<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

播磨中央公園で・・

播磨中央公園へ行ってきました。
森林に囲まれた自然豊かな広大な公園です。
ハイキングコースもサイクリングロードも四季の花咲く庭も子供の森も・・と四季折々にいろいろ楽しめる所です。
たくさんの木々やお花を見てきました。
ラクウショウの並木です。↓
e0121128_030149.jpg

池に映った木々がきれいです。
e0121128_0305786.jpg


ヤマボウシの白い花があちらこちらで咲いています。いつもは見上げて見るばかりの
ヤマボウシですがこんな楽しい遊具に登って上から眺めてきましたよ~
e0121128_0223756.jpg

e0121128_02315100.jpg

ベニバナヤマボウシも咲いていました。
e0121128_0322580.jpg

ついこの前までは見たことがなかったプラタナスの木も一度目にはいるとあちらから声を
かけてくれるようになるのですね~
e0121128_0262230.jpg

ジューンベリーの大木もあったのですよ!
この見事な実を見てください。手が届きません(涙)
今だけ、鳥になりたいです。(笑)
e0121128_0412930.jpg

アップしたい写真がいっぱいありますがほどほどにしておいた方がいいですね。
最後に珍しい木を見ましたのであと一枚だけ・・
スモークツリー(ケムリノキ)です。↓
枝先にきれいなピンク色の羽毛状の?です。
e0121128_040320.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-31 00:42 | Comments(2)
2008年 05月 30日

初めての裂き織り

織物の教室に行きはじめてから4回の講習を受けました。
以前、いただいた織り機を使わせてもらおうと思いましたが全くの初心者ですので
教室推奨の織り機の方が教えていただくのに都合がいいようでしたので結局、新しい織り機を購入しました。
「アッシュホード」というニュージーランド製の卓上織り機です。
縦糸をかける作業がかなり大変です。
説明書もついていますが英語で書いてあるので???です。
基本の織り方を数種習ったあと好きな織りをしていいということで私は念願の裂き織りに
挑戦することにします。

e0121128_1663448.jpg8㎜から10㎜位に布を切ってくるようにとのことです。布を探したところちょうど1cm幅の縦じまの布がありましたのでこれは切るのが楽そうだということでこれに決定!
縞に沿って切った長い紐が出来ました。
裂き織りをし始めて気づいたこと・・
糸くずがびっくりするほど出るんですね~
床はもちろんの事、着衣にも糸くずがいっぱいです。
織りが終わったあとはガムテープが必需品です。
もう一つはかなり振動音がするということ・・

布を力を入れて打っていくと
大きな音と振動がします。
マンションの下の家に響くでしょうか?夜などは作業しない方が良さそうです。すぐに20cmほど織れました。
裂き織りは織り始めると早いですね。
ただし、織り目はガタガタです。
あまり大きくアップしない方がよさそうです。。。
e0121128_16101288.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-30 00:04 | 手作り | Comments(6)
2008年 05月 29日

麻糸を柿渋で染める

夕方から雨になるとの天気予報でしたが何だか糸を染めたい気分になり柿渋で麻糸を染めました。
仕事ではなく、単なる趣味ですのでその日の気分に左右されながらの気ままな作業です。
これがプロの方の妥協を許さない仕事ぶりといっこうに上達しない素人のお遊びとの違いですね。
e0121128_023832.jpg柿渋の液を糸の芯までしみ込ませる為に液に浸けては棒に絡めて力いっぱいねじりあげて水気を絞る事を繰り返します。→
かなりな力仕事なんですよ。
あとはお日さまにおまかせですが糸が乾くまでは糸が重ならないようによく広げ、お日さまにあたる場所が一箇所に
集中しないようにくるくると
糸の輪を回してあげながらの作業です。
お日さまにあたる場所が均一でないと色むらが出来るのです。
色むらをあえて利用するのもおもしろいかもしれませんが・・。
この風景は何だか素麺を干しているようですね~(笑)↓
e0121128_0372052.jpg

乾いた後は、また柿渋液を重ねたり媒染したりして好みの色に仕上げます。
この糸を使って織物をしてみようかな~と思っています。
とは言うものの習い始めた織物に四苦八苦している状態です。(汗)
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-29 00:42 | 柿渋染め | Comments(2)
2008年 05月 28日

花の命は短くて・・

次から次へと入れ替わり立ち替わり楽しませてくれたベランダの花たちでした。
4~5日前にベランダの花がとてもきれいに見えたので友人にメールを打ちました。
ベランダの花がとてもきれいです。お散歩がてらいらっしゃいませんか?
花好きは見てもらうのも好きです。
友人からメールが返ってきました。
来週、行ってもいいですか?
お互いの都合にあわせて昨日の約束になりました。

花の命は短くて・・
この4~5日の間に、満開だったヒメヒオウギの花はパラパラと散り始め、華やかに咲いていた何本かのバラの花も色あせてきてベランダを歩く私の体に触れるたびにベランダの床の
花びらが増えていきました。
楽しい時間があっという間に過ぎていくように花の見頃もあっという間ですね。
「メールしたときはきれいだったんだけど・・」なんて弁解したりして・・。

次のお楽しみはは紫陽花でしょうか?

マンションの庭に「アメリカザイフリボク」の木が何本か植えられています。
e0121128_0312795.jpg

6月頃に実が赤くなるのでジューンベリーと呼ばれています。
この実も熟したものをジャムにするととても美味しいんですよ~。♪
この実が赤くなるのを気にしているのは私だけではないようです。
鳥たちが度々偵察に来ています。
昨日まであんなにびっしり実がなっていたのに・・次の日見たらきれいさっぱり・・
なんて事もよくあることです。
今日、一粒口に入れてみたら甘くて美味しかったです~。
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-28 00:37 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2008年 05月 27日

ちょっと聞いて・・

先日、電車に乗ったときのこと・・。
電車に乗ると立っている人はぱらぱら・・。座席に座っている人は隙間を空けながらゆったり
座っている感じ・・。
隙間の前に立った私は「座りたそうに見えたのか・・?」「くたびれた顔に見えたのか・・?」
前に座っていた夫婦連れの奥さんが詰めてくれたので「すいませ~ん」と言って座らせて
もらいました。
しばらくたったとき・・。
「くさいから○○・・」とか何やらご主人に耳打ちした奥さんはご主人の腕を引っ張って
席を立ち車両の隅の方へ立ち去ったのです。
「エッ!?」「くさい・・?」「何が!?」
「私・・きのうの晩・・いつもめったに口にすることのないキムチを少し食べた・・なぁ・・」
「私・・くさいのかなぁ~。。。」
となりに座っていた小心者の私はひどく傷つきましたよ~。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから少しして・・
何やら今まで経験したことのないような異臭が・・・
「何!?このにおい!?」

あたりを見回した私の視界の中に飛び込んできたのは髪の毛ぼうぼう、ひげぼうぼう、
長い間お風呂に入っていないというようなおじさんでした。

ご夫婦が逃げ出したのはこれだったの?
もしかしてこれが私の?
誤認でしょう・・、奥さん!
何だか笑えない私でした。

こんな話をお聞かせてしまってすいませ~ん。
消臭剤はバラの花の香りでお許しを・・

近所のバラ園で咲いていた「レベル」です。
e0121128_0354392.jpg

(ドイツ語で「反逆者」と言う意味だそうです。名前の言われは何でしょうね)
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-27 00:40 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)
2008年 05月 26日

六甲高山植物園のつづき・・

土曜日のフォトセミナーは日本山岳写真協会の方による講習でした。
30分間のお話の後、一日園内で写真を撮りながら質問自由という催しでしたので
何か参考になるお話が聞けるのでは・・と楽しみにしていました。雨で残念でした。
お天気の時のまたの機会を楽しみにすることにしましょう。

お話の中には
 ・ 花だけを美しく撮るには絞りを開放にしてバックをぼかす。
 ・ 花ならめしべにピントを合わせよう
 ・ 主役を引き立たせる為には脇役が大事。
   引き立て役にボケを持ってくる。
 ・ 自分が何を撮りたいかをはっきりさせ、いいねらい目を見つける。
 などがありました。

昨日、見ていただいた以外の残りの写真を見てください。

チングルマ」(稚児車)です。↓
e0121128_23414949.jpg

花は終わっていますが雌しべが伸びて風車(稚児車)に似た形になるのが名前の由来
だそうです。

チョウジソウ」です。↓
地味な花ですが好きです。
e0121128_23463188.jpg

ヒオウギアヤメ」です。↓
e0121128_23485171.jpg

よく見る「オダマキ」です。↓
e0121128_23543513.jpg

ヒマラヤの「青いケシ」が見頃でした。↓
e0121128_23513874.jpg

神秘的な色です。
八重の花もありました。↓
e0121128_235371.jpg

ブルー系の花ばかりになってしまいましたね。
今度は晴れた日に行ってみようと思います。
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-26 00:00 | Comments(6)
2008年 05月 25日

雨の六甲高山植物園

霧に包まれた六甲高山植物園です。
e0121128_17332184.jpg

きのうは北海道、東北地方を除いて全国的に雨のところが多かったようですね。
神戸もほぼ100%雨の予報で、朝から今にも降りだしそうな空模様でした。
六甲高山植物園では“写真の撮り方の30分間の説明のあと、園内で写真を撮りながらの
アドバイスをしてくれる”というフォトセミナーが開催されることになっていてカメラの知識がない私は参加の申し込みをしていたのでした。(参加費無料)
雨とわかっているのでどうしようか迷ったのですが夫の行かないで後悔するより、行って
後悔した方がいい
という言葉で参加の決心がついたのです。

いつもは山を登って行く「六甲高山植物園」ですが今日ばかりは雨という事もありますが
一人ですのでバスを使いました。
カメラが目的ですので興味のない山友達を道連れにするわけにもいきませんしネ!

予報どうり、ついてまもなく雨が降り出しました。
30分間の講習を受けたあと、雨は止む様子もなく本降りになってきましたので早々に
引き上げてきましたが園内は見頃を迎えた花がいっぱいでした。

雨の中、カメラにタオルをかぶせながら撮った写真を見てください。
園内はクリンソウが見頃を迎えています。↓
e0121128_1845382.jpg
e0121128_1882651.jpg

クリンソウの近くで咲いている「エンコウソウ」です。↓
e0121128_1810889.jpg

昭和56年に天皇陛下がこの群落をご覧になり、その後、宮内庁からの連絡で
この群落の中から30株を陛下に献上し、皇居内の吹上御苑に植えられたということです。
皇居内でも今頃、黄色い花を咲かせていることでしょう。♪

雨に濡れた「サラサドウダン」が何とも言えないかわいさです。↓
e0121128_1818110.jpg


きのうのブログでhirobouさんがコメントをくれました。
>今日は話題が豊富ですね。一度に出すのはモッタイナイ(笑)

そうでしたね~。うすい引き出しの中身が空っぽになりそうなので六甲高山植物園の話題は
分割することにしましょう(笑)
明日は「ヒマラヤの青いケシ」を見てください。
続く。。。
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-25 00:15 | Comments(8)
2008年 05月 24日

赤と白

近所の小学校の東門の両脇に鮮やかな赤い花が満開でした。
e0121128_23385284.jpg

ブラシの木(キンポウジュ)です。
オーストラリア原産のこの木の「赤いブラシ」は哺乳瓶を洗う時に使ったあの「白いブラシ」に
おかしいくらいそっくりですね。世の中には不思議がいっぱいです。

この赤い花を見た後に立ち寄ったスーパーで「島根フェア」を催していました。
普段はお目にかかることのない「のど黒」の生干しがありました。
e0121128_23531560.jpg

和名「赤むつ」、のどの奥が黒いところからのど黒と呼ばれています。
この魚は今までに一度だけ口にしたことがあります。以前、日本海へ釣りに行った夫の竿に
たまたま?引っかかってきたのがこの「のど黒」でした。
めったに食べられない「高級魚」だと恩を着せられながら食べた記憶があります。
油ののったおいしい魚です。
今日の「のど黒」は求めやすい値段の小さな魚でしたが油ものっていておいしかったですよ。

次は白い花です。
4月の下旬に住吉川を上流に向かって歩いて行った時に道路わきの斜面に白いかわいい花があちこちに群生していました。
e0121128_035082.jpg

名前もわからずいつの間にかこの花のことは忘れていましたが昨日、Millerさんのブログを
見てどこかで見たことがあると、思い出したのがこの花でした。
Millerさんのブログによると「オオアマナ」ということです。
Millerさん!この花↑は「オオアマナ」でしょうか?

もうひとつの白はハワイ土産にいただいたホワイト・ハニーです。↓
e0121128_0154431.jpg

e0121128_0161465.jpgよくあるハチミツと違ってクリーミーな白いハチミツです。
キアヴェ→という花のミツだけで出来ているハチミツだそうです。
今までのハチミツの概念を覆すような味です。
日本で買うととても高いのでハワイに行ったときのお土産に
おすすめですよ~。
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-24 00:27 | 暮らしのスクラップ | Comments(8)
2008年 05月 23日

二人の若い女性のお客様

夫が待ちに待ったお客様がお見えになりました。
若い方ともたまに交わらないといけませんね~。
会話の中身が違います。
いつもの会話の年齢層は・・・
50代後半から90代前半ということが多く
「病気の話」「葬式の話」「年老いた親の話」「血圧が・・」「コレステロールが・・」
「物忘れが・・」「毎日夫が・・」そんな話題が多くなりました。

きのうは夢や希望を語る彼女達の明るさとエネルギーのおすそ分けをもらいました。

夫が彼女達に食べてもらおうと買ってきたケーキは「御影高杉」のケーキでした。↓
e0121128_0284178.jpg

ここのイチゴのショートケーキはおいしいですよ。
ケーキが大好きな彼女達・・「いくつでも食べたいだけ食べてね!心残りのないように・・」
気持ちがいいくらいにお食事を食べてくれた後のデザートに彼女達が食べたケーキの数は
ナイショです。
[PR]

by ikako-27 | 2008-05-23 00:31 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
2008年 05月 22日

若い女性のお客様が・・

夫が仕事でお世話になった若い女性お二人がお昼にいらっしゃることになっています。
我が家に見えるのは初めて、私は初対面です。
いつもは家事に関する協力一切なしの夫がまあ~働くこと働くこと・・!!
雑巾片手に洗面所の鏡・・ピカピカ☆ トイレの鏡・・ピカピカ☆ 
ついでにお風呂の鏡も・・ピカピカ☆
ベランダのガラスも上から下まで・・表から裏まで・・ピカピカ☆ 
テレビの画面もピカピカ☆
我が家のヒカリモノ・・みんなピカピカ☆です!!!

「たまにお客に来てもらわないとアカンなぁ~」 積もったほこりを落としながらチクリ! 
「ケーキはどこで買おうか?」 (ケーキを用意しておくと伝えているようです。)
このあたりは有名なケーキ屋さんの激戦区でいろいろあります。
ネットで一生懸命調べているようです。PCの傍らには○○ケーキ、○○ムースなどと名前を書いたメモ書きまで置いてありました。
若い女性の力はすごいですねぇ~!
「水の一滴、岩をも砕く!」ですか?
(あっ!これは言葉の使い方が間違っていましたね)

明日のご馳走はベランダの花たちに助けを借りましょう。
ヒメヒオウギも咲きそろいました。
e0121128_0265321.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-05-22 00:39 | 暮らしのスクラップ | Comments(4)