<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

うずまき豆のスープ

e0121128_11154188.jpg先日柔らかく煮た「うずまき豆」をスープにしてみました。
友人のレシピで作りました。
ミジン切りにした玉ねぎとニンニクのミジン切りしたもの少々を
オリーブオイルで炒めたあと、小さく切ったセロリ、ニンジン、ジャガイモ、
ベーコンといっしょに水に入れ固形スープのもとを加えて煮ます。

野菜が柔らかくなったら切ったトマトとうずまき豆を加え、塩・コショウで
味を調えました。
こんなふうにするとお豆をいくらでも食べられますね。

私は冷蔵庫にあったベーコンを入れましたが友人は豚ロースの固まり肉を
フライパンで焼いて焦げ目をつけたあとスープに入れていっしょに煮て、
食べる時に肉をスライスしてスープ皿にのせるそうです。
次回、ためしてみます。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-31 23:33 | 手作りキッチン | Comments(4)
2008年 01月 30日

金柑の甘酢漬け

e0121128_2350899.jpg宮崎の金柑をいただきました。
この金柑でいつもは
“金柑の甘煮”と“金柑ジャム”を作ります。

今年は友人から
「金柑を酢と砂糖だけで煮てみたら金柑も酢が気にならないし、
漬け汁もお湯で割って飲んだらおいしかった」
・・と聞きそれを作ってみることにしました。

金柑のタネは「自己責任で吹き出してね!」ですませたらいいのですが
私は変わり者なのか・・?
この金柑の“タネ出し作業”が嫌いではないのです。

金柑の周りに茶せん状に切り込みを入れ湯がいた後、
中のタネを取り出します。
ラジオを聞きながら、またはテレビを聞きながら・・・。
ふと気がつくといつのまにか「い~ち、に~い、さ~ん・・・」と
タネに反応している自分に気がつきます。

今までの経験からタネの数は6~8個ですね。
今回は900mlの酢に500gの砂糖、1㎏の金柑を30分ほど
煮込みました。
金柑もおいしいですし、漬け汁をお湯で割ってレモンを一滴たらして
飲んでみましたがからだに優しそうで気に入りました。
保存も冷蔵庫に入れなくてよさそうですし・・・ネ。

この金柑茶、生卵に見えますね~
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-30 23:54 | 手作りキッチン | Comments(2)
2008年 01月 29日

うずまき豆

e0121128_13421133.jpg先日行った知恩寺の「手作り市」でめずらしいお豆を買ってきました。
「うずまき豆」と書かれたうずまき状の模様のうすべったいお豆です。

「手作り市」にお店を出す為の条件は“手作りであること”

このお豆はお店を出していた若い女の子の信州北部にある
実家で作っている「手作り品」だそうです。
初めて見るお豆です。
ネットで検索しましたが・・・?
「うずまき豆」なるものを頂戴した。
長野県産だそうだ。
テーブルの上に出しておいたら、○○がマーブル・チョコレートと勘違いして
かじりつこうとした・・・・


・・という記事が一つだけ出てきただけで料理方法も豆に関する記述も
全く出てこない・・・。
地域限定のお豆なんでしょうかね?
売っていた女の子は・・
「スープにしたり肉や魚と煮るとおいしいですよ」
・・と教えてくれたのですがそういう豆料理を思いつかないので
とりあえず甘く煮てみよう。
うすべったいので火が通るのも早い。
ホクホクしたおいしい煮豆が出来ました。

e0121128_13454323.jpg






残りのお豆は柔らかく煮て、味をつけないで残してありますので
明日はスープか肉や魚との煮物を考えて見ましょう・・・!
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-29 23:24 | 手作りキッチン | Comments(2)
2008年 01月 28日

かす汁

e0121128_22535214.jpg結婚して関西に住むようになってから
“かす汁”が食卓にのぼるようになりました。

初めはなかなか安定した味の“かす汁”が作れなかったのですが
ようやく今では「おいしい!」と思える味が作れるようになりました。

このあたりは灘五郷とよばれ酒蔵が点在していますので
酒かすをいただく機会も多く“かす汁”は身近な食べ物として存在します。
給食にも出るのではないでしょうか?
寒い時は体があったまります。

さっと湯に通して洗った塩鮭のアラと大根、ニンジン、小芋、コンニャク、
油揚げなどを適当に切って出汁の中で煮込みます。
ゴボウもいいですね。
今日は竹輪があったので加えました。
酒かすを柔らかくする為、別な器に酒かすをちぎって入れ、
煮込んでいる鍋の熱いだし汁を少し加えて浸し、蓋をしておきます。

具が煮えたら柔らかくなった酒かすと味噌で味を調えます。
塩味だったり、しょう油をちょっとたらしたり、それぞれのお宅の
お好みのお味があるようです。
我が家は味噌味です。
青ネギをのせてお召し上がりください。
七味唐辛子もいいですね。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-28 23:43 | 手作りキッチン | Comments(6)
2008年 01月 27日

疲れました・・・!

小物入れが欲しかったので作りましたが・・・
縫いにくかった~!
ドッと疲れました。
「こういうものは既製品を買うべきだ・・・!」
そう思いました。
e0121128_18562452.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-01-27 23:35 | 手作り | Comments(4)
2008年 01月 26日

住吉川の鳥たち

住吉川を歩いているとカルガモやセキレイ、ダイサギなどが
すっかり仲良くなって一緒に遊んでいるのを良く見かけます。

初めてカルガモやダイサギに出会った頃はめずらしいお客様でも
迎えるときのような胸の高鳴りを覚えたものですが最近では
すっかりおなじみになり年間指定席のように年がら年中、川にいます。

住吉川沿いの高い松の木のてっぺんにダイサギが舞い降りました。
一月の花札の「松に鶴」ではなく「松にダイサギ」ではおめでたさも半減でしょうが
ご勘弁を・・・。
もっといいカメラだったらもっといい写真が・・・とカメラのせいにしています。

松は常緑樹で一年中緑なので「永遠の若さ」のシンボル、
そして葉が2本くっついて「夫婦円満」のシンボルだそうです。
鶴は長寿のシンボル・・・。
おめでたいいわれだそうです。
右下の写真の石のように見える物体はカルガモです。

e0121128_11403439.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-01-26 23:57 | 住吉川散策 | Comments(4)
2008年 01月 25日

母の手仕事…その2

e0121128_1215656.jpg先日ご紹介した来月92歳になる母のもう一つの手仕事です。
カラーのPPの荷造りひもを使って
せっせとひもを編んでいます。
この巻きひもをそのまま使ったのでは
太すぎるのだそうです。

“たかが紐”“されど紐”です。
母なりのこだわりです。
巻きひもを半分に裂いて、50~60cmの三つ編みの
ひもを編みます。

この50~60cmも母のこだわりです。
ちょっとくくっておくのにちょうどいい長さなのだそうです。
ひものくくり方にも母のこだわりがあります。
足を引っ張るとさっとほどけるくくり方です。

実家に行くたんびに一握りのひもをくれます。
さあ・・・何をくくりましょうか?

柿渋液で染めた麻ロープ、
たくさん買い込んだファスナー(自分でもあきれています)
玉芯用のひも etc・・・
たくさんの編みひもを前にくくる物を探しています。
さあ・・・?
何をくくったらいいですか?
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-25 23:47 | 手作り | Comments(6)
2008年 01月 24日

葉付き大根一本丸ごといただきま~す

e0121128_23493118.jpg無農薬家庭菜園の立派な
大根をいただきました。
青々とした葉っぱはさっと
湯がき、水気をしぼって細かく刻みます。
刻んだらもう一度キュッと
しぼり、塩を振り入れよく混ぜ合わせたあとポリ袋に入れて
冷凍室へ。
この青菜、とっても便利です。
使いたいだけ取り出せますので菜飯にしたり、ご飯にまぶして
おにぎりにしたり・・・。

立派な大根足の写真は撮り忘れてしまいましたが
切り干し大根にしました。
最近、干し野菜にはまっています。
この切り干し大根、甘みがあってとってもおいしいのです。
太陽の贈り物でしょうか?

今一番ほしい物・・・それは
大きな大きなダイヤモンド!
・・ではなくて、
大きな大きな">ざるです。



e0121128_0185816.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2008-01-24 23:57 | 手作りキッチン | Comments(6)
2008年 01月 23日

ホットワイン

このところ本来の冬らしい寒い日が続いています。
六甲山も2~3日前に今年初めての薄化粧でした。
こんな寒い日はホットワインはいかがですか?

初めてホットワインを口にしたのは・・・
岡本にある梅林公園の梅花祭でのチーズショップの出店でした。
まだ寒さの残る梅林でオレンジのホットワインとおいしいチーズ・・・。
おいしかったです~♪

その時教えてもらったホットワインの作り方です。
簡単です。
鍋に赤ワインとオレンジジュースを入れ(1:1でも1:2でも分量はお好みで・・・。)
お好みで砂糖やハチミツを加えて弱火にかけます。
温まったらレモンを浮かべてお召し上がりください。
ほろ酔い気分も加わってからだがあったまりますよ~。

最近、ホットワインが注目され、ホットワイン用のスパイスをぶら下げたワインが
目に付くようになりましたね。
本来はシナモンやクローブなどのスパイスを加えるものなのかもしれません。

e0121128_20263837.jpg

グラスが湯気で曇ってしまいました。
こんな大きなグラスで飲んだらもう仕事は出来ません。
口当たりのいいワインはついゝ飲み過ぎてしまいますのでご用心です。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-23 21:57 | 手作りキッチン | Comments(2)
2008年 01月 22日

インターネット配線

パソコンが2台になりました。
マンションは入居する時にはインターネット配線はリビングでのパソコン使用が
基本となっています。
この配線の元はお風呂場の天井裏にあり、スイッチングハブを購入してこの配線を
変更することで使用したい部屋でインターネットが使えるようになります。

この配線の変更には苦労しました。
困ってインターネット接続サービス業者のヘルプデスクに天井裏の写真を添付して
メールしたところ、送った写真を切り取ってわかりやすい図を作って丁寧な説明とともに
回答してくれました。

e0121128_11395175.jpg

おかげ様で一件落着です。
[PR]

by ikako-27 | 2008-01-22 23:47 | 暮らしのスクラップ | Comments(2)