があったら・・
「せっかくこの地に慣れて、いい気分で休んでいたのに・・。。。ほっといてくれ・・!」
・・と言っているかも・・?

来年の春にお花を楽しもうと思ったら今、植えておかないと・・ですね。
e0121128_21391488.jpg今年は定番の
「ピンクのチューリップ」に加えて「グリーン系のチューリップ」を植えてみました。
もうひとつ、例年にない作業の「お花の種まき」をしました。
いつも手っ取り早く、苗を買ってきたり、挿し芽をしたりしていたのですがブログのお友達がたくさんの種を送ってくださいました。
うまく芽が出てくれるでしょうか?
e0121128_21361115.jpg
↑こんな花が咲く予定なのですが・・?
来年の春の開花を楽しみに水やりに励みましょう・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-26 21:44 | ベランダガーデン | Comments(4)
2008年 10月 25日

織り物いろいろ

織り物のイロハから練習中ですので、まだきちんとした目的をもって糸を張った事が
ありません。
“適当”な幅で“適当”な長さです。  わたし、“適当”は好きです。(笑)
織っている糸もいろいろ・・
織り方もいろいろ・・
織り上がった長さもいろいろ・・
e0121128_0335158.jpg

適当に織り上がった布を眺めながら何にしようかと考えるのも楽しい時間です。
せっかく織った布ですので無駄を生まないよう、あれこれパズルをはめ込んで遊んで
いるような楽しさです。
まずは財布から・・。   これは柿渋染めの糸です。
e0121128_042572.jpg

先日の教室で習ったのは大きめの柄の布地を細く切って同じ柄に織り上げるというものです。
「えっ?布をわざわざ裂いて同じ柄に織るのですか?最初からその布で何か作ったほうが
いいのに・・?何のために・・?」とは思ったのですが・・。。。
↓初めの布です。
e0121128_0484594.jpg
↓この布を1㎝幅に切って織ったものです。
e0121128_0502944.jpg
どう思いますか?何にしたらいいですか?
あまり好んで織りたいものではないなぁ~(苦笑)
アメリカ人が好きな織りだそうです。古くなった思い出の服などを裂いて織るそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-25 01:00 | 手作り | Comments(7)
2008年 10月 23日

arincoさんの「鶏の油煮」

arincoさんのブログから発信された、たくさんのレシピの中でも人気のレシピの
鶏の油煮を作ってみました。
このレシピはarincoさんの亡きお母様が残してくださったレシピの中の一つだそうです。
お母さまの手書きのレシピを見ながら娘さんが料理を作る・・
お母様がどういう意図でレシピを書かれたかはわかりませんが一枚のレシピを通して
今もつながって行く母と娘のつながりに「ほんわ~か♪」しますね。

やっぱり手書きというのがいいですね~
今は何でもパソコンの時代で・・
たくさんの写真もみんなパソコンの中・・
家計簿もパソコンの中・・
料理のレシピもパソコンの中・・
おいしそうな料理を見つけると「コピー」して「貼り付け」てマイ・ドキュメントに「保存」・・
ここにあるのは「削除」であっという間に消えてしまう「私の足あと」

   **********************************

「鶏の油煮」です。
詳しいレシピはarincoさんに教えてもらってくださいね。

鶏のもも肉でもむね肉でも手羽元でも何でもいいようなのですが今日はもも肉を使いました。
しょうゆ1・酒1・サラダ油1の割合のたれを肉にひたひたに入れ、鍋を火にかけ、弱火で
20分ほど炊きました。(私は1/2カップずつ入れ、ニンニクをひとかけ入れました)
冷めてからスライスしてキャベツと一緒にお皿に盛ります。
本当は春キャベツがおいしいそうです。
独断でたれの中にゆで卵をしばらくつけておきそれも一緒に盛りました。
家族にも好評でしたよ~♪
このたれがとても美味しく成長しているので二度、三度といろいろ使い道がありそうですね。
お母様のレシピがネットを通じて評判になっているなんてきっとびっくりしてらっしゃるでしょうね。
e0121128_031758.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-10-23 00:11 | 手作りキッチン | Comments(4)
2008年 10月 21日

ナツメと銀杏

干していた「ナツメ」と「銀杏」がいい感じになりました。
e0121128_2154355.jpg「ナツメ」はドライフルーツの
ようになりました。
干しブドウのような味・・?
かしら?
結構、おいしいですよ・・♪
来年のスケジュール帳に
「ナツメ採り」の予定が加わりそうです。
漢方薬にも配合されている
ようなので体にもいいのでしょうね~

ナツメをかじりながらの夫のセリフ・・
『「ナツメ」って難しい字なんだよな~
昔、「棗」っていうスナックがあったなぁ~・・。。。』045.gif

茶器にも「棗」がありますが、これは形が棗に似ているからだそうです。

銀杏は炒っておつまみに・・♪
e0121128_2128331.jpg
ユリ根を見かけたので銀杏といっしょに茶碗蒸しにしました。
私はユリ根が大好きで・・!
ばらしたユリ根は茶碗に3切れづつ入れました。
残りのユリ根は全部わたし用の茶碗へ・・
茶碗の中は半分以上が
「ユリ根」です。
わたし用は別の茶碗にして
ありますよ~(笑)

茶碗蒸しにエノキダケもよく入れます。
干しエノキダケを入れてもいいですね!
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-21 23:42 | 手作りキッチン | Comments(6)
2008年 10月 20日

ゴミ袋の有料化

神戸市では11月から粗大ゴミの有料化とゴミ収集に指定袋制が導入されます。
生ゴミは別として、月二回の荒ゴミの収集日は「無料のうちに・・」という駆け込みゴミ出しで
道路のゴミ収集場はゴミの山!
震災の後のゴミ収集場を思い出しました。
そういう私も、ご多分にもれず家の中の不用品はないかとあちこちひっかきまわしたものの
不用品と思えばみんな不用品、いつか使えるかと思えばみんな使えそう・・と、
優柔不断な性格も手伝ってまだ沢山のゴミの山の中で暮らしている次第です・・。。。

私の住んでいる地域は
燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「缶・瓶・ペットボトル」の三種類の袋に分けられます。
この指定袋の導入は、ゴミを減らすための有料化と思っていましたがどうもそうでもないらしい・・?
家にある不要の袋でゴミを出していた人にとってはゴミ袋を買うことは有料化には違いないのでしょうが指定袋の値段は自由価格で販売することになっているようで店によって値段はまちまち・・。
安売り競争も始まっているようです。値段も今まで買っていたゴミ袋の値段とそんなに大きな違いはありません。
ゴミの焼却費用をゴミ袋の値段に上乗せすることでゴミの減量化を目指すのだと思っていましたがこの制度はどうやら「ゴミ出しルールの徹底」にあるのでしょうか・・?

     *******************************

ゴミの話のあとはきれいな水が流れる住吉川へ移動・・。
かわいいピンクと白のミゾソバがいっぱい咲いています。
e0121128_20382777.jpg
e0121128_20391610.jpg
溝(ミゾ)に成育し、葉がソバに似ているからミゾソバだそうです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-20 20:49 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2008年 10月 18日

はじめて習う「男の料理」実習編

先日の「男の料理」で習った料理の復習を兼ねた料理実習です。
作るのは「豚汁」と「さんまの蒲焼」です。

買い物へ行き、レシピの材料を一つ残らずきちんと買いそろえました。
                     ・・若いころをを思い出しますね~
私は余計な口をはさまず、温かい目で?広い心で?見守ることにいたします・・。。。

まずは豚汁から・・
① 下ごしらえした野菜を切って油で炒めます。
  「野菜は水を入れる前に油で炒めるんだぞ!知ってたか?」
                     ・・ハイハイ、存じておりました。
② だしを加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます。(途中、アクをとりましょう)
  「アクを取るんだぞ!今までアク、取ってたか?」
                     ・・ハイハイ、もちろん!
③ 味噌を溶き入れて、ひと煮立ちさせる。
  「なかなかいい味に出来たぞ!」
                     ・・お世辞抜きでいい味です!♪

次はさんまの蒲焼です。
① さんまのうろこやヌメリをとり、大名おろしにする。
   (大名おろしとは中骨に身が多く残るぜいたくなおろし方なのでこのよび名がついているそうです。さんまやきすなど、身の細い魚や小型の魚をおろすのに向いています)
                     ・・大名おろしなんて言葉を知りませんでした。
                             さんまのうろこなんか取ったことがありません・・。。。
                             さんまにもうろこがあったのですね(苦笑)

② 塩水で洗い、片身ずつ半分に切る
③ 合わせ調味料を作る
   酒      大さじ2
   みりん    大さじ2
   しょうゆ    大さじ2~
   しょうが汁  小さじ1
④フライパンにサラダ油を熱し、さんまを焼き、取りだす。(身の部分から焼く)
  「サラダ油はどこだ?これはエコナって書いてあるぞ!」
                      ・・それでいいのです!
                              いい色だけどちょっと焼きすぎじゃないの~?

⑤ フライパンをふき、調味料を入れて煮たてる。
   さんまをもどし入れ、調味料をからめる。
                      ・・火が強すぎてタレが煮詰まってしまいました。
⑥ 器に盛りつけ、粉山椒をふる。
e0121128_16503731.jpg

レシピどおりに良くできました。
忍耐強く見守ります!子育ての失敗を繰り返さないように・・(苦笑)
これからもよろしくお願いしますね!
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-18 17:16 | 手作りキッチン | Comments(8)
2008年 10月 16日

神戸酒心館にて・・

灘の醸造元の「神戸酒心館」に併設されているギャラリーで柿渋染めの展示会をしている
ので見に行きませんか?お食事もいかがですか?・・とのお誘いをいただきました。

震災でたくさんの酒蔵が倒壊しましたがその後、それぞれ趣向を凝らした酒蔵を再建し、
観光客を呼び寄せています。
今日行った「神戸酒心館」もきき酒をしながらのお酒の直売所、イベントホールのある
「イベント蔵」、ギャラリー、お食事処などを併設し、たくさんのお客さんで賑わっていました。

酒蔵の長屋門を利用した「ギャラリー長屋門」です。↓(ホームページの写真をお借りしました)
e0121128_22134038.jpg

趣のある建物に「柿渋染め」や「草木染め」がよく似合っていましたよ。

お食事処の「さかばやし」で「豆富料理膳」をいただきました。↓
e0121128_22194562.jpg

女性はこんなお料理が好きですね。おいしくいただきました。♪

柿渋染めの展示会に便乗して私の柿渋染めのバッグも見て下さい。
e0121128_22245123.jpg

fubijinさんに教えていただいた「コーヒー濾過布」を柿渋で染めたものです。
生地屋さんで「コーヒー濾過布」ありますか?・・と聞くと
「ネルですね」と言われました。ネルのことらしいです・・。
この生地は柿渋で染めるとネルとは全く違う風合いになってとても面白いのです。
一見すると皮のような風合いです。
また、この「ネル」で遊んでみようと思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2008-10-16 22:37 | 柿渋染め | Comments(8)